クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードのことをクレカと呼んだら、年齢が高めのオッサン認定?テレホンカード世代向けに、カードの略称について考えてみた。

f:id:cardmics:20180404115440j:plain

すいません、今回はどうでも良い話題です。

クレジットカードのことをクレカと略す人って、推定35歳以上の世代の方なんじゃないかな…と思うのですが、この認識についてみなさんどう思いますか?

私は現在30代なんですが、ギリギリ『クレカ』という言葉が理解できる。でも普通に考えればクレカ=クレジットカードとはなりませんよね。略し方が強引過ぎます。

クレカという呼び方について:

そもそも『カ=カード』とはなるのか?

そもそも『カ=カード』になるのか?という点を、ちょっと考えてみました。いろいろなカードの略称に違和感があるかないか、個人的な意見に書かせてもらいます。

  • クレジットカード=クレカ…違和感なし(?)
  • テレホンカード=テレカ…違和感なし
  • オレンジカード=オレカ…あまり呼んでいる人いない
  • イオカード=イオカ…聞いたことあるような?
  • ハイウェイカード=ハイカ…馴染みあり
  • トレーディングカード=トレカ…ほぼ違和感なし
  • ギフトカード=ギフカ…聞いたこと無い?
  • ポイントカード=ポイカ…聞いたこと無い?
  • クオカード=クオカ…あまり聞いたことがない
  • ポケモンカード=ポケカ…呼ぶ人はいるみたい
  • 遊戯王カード=ユウカ…萌え系カードに変化
  • ワンピースカード=ワンカ…誰も呼んでいない
  • ムシキングカード=ムシカ…無視されてる感じ
  • 住基カード…ジュウカ…聞いたこと無い
  • スターバックスカード=スタカ…誰も呼んでいない

といった感じで、過去になればなるほど◯◯カの略称が増え、現代になっていけばいくほど、誰も呼んでいないケースが多い。

やはりテレホンカードをテレカと略すのが当然だった時代を経験しているかどうかで、クレカと呼ぶかどうかが分かれているような気がします。

例外は交通系電子マネーに多い:

ただ例外として、交通系IC電子マネーには◯◯カという呼び名が多いんですよね。ICOCA、TOICA、SUGOCA、Suicaなどなど。

ただこれって思うんですがJRに勤務している40歳以上の重役な方々が、『このカード名で行こう!』と決めたケースが多いと思うので、いうなればオッサンネーミングである可能性も高い

若い世代に馴染みがないのに、無理やり、昔の呼び名をもってきた感じがあるのかもと思います。

クレカと呼ぶ人は年齢が高い?

こんなふうにクレジットカードのことをクレカと呼んでしまったら、その時点でオッサン認定されてしまう可能性もあるので注意。

若い人はクレジットカードとそのまま呼ぶか、クレジットなどと略する場合が多いような気がしますよ。

  • 年齢が高い人:クレカと略しがち
  • 若い人:クレカとは略さない?

以上、クレジットカードのことをクレカと呼んだら、年齢が高めのオッサン認定?テレホンカード世代向けに、カードの略称について考えてみた…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードについてもっと詳しく知りたい…という方は下記記事も参考に。カードに関する知識が不足している方向けの、基本の基本を説明した記事をまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP