クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

月間アクセス数が550万PVを突破(2018年12月)!参考までに、私がドメインパワーを維持するために実践してるSEO対策を紹介。

f:id:cardmics:20190106213713g:plain

当サイト『クレジットカードの読みもの』における2018年12月の月間アクセス数がついに500万PVを超え、月間554万PVを達成。

  • 月間ページビュー数:約554万
  • 月間セッション数:約445万
  • 月間ユーザー数:約349万

そのうち70万PV程度がふるさと納税の関連記事へのアクセスなので、本業であるクレジットカードや電子マネー記事へのアクセス数としては月間500万PVに届かない数字となりましたが、それでも個人運営のウェブサイトとしては異例のアクセス数を稼ぐことができました。

これもいつも読んでくれるみなさんのおかげです。ほんとうに有難うございます。

月間アクセス数に関するあれこれ:

主要キーワード1位を取れてるのが強い:

ではなぜ、当サイトがこれだけのアクセス数を得ることが出来るのかというと、これはクレジットカードに関連する主要キーワードでGoogle検索1位を取れているのが大きいですね。

下記のように並べてみると、うーん、すごいキーワードを抑えることができてるんだなぁ…と自分でも思うくらい。

  • クレジットカード:1位(現在は2位転落)
  • クレカ:1位
  • ETCカード:1位
  • ゴールドカード:1位
  • プラチナカード:1位
  • 学生カード:1位
  • ポイントカード:1位
  • フィンテック:1位

今から約2年前の、SEO界隈でいうところの「フレッドアップデート」以前の状態にまで、現在では当サイトのドメインパワーを高めることができてる状況です(詳しくは下記記事を参照)。

news.cardmics.com

どうやって検索1位を獲得してるのか:

『いやいや、Google検索1位なのはわかるけど、肝心なのはどうやって1位にしたかどうかのほうでしょ?』と思われた方、ごもっともですね。

ただこれについては正直なところ、私しか知らないようなマル秘なSEO対策を実行しているとか、裏でお金を回して大手サイトから被リンクを買ってるとかそんなことはなく、ごくごく平凡で広く周知されているSEO対策を実践しているだけ。

熱心にやっていることといえば、定期的に過去記事を見直して追記&修正をしていることくらいです(下記記事も1月1日時点で2019年版として書き換えました)。

これを愚直なまでに繰り返し繰り返し。ほんとこれだけです。

検索順位を落とさない対策はしてる:

その上で気をつけていることをあげるとすれば、サイト全体の質にはとにかくこだわっているという点。

前述のように過去記事の質が低く、読むに値しない記事があった場合には削除したり、追記をすることで質を高めることは徹底していますね。

そしてこれは新規記事も同様で、『これは質が低いなぁ…』と思う記事を書いてしまったら公開しないを選択。

いくら広告収入が得られる可能性が高いとか、儲かるとわかっている記事だとしても、質が低いものを公開するのはサイト全体の価値を下げてしまうことに繋がるので、よほどのことがない限りは公開しない選択肢を選ぶようにしてます。

  • 質が低い過去記事:削除か追記&修正
  • 質が低い新規記事:公開しない

そうやってサイト全体のドメインパワー(Googleによるサイト全体の評価のこと)を下げないようにメンテナンスしてる感じです。

類似記事を量産するとドメインパワーは下がる:

あと、すべての記事質が高い場合でも、類似記事をたくさん書いてしまうとドメインパワーを痛めてしまう可能性大。

たとえば昔、流行しましたが、下記のような地域名を変えただけの記事を大量に投稿するようなサイトは、現在、Googleは評価しなくなりました。

  • 東京都中央区でキャッシングはどこで出来る?
  • 東京都渋谷区でキャッシングはどこで出来る?
  • 東京都文京区でキャッシングはどこで出来る?

いくら個別記事の質が高かったとしても、これじゃサイト全体の評価が落ちて検索に表示されにくくなります。

テーマを変えただけの記事も類似記事:

他にも、テーマを変えて記事を量産するのもダメ。

  • クリスマスにお金が足りなくなったら
  • お正月にお金が足りなくなったら
  • 誕生日にお金が足りなくなったら

とにかくあの手この手で記事数を増やし、アクセス数を増やそうとする行為そのものをGoogleは嫌う傾向にあるので、常にGoogleに対してやましい気持ちを持たないようにすることが重要だなぁと思います(Google社内の人間に「この記事を読んでみてよ!」って堂々と言える記事だけを公開すればOKってこと)。

ふるさと納税の記事は控えめにしていた:

2018年の12月はふるさと納税に関する記事を10個程度書いたのですが、本音でいうともっと記事を書いて公開したかったというのがありました。

ただサイト全体の質を維持するためには、類似記事をたくさん公開するのはマズいと考えて自粛。時事ネタに絡めた記事と、多くの人が求めている需要の大きいテーマのみを記事にすることで、サイト全体のドメインパワー維持に努めた形となります。

  • 需要の少ない記事を量産:サイト全体の質低下
  • 類似記事を量産:サイト全体の質低下

うまくいったかどうかは、この先2~3ヶ月間の検索順位が教えてくれることでしょう。

2019年の目標を掲げてみる:

f:id:cardmics:20181113165637j:plain

そんなこんなで2018年は無事、月間554万PVという目標数値以上の数字を残すことが出来たわけですが、2019年についてはやや悲観的。

そう簡単にこの水準のアクセス数を維持できるとも思えないので、目標数字としてはクレジットカードや電子マネー等の本業のみで月間500万PV達成とさせてもらおうと思っております。

  • 2018年の目標:月間450万PV
  • 2019年の目標:月間500万PV(但し、クレジットカードや電子マネーといったキャッシュレス決済に関する話題でのみ)

さてさてどうなることやらですが、引き続き当サイト『クレジットカードの読みもの』では1人でも多くの方にクレジットカード等の魅力を伝えられるよう、日々、情報発信を頑張りたいと思います。

以上、月間アクセス数が550万PVを突破(2018年12月)!参考までに、私がドメインパワーを維持するために実践してるSEO対策を紹介…という話題でした。

参考リンク:

私が過去に書いたSEO対策に関する記事については下記記事を参考に。アクセスアップ手法からマネタイズのコツ等についてもまとめていますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP