クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

クレジットカードを15枚も持っていると、毎月届く利用明細書で郵便ポストが一杯になる!明細書チェックや支払い管理も大変です。

f:id:cardmics:20171203130951j:plain

私は現在、15枚のクレジットカードを保有しているんですが、それゆえの問題について、今回は雑談がてら記事を書いてみたいと思います。

『最近、クレジットカードの保有枚数が増えてきた…』という方は、私のようにならないようにするためにも是非、参考にしてみてくださいね。

保有カード枚数が増えるデメリット:

利用明細書だけで郵便ポストが溢れる:

クレジットカードの保有枚数が増えるとどのようなデメリットがあるのかというと、毎月、自宅宛に届けられる利用明細書だけで郵便ポストがパンパンになってしまうという点です。

これ、自宅に毎日いる時は問題ないんですが、たとえば出張などで少し長い期間、自宅を留守にしたり、海外旅行などで日本に居ない時にはかなりピンチ。

  • 自宅にいる場合:特に問題なし
  • 長期で外出する場合:郵便ポストが満タンに

更に私の場合はゴールドカードやらプラチナカードといったステータスカードを保有していることで、クレジットカード会社から無料の定期刊行誌も問答無用で送られてきてしまうので、こちらも郵便ポストを圧迫する原因になったりします。

個人的にネット明細書は利用しない:

こう書くと、『郵便ポストをいっぱいにしてしまうくらいなら、ネット明細にすれば良いのでは?』と思われるかもしれませんが、ネット明細って自分からインターネットに接続しないと確認することが出来ないものなので、ついつい確認漏れを起こしてしまいがち。

特に15枚もクレジットカードを持っている私なんかの場合だと、楽天カードのログインIDはこれで、次は漢方スタイルクラブカードのログイン画面にいって…えっとパスワードは何だけっけ?みたいなことになりかねないので、激しく面倒だ…ということもあります(苦笑)。

紙の明細書は確認せざるを得ない:

その点、紙の明細書であれば自宅に強制的に郵送されてくるものなので、嫌でも目に入るんですよね。

さすがに開封しないままリビングや机の上に放置するわけにもいかないので、面倒だなと思いながらも確認をする…というメリットがあるように思います。

  • ネット明細:自分からチェックしないと確認しない
  • 紙の明細:嫌でも自宅に届くので確認する

詳しくは下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

紙の明細書にはお得な情報も多い:

封筒で届くカード明細の中には様々なキャンペーン情報などが記載されたチラシが入っているので、記事のネタ探しという意味でも郵送の明細書は大助かり。

実際、当選確率の高いプレゼントキャンペーンがあったり、割引のあるクーポン券が入っていたりするので、あながち、ただの広告チラシでしょ?なんて馬鹿にできないものなんですよ。

そのため、家計の節約を考えるのであればみなさんも、たまにはチラシを広げて中身のチェックをしてみてください。これだけで私の場合は、年間1万円以上は得してるように思います。

本音をいえば、保有枚数は減らしたい:

f:id:cardmics:20171121204449j:plain

…とはいえ、こんな状況になってからすでに8年以上が経過しているため、さすがにカード枚数を減らすことも検討中。

いくら取材目的だとは言っても年会費だけで60万円以上を払っている現状は馬鹿らしいので、もう5枚くらいは解約したいな…と本気で考えている最近です。候補としては三井住友VISAプラチナカードやP-oneゴールドカードなどが対象ですが、どちらも保有しているメリットがあるカードなので悩みますね(私のおすすめカードは下記記事にて)

以上、クレジットカードを15枚も持っていると、毎月届く利用明細書で郵便ポストが一杯になる!明細書チェックや支払い管理も大変です…という雑談でした。引き続きこんな感じでカードのお得な情報を入手していっていますので、当サイト「クレジットカードの読みもの」の更新にご期待ください!

参考リンク:

クレジットカードマニアである私の保有カード一覧は、下記記事などを参考にどうぞ。あんまり参考にならないかもしれませんが、マニア好みのカードってやつを見てもらえればなと思います。

news.cardmics.com

PAGE TOP