クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

クレジットカードマニアは、お得かどうかなんて気にしない?ポイント獲得の抜け道や、変わった使い方などを知ることに興味を持つ傾向アリです。

f:id:cardmics:20170717002503j:plain

少し雑談です。

先日、Edyチャージではポイントが付かない楽天カード。これが楽天バーチャルカードを経由させることで、楽天ポイントが付くようになるらしいという記事を書かせていただいたのですが、これ、実践するとお得な方法か?といえば決してそんなことはありません。

むしろ面倒な割には得られるメリットが少ない方法に近いくらい。わざわざやる価値は無いかもなぁ…という感じです。

クレジットカードマニアの思考回路について:

マニアはこういう話題が大好き:

しかしクレジットカードマニア(愛好家?)などは、こういった裏ルートを探すのがとにかく好き。『本来は○○なのに、こういうやり方をすれば△△になる』、こんなものに興味を持つのですね。

たとえばJALカードで得たマイルを、ANAマイルに交換できる新ルートなんかが見つかった場合には興奮したりするわけですよ。

従来よりも10%ほど交換効率が良いとか、まさかこのポイント交換ルートでANAマイルにたどり着くとは…なんてマニアックな情報が行き交ったりするくらいです(本人たちは別に交換などしない)。

マニアな世界なので理解しないでOK:

まぁ、こういうのってマニアの世界なので、一般的にはポカーンって感じでOK。

マニアは単純に、そういう少しでもお得な方法探しをすることが好きなんだと思ってください。実際にやり方を知ったとしても、実践するかどうかは二の次で大丈夫です。

途上与信とか、見えないところも大好き:

加えてもう一つ。

こちらも先日話題になった、途上与信の話題なんかもクレジットカードマニアの大好物(途上与信とは、クレジットカード利用中の履歴などをクレジットカード会社がチェックすること)。

カードを普通に使っている人からすると、そんな情報はまったくもって無意味なんですが、これほどまでに人気の記事になったところを見ると、クレジットカード好きな方はIT系の方に多い傾向にあるのかもしれません。

途上与信の方法は公開されていない情報になるため、クレジットカードマニアにとっては大好物な話題となりました。

マニアな意見を観察したいなら:

ちなみに『マニアとはどんなものなのか?』と思った方は、前述の「クレジットカード会社の途上与信に関する興味深い考察」におけるブックマークコメント欄でも見てください(こちら)。

クレジットカード審査に関するマニアックな書き込みであふれているため、一般人からすればポカーンって感じになること間違い無しですよ。 

以上、クレジットカードマニアは、お得かどうかなんて気にしない?ポイント獲得の抜け道や、変わった使い方などを知ることに興味を持つ傾向アリです…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードマニアの一人である私の保有クレジットカードについては下記記事を参考に。定番のクレジットカードから、たぶんみなさんが聞いたことがない無名のカードまでを幅広く使いこなしています。

news.cardmics.com

PAGE TOP