クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

批判コメントを受けて凹むよりは、非表示機能を使って見えないようにしたほうが健全そのもの!ブログは楽しく更新しよう。

f:id:cardmics:20170819200043j:plain

はてなブログで記事を書く上で、宿命とも言えるブックマークコメント。

寄せられるコメントには良いものばかりであればいいのですが、読んだら凹んでしまうような批判コメントも多く含まるため、心ない批判コメントでブログ更新をやめてしまったという方も多いですよね。

ほんと建設的な批判や提案であれば甘んじて受け入れますが、ただのあら探しや批判だけのコメントなどは、正直、見たい人なんて少ないはず…。読んでも気分が滅入るだけです(ブログ更新のモチベーションが下がります)。

見たくない人は非表示にしてしまおう:

こういう時に役立つのがはてなブックマークの『非表示ユーザー』機能。これを設定すると、特定IDの方のコメントが見えなくなります。つまり、

  1. 建設的ではない批判をして来た人
  2. いつも批判をしてくる人、粘着質な人
  3. その他、生理的に見たくない人

こういった人たちを自分から見えないように設定してしまうことが可能なんです。*1

そのやり方ははてなブックマークの設定画面から簡単に出来るので、やってみてください。念のため、下記画像と解説を引用しておきます(このヘルプ)。

f:id:cardmics:20140330225900g:plain

見たくないユーザーを非表示に設定することができます。

  • ヘッダーメニューの設定から、「閲覧」タブ→「非表示ユーザー」に見たくないユーザーのユーザー名を入力することで、そのユーザーを非表示にすることができます。詳しくはブックマークのカスタマイズをご覧下さい。
  • お気に入りへの追加と同じように、各ページ内のユーザーアイコンにマウスカーソルを載せると、「非表示に追加」ボタンが現れます。ボタンを押すと、該当のユーザーを非表示にすることができます。

この設定を行うと、エントリーページ(コメント一覧が表示されるページ)において該当ユーザーが見えなくなります。ただし、ログインしていない場合やRSS/Atomフィード内ではその限りではありません。

ストレスを感じたくてブログ運営するわけじゃない:

こう書くと『批判は甘んじて受け入れるべき』とか、『批判されて改善していくことも大事だろう?』とか、そういう正論を投げてくる方もいますが、ブログを運営する側もただの人間です。

法律上、違法とかそういうのであれば問題ですが、そうで無い場合には自由に自分の意見を書いたって良いはず。なにも批判されるためにブログを運営するわけではないのですから、すべての批判の声に耳を傾ける必要性はありませんよ(見たくない意見には蓋をしてしまいましょう!)。

以上、批判コメントを受けて凹むよりは、非表示機能を使って見えないようにしたほうが健全だ…という話でした。引き続き気持ち良く、そして楽しくブログを書いていきましょう!

参考リンク:

当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめたブログ運営術については下記記事を参考に。アクセスアップの手法から収益化の方法までをわかりやすく解説していますよ。

news.cardmics.com

*1:あくまで自分から見えなくするだけなので、他の方からは閲覧可能です。また、ログインしていない時にも見えます。

PAGE TOP