クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

JCB EITのポイント還元率まとめ!前年度のカード利用額次第で、JCB EITのポイント還元率は更に高めることが可能です。

f:id:cardmics:20171109093148j:plain

JCBカードの人気クレジットカード JCB EIT(ジェーシービーエイト)のポイント還元率はどのくらいあるのか。

今回は『とにかくクレジットカードでポイントを貯めたい!』というポイント重視派のために、JCB EITのポイント制度について情報をまとめてみました。

お得にポイントを獲得したい方はどうぞ。

JCB EITのポイント還元率について:

利用金額に対するポイント還元率表:

早速、JCB EITのポイント還元率を、わかりやすく表にまとめてみました。

これをみればJCB EITの年間利用金額に対して、どのくらいのポイントがたまるのかがわかるはずです。

条件 ポイント還元率 解説
JCB EIT保有1年目 1.0% JCB EITを使い始めた1年目のポイント還元率は、1.0%で固定です。通常のJCBカードと比べて2倍、ポイントをためやすいカードですね。 
前年の利用額50万円未満 1.0% 前年の利用実績に応じて、翌年からのポイント還元率には若干の変化が起こります。JCB EITの年間利用額が100万円以上の方であればポイント還元率は理論上、1.1%になりますよ(JCB STAR MEMBERSボーナスが入る)。3年目のポイント還元率も、2年目の利用額に応じて変化します。
前年の利用額50万円以上100万円未満 1.05%
前年の利用額100万円以上 1.1%

これらの数値はあくまで最高還元率。

使い方次第では若干、ポイント還元率が悪化してしまうこともあるとは思いますが、それでもポイント還元率にして0.9%以下になることはほぼありません。

ポイント交換先も充実:

また、JCB EITで貯めることができるOki DokiポイントはJCBプレモカード等に1ポイントあたり5円の価値で交換することができるポイント制度なので、ポイントの交換アイテムによってポイント還元率が悪化することもなし。

基本は100万円利用すると、1万円分のポイントが貯まるカードだと思っておけば間違いないでしょう。

2年目以降はポイント還元率が変化する:

次にJCB EITを使い始め、1年経過した後にはポイント還元率が若干、変化するようになります。

仮に1年目にJCB EITをとにかく使いまくった方の場合には、ポイント還元率が1.0%から1.1%にアップ(1年目の年間利用額が100万円以上の場合)。ほんのわずかな上昇ではありますが、更に高還元率なクレジットカードになります。

利用額が少ない人は1.0%のまま:

反面、1年目に年間50万円未満しか利用しなかった…という方の場合には、2年目のポイント還元率も1.0%のまま。

まぁ1.1%だろうが1.0%だろうがそう差はありませんが、とにかく少しでも高還元率なクレジットカードが欲しいのであれば、日頃からJCB EITを買い物で利用すると良いでしょう。

JCB EITよりお得なカードが登場:

f:id:cardmics:20180715140653j:plain

そんなポイント還元率がお得なJCB EITですが、実は2017年から2018年にかけて、JCBカードでは新規に2種類のクレジットカードを発行開始。

つまり敢えてJCB EITを利用する必要性はもはや薄れてしまったので、ポイント獲得目当てでJCB EITを作ろうと思ってる方は、これらのカードへの路線変更を検討してみてください。

JCBカードWなら無条件でポイント2倍:

特にJCBカードWは39歳以下の方ではないと作れないクレジットカードですが、1回払いを利用しても無条件でポイント2倍になる素晴らしいカード。

JCB EITで繰上げ返済等をしなくても常にポイント2倍になるため、労せずポイントが稼げますよ。当サイト『クレジットカードの読みもの』としてもおすすめの1枚です。

以上、JCB EITのポイント還元率まとめ!前年度のカード利用額次第で、JCB EITのポイント還元率は更に高めることが可能です…という話題でした。

参考リンク:

JCB EITの他にもポイントが貯まりやすいクレジットカードを知りたい…という方は、下記記事も参考にどうぞ。クレジットカードを利用するとなぜポイントが貰えるのかという理由もわかります。

news.cardmics.com

PAGE TOP