クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

偽物のキャッシュカードを郵便で送りつけて、正規のキャッシュカードを返送させようとする詐欺に注意!手口が非常に巧妙です。

f:id:cardmics:20180408174525j:plain

偽物のキャッシュカードを送りつけて、『古くなったキャッシュカードを返送してください』と、正規のカードをだまし取ろうとする詐欺が発生しているようです。西日本新聞社が報じました。

香川県警は17日、香川県内の金融機関をかたって偽のキャッシュカードを送り付け、更新を装いカードと暗証番号をだまし取ろうとする詐欺未遂事件が発生した、と発表した。県警は新手の詐欺とみて、注意を呼び掛けている。

県警生活安全企画課によると、県内の女性(73)宅に16日、県内の金融機関を差出人とするレターパックが届いた。封筒内には「セキュリティー対策のため、カードを更新する」などと書かれた書類や女性の名前を印字した偽のカードが入っていた。

返信用封筒もあり、変更届に暗証番号を記入し、手持ちのカードと一緒に送るよう求めていた。

キャッシュカードを騙し取る詐欺について:

暗証番号の記入欄や、目隠しシールなども:

今回発生したこの新手の詐欺は、細かいところまできちんと考えられた詐欺のようで、警戒心がよほど強い方でなければ簡単に騙されてしまう可能性大。

なにせ下記のような偽装がほどこされている郵送物が届いたら、私でも余裕で返送しちゃいそうですからね。

  • 届いたカードには自分の名前
  • 返信用封筒付き
  • 暗証番号記入欄に目隠しシール
  • 金融機関のような封筒

特に目隠しシールなどは、本物の金融機関でもなければ手に入らないと勝手に思っちゃいそうなシールなので、入ってるだけで信憑性はすごく高くなるような気がします。

暗証番号の入力を求められたら注意:

ただ一点だけ、この手の詐欺を見破る方法があるとしたら、それは4桁の暗証番号入力を求めてくるところ。

仮にほんとうにキャッシュカードが無効になってしまっていたのだとしたら、わざわざ暗証番号など入力しなくても破棄するだけの話なので、『4桁の暗証番号を入力ください』と言われた時点で銀行に問い合わせをするのが良いかもしれませんね。

  • 暗証番号を求めてこない:本物の可能性も高い
  • 暗証番号を求めてくる:詐欺の可能性が高い

銀行ではそのような直球で、暗証番号を記入させるようなことはありません。

四国や中国地方で発生している詐欺:

尚、こうした詐欺の事例は中国地方や四国、そして東北地方で報告されているようなので、みなさんや家族の元に同様の郵送物が届いたら、絶対に返送しないようにしてください。

正規のキャッシュカードを暗証番号付きで盗まれてしまったら、取り返しの付かないことになりますよ(下記は北洋銀行の注意喚起ページ)。

北洋銀行を装ってカードや暗証番号を騙し取ろうとする犯罪にご注意ください。北洋銀行から現在お使いのキャッシュカードの郵送をお願いすることはございません。また、暗証番号をお尋ねすることはございません。

以上、偽物のキャッシュカードを郵便で送りつけて、正規のキャッシュカードを返送させようとする詐欺に注意…という話題でした。

参考リンク:

キャッシュカードやクレジットカードに関する関連詐欺についてもっと知りたい…という方は下記記事も参考に。フィッシング詐欺やスキミング詐欺といった、代表的な関連犯罪についてまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP