クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

はてなスターの悪用マニュアル。嫌いなブログにはてなスターを連打したら、Googleにスパムサイト認定させることも可能かも。

f:id:cardmics:20170928132717j:plain

今週、はてなスターの話題を3つほど書いたわけですが、結局、はてなスターを撤去するという結論に至りました(下記記事など)。

その後、多方面から『今まで大丈夫だったんだから、はてなスターは大丈夫なんじゃないの?』というコメントも頂いたのですが、やはりいろいろな面ではてなスター、デメリットのほうが強いんじゃないかな?と、そう思うんです。

実際、今回のはてなスター撤去で、当サイトから1万近くもの外部リンクが消えましたからね(250記事×平均30~40個のスター)。これがどのくらいの効果になるかは、SEO対策にちょっと詳しい人であればわかるはずです。

はてなスターの悪用マニュアル:

加えて雑談がてらにこんな悪用方法が出来るから怖いんだ…ということを書いてみようと思ってます(可能性の話です)。

  1. 嫌いなはてなブログがあれば、そこに100個単位の連続はてなスターを付けることが可能。その記事の検索エンジンからの評価を、劇的に下げることが出来ます。まさに、はてなスター爆撃…。
  2. 自分が運営するブログの検索順位をあげたいなら、被リンク獲得を狙って有名ブログや人気記事にはてなスターを付けて回ればOK。広告のみのアフィリエイトサイトや情報商材サイトが、被リンクを獲得するためには最適な方法かもしれません。

はてなスターは個別に消せない:

尚、残念ながらはてなブログ運営主であっても、付けられたスターは削除できません。仮に上記2つの悪用をされた場合でも、はてなスターそのものの表示を消す以外は現状では対処のしようがないのです。

いかにはてなスターがブログ運営主にとって怖い存在かってこと、おわかりいただけたのではないでしょうか?100個、200個単位で連打をされたら貯まったものじゃありません。

追記:はてなスターは問題なし

追記です。

この記事を執筆してから3年以上経過しましたが、未だにはてなスターが多く付いたサイトがGoogleからスパム認定を受けたという事例はありません。

そのため、はてなスターはSEO対策上で無害である可能性は高いですが、個人的には今も、リスクを考えるとスターを設置する気にはなれない感じですね。設置される場合には自己責任にて、お願い致します。

以上、はてなスターの悪用マニュアル。嫌いなブログにはてなスターを連打したら、Googleにスパムサイト認定させることも可能かも…という話題でした。

参考リンク:

最新のSEO対策やブログのアクセスアップ術については下記記事も参考に。当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめた、ブログ運営術を記事にしています。

news.cardmics.com

PAGE TOP