クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

ダイナースクラブ プレミアムカードのポイント還元率がついに改悪!2019年9月16日より100円あたり1.5ポイントに低下となります。

f:id:cardmics:20190227231321j:plain

ダイナースクラブカード界隈のニュースが続いていますが、ついに…この日がやってきてしまいました。

高還元率のステータスカードとして人気のダイナースクラブ プレミアムカードのポイント還元率が、2019年9月16日より100円あたり1.5ポイントに改悪されるようです(会員向けページより引用)。

プレミアム・ボーナスポイントプログラム 一部変更について

2019年9月16日ご利用分から、プレミアム・ボーナスポイントプログラムの換算率を以下の通り変更します。

利用対象 現在 9月16日以降
国内利用 100円につき2ポイント 100円につき1.5ポイント
海外利用 100円につき2ポイント 期間限定で100円につき2.5ポイントにアップ(2022年3月15日利用分まで)

プレミアムカード還元率の改悪について:

国内利用はポイント還元率が悪化:

冒頭で紹介した通り、2019年9月16日よりダイナースクラブ プレミアムカードのポイント還元率が100円あたり2ポイントから1.5ポイントに改悪が決定。

  • 国内利用:100円あたり1.5ポイントに改悪
  • 海外利用:期間限定で100円あたり2.5ポイントにアップ

あくまでポイント還元率が引き下げられるのは国内利用のみ…となりますが、期間限定でポイント還元率が引き上げられる海外利用が多い方は少数派であると思われるため、全面的な改悪と考えて間違いないものと思われます。

【期間限定ポイントアップ】

2019年9月16日~2022年3月15日ご利用分は、海外利用100円につき+0.5ポイント加算されますので合計2.5ポイントとなります。

プレミアムカードを愛用中の私としても、これはちょっと痛いです。

リワードプログラム改悪の証拠画像

リワードプログラム改悪の証拠画像

ANAダイナース等は対象外とのこと:

尚、ANAダイナース プレミアムカードやANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカードについては今回の改悪の対象外となるとのこと。

ANAダイナース プレミアムカード、ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカードは対象外です。

ただこれらのカードは元よりマイル還元率が1.5%分に改悪されていたため、ダイナースクラブ プレミアムカードのポイント制度がANAダイナース プレミアムカードに揃えられた…と考えるほうが正しいかもしれませんね。

今後はどちらも100円あたり1.5%分のマイルが貯まるクレジットカードとなりそうな感じです(ANAダイナース プレミアムカードはANAマイルへの交換上限がない分だけお得)。

マイル以外の交換アイテムも更に還元率悪化:

今回のリワードプログラム改悪によって、マイル以外と交換をしている方のポイント還元率も悪化する形に。

特にAmazonギフト券やJCBギフトカード等と交換をした場合の還元率は、ごくごく並のクレジットカードと同等の0.5~0.6%程度に悪化してしまうことになるので、いくら100円あたり1.5ポイント貯まるとしてもお得感が乏しくなりそう。

  • マイルに交換:まだまだお得
  • 他の商品券に交換:平凡な還元率に
  • 楽天ポイント等に交換:平凡な還元率に

それゆえ、今後もマイルの交換一択な状態には変わりがないのかもしれません。

ポイント改悪はもはや仕方のない流れ:

f:id:cardmics:20180715142343j:plain

最後に。

日本政府がクレジットカード会社にプレッシャーをかけ、お店から得られる加盟店手数料を引き下げようとしている今、この先もクレジットカードのポイント制度が改悪される流れは止まりません(引用はこちら)。

政府が平成31年10月の消費税率引き上げにあわせ消費者にポイントを還元する景気対策で、クレジットカード会社に対し、小売りなどの加盟店から受け取る手数料を引き下げるよう要請する方向で調整に入ったことが18日、分かった。

(中略)

カード払いができる店が少なければポイント還元による景気対策の効果も薄れるため、政府は手数料引き下げを促し、クレジットカードの導入拡大を図る。カード会社に要請する引き下げ幅などは今後詰める。

なにせクレジットカードのポイントというのは、カード会社がお店から得ている加盟店手数料の一部をみなさんに還元しているだけに過ぎないもの(仕組みの解説は下記記事参照)。

その原資が少なくなってしまうわけですから、カード会社はますますポイントを減らすことで調整をするしかないのですね。

これも時代の流れ…といったところでしょうか。

以上、ダイナースクラブ プレミアムカードのポイント還元率がついに改悪!2019年9月16日より100円あたり1.5ポイントに低下となります…という話題でした。

参考リンク:

ダイナースクラブ プレミアムカードでは2019年5月16日付けでコンパニオンカードの発行開始も発表。

こちらを利用するとMasterCardブランドのブラックカードを年会費無料で保有可能となるため非常にお得です。ポイント還元率の悪化とあわせて天秤にかけてもらえればと思います(詳細は下記記事参照)。

news.cardmics.com

PAGE TOP