クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

クレジットカードを延滞している場合、ETCカードは利用できるのか?また、利用限度額オーバーしてる場合でもETCカードは使える?

f:id:cardmics:20170613000944j:plain

高速道路料金の支払いに設定しているクレジットカードが延滞状態、つまり支払日までにお金を払っていない状態の場合、そのクレジットカードで発行しているETCカードがいきなり使えなくなることはあるんでしょうか?

確かに延滞しているのは自分が悪いとはいえ、高速道路の料金所でいきなりバーが開かなくなったら困る…という方は多いと思うので、今回はそのあたりのETCカード事情について記事を書いてみたいと思います。

ETCカードと延滞&限度額オーバーについて:

ETCカードは有効期限しかチェックされない:

まず、結論から言ってしまうと、ETCカードは有効期限が切れてさえいなければ問題なく利用可能です。

たとえば利用限度額がいっぱいのクレジットカードがあり、クレジットカード本体のほうではもう1円も余分な買い物が出来ない状態だとする。

しかし、ETC車載器の中に挿入されているETCカードには、その『利用可能残高が0円な状態』という記録はもちろん入っていないため、高速道路料金の支払いには問題なく使えるのです。

  • 限度額オーバーのクレジットカード:使えない
  • 限度額オーバーのETCカード:使える

専門的な用語でいうと、『ETCカードはETCゲート通過時に、利用承認を取らない』ということ。

ゲート通過時にチェックするのは前述のように有効期限のみなので、利用限度額いっぱいまでクレジットカードを使ってしまっている方もご安心ください。

クレジットカード本体が延滞していてもOK:

では、クレジットカードの支払いを遅延 or 長期延滞してしまっている場合はどうなのかというと、これも実はOKです。

前述のようにETCカードは有効期限さえ切れていなければ料金の支払いに使えるカード。

親となるクレジットカードでいくら長期に渡る延滞を起こしてしまっていたとしても、ETC車載器が読み取るのは所詮はETCカードの有効期限くらいなので、ETCカードが手元にある以上は使えるのですね(細かく言えば、高速道路の通行履歴などのデータをETCカードの中にあるICチップに書き込んだりはしてます)。

ETCカード利用で不安にならない方のための記事:

念の為、書いておきますが、この記事は延滞や限度額オーバーによってETCカードが使えるかどうかがわからず、ETCゲート等に衝突してしまうのではないか…と不安に思っている方向けの記事です。

残念ながらETCカードを悪用するための知識ではないので、返済するつもりがないとか、返済できるお金がないのにETCカードを利用するのはやめてください。

その時はよくても、カード会社からの信頼を著しく落としてしまいますよ。

高速道路上にもそんな注意書きはない:

f:id:cardmics:20170616215836j:plain

今回説明した内容を裏付ける証拠は、高速道路にもちゃんと存在します。

それは高速道路上にある看板に『ETCカードの有効期限にお気をつけ下さい』という文字はあっても、『クレジットカードの利用限度額にご注意ください』や『クレジットカードを延滞している方はETCカードが使えません』といった文字がないという点。

  • 存在:有効期限に気をつけて下さい
  • 存在しない:限度額にご注意ください
  • 存在しない:料金の延滞にご注意ください

仮に利用限度額オーバーや支払い遅延によってETCカードが使えなくなるようなことがあれば、そういった但し書きもしっかり書いておかないといけないはずですよね。

それにも関わらず『ETCカードの有効期限にお気をつけください』という表記しかないということは、ETCカードを利用する上で気をつけるべきは有効期限だけで間違いがないのです。

カード代金の支払いが出来ていない方も、限度額オーバーの方もご安心ください。

以上、クレジットカードを延滞している場合、ETCカードは利用できるのか?また、利用限度額オーバーしてる場合でもETCカードは使える?…という疑問解決でした。

ETCカードの参考リンク:

お得なETCカードをお探しだという方は是非、下記のポイントが貯まりやすいETCカード特集もチェックしてみてください。

クレジットカードの専門家が、ポイントが溜まりやすいETCカードの見つけ方を紹介しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP