クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

使いづらさが不評のダイナースクラブが汚名返上!なんと保有者ならMastercardのブラックカード等が無料で追加発行可能になります。

f:id:cardmics:20180731131231j:plain

『使えるお店が少ない!』とか、『お店で使おうとするとエラーが出てしまって支払えない!』といった点が不評だったダイナースクラブカード。

正直、私自身もダイナースクラブ利用時にトラブった経験は数知れず…なんですが、そんな苦労も今後は不要になりそうなニュースが入ってきました(引用はこちら)。

<新サービス> ダイナースクラブ コンパニオンカードについて

世界最大のネットワークを誇るMastercard®を無料でご利用いただける新サービス「ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカード」「ダイナースクラブ コンパニオンカード」を開始します。 

ざっくりいうと、ダイナースクラブカード保有者ならMastercardブランドのブラックカード or プラチナカードが無料で追加発行可能になる…という驚きのニュースとなります。

ダイナースクラブのコンパニオンカード概要:

発行費&年会費無料で持てる:

今回、ダイナースクラブカード保有者向けに無料発行が開始されるクレジットカードは下記の通り。

比較項目 追加発行可能なカード
ダイナースクラブカード ダイナースクラブ コンパニオンカード(TRUST CLUB プラチナ マスターカード)
ダイナースクラブ プレミアムカード ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカード(TRUST CLUB ワールドエリートカード)

なんだか長々としたカード名が書かれているために「?」な感じがしてしまうかもしれませんが、要はダイナースクラブカード保有者ならプラチナカード、プレミアムカード保有者ならブラックカードが入手できるということですね。

  • 平のダイナースクラブ保有者:プラチナカードを無料発行
  • 黒いダイナースクラブ保有者:ブラックカードを無料発行

特にダイナースクラブ プレミアムカード保有者であればMastercardブランドの最高峰ランクであるワールドエリートが無料入手可能…と、圧倒的なお得感アリ。

ワールドエリートはMastercardの最高峰ランク

ワールドエリートはMastercardの最高峰ランク

今後は年会費負担が増えることなく、ダイナースクラブカードとMastercardの2枚持ちが可能になります。

国内&海外での使い勝手が向上:

ではなぜダイナースクラブでは今回、追加でMasterCardブランドのクレジットカードを無料発行するのか…というと、冒頭でも書かせていていただいた通り、ダイナースクラブカードの使い勝手にはやや難があるため。

実際、日本国内での利用についてはそこまで不便さを感じないのですが、海外での使い勝手についてはお世辞にも良いとは言えない状況があるので、世界中で快適に支払いに使えるMasterCardを組み合わせることでその「穴」を埋めようとしたのでしょう。

  • ダイナースクラブカードのみ発行:
    ステータス性はあれど利用不可なお店があるなど使い勝手が悪い
  • ダイナースクラブ保有者にMasterCard発行:
    ステータス性に加え、国内&海外での使い勝手が向上する

MasterCardは世界中で使えるクレジットカードブランド

MasterCardは世界中で使えるクレジットカードブランド

これでダイナースクラブカードは日本国内でも海外でも使いやすいクレジットカードに進化。

アメリカ合衆国を含め、韓国、台湾、フランス、イギリス、スペインといった海外でも利用に困ることはありません(ダイナースクラブカードが使えない場合は、サブのMasterCardで支払えばOKとなる)。

無料になるステータスカードについて:

ちなみに。

今回、ダイナースクラブ プレミアムカード保有者向けに追加発行が可能になったクレジットカード「TRUST CLUB ワールドエリートカード」は、年会費13万円+税という金額が設定されている正真正銘のブラックカードです(発行開始は2019年7月23日より)。

TRUST CLUB ワールドエリートカードの画像

TRUST CLUB ワールドエリートカードの画像

Mastercard最上位「TRUST CLUB ワールドエリートカード」の発行について

SuMi TRUST CLUBカードは2019年7月23日からMastercardの最上位「ワールドエリート」のステータスを備えたTRUST CLUB ワールドエリートカードの発行を開始します。

それゆえ、ダイナースクラブ プレミアムカード保有者であればもう作らないと損なブラックカードなので、保有中の方は必ず申込をするようにしてください。

  • プレミアムカード保有者:年会費無料で入手可能
  • それ以外の人:年会費13万+税で入手可能

これ1枚あれば他社発行のプラチナカードやゴールドカードが不要になるなど、家計における年会費負担を減らすメリットも生まれますよ。うまく活用すれば年5万円程度の削減につながることでしょう。

家族会員も追加発行可能:

加えてダイナースクラブカードやプレミアムカードの家族会員の方も、追加でコンパニオンカードの発行が可能…と、家族揃ってMasterCard加盟店で支払いができるようになるのも大きな強み。

  • 本会員:追加発行は無料
  • 家族会員:追加発行は無料

家族でダイナースクラブカードを利用中だという方は是非、家族分もあわせて追加発行の申請をどうぞ(申込方法はダイナースクラブより届く郵便物を参照)。

デメリットはポイント還元率が低い点:

ダイナースクラブカード保有者であれば追加発行可能なコンパニオンカードのデメリットは、ポイント還元率が親となるダイナースクラブカードよりも低い点。

ダイナースクラブカード&ダイナースクラブ プレミアムカードともに追加カードのほうが還元率が低い状況があるため、店頭での利用は極力、ダイナースクラブカードを選択するほうがお得となります(下記はダイナースクラブカードの例)。

  • ダイナースクラブカード:100円あたり1ポイント
  • ダイナースクラブ コンパニオンカード:200円あたり1ポイント

利用時はご注意ください。

ダイナースクラブカードの魅力がアップ:

f:id:cardmics:20180715141353j:plain

ここまで取り急ぎ、ダイナースクラブカードで始まった追加カード発行についてまとめさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

これでダイナースクラブカードならではの使いにくさが解消されるものと思うので、『ダイナースクラブカードがほしいけど、使えるお店が少ないのは嫌だなぁ…』と思っていた方は是非、この機会に申し込みの検討を!

今後は日本国内はもちろんのこと、海外でも快適に使える「世界で一番使いやすいクレジットカード」になるものと思いますよ(MasterCardいわく、MasterCardは世界で最も多くの場所で使えるカードとのこと)。

以上、使いづらさが不評のダイナースクラブが汚名返上!なんと保有者ならMastercardのブラックカード等が無料で追加発行可能になります…という話題でした。

参考リンク:

ダイナースクラブカードについてもっと詳しく知りたい…という方は、当サイト『クレジットカードの読みもの』がまとめた下記記事を参考に。ダイナースクラブのメリット&デメリットがわかります。

news.cardmics.com

PAGE TOP