クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

アニメ柄のクレジットカードを海外で利用したら捕まった…というツイートが中国に渡り、その後、日本に逆輸入されてる件の経緯まとめ。

f:id:cardmics:20180617211131j:plain

人気アニメ『アイドルマスター』柄のクレジットカードをアメリカで利用したら逮捕された!という話題が、12月のはじめにあったのですが、これがどうやら中国の新聞社に掲載され、そしてそれがまた日本に逆輸入されて話題になっています(当サイトでもすでに記事にしてます)。

ガジェット通信などもこのニュースを報じているのですが、どこも三井住友カード側に裏付けの確認を取っていない。つまりそもそもこの話題自体がネタかどうかも判別できないというのが現状です。

記事ネタロンダリングの流れ:

ネタ元となる記事が出回る:

実はこの問題ツイートが出回る前に、ネタ元となる記事が話題になっていました。わかりやすくこのニュースの一連の流れを時系列にしてみます。

11月24日:当サイトがアニメ柄カードを記事にする

ネタ元かどうかは不明ですが、当サイトの記事です。2,000PVくらいあるので、可能性はやや有り。

11月27日:海外でアニメ柄カードを使うなという記事公開

はてなブックマーク数で100を超えるので、ネタ元になった可能性大。

12月2日:アニメ柄カードで逮捕ネタが投下される

問題のツイートがされる。すでにツイートは削除。

親父がアイマスVISAカードを持って米国に渡米した時に偽造カードと間違われてロス市警に逮捕されたクソ事件があるのでガチでクレジットカードは大事です

詳しくはnaverまとめキニ速に、流れのまとめがあります。

12月10日:中国の新聞社がそのネタを記事にする

1週間経過した後、中国で報道あり。ここで断定的に『三井住友カードが謝罪した』となる。そして日本にまた逆輸入され、ガジェット通信のニュース記事に(痛いニュースも記事化)。

Twitterアカウントが削除済なことを考えると?

問題の12月2日のツイートがすでにアカウントごと削除されてしまっていることを考えると、このニュース自体がネタである可能性は高いと思います。

要するにそんな逮捕劇はなかったのにいつのまにか三井住友カード側が謝罪をしたことになり、日本に戻ってきている流れ…なんですね。

まぁ本当にただのネタならば、悪い風評を広められてしまった三井住友カードにとっては迷惑な話ですし、こういうニュースが流れると『デザインが変なクレジットカードは海外で使うと危険!』という意見を言う人が出てくるのも個人的に残念。

ネタとして面白くても、良いことなど一つもありません。

メディアの方がもし読んでいたら:

f:id:cardmics:20180715141034j:plain

このようにこの話自体がネタである可能性は否定できない状況なので、三井住友カードの広報室に電話をかけることが出来るメディアの方がこの記事を読んでいたら、是非、きちんと裏付けを取った上でもう一度報道してほしいところ。

少なくともネット上の噂だけで記事を書かないようにしてもらえればな…と思います。

以上、アニメ柄のクレジットカードを海外で利用したら捕まった…というツイートが中国に渡り、その後、日本に逆輸入されてる件の経緯まとめでした。

文末リンク:

今回の経緯については下記も参考に。中国に渡る前にもこのネタは話題になっていますよ(当サイト『クレジットカードの読みもの』にも多くのアクセスをいただきました)。

news.cardmics.com

PAGE TOP