クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードを初めて作った時期はいつ頃?という統計データが存在。約80%の方は30才までにカード作成しているようです。

f:id:cardmics:20180512135743j:plain

クレジットカードを初めて作った時期はいつ頃か?という統計データがあったので、今回はそれを紹介させてもらおうと思います(楽天リサーチの統計*1

楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 「楽天リサーチ」)と楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、クレジットカードに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2月28日から29日の2日間、楽天リサーチ登録モニター(約220万人)の中から、全国の18歳から69歳の男女計1,200人を対象に行いました。

残念ながら2012年の統計データ…と、若干古くなってしまってはいますが、2018年現在でもそう変わらない比率になっているはずなので是非、参考にしてみてください。

クレジットカードを初めて持った年齢について:

30歳ごろまでに80%の方がカード作成:

初めてクレジットカードを作った年齢をまとめた統計データについては下記の通り。

  • 18才~20才:25.9%
  • 21才~22才:18.6%
  • 23才~25才:21.7%
  • 26才~30才:12.9%
  • 31才~40才:11.7%
  • 41才~50才:5.0%
  • 51才以上:4.2%

統計データを分析してみると、だいたい30才頃までに80%という大多数の方が1枚目のクレジットカードを作成していることがわかります。

20歳までに4人に1人が作ってる:

特に18才~20才という未成年を含む年代で25.9%、つまり1/4以上の方が作っている…というのは大きいですね。

昨今、大学や専門学校入学と同時に学生証としてクレジットカードを作らされるケースが増えているので、その影響もあるのでしょうが、多くの方が成人を待たずにクレジットカードを作っているのは興味深いです。

新社会人になる25才までには70%弱が作成:

また、25才までという区切りでみてもて、70%弱の方がはじめてのクレジットカード作成をしていることが判明。逆に言えば25才以降ではじめてクレジットカードを作る…という方は、わずか30%ちょっとしかいないのですね。

  • 25歳までにカードを作る人:全体の70%
  • 25歳以降ではじめてカードを作る人:30%ちょっと

やはり社会人になったら1枚くらいはクレジットカードをもってみたい…と思う、『クレジットカード=大人』という印象を持っている方が多いという背景があると私は予測。

なにせタバコやお酒と並んで、クレジットカードは大人だからこそ持つことを許可されている支払い道具ですからね、小さい頃から保有を夢見ていた方も多いはずです。

40才以降ではじめてカードを作る方も10%:

f:id:cardmics:20170819201054j:plain

ここまで紹介させていただいたいように、30歳までに80%程度の方が作ってしまうクレジットカードですが、40代以降になってはじめてクレジットカードを作った…という方も、10%程度いたことに。

正直、その年齢になるまで作ったことがなかったという方は一体どのような考え方をしていたのかはわかりませんが、クレジットカード=怖い、現金払い=正しいという考えが、今も根強く残っていることもあるのかもしれませんね。

この辺りからも、まだまだ日本は現金社会であるということがわかります。

以上、クレジットカードを初めて作った時期に関する統計データ!約80%の方は30才頃までにカードを作成しているようです…という話題でした。これからはじめてクレジットカードを作ろうとかと悩んでいるという方は、是非、初めてのカード作成についての情報をまとめた下記記事もどうぞ。

参考リンク:

その他、クレジットカードに関する統計データについて興味がある方は下記記事も。クレジットカードの年代別保有率について紹介しています。

news.cardmics.com

*1:今回の統計データは、あくまでクレジットカードを作ったことがある方に対して、何歳ごろ、クレジットカードを作ったのか…と質問した統計になります。クレジットカードを作ったことがない方は含まれないのでご注意ください。

PAGE TOP