クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

超入手困難なブラックカードの写真や、取材時に撮影したアイテムを説明付きで紹介!クレジットカードの読みものがInstagramを開設。

f:id:cardmics:20180916115120j:plain

今さら…といった感はありますが、当サイト『クレジットカードの読みもの』でもついにInstagramのアカウントを開設。

今回はその宣伝を兼ねまして、Instagramのアカウント開設に至った経緯や、その方針などについて記事を書いてみたいと思います。

当サイトのInstagramについて:

キャッシュレス関連の話題を中心に掲載:

まず、クレジットカードの情報サイトがInstagramをはじめて何を掲載するのか…というと、これはもちろんクレジットカード、電子マネー、スマホ決済といったキャッシュレスに関連する話題のみ。

別に美人なお姉さんや壮大な風景写真を掲載しても良いのですが、私がそんな写真を発信したところで誰も興味はないと思うので、キャッシュレス決済周りの写真のみを掲載するマニアなアカウントにしていく予定です。

掲載例をいくつか紹介:

参考までにどんな写真が掲載するのか…というとこんな感じ。

まずは世界最高峰のクレジットカードと名高い、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの写真です。 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

クレジットカードの読みもの(@cardmics_yomi)がシェアした投稿 -

このクレジットカードは発行枚数が少ないために、現物の写真そのものが貴重。

さらにそれに関連したグッズや会報誌などについても非常にレアなので、マニア的には面白い写真になるのではないでしょうか?

入手困難なブラックカードの保有者になると、こんなものが届くわけです。

キャッシュレス専門店も撮影:

続いて東京駅近くの二重橋スクエアというビルに存在する、クレジットカードや電子マネーしか利用できないキャッシュレス専門カフェの写真。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

クレジットカードの読みもの(@cardmics_yomi)がシェアした投稿 -

こちらはレア度としては低めですけれども、キャッシュレス決済専門店はどんな風になっているのか興味がある方にとって価値ある1枚になるかもですね。

取材しないと撮影できない写真も:

最後はdカードに取材に行った際に撮影したサンプルカードの写真。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

クレジットカードの読みもの(@cardmics_yomi)がシェアした投稿 -

通常のクレジットカードを撮影する場合には、カード番号、有効期限、名義等を隠して撮影する必要があるためにカード全体を撮影することが難しいのですが、こういったサンプルカードはそれらの番号が偽物なカード。

  • 通常のクレカ:全体を撮影できない
  • サンプルカード:全体を撮影可能

それゆえに全体を撮影してもOK…というわけです(カード会社に取材に行かなければ撮影できない写真ということ)。

良い意味でインスタっぽい写真のみ掲載:

こんな感じでキャッシュレス関連の写真をインスタに掲載していく予定ですが、その上で心がけたいなぁ…と思ってるのは、良い意味でインスタっぽい写真のみを掲載していくつもりだということ。

というのもInstagramでクレジットカードやらキャッシュレスやらを検索してみるとわかるんですが、まぁほんと、広告臭が強めの画像ばかりなんですよね(苦笑)

キャッシュレス周りでは広告臭が強めの画像ばかりが表示される

キャッシュレス周りでは広告臭が強めの画像ばかりが表示される

だからこそ当サイト『クレジットカードの読みもの』では見栄えのするキレイな写真のみを掲載する予定ということ。

まぁもちろん、当サイトだってある程度は宣伝目的でInstagramを運用するわけですけれども、100%宣伝にパラメータを振り分けるのではなく、せいぜい25~30%くらいに抑え、誰にとっても楽しめるアカウントにしていくつもりです。

是非、フォローください(アカウントはこちら)。

Twitterはおかげさまでフォロワー3万人間近:

開設したばかりのInstagramとは異なり、もうTwitterは3~4年くらい情報を発信中。

そのせいもあってか、お陰様でフォローしてくれる方の人数がもうすぐ3万人に届く勢いになっています。

尚、こちらは主にキャッシュレスやお金に関する情報発信がメイン。記事更新についてもツイートしているので、興味がある方はあわせてフォローください。

需要はきっとそんなに無い:

f:id:cardmics:20191113231012j:plain

最後に。

Instagramを始めた直後に言うこともでもないんですが、たぶん、キャッシュレス関連の写真に興味を持ってくれる人っていうのはごくごく少数。

継続して発信していったとしても需要そのものが少ないかと思いますが、それでも意固地になって続けていくことでいつか、『Instagramの金融系アカウントといえばクレジットカードの読みもの』と言われるようになりたいものですね。

挫けずコツコツと頑張るので、応援よろしくお願いします。

以上、超入手困難なブラックカードの写真や、取材時に撮影したアイテムを説明付きで紹介!クレジットカードの読みものがInstagramを開設…という話題でした。

参考リンク:

この機会にクレジットカードの知識を付けてみたい…という方は下記ページを参考に。

当サイトが過去にまとめた、クレジットカードの基礎知識をわかりやすくまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP