クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

コンビニではなぜ、サイン不要でクレジットカード払いできるのかを解説!誰かに自分のカードを不正利用されないか心配な方に。

f:id:cardmics:20170619154605j:plain

セブンイレブンやローソンといったコンビニではなぜ、サイン(署名)不要でクレジットカード払いをすることが出来るのでしょうか?

この点について疑問に思っている方が思いのほか多いため、今回はその解説記事を書いてみたいと思います。

暗証番号入力やサイン不要で買い物が出来るって大丈夫なの…とか、サインなしってちょっと気持ち悪いな~と感じている方は、是非、読んでみてくださいね。

コンビニでのサインレス決済について:

サイン不要でなぜカード払いが出来るのか?

まず、サイン不要でカード払いが出来る理由は非常にシンプル。

コンビニやスーパーマーケットなどの素払い会計が求められる場所で、都度都度、サインを必要としてしまってはレジが回らなくなってしまうためです。

『それはわかるけど、サインなしって大丈夫なの?』と思われる方、その通りです。

そのため、こういったサインなしの決済(これを専門用語でサインレス決済と呼びます)を導入しているお店では、主に下記の対策をしていると言われています。

  1. 1万円以下の場合のみなど、サイン不要な支払い金額に上限を設けている
  2. 換金しにくい商品を主に売っている
  3. 防犯カメラがきちんと付いている

要はある程度、リスクを減らした上でサインレスにしているというわけですね。

セブンイレブンは1万円以下のみサインレス:

たとえばセブンイレブンの場合には公式サイトにも記述がある通り、1万円以下の場合のみ、サイン不要で買い物が可能

逆に言えば1万円を超える金額の買い物だとセブンイレブンといえどもクレジットカード払いの際にサイン(署名)を求められるため、高額な不正利用をされる可能性は低くなります。

  • 10,000円以下のクレジットカード支払いについてはサインが不要です。
  • 10,001円以上の支払いの場合は、「クレジット売上票カード会社控(お店控)」が出力されますので、お客様にサインを頂きます。

また、大手コンビニでクレジットカードを悪用しようものなら、防犯カメラに悪用している姿がしっかりと記録されるため、たとえ誰かのクレジットカードを拾ったとしても悪用しにくいというのもありますね。

なにせクレジットカードを利用すれば日付と利用場所がしっかり記録されるので、防犯カメラの記録と照らし合わせればどの人物が不正利用をしたのかが丸わかり。

警察との連携もスムーズに行くことでしょう。

換金できる商品もコンビニは少なめ:

加えていくらコンビニでクレジットカードを不正利用しようにも、タバコくらいしか換金しやすい商品はないので、「ただのコソ泥」程度の悪事しかできない…という安心材料も。

つまりサイン不要で買い物をさせたとしても、セブンイレブンとしてもクレジットカード会社としてもあまり怖いことがないのです。

自分が落としたカードを悪用される心配は?

もう1点、心配なのはこれ。

自分がクレジットカードを落としたときに、コンビニで悪用されてしまう危険性はないの?という点ですよね。

これは前述のようにあなたのクレジットカードを誰かが拾ったとしても、コンビニで不正利用するには様々なハードルがあります。

その上、クレジットカードには盗難保険と呼ばれるありがたい保険がついているので、仮にあなたのクレジットカードをコンビニで悪用されてしまったとしても、保険があなたを被害から守ってくれる点も安心材料(所定の保険申請手続きを踏んだ場合)。

詳しくは下記記事にまとめてあるので、そちらもご覧いただければなと思います。

不正利用されても怖いことはありません。

サイン不要でも危険は少ない:

このように換金しにくい商品を売っているお店で少額に限り導入されているサインレス決済なので、利用者にとってもコンビニ側にとってもそれほど危険性もなく導入できるメリット有り。

結果、コンビニでカード払いをしたことがある方であればおわかりいただけるかと思いますが、あのようなびっくりするほど早いカード払いが実現可能なのですね。

釣り銭の受け渡しが必要な現金払いにはもう戻れません。

ユニクロやスタバ、Francfrancなどでも:

ちなみに最近ではコンビニに限らず、大手スーパーマーケット、ユニクロ、スターバックスコーヒー、フランフラン、無印良品などの店舗でもサイン不要で買い物が可能なケースが増えてきています。

そういった事情を知らずときどき私も「えっ?まだサインしてないんだけど?」となるときもありますが、店員がサイン不要と言っているならそれでOK。

サインをせずにお店を後にしてしまって大丈夫です。

サインレス決済から非接触決済へ:

f:id:cardmics:20170613001452j:plain

そんな便利なサインレス決済ですが、この先は徐々にSuicaのような非接触決済へと移り変わっていく可能性大。

Visaのタッチ決済やMastercardコンタクトレスなど、クレジットカードをそのまま近付けるだけで決済できてしまう支払手段がもっと普及していけば、それそのものサインレス決済みたいなものですからね(苦笑)

いつでもどこでもサインレスで支払いができる日までもうちょっと…といったところです。

以上、コンビニではなぜ、サイン不要でクレジットカード払いできるのかを解説!自分のカードを不正利用されないか心配な方に…という記事でした。

参考リンク:

クレジットカード払いでポイントを貯めたい方は下記記事を参考に。

専門家厳選のお得なクレジットカードを紹介しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP