クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード納税の際に手数料を取った兵庫県姫路市では、カード納付利用率がわずか0.23%!高い手数料負担がその要因のようです。

f:id:cardmics:20171119234154j:plain

固定資産税や住民税、都市計画税などのクレジットカード納付を始めた兵庫県姫路市では、その利用率が全体のわずか0.23%にしかならなかったようです。

神戸新聞が報じました。

7月末までに納付期限を迎えた約45万4千件のうち、カード納付は0・23%の1056件で、目標値の約2割にとどまった。

クレジットカード納税の利用率について:

導入してもカード納税の利用率は低い:

今回の兵庫県姫路市の場合には、単純にクレジットカードでも納税が出来るよ…という周知が徹底されていなかっただけなのかもしれませんが、仮に数値が事実だとするとクレジットカード納税を利用した方は500人に1人程度だったということ。

  • 500人中499人:銀行振込やコンビニ振替等で納税
  • 500人中1人:クレジットカード払いで納税

正直、これじゃせっかくクレジットカード納税を導入したとしても、利用率が少なすぎるなーと私も思います。

クレジットカード納税の手数料が高い:

ではなぜこれほどまでにクレジットカード納税が利用されなかったのか?というと、その背景にはクレジットカード納税には手数料が取られるということがあります。

特に兵庫県姫路市では決済金額に対して1%以上の手数料が取られる仕組みになっているので、いくらクレジットカードポイントを貰えるとしても赤字になる方が多かったのだと予測されますね。

納付期間は、固定資産税・都市計画税が5、7、9、12月。市民税・県民税が6、8、10月と来年1月(いずれも年度分の一括納付も可)。手数料は、納付額が1万円以下の場合が108円、1万1円~2万円が216円-と加算される。

市は、既に導入している西宮市などを参考に、クレジットカード利用率の目標を、納税件数の1%に設定。

この場合だとポイント還元率が1%の楽天カードでも実質、赤字。

支払いを先延ばしに出来る、24時間いつでも支払える…というメリットに興味がない方であれば、現金振込か口座振替を利用しつづけたほうがお得でしょう。

東京都の手数料はもう少し安い:

ちなみに兵庫県姫路市では1%以上もの手数料が取られるカード納付ですが、東京都ではもう少し安い手数料が設定されているので、ポイントが貯まりやすいクレジットカードを利用すれば納税でポイントを稼ぐことも可能。

  • 1円~10,000円 73円(消費税込78円)
  • 10,001円~20,000円 146円(消費税込157円)
  • 20,001円~30,000円 219円(消費税込236円)
  • 30,001円~40,000円 292円(消費税込315円)
  • 40,001円~50,000円 365円(消費税込394円)

※以降、税額が10,000円増えるごとに決済手数料73円(消費税別)が加算されます。

負担率はだいたい0.73~1%程度に抑えられているため、こちらであれば獲得できるクレジットカードポイント分でお釣りが出ることもあえりますよ。

高額納税者ならクレジットカード納税あるのみです(ポイントが溜まりやすいカードは下記記事を参照)。

news.cardmics.com

クレジットカード納税で得しよう:

f:id:cardmics:20180505150704j:plain

このようにまだまだクレジットカードで納税できる自治体は少ないですが、もしあなたの住んでいる地域の自治体がカード納税を実施してくれているのであれば、その手数料などを理解した上で利用するようにしてみてください。

うまくいけばクレジットカードポイントをザクザクと稼ぐことが出来ると思いますよ(最近では下記のように、消費税や所得税もカード払い可能)。

以上、 クレジットカード納税の際に手数料を取った兵庫県姫路市では、カード納付利用率がわずか0.23%!高い手数料負担がその要因のようです…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードを使ってもっと節約したい…という方は下記記事も参考に。あまり知られていない、クレジットカードのお得な活用方法をまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP