クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

DMMマネーと交換可能だった石川県加賀市のふるさと納税は、換金性の高いプリペイドカードに当たる可能性アリとの理由で廃止決定!

f:id:cardmics:20170712151342j:plain

『ふるさと納税すると納税額の50%分をDMMマネーに交換可能。』

そんな換金性の高いふるさと納税として話題になっていた石川県加賀市のふるさと納税は、やはり各所からの批判を受けて、廃止されることになったようです。

石川県加賀市は、同市へのふるさと納税(寄付)の特典として、「DMM.com」のコンテンツを購入できる電子マネー「DMMマネー」を提供する「DMMふるさと納税」を3月4日に打ち切った。

換金性の高いプリペイドカード等や返礼割合の高い返礼品を送ることの自粛を求める総務省の意向に反する可能性があると判断したという。

DMMマネー配布中止について:

他の地方自治体にも似たような例アリ:

まぁ今回、DMMマネーに交換可能、しかも50%分を返しますよーという仕組みそのものが問題になったわけですが、石川県加賀市以外にも、似たような金券類をお返しとしてプレゼントしている自治体は多いんですよね(下記リンク先のように50%還元の自治体もまだまだあり)。

そのため、今後はTポイントやクオカードを配っている自治体や、Peachポイントとの交換可能な堺市なども規制の対象になっていく可能性大。

実際、石川県加賀市も、他の地方自治体のプレゼント内容を見た上で、開始したふるさと納税のお礼品だったみたいですしね。

総務省は1月、地方自治体に連絡した「平成27年度の地方税制改正・地方税務行政の運営に当たっての留意事項等」で、ふるさと納税の特典として、換金性の高いプリペイドカードなどや返礼割合の高い品の送付を自粛するよう求めていた。

その時点では加賀市は「『Tポイント』や、航空会社Peachのポイントを返礼品として送っている自治体もあるので、DMMポイントも問題ないだろう」と判断していたという。

加賀市だけが中止しなくてはいけない理由にはなりません。

総務省はガイドライン作成&指導を:

こんな感じで現在、ふるさと納税が社会現象になってしまっていることを考えると、総務省もちゃんとしたガイドラインを作成し、そのガイドラインから外れた自治体には是正勧告をするようにしたほうがいいような気がします。

  • ガイドラインなし:どれがダメでどれがOKなのかわからない
  • ガイドラインあり:返礼品の出品基準がわかりやすい

そうじゃないと今後も『他の地方自治体を出し抜いて、寄付を集めよう!』という地方自治体が続出してしまいますからね。ふるさと納税制度存続のためにも、早め早めの是正をお願いしたいなと思います。

過去には土地を配布しようとして止められた自治体も:

今回はDMMマネーというポイントが差し止められた形となりましたが、過去には一軒家を建てることが出来る宅地を返礼品に登録した自治体が、総務省から差し止められたこともありました(経緯については下記記事参照)。

個人的には自治体に人もお金も集められる良い返礼品だなぁ…と思っただけに、この差し止めはちょっと残念でしたね。こういった事例からも、ふるさと納税のガイドライン作成の重要さがわかるような気がします。

追記:換金性の高い商品券は禁止に

f:id:cardmics:20171006222240j:plain

追記です。

この記事を書いた後の2017年4月に総務省より各自治体に通達があり、ふるさと納税の返礼品に家電やパソコン、商品券などを登録しないように…というガイドライン設定がされたようです(詳しくは下記記事にて)。

それでも総務省からの通達を無視し、高還元率の返礼品や還元率の高いものを配布しつづけてる自治体もまだまだ残っているので、現状だと「通達を遵守したところが馬鹿をみる」といった感じ。

これじゃ不公平に思う自治体が出てくるのも納得と言えます。

それでもふるさと納税は続く:

さてさてどうなることやら…ですが、この先もふるさと納税の獲得合戦が続くのだけは間違いなさそうなので、まだふるさと納税を使ったことがない…という方は、この機会に初挑戦をしてみてください。

下記記事では図解でふるさと納税の仕組みを解説しているので、これを読めば初めての方でも安心して納税できるようになるはずですよ。

以上、DMMマネーと交換可能だった石川県加賀市のふるさと納税は、換金性の高いプリペイドカードに当たる可能性アリとの理由で廃止決定…という話題でした。

参考リンク:

300以上の自治体にふるさと納税したことがある私がおすすめする返礼品は下記記事を参考に。寄付先に迷ったら、お得な自治体に寄付をしてみてくださいね。

news.cardmics.com

PAGE TOP