クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

4桁の暗証番号をすぐに忘れてしまう方に!第三者に推測されにくい、おすすめの暗証番号の付け方、覚え方まとめ(クレジットカード版)。

f:id:cardmics:20171121204133j:plain

すぐに4桁の暗証番号を忘れてしまう…という方は意外と多いもの。

とはいえ、覚えやすい自分の誕生日を4桁にするわけにもいかないのが暗証番号なので、今回は第三者に推測されにくい暗証番号の付け方を紹介したいと思います。

これを読んでいただければ、もう暗証番号の付け方で迷うことなんてなくなりますよ。

クレジットカードは不正利用されると自己負担になるんじゃないか…と思ってる方は下記記事から先にお読みください。

悪用されにくい暗証番号設定は、その上で必要な措置となります。

暗証番号を設定する上での注意事項:

絶対に使ってはいけない暗証番号例:

まず最初に、暗証番号として使ってはいけない番号を紹介します。

第三者から推測されやすい下記のような暗証番号は防犯上、好ましくないので、絶対に使わないようにしてください。

  • 自分の誕生日
    自分の誕生日を4桁にした数字はもっとも推測されやすく、且つ一番使われている暗証番号形態なのでお勧めしません。カード会社の中には、誕生日番号だと暗証番号として認めないケースもあります。

  • 携帯番号の下4桁
    携帯電話番号の下4桁も同様です。悪意のある第三者にかかれば、このくらいの暗証番号はすぐに見破られてしまいます。

  • 固定電話の下4桁
    自宅電話番号の下4桁を暗証番号に設定している方も多いですが、カード番号と同時に住所や電話番号等の個人情報が流出した場合には一発でアウトです。
  • 車のナンバー
    自家用車をお持ちの方だとつい、車のナンバーをクレジットカードの暗証番号にしてしまいがちですが、これも悪意のある第三者にバレやすい暗証番号です(車上荒らしにあえば即座に不正利用されてしまう)。
  • マンションの部屋番号
    マンションやアパートの部屋番号を4桁にして、クレジットカードの暗証番号にするのもベタな手法。セキュリティ強度が高いとは言えません。

他、自宅の番地、郵便番号なども個人情報流出時に同時漏洩してしまいがちなので安全性が低め。

極力、使わないほうが良いでしょう。

クレジットカードは3回間違えるとロック:

ではなぜ第三者から推測されがちな暗証番号は危険なのでしょうか?

これはあなたのクレジットカードを不正入手した犯人が「当てずっぽうで入力した際に正解に辿り着きやすい」ため。

逆に第三者から推測されにくい暗証番号を設定していた場合には、暗証番号の入力を何度か間違った際にロックがかかる仕様になっているために、不正利用される確率がグンと下がる形となります。

  • ベタな暗証番号を設定してる場合:
    当てずっぽうで入力すれば3回程度で見つけられてしまう(ロックがかかる前に不正利用されてしまう)
  • 予測不可能な暗証番号を設定してる場合:
    3回程度じゃ推測をするのが無理なのでセキュリテイ上で安全(何度か暗証番号を間違えばクレジットカードがロックされる)

それゆえ、いくら覚えやすくても、多くの方が利用しているであろうこれらの暗証番号だけは利用しないようにしてください。

悪意のある方の思う壺です。

ゾロ目や連続した数字も見破られやすい:

いくら自分とは縁もゆかりもない番号だからといっても、1111や2222といったゾロ目を暗証番号に設定するのはおすすめしない行為。

同様に1234や2345といった並んだ数字もセキュリティ上は弱いですね。

  • 1111や2222等のゾロ目:おすすめしない
  • 1234や9876等の連続した数字:おすすめしない

悪意のある人が推測しやすい番号であると言えるので、こういった誰でも付けそうな暗証番号は避けてもらえればと思います。

おすすめの暗証番号の付け方:

f:id:cardmics:20171119233256j:plain

次に、どのような暗証番号をつければ覚えやすく、忘れにくいのか?

参考までに私が思う、おすすめの暗証番号の付け方を箇条書きにしておきます。下記のうち、どれを利用してもそれなりに強い暗証番号になると思うので、是非、ご利用ください(100%安全である保証は出来ません、あしからず)。

平成や昭和など和暦での誕生日:

平成や昭和など、和暦+月の暗証番号は、なかなか破られません。

たとえば昭和60年の10月生まれなら6010、平成2年の3月生まれなら、0203といった感じで覚えると、絶対に忘れないと思います。

  • 昭和46年7月生まれ:4607
  • 平成3年12月生まれ:0312
  • 平成12年5月生まれ:1205

西暦+月だと非常に弱いですが、和暦ならバッチリです。

携帯番号の上4桁:

090-8xxx-xxxであれば、0908を暗証番号にするアイデアです。

なんとなく4桁…といわれると下の4桁のほうを暗証番号にしてしまいたくなるのが人間ですが、上の4桁であれば中途半端感があるので設定する方は稀。

  • 携帯番号の下4桁:暗証番号にする方が多く危険
  • 携帯番号の上4桁:中途半端なので誰も暗証番号にしない

ただカード会社によっては携帯電話番号に含まれる数値を暗証番号にできないケースもあるのでご注意ください。

恋人や配偶者の携帯番号4桁:

自分の恋人や配偶者の携帯電話番号を使うのも手。

これなら財布のなかに暗証番号の手がかりとなるような情報が入らなくなるので、悪意のある第三者に財布ごと盗まれてしまったとしても安心です。

  • 恋人の携帯電話番号:悪用されにくい
  • 家族の携帯電話番号:悪用されにくい

但し、クレジットカードの暗証番号は自分以外には伝えてはいけない番号。

うっかり相手に「お前の番号を利用しているよ」なんてことは言わないようにしてもらえればと思います(家族等に不正利用された際、補償されません)。

恋人や配偶者の誕生日:

恋人や配偶者の誕生日を4桁の暗証番号にする方法も有効的です。

自分の生年月日だとすぐに運転免許証などから暗証番号が類推されてしまいますが、恋人や配偶者の誕生日であればそういった危険性もありません。

それでいて覚えやすい4桁の番号なんじゃないんでしょうか?*1

  • 彼女の誕生日:悪用されにくい
  • 家族の誕生日:悪用されにくい

もちろん親や子供の誕生日でも問題ありません。

運転免許証の番号:

最後は運転免許証番号の、上4桁を利用する方法です。まさかこの番号を暗証番号にしているとは悪い人も思わないため、かなり安全な番号になります。

  • 運転免許証の上4桁:悪用されにくい

ちなみに下4桁の場合には免許証を紛失する度に番号が変わってしまうので要注意。上4桁であれば変更はまずないので、覚えやすく確認しやすい番号であると言えます。

好きな歴史の年号などアイデアは豊富:

家族や恋人関連の暗証番号はちょっと使いたくない方は、歴史の授業で習った年号を暗証番号にするのも良いアイデア。

さすがにいい国作ろう鎌倉幕府(1192)を暗証番号にすると破られてしまいそうですが、0794(平安京)や1603(江戸幕府)などであればあなただけしか知らない暗証番号に出来るものと思います。

他、過去に住んでいたマンションの部屋番号、好きな祝日、勤務先上場企業の証券番号などなど、暗証番号4桁のアイデアは豊富にありますよ。

類推されにくく覚えやすい4桁にしよう:

f:id:cardmics:20171109092435j:plain

ここまで安心&安全な暗証番号の設定方法について解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

前述のように誕生日や携帯電話番号等ではセキュリティが甘すぎですが、少し変化を付けた暗証番号にすれば破られる可能性はほぼ無し。

是非、セキュリティ強度が高く、それでいて忘れにくい、あなただけの暗証番号を見つけてもらえればなと思います。それがクレジットカードを安全に使うための対策となります(それでも不安な方は下記記事参照)。

以上、4桁の暗証番号をすぐに忘れてしまう方に!第三者に推測されにくい、おすすめの暗証番号の付け方、覚え方まとめ(クレジットカード版)…という話題でした。

参考リンク:

その他、暗証番号を間違えてロックがかかってしまった場合の対処法は下記記事を参考に。暗証番号の確認方法についてわかりやすくまとめています。

news.cardmics.com

*1:恋人の誕生日を暗証番号にしてしまうと、別れてしまった後にカードを使う度に悲しくなってしまうので良し悪しかも。ただ別れた彼女の誕生日なら、悪意のある第三者が推測することはほぼ不可能なので、安全といえば安全ですね(苦笑)

PAGE TOP