クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

日本人のクレジットカード保有率は87.9%。実は20代の男女よりも、60代のほうがクレジットカード保有率が高い統計結果があります。

f:id:cardmics:20170622214145j:plain

クレジットカードを保有している人の比率ってどのくらいなのか?

個人的にもちょっと気になるデータだったので、今回はこのあたりの情報について少し詳しく調べてみました。

まだクレジットカードを持っていないけど作るべきなのかとか、20代ではどのくらいの人がカードを保有しているのか知りたい方はどうぞ。

日本人のクレジットカード保有率について:

マイボイスコムの統計結果:

まず2013年10月に実施された、マイボイスコムのクレジットカード関連アンケートによると、日本国内のクレジットカード保有率は87.9%という結果に。

クレジットカード所有者は87.9%です。「JCB」「楽天」が各4割前後で上位2位、「イオン」「三井住友VISA」「セゾン」が各2割強で続きます。

各クレジットカードの保有率はというとJCBカードや楽天カードが上位で約4割と、多くの方がこれらのクレジットカードを保有しているという統計データとなりました。

JCBカードの統計データも参照:

次にJCBカードの統計データも引用させてもらいます。

クレジットカード保有率は86.6%で、2012年度の87.4%から微減。一人あたりの保有枚数も平均3.3枚で、2012年度の3.5枚より微減。携帯枚数は平均2.1枚で、こちらも2012年度の2.2枚より微減。

こちらの統計データでもカード保有率は87%弱なため、2つをあわせるとだいたい80%後半の方がクレジットカードを保有しているというのが、今の日本のカード保有状況だと言えそうな感じ。

逆に考えると、日本に住んでいる成人男女でクレジットカードを保有していないのは、100人中13~14人程度である…ということも出来ると思います。率直、かなり少ないなぁという印象ですね。

保有率が高いのは意外にも中高年:

ちなみに。

カード保有率が高いのは20~30代で、持っていない人が多いのは中高年…という印象を持たれている方は多いかもしれませんが、現実はまったくの真逆。

ちょうど良いデータがJCBカード統計にあったので、各年齢層の保有率を紹介させてもらうとこんな感じになります。

若い世代ほどクレジットカード保有率は低く、年配者ほど高い

若い世代ほどクレジットカード保有率は低く、年配者ほど高い

上記グラフを見る限り、20代の男性と女性にはまだまだクレジットカードが行き渡っていない状況があるのですが、女性の60代の方はほぼほぼクレジットカードを保有していることがわかるはず。

  • 20代の男女:4人に3人程度の保有率
  • 60代の女性:持っていない人はかなり稀

これ、なかなかおもしろい統計結果ですよね。

もしかすると若い世代ほど失業率が高い状態があるために、クレジットカードを作りたくても作れない比率が高い…という事情があるのかもしれませんが、それ以外にも若い世代に対して、クレジットカードに対する不信感のようなものがあるのかもなぁ…と個人的には思ってます。

今度、そのあたりの詳細を調べられるのであれば調べてみますね。

以上、日本人のクレジットカード保有率は87.9%。実は20代の男女よりも、60代のほうがクレジットカード保有率が高い統計結果があります…という話題でした。

参考リンク:

まだクレジットカードを持っていないという方は是非、この機会にカードを作ってみてください。下記記事にて、はじめてクレジットカードを作るという方におすすめのカードを紹介しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP