クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

ふるさと納税でたっぷりのお肉が貰える自治体(2018年12月版)!家計の節約にもなる牛肉や豚肉を、ふるさと納税で大量入手しよう。

f:id:cardmics:20181113165640j:plain

今回はふるさと納税で豚肉や牛肉といったお肉が貰える自治体の中から、とにかく大量のお肉をプレゼントしてくれるおすすめの自治体のみをまとめてみました。

せっかくふるさと納税するなら家計の足しにしたい…という方は是非、参考にどうぞ。

ふるさと納税の仕組みがわかっていない方は、図解で解説をしているこちらの記事から先にお読みください。自己負担2,000円のみでお肉が貰える流れがわかります。

ふるさと納税でお肉が貰える自治体:

福岡県上毛町(豚肉):

福岡県上毛町では、豚肉の切り落とし4kgをわずか1万円の寄付で貰うことが可能。

たんぱくな赤身部分と適度な脂身を含んだ切落しは、さまざまなお料理に使えます。

手のひらサイズにスライスしていますので、豚のロールステーキや肉巻き、ミルフィーユトンカツ等、幅広いお料理にお使いいただけます。

ただあまりにもお得すぎて、4kgも自宅宛にお肉が届くとその保管方法で困ってしまう可能性が高いので、こちらの返礼品を貰う際には充分に冷蔵庫&冷凍庫に空きを作った上で申し込みしてもらえればなと思います。

特盛り九州産豚切落し(4kg)特盛り九州産豚切落し(4kg) 

大阪府泉佐野市(牛肉):

大阪の泉佐野市という市町村で貰える牛肉が、「黒毛和牛小間切れ切り落とし2.2kg」。

美味しいものだけにこだわった匠が選んだ黒毛和牛小間切落し。小分けにし使い勝手にもこだわりました。550gx4パックのドカ盛2.2kgです。

冷凍でお届けいたしますので、正真正銘の黒毛和牛をたっぷりご賞味下さい。

こちらは切り落としの牛肉なので見栄えはちょっと悪いかも…ですが、炒めものやカレー等に入れるには充分すぎるほどの品質があるので、普段、スーパーで購入している牛肉の代わりに使えば家計の節約に繋がること間違いなし。

しかも2.2kgものお肉があれば、一般家庭だと1ヶ月くらい牛肉を買うことなく乗り切れるはずですよ。

黒毛和牛小間切れ切落し2.2kg黒毛和牛小間切れ切落し2.2kg 

福岡県上毛町(鶏肉):

鶏肉のモモ肉とムネ肉を6kgも送ってきてくれるのが、福岡県上毛町。

うまかハーブ鳥は九州の大自然の中、厳選したハーブを入れた飼料で大事に育てた健康で元気な鶏です。

独特の旨味があり、歯ざわりが良く、程よい歯ごたえです。鳥の臭みも少ない低カロリーで高タンパク質、ビタミン、コラーゲンも豊富なうまかハーブ鳥を是非ご賞味ください。

こちらは1万円の寄付で6kgものお肉を取り寄せることが出来るので、牛肉や豚肉以上に大きな冷蔵庫が必要になると思われます。

大家族でお住まいの方か、近所におすそ分けできる方限定…といったところでしょうか。大袈裟ではなく本気でご注意ください(くどいようですが6kgは想定以上に多いです)。

九州産うまかハーブ鳥(モモ・ムネ肉)6kgセット九州産うまかハーブ鳥(モモ・ムネ肉)6kgセット 

佐賀県唐津市(サーロインステーキ):

貰えるお肉の総量は少なめですが、最高級な牛肉である佐賀牛のサーロインステーキを2枚もらえる佐賀県唐津市も、注目の自治体のひとつ。

佐賀牛認定店にくのともるから地元佐賀の肥沃な大地で育った佐賀県産黒毛和牛の脂は甘く、肉質は柔らかで見事な艶と美しい霜降りそのなかでも伯爵と呼ばれます部位、サーロインステーキ150gを2枚合計300gお届けします。

佐賀牛は松阪牛や神戸牛ほどは有名ではないものの、美味しい高級肉として有名なブランドなので、自宅でとんでもなくうまいサーロインステーキが食べたい…という方はこちらに寄付をどうぞ。

佐賀県産黒毛和牛サーロインステーキ佐賀県産黒毛和牛サーロインステーキ 

徳島県阿波市(豚ひき肉):

こちらは1万円の寄付ではなく、わずか5,000円の寄付のみで貰える豚ひき肉1.5kgです。

安心安全!新鮮な農場直営阿波市産豚肉です。肉と脂肪のバランスが秀逸で肉質もよく、柔らかい中にも敵度な歯ごたえがあると好評を博しております。高品質で美味しい豚肉と喜ばれています。

何度でもリピートして申し込み可能なので、毎月、1回ずつ寄付をして届けてもらう…というのも良いアイデアかもしれませんね。野菜炒めやお鍋などに入れて、お肉の味を堪能いただければと思います。

阿波市産豚肉ミンチ 約1.5kg阿波市産豚肉ミンチ 約1.5kg 

大阪府泉佐野市(しゃぶしゃぶ肉):

しゃぶしゃぶ用の赤身肉を探している…という方におすすめなのが泉佐野市。

和牛のモモ肉を使った赤身のヘルシーなすき焼き・しゃぶしゃぶ用スライス肉です。約500g×2パックでお届けします。

脂身が苦手な方でもさっぱりとヘルシーな赤身肉でどんなお料理にもお使いいただけます。

こちらは脂身の少ない和牛のモモ肉1kgを返礼品として送ってきてくれるので、しゃぶしゃぶ用として使うのはもちろん、牛肉の脂が苦手…という方にも最適な返礼品になると思いますよ。

私も最近、年齢からか脂が苦手になってきているので、積極的にこういった返礼品を貰うようにしています。

厳選黒毛和牛・赤身のすき焼きしゃぶしゃぶ用厳選黒毛和牛・赤身のすき焼きしゃぶしゃぶ用 

食材をAmazonで買ってしまうのも手:

ふるさと納税で豚肉や鶏肉といった精肉を貰うのもひとつの手ですが、せっかくなにか貰えるのであれば、Amazonでいろいろと買い物することができるAmazonギフト券を貰うのもひとつのアイデア。

これならお肉に限らずお肉やお酒、調味料といったものをまとめて購入することも可能ですよ。使い勝手、最高です。

よくある質問とその答え:

f:id:cardmics:20170517142114p:plain

ふるさと納税でお肉を貰いたいけど、正直、ふるさと納税ってよくわかっていないんだよなぁ…という方のために、ここではQ&A形式でよくある質問とその答えを作ってみました。自分にも使えるかどうか知りたい方はこちらをどうぞ。

Q.私もふるさと納税でお肉が貰えるの?

ふるさと納税で牛肉や豚肉といったお肉が貰えるかどうかは、今年、みなさんがいくら稼いだかという年収次第。

この年収がボーナスや残業代を含めてだいたい200万円以上あるよ…という方であれば、ほとんどの方がふるさと納税経由でお肉を貰える可能性あり。

  • 年収200万円以上の方:使える可能性大
  • 年収200万に届かない方:使えないかも

今回紹介をした自治体のどこかに寄付をして、4~5kgのお肉をたっぷりと入手してもらえればと思います。

いくらまで納税できるかは計算機を使う:

では、自分がいくらまで寄付することが出来るのかというと、こちらは下記の計算機を使って計算するのが一番。

ここで1万円以上の寄付が可能だよ…と表示された方であれば、ふるさと納税でお肉が貰えることになりますよ(寄付金額の計算については下記記事も参考に)。

news.cardmics.com

Q.うちには寄付する余裕なんてないんだけど?

『私は年収でこそほどほどのものがあるけど、日々の生活がいっぱいいっぱいで、自治体に寄付する余裕なんてないよ』という方もいるかも…ですが、ふるさと納税はそういった方に対しても優しい制度。

なんと、この制度を活用すれば自己負担額2,000円のみで全国各地のお肉を取り寄せることが出来るので、出費については2,000円のみを考えておけば問題ありません。

それ以上については来年払う予定の住民税や所得税から減額される形となります(下記は5万円納税可能な方の例)。

5万円寄付しても自己負担金額は2,000円のみ

5万円寄付しても自己負担金額は2,000円のみ
たっぷりのお肉を2,000円でもらう:

このようにふるさと納税制度を利用すれば、どんなにたくさんのお肉を貰っても2,000円の自己負担だけでOKということ(寄付可能な範囲内である場合)。

先ほど例にあげた5万円寄付できる方だと豚肉5kgに牛肉2kg、鶏肉6kgの3種類を貰ったとしても2,000円の自己負担のみ…と、非常にお得な制度になっているので、ふるさと納税制度を利用できる方であれば使わない手はありませんよ。

  • ふるさと納税を理解した上で活用する人:
    自己負担2,000円のみで大量のお肉入手可能
  • ふるさと納税を使わない人:
    自己負担額0円だが、豚肉や牛肉などのお肉は手に入らない

私も毎年、たくさんのお肉を頂いています(税金が減額される仕組みについては下記の図解記事を参照)。

news.cardmics.com

Q.お肉を貰う際の注意点は?

ふるさと納税の返礼品としてお肉をもらう際の注意点はひとつだけ。

これはお得だと思って無計画にお肉を取り寄せてしまうと冷蔵庫や冷凍庫がパンパンになり、お肉を無駄にしてしまう場合があるという点です。

  • 1kgのお肉:そこまで保存に苦労はしない
  • 2kgのお肉:保存に困り始める容量
  • 3kgのお肉:冷凍庫まで利用してやっと保存可
  • 4kgのお肉:家庭用冷蔵庫では保存無理
  • 5kgのお肉:おすそ分けを前提の貰おう
  • 6kgのお肉:バーベキューや芋煮会などの開催を

そのくらい4~6kgのお肉というのは途方もない量なので、お肉を取り寄せる際にはお金を借りる前と同じくらい計画的に取り寄せるようにしてくださいね。くどいようですがガチですごい量が届きますよ。

Q.他にもふるさと納税で食品はもらえるの?

ふるさと納税でもらえる食品にはお肉の他にも、お米や野菜、カニやマグロなどの魚介類などなど、様々な食品が存在。

もうスーパーマーケットで販売しているもので、ふるさと納税で入手できないものはないんじゃないか?ってくらい、多彩な食品が返礼品として登録されているので、是非、ふるさと納税情報サイトの食品ランキングをチェックしてみてください。

『おっ、こんなものまでふるさと納税で貰えるのか!』と驚いてもらえること、間違いなしですよ(当サイトおすすめの1万円前後の食品については下記記事を参照)。

news.cardmics.com

お肉の質は良いものが多い印象:

ふるさと納税とはそもそも、『うちの市町村の名産品を貰ってください!』という趣旨で運営されている制度。

そのため、ふるさと納税経由で貰える豚肉や牛肉といったお肉は、どれも市町村による厳しいチェックによって選ばれた、質が良いものが送られてくることが多い印象です。

ただすべてがすべて良品質かというとそうではなく、まれに質が悪い筋張ったお肉が届く場合もあるので、寄付前には口コミや評価をチェックした上で申し込むようにするのがベスト。そうすれば粗悪な返礼品を選んでしまうリスクが下がりますよ。

さぁ、ふるさと納税で食肉を貰おう:

f:id:cardmics:20180617211415j:plain

ここまでふるさと納税で貰える牛肉や豚肉、鶏肉といったお肉を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

どれもドカンと2~3kg以上のお肉が送られてくる返礼品ばかりなので、家計の節約への効果は絶大。

特に育ち盛りのお子さんがいる家庭や、祖父母と同居しているような大家族な方はうまく活用して、食費の足しにしてもらえればなと思います(下記は人気の返礼品ランキング)。

以上、ふるさと納税でたっぷりのお肉が貰える自治体(2018年12月版)!家計の節約にもなる牛肉や豚肉を、ふるさと納税で大量入手しよう…という話題でした。

参考リンク:

過去、300以上の自治体に寄付をした私がおすすめする、ふるさと納税の寄付先については下記記事を参考に。豚肉や牛肉以外にもお得でおすすめの返礼品は多いですよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP