クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

クレジットカードが使える飲食店の調べ方を解説!レストランや居酒屋などの飲食店支払いで、クレジットカード払いを使いたい方に。

f:id:cardmics:20180404120245j:plain

今回は『いつでもどこでもクレジットカードで支払いたい!』という方のために、クレジットカード払いができる飲食店の調べ方を解説してみたいと思います。

ポイントやマイルを貯めたい方はもちろん、生活費に困ってお金が足りない…という方も是非、この記事を参考にしてみてくださいね。

カード払いできる飲食店の調査方法について:

食べログを使えばカンタンに調べられる:

クレジットカードが使えるかどうかを調べるために利用するのは、ご存知、飲食店情報の巨大サイトである『食べログ』。

こちらには下記のようにカード払いOKの飲食店情報のみを集めたカテゴリが用意されているので、こちらを使いながら自宅や勤務先周辺の飲食店を検索すれば、それだけでVISAカードやJCBカードといったクレジットカードが使えるお店かどうかがわかります。

こだわり検索で絞り込むことも:

『いやいや、これだと自宅周辺の飲食店を探しにくい…』とか、『俺はファミレスでクレジットカードが使えるところを探しているんだよ!』という方は、食べログのこだわり検索を利用してカード払いができるお店を絞り込むことも可能。

たとえば下記ページは東京で食べ放題を実施しているレストラン一覧ですが、こちらの左メニューの中にある、こわだり検索で「カード可」にチェックを入れた上で絞り込むと、カードが使えるレストランのみを表示させることが出来ます。

パソコン版は左メニューで絞り込みできる

パソコン版は左メニューで絞り込みできる
スマホ版でも絞り込みはカンタン:

同様にスマホ版にも下記のような絞り込み機能あり。こちらを利用すればクレジットカード利用OKの飲食店のみを探せます。

スマホ版でもカードが使えるお店の絞り込みは簡単

スマホ版でもカードが使えるお店の絞り込みは簡単

飲食店でどのカードが使えるのかについて:

ここまででクレジットカードが使える飲食店の探し方についてはおわかりいただけかと思いますが、次に重要になってくるのがどのクレジットカードがそのお店で使えるのかの確認方法。

こちらは食べログの個別ページを確認すると下記のような項目が用意されているので、そちらを見れば確認することが出来るようになっています(引用はこちら)。

支払い方法

  • カード可
    (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
  • 電子マネー可
    (交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)
すべての店に詳細な記載がない:

ただここまで丁寧に支払い方法が記載されているのは一部のチェーン店や人気の飲食店のみ。

その他の個人経営の居酒屋などは、食べログ上でクレジットカードが使えるお店として紹介されていても、どのクレジットカードが使えるかまでは書かれていないことのほうが多い印象です。

  • 記載なし:何のカードが使えるか不明
  • カード利用可との記載のみ:何のカードが使えるか不明

正確に使えるかどうかを知るためには、電話等で確認するしかありません。

VISAやマスターカードならどこでもOK:

しかし、今やクレジットカードが使えるお店=VISAカードやマスターカードが使えるお店でもあるので、それらのクレジットカードを保有中の方は問題なく使えると思って間違いなし。

電話等で確認するまでもありません。

反面、JCBカードやアメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブといったクレジットカードしか持っていない方の場合には、それらのお店でカード払いが使えない場合も少なくないので念のためご注意ください。

  • VISAカード保有者:ほぼ全店で使える
  • マスターカード保有者:ほぼ全店で使える
  • JCBカード保有者:使えないお店もちらほら
  • アメックス保有者:使えないお店はそれなりに多い
  • ダイナースクラブ保有者:使えないお店はそれなりに多い

ちなみに、食べログ上で『JCBカードやアメックスが利用可能』といったような記載のみがある飲食店もありますが、そういったお店でもVISAカードやマスターカードは問題なく利用できる可能性大。

単純に食べログページの管理が追いついていないだけなので、心配しないで大丈夫ですよ(JCBカードのみが使えるお店というのは、日本国内にほぼゼロなため)。

楽天カードやイオンカードは?

あと、VISAカードやマスターカードではなく、楽天カードやイオンカードは使えるの?と心配してしまう方もいるかも…ですが、確認すべきはクレジットカードの発行会社ではなく、クレジットカードの表面に印刷されているブランドマークのほう。

ここにVISAカードやマスターカードのマークが印刷されているのであれば、飲食店での支払いでも使うことが出来るのでご安心ください。

表面にVISAやJCBのマークがあれば支払いに使える

表面にVISAやJCBのマークがあれば支払いに使える

繰り返しになりますがカード名や発行会社は関係ありません。

エポスカードでもライフカードでも、オリコカードでもセゾンカードでも一緒です(表面のブランドロゴさえ確認すればOK)。詳しくは下記記事もあわせてどうぞ。

news.cardmics.com

ランチタイムには使えないことも:

食べログにクレジットカード利用可能という文字があったとしても、ランチタイムにはクレジットカードが使えなかったり、3,000円未満の食事の場合には現金のみ…といった飲食店もあるにはあります。

こういったお店を食べログ上で判別することは難しいので、どうしてもクレジットカード払いで食事をしなくちゃいけない理由がある方は、ファミレスやファーストフード店などの飲食店に狙いを定めて行くようにしてみてくださいね。

こちらであれば決済機が故障でもしていない限りは、クレジットカード利用が断られることはありません。

さぁ、クレジットカードを使おう:

f:id:cardmics:20171121204329j:plain

これでクレジットカードが使える飲食店の調べ方はバッチリのはず。

ファミレスに居酒屋、ファーストフード店などなど、現金払いよりもクレジットカード払いを使いたい方は、食べログを活用してカードが使える店を探してもらえればなと思います*1

以上、クレジットカードが使える飲食店の調べ方を解説!レストランや居酒屋などの飲食店支払いで、クレジットカード払いを使いたい方に…という話題でした。

参考リンク:

この機会にポイントが溜まりやすいクレジットカードに切替えたい…という方は下記記事も参考に。当サイトおすすめの、ポイント還元率の高いカードを紹介しています。

news.cardmics.com

*1:食べログ以外の飲食店検索サービスでもクレジットカードが使えるかどうかはわかるのですが、ホットペッパーにしろぐるなびにしろ、情報量で食べログには勝てないのが実情。そのため、現時点では食べログがベストな検索サービスであると言えます。

PAGE TOP