クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

あまり知られていない、dカードのお得なメリットまとめ!ドコモ利用者でなくても、dカードは家計の節約に役立つクレジットカードです。

f:id:cardmics:20170819195838j:plain

今回はドコモ系のクレジットカードであるdカード(ディー・カード)には、どのような保有メリットがあるのかという点について記事を書いてみたいと思います。

正直、dカードのことを「特徴のない冴えないクレジットカード」だと思ってる方は多いかも…ですが、読んでもらえれば意外とお得なんだなぁ…ということがおわかりいただけると思いますよ。

dカードの保有メリットについて:

ローソンで実質5%引きが最大の魅力:

まず、dカード最大の保有メリットは、コンビニ大手のローソンにおいて実質5%オフで買い物が出来るという点。

下記図のようにdカード提示をした上でdカード払いをすれば、合計で5%分のdポイント獲得が出来るので、普段からローソンで買い物をすることが多い方であればこれだけで作成価値はあると言えます。

  • dカード提示:1%分のポイント獲得
  • dカード決済:1%分のポイント獲得
  • 特約店ポイント:3%分のポイント獲得

dカードをローソンで使うと実質5%オフに

dカードをローソンで使うと実質5%オフに
毎日ローソンを使う方なら年間1万円はお得:

こう書くと、『いやいや、5%オフしてもらえるっていっても大したことないでしょ?』と思われる方もいるかも…ですが、この5%って結構馬鹿にできない数字なんですよね。

たとえばローソンで毎日お弁当やらパン、雑誌などなどを購入している方であれば、1日平均で500~600円くらいの買い物をしているものなんですが、これらの支払いを現金払いでした場合と、dカード払いでした場合の比較は下記の通り。

  • 現金払いした場合:ポイント獲得は0ポイント
  • 現金払い+ポイントカード提示:年間2,000ポイント前後の獲得
  • dカードで支払い:年間1万前後のポイント獲得

どうでしょうか。dカードを入手して支払いをするだけで、これだけ獲得ポイント数には差が生じることになります。

毎日1,000円使う方なら更にお得:

さらにローソンやローソンストア100で、野菜や惣菜の購入もしている…という方であれば、1日平均1,000円は使っているはず。

こうなるとdカードを入手するだけで年間2万円前後のポイント獲得が可能になるので、間違いなく万人にとって大きな節約になることでしょう*1

1日の利用額 年間利用額 獲得dポイント
300円 10万9,500円 5,475円分のポイント
500円 18万2,500円 9,125円分のポイント
1,000円 36万5,000円 1万8,250円分のポイント
2,000円 73万円 3万6,500円分のポイント

自宅や勤務先の最寄りコンビニがローソンだという方は、もはや必携です(ローソンでお得に支払いをしたい方は下記記事も参考に)。

news.cardmics.com

マツモトキヨシでもお得なdカード:

dカードの保有メリット、その2はマツモトキヨシでポイントが溜まりやすいという点。

こちらはマツキヨポイントと併用して貯めることで100円あたり4円前後のポイント獲得が可能なので、普段からマツキヨで日用品や化粧品を購入している方であれば結構な節約額になりそうな感じ。

マツキヨでdカード払いをすると3%分のポイント獲得

マツキヨでdカード払いをすると3%分のポイント獲得

月に2~3万の支払い額であっても年間での節約額は6,000~1万円前後になりますよ。dカードを持っているのと持っていないのとでは大違いです。

他にもdカード特約店は多い:

他にもdカードには「dカード特約店」と呼ばれるポイント獲得数が多い店舗が存在。

主なお店だとENEOSのガソリンスタンドや、カラオケボックス大手のビッグエコーあたりがお得かなという感じなので、通勤等で車を使っている方や、カラオケ好きな方にもdカードはおすすめできますよ。

  • ENEOS:支払額の2%分のポイント獲得
  • ビッグエコー:支払額の2%分のポイント獲得

dカード特約店には大手チェーン店が多い

dカード特約店には大手チェーン店が多い

尚、dカード払いをするとポイント倍率がアップする条件についてはもろもろ条件あり。

お店によってはクレジットカード払いではなく、dカードに内蔵されている電子マネーであるiD払いではないとポイント倍率アップしないところもあるのでご注意ください。

詳しくは公式サイトを参照にどうぞ。

どこで支払いに使っても1%還元:

dカードの保有メリット、3つ目はdカードそのものが高還元率クレジットカードであるという点。

下記のように本屋で使っても、スーパーマーケットで使っても、レストランでの支払いに使った場合でも100円あたり1円分のポイントが獲得できるのはdカードの大きな強みです。

dカードは高還元率カード

dカードは高還元率カード
楽天カード嫌いに良いのかも?

ちなみにdカードのポイント還元率である「100円あたり1円分のdポイント獲得」というのは、テレビCMでも有名な楽天カードのポイント還元率とまったく一緒。

そのため、『なんとなく楽天は嫌いなんだよなぁ…』という楽天嫌いの方にとってdカードは面白い代替カードになる可能性もありそうな感じ。

どうしても楽天カードだけは作りたくない…という方に向いていますよ(その他のお得な高還元率カードは下記記事を参照)。

news.cardmics.com

年会費は実質無料みたいなもの:

そんなポイントがザクザクと貯まるメリットがあるdカードは、年に1度でも支払いで使えば半永久的に年会費無料で使えるという点もひとつのメリット。

  • 1年目の年会費:無料
  • 2年目の年会費:1年目にdカード利用があれば無料、一度も利用しなければ有料
  • 3年目の年会費:2年目にdカード利用があれば無料、一度も利用しなければ有料

年に1度でも支払いに使えば年会費無料カードになる

年に1度でも支払いに使えば年会費無料カードになる

つまり、ローソンやマツモトキヨシでの支払いにdカードを使う予定がある方なら、年会費を負担することなく大量のポイント獲得だけが出来ることになるので非常にお得ということ。

もちろん入会金や発行費も無料のクレジットカードなので、支払いに使う予定があるなら費用負担は一切ありませんよ。ご安心ください。

dポイントカードが内蔵されている:

dカードの隠れたメリットとしては、dカードにdポイントカード機能が内蔵されているという点。

  • 他のクレカ利用者:クレカ+dポイントカードの2枚持ち
  • dカード保有者:クレカ1枚持ちでOK

最近ではdポイントカード加盟店(dポイントカードを提示することでdポイントが貰えるお店のこと)も増えてきているので、dカードを持ち歩けば街中でどんどんとdポイント獲得が可能になりますよ。

財布をポイントカードでパンパンにしたくない方にもおすすめです。

さぁ節約のためにdカードを作ろう:

f:id:cardmics:20170503091903j:plain

ここまで長々と年会費が実質無料で作れるdカードの保有メリットについて書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ご覧のようにdカードはローソンやマツモトキヨシ等でお得なクレジットカードなので、繰り返しになりますが、自宅や勤務先近くにローソンがあるという方は、この機会にdカードの作成を検討してみてくださいね(申込は下記公式サイトより)。

それだけで年間1万円以上の節約につなげることができますよ。

dカードGOLDのほうがお得な場合も:

あともうひとつ。

ソフトバンク携帯やau携帯の利用者であれば問題ありませんが、NTTドコモの携帯電話を利用している方であればdカードよりも年会費有料のdカードGOLDのほうがお得な場合もあり。

このあたりについて詳しくは下記記事にまとめてあるので、ついでに携帯電話料金も節約してしまいたい方は、そちらもご覧いただければなと思います。

以上、あまり知られていない、dカードのお得なメリットまとめ!ドコモ利用者でなくても、dカードは家計の節約に役立つクレジットカードです…という話題でした。

参考リンク:

『そうはいってもクレジットカードって、支払いに使うと手数料とかかかっちゃうんでしょ?』という方は下記記事も参考に。 

 

どういった場合に手数料が必要で、どういった支払いをすれば手数料不要なのかについてわかりやすくまとめています。

news.cardmics.com

*1:実際にはローソンでの支払い金額に端数が出てしまう可能性が高いので、5%分よりも獲得ポイント数は下がります(同様にdカード提示で貯まるポイントと、支払いで貯まるポイントには税抜き&税込みの上限が異なるので、そういった意味でも5%に届かないポイント獲得数になる)。

PAGE TOP