クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

1年間で食事できる回数はわずか700回程度!美味しいものを食べると生きる活力に繋がるので、食事の質をあげて幸福度アップを目指そう。

f:id:cardmics:20170819201335j:plain

軽食になりがちな朝食を除くと、1年に食事をする回数ってだいたい700回程度なんですよね。これ、すごく少ないな~…って思いません?

  • 365日×(昼食+夕食)=約700食

そう考えるとそのうちの1回でも無駄にしたくないと考えてしまう私。

だって明日死んでしまう可能性だってあるわけですから、わざわざ美味しくないものを食べて1回分を損してしまうのは、かなり勿体無いんじゃないかと思うのです(生き急いでいるといえば、その通りなんでしょうけれどもね)。

充実した食生活を送れるように実践してること:

そのため、個人的にはこの700回を大切するために、以下の2つのことを実践しています。

1.美味しくないものを食べない:

まずは当然ながら、700回のうちの1回をムダにしないためにも、美味しくないな~と思うものを食べないようにしています。せっかく1回分を消費するなら、美味しいものを食べたいですからね。

  • 美味しくないファーストフードなどの外食
  • 安いというだけで購入した美味しくないカップラーメン
  • とりあえずの空腹を満たすだけの、大きめの菓子パン

『いやいや、私は食費に回せるお金が少ないから仕方ないんだよ』という方もいるかも…ですが、お金をかけずとも美味しいものを食べる方法は無数に存在。

また、とにかくお腹に入ればいいや!って食べ物を除去するだけでもだいぶ違うので、是非、どんな方法でも構いません。食事の対する幸福感を増やす改善を心がけてもらえればな…と思います。

2.趣味よりも食費:

次に私はそれほど物欲が強くない人間なので、基本的にはなにかものを買うお金があれば食費に回しています。

例えば1日600~700円、月額にして2万円分くらいを食費に回すことが出来れば、普段の食事を数倍はグレードアップすることが可能。反面、他のものにお金を回してしまうと2万円なんてあっという間に使ってしまうと思います。

  • 月額2万円ほど食費を増やすと、かなり食事は豪勢になる

まぁさすがに高級フレンチとか回らない寿司とかを常に食べるのは無理ですが、それ以外の食費なんて思う存分に使っても大したことはありません。是非、みなさんも毎日の食生活を充実させることにお金を回してみてください。

仕事のモチベーションアップにもなる:

加えて美味しいものを食べると仕事をする活力に変るもの(不思議とポジティブになれます)。美味しくないものを食べ続けた時よりも効率よく仕事ができるだけでなく、今よりももっと人生を楽しむことも出来るようになるのでそういった意味でも食費にお金を回すのはおすすめですよ。

前向きに生きよう、仕事をもっと頑張っt絵美味しいものを食べよう、そんな風に思えたらしめたものです。

いつでも美味しいものを食べよう:

f:id:cardmics:20170914212308j:plain

こんな感じでとにかく食事の質にこだわってる私。

前述のように1年に食事できる回数なんて700回くらいしかないわけですから、常に1食1食を大事にしつつ、人生を満喫したいなぁと思います。さてさて、今夜はなにを食べますか?

以上、1年間で食事できる回数はわずか700回程度!美味しいものを食べると生きる活力に繋がるので、食事の質をあげて幸福度アップを目指そう…という話題でした。

参考リンク:

美味しいものを食べるとすぐ太る…という方は、下記記事も参考に。普段から胃袋にモノを捨てなければ、ぶくぶくと太ることはそうありませんよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP