クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

尻ポケットに電子マネーを入れている人は注意!?自動販売機に寄り掛かると、大量のドリンクを購入してしまう恐れがあるようです。

f:id:cardmics:20170914211237j:plain

先ほど見つけた電子マネーに関するツイートが面白かったので、雑談がてらシェアしておきます(笑)。

うーん、作り話な気がしなくもありませんが、可能性はゼロではないのでそんな見事なコンボ技を決めた方がいたのかもしれませんね~。

仮にほんとうなら、私も是非、そんな場面を見てみたかったものです。

電子マネーをお尻に入れる行為について:

尻ポケットに電子マネーを入れると危険?:

では、尻ポケットに電子マネーを入れると危険なのかというと、そんなことはまったくありません。

そもそも自販機に寄り掛かること自体が、多くの方にとっては稀なこと。更にヘッドホンを使って大音量で音楽を聞いている状態が重ならない限り、こういった「惨事」は起きないのでご安心ください(笑)。

  • 自販機に寄り掛かることがある人:やや注意
  • 大音量で音楽を聞くことがある人:やや注意
  • それ以外:まず起こりえません

お尻の高さに読取機があるのはレア:

また、お尻の高さに電子マネーの読取機がある自販機に、ドンピシャで寄り掛かる可能性というのもかなり稀。

胸くらいの高さにあるコカコーラの自販機では反応しませんし、伊藤園やサントリーの自動販売機であったとしても読み取り部分にピタリと当てるように寄り掛かることもなかなか難しいことなのではないでしょうか。

つまりコンボ技を決めてしまっていた今回の方は、よほど運が悪かった…ということでしょう。

スキミングの危険性はある:

最後に話は少しズレますが、お尻に電子マネーを入れておくと、スキミングされる…なんて話が昔はありましたね。

正直、身の回りでそういったスキミングをされた方や、スキミングされた方のニュースを読んだこともないのでなんともいえませんが、こちらは可能性があるものなので注意は必要(お尻に電子マネーを入れるデメリットということ)。

対策としては電子マネーを読み取られないよう、スキミング防止シートを貼っておけばOKです。しかし、そこまでする必要性があるのかどうかは、みなさんにお任せしたいなと思います。

『電子マネーの中身を抜き取られる可能性があるなんて怖い!』と思う方は是非どうぞ。*1

以上、尻ポケットに電子マネーを入れている人は注意!?自動販売機に寄り掛かると、大量のドリンクを購入してしまう恐れがあるようです…という雑談記事でした。

参考リンク:

クレジットカード関連のネタといえばやはり「どえらいカード」。読めばふふふっ…となること間違いなしなので、お暇な方は下記記事もあわせてお読みください。

news.cardmics.com

*1:個人的にはスキミングされる可能性とその被害額よりも、スキミング防止シールを購入するための費用では後者のほうが高いとは思ってます。

PAGE TOP