クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ファミリーマートが主要QRコード決済に対応へ!今後はファミマ店頭でもLINE Pay、楽天ペイ、PayPayなどのスマホ決済が使えます。

f:id:cardmics:20180404115458j:plain

大手コンビニエンスストアのひとつであるファミリーマートにおいて、2018年12月4日よりQRコード決済が利用可能になるようです。

ファミマが公式リリースにて発表しました(引用はこちら)。

株式会社ファミリーマート(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田 貴司、以下「ファミリーマート」)は、2018年11月より、スマートフォンの画面上に電子バーコードを表示させ、レジで決済が出来るバーコード決済サービス「d払い®」、「LINE Pay」、「PayPay」および、「楽天ペイ(アプリ決済)」をファミリーマートの一部店舗より順次開始いたします。全国のファミリーマート全店舗(※1)での開始は、2018年12月4日(火)となります。

ファミマのQRコード決済導入について:

使えるQRコード決済一覧リスト:

まず、今回ファミマに導入されるQRコード決済については下記の通り。

  • 楽天ペイ…楽天系
  • LINE Pay…LINE系
  • d払い…NTTドコモ系
  • PayPay…Yahoo系

残念ながらOrigamiペイやPring(プリン)などのQRコード決済は未対応となってしまいましたが、これら4つのQRコード決済に対応してくれれば大丈夫という方も多いのではないでしょうか?

今後はスマホ1台だけ持ってファミマに行けると思うと、私も嬉しいです。

早い店舗では11月から利用可能に:

では、いつからファミマでQRコード決済を利用可能になるのかというと、こちらは2018年11月頃から。

ただすべての店舗にQRコード決済が導入されるのは2018年12月4日付けになってしまうとのことなので、店舗によって導入時期はバラバラになってしまう可能性が高そうです。

  • 2018年11月:一部店舗にのみ導入
  • 2018年12月4日:全店舗に導入

なにとぞ早とちりしないよう、ご注意ください。

ファミマ対応のQRコード決済は増える:

先日、ローソンにOrigamiペイが新規導入されたように、この先、ファミリーマートでもOrigamiペイやPring(プリン)といった他のQRコード決済が導入される可能性は十分にあり。

これは仕組み上、QRコード決済を追加すること自体はさほど難しいものではないため。要するにファミマ側のさじ加減ひとつで導入するかどうかが決まるものなので、それらのスマホ決済利用者はその瞬間が来る日を待ちわびましょう。

AlipayやWeChatペイにも対応:

f:id:cardmics:20180930152448j:plain

尚、ファミマにおける今回のQRコード決済導入では、なんと日本国内向けのQRコード決済だけでなく、中国で広く普及しているAlipayやWeChatペイの利用についても行われる模様(WeChatペイ導入は日本のコンビニとして初)。

2019年1月下旬を目途に、「Alipay(支付宝)」と「WeChat Pay(微信支付)」の取扱いを開始します。

(中略)ファミリーマートは、2016年8月より「Alipay(支付宝)」を170店舗で、更に、2018年2月より「WeChat Pay(微信支付)」を98店舗で先行導入してまいりました。

今回、訪日外国人観光客の更なる利便性向上のため、多くの中国人観光客の訪日が見込まれる中国の大型連休「春節」(旧正月、2019年は2月2日~2月10日)に合わせ、全店舗で導入いたします。

仮にこの導入が滞りなく完了すれば、中国から日本にやってくる外国人観光客はファミマを好んで利用するようになるかもしれませんね。競合のローソンやセブンイレブン、危うしです。

以上、ファミリーマートが主要QRコード決済に対応へ!今後はファミマ店頭でもLINE Pay、楽天ペイ、PayPayなどのスマホ決済が使えます…という話題でした。

参考リンク:

QRコード決済をよく理解できていない…という方は、下記記事も参考に。日本国内で利用されている、主要なQRコード決済を紹介しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP