クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ゴールデンウィーク10連休の影響で、楽天カードの引き落としが大変なことに!4月27日の引き落としは10日後の5月7日になります。

f:id:cardmics:20170819201305j:plain

2019年のゴールデンウィークは新天皇の即位によって祝日&休日が3日が増え、暦の上でも10連休になることがすでに確定済み(祝日に挟まれた日は国民の休日になって休みになる)。

  • 4月27日:土曜日で休み
  • 4月28日:日曜日で休み
  • 4月29日:昭和の日
  • 4月30日:国民の休日
  • 5月1日:即位の日で祝日
  • 5月2日:国民の休日
  • 5月3日:憲法記念日
  • 5月4日:みどりの日
  • 5月5日:こどもの日
  • 5月6日:振替休日

この影響によって海外旅行ツアーを販売している旅行代理店は大忙しですが、その反面、銀行や証券会社では初の10連休に戦々恐々としている…ということをご存知の方も多いことでしょう(引用はこちらこちらから)。

ことし4月から5月にかけての10連休の間、ATM=現金自動預け払い機の現金が切れたり、前後の営業日に銀行窓口が混雑したりすることが予想されることから、銀行業界は早めの準備や対応を呼びかけています。

皇位継承に伴う4月下旬からの10連休は、東証など国内株式市場も休場する。銀行が休業して株式売買などの決済ができなくなるためだ。

だが、海外市場では通常通り取引が行われている。市場急変など想定外のリスクへの懸念は強く、過去最長となる10日連続の休場に証券関係者は身構えている。

いくら新天皇が即位するといっても、さすがに10連休はやりすぎです。

GW中のカード代金の口座振替について:

楽天カードの引き落とし日がピンチ:

ゴールデンウィーク10連休の影響は銀行や証券会社だけではありません。

クレジットカード発行会社の大手である楽天カードでは毎月27日がカード代金の引き落とし日に設定されているのですが、冒頭で紹介した暦の通り、4月27日はゴールデンウィーク10連休の初日。

そのため、クレジットカード代金が銀行口座から振替されるのは伸びに伸び、5月7日の火曜日になる形です(苦笑)

  • 通常の口座振替日:4月27日
  • 2019年の口座振替日:5月7日

下記記事のように銀行がお休みの日には口座振替がされないため。

news.cardmics.com

5月の引き落としは通常通り5月27日:

まぁこれだけであれば『おっ、引き落としが10日も伸びるなんてラッキー!その分だけお金を用意せずに済むよ!』って方もいるかもしれませんが、問題になるのはその次の口座引落日。

カレンダーをチェックしてみると、2019年5月の口座振替日である5月27日は平日なので、通常通り引き落としが行われることになります。

  • 4月の口座振替日:伸びに伸びて5月7日に
  • 5月の口座振替日:通常通り5月27日

つまりわずか20日の間に、楽天カードの利用代金が2回も引き落とされるということ。

銀行口座に余裕がある&計画的にお金を確保しておける方であれば問題ありませんが、仮にズボラでお金がカツカツな方の場合にはこの5月に大ピンチに陥ってしまう可能性大です(わかりやすく表にまとめておきます)。

楽天カード利用日 代金の引き落とし日
3月1日~3月31日 5月7日
4月1日~4月30日 5月27日

他にも影響を受けるカード会社多数:

ちなみに今回のこのゴールデンウィーク10連休に巻き込まれてしまうカード会社は、楽天カードだけではありません。

ニコスカード、セディナカード、OMCカード、アプラス、ジャックス、オリコなどなども毎月27日を口座振替日に設定しているため、楽天カード同様に5月7日付けの引き落としになる点は注意が必要です。

  • 毎月27日振替のカード:すべて5月7日に延期

反面、一部カードを毎月26日に振替設定している三井住友カードはギリギリセーフ。通常通り、4月26日に口座振替が行われる形となります。

月初に引き落としカードも注意:

また、月初に口座振替がかかるイオンカードやセゾンカード、ビューカード代金の口座振替についても2019年は5月7日に先延ばし。

それゆえ、複数枚のクレジットカードを保有している方の場合には5月7日に一気に引き落としがかかることになるのであわせてご注意ください。

住宅ローン、自動車ローン、保険の掛け金、奨学金の引き落としなども要注意ですよ(各カードの口座振替日については下記記事を参照)。

news.cardmics.com

4月26日までに入金しておかないと駄目な場合も:

『クレジットカード代金の引き落としが10日延びるなら、銀行口座への入金は5月に入ってからでもいいな』と思っていると、その入金分が反映されずに5月7日に残高不足を起こしてしまう可能性もあります。

そのため、クレジットカードの利用代金については極力、4月26日までに銀行口座にいれておくのが無難。

  • 4月26日までに入金:5月7日の振替に間に合う
  • 4月27日以降に入金:振替に間に合わないことも

これを忘れてしまうとせっかくのゴールデンウィークも楽しめなくなってしまうのでご注意ください(5月7日はカード会社による督促電話が増えそう)。

キャッシングや分割金利が増える点も注意:

f:id:cardmics:20180731131157j:plain

最後に。

クレジットカード代金の口座振替日が先延ばしされる注意点はもうひとつあって、それは分割払いやリボ払いの金利手数料が通常よりも増えてしまうという点。

  • 分割払いやリボ払い金利:10日分だけ負担が増える
  • キャッシング金利:10日分だけ負担が増える

特にこの4月は通常よりも10日分だけ金利を多く払わなくてはいけなくなってしまうので、金利負担を増やしたくないという方は4月25日頃までに繰り上げ返済をするようにしてください。

そうすれば金利発生を少しだけですが抑えることが出来ますよ。

以上、ゴールデンウィーク10連休の影響で、楽天カードの引き落としが大変なことに!4月27日の引き落としは10日後の5月7日になります…という話題でした。

参考リンク:

それでも尚、5月7日や5月27日に残高不足を起こしてしまった方は下記記事を参考に。

自分の信用情報を傷つけたくなければ、兎にも角にも、カード会社に自分から電話を入れることが需要ですよ。

news.cardmics.com

 

PAGE TOP