クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード解約は電話でカンタンにできる!なかなか退会させて貰えないんじゃ…と心配な方向けに、カード解約方法を解説。

f:id:cardmics:20180512135520j:plain

『クレジットカードって一旦、加入したら、なかなか解約させてくれないんじゃないの?』そんな感じの心配を、申込前に考えてしまう方は多いはず。

確かに、解約できなくて途方にくれてしまうことがあるかと思うと、カードが欲しくても加入するのをためらっちゃうケースもあるように思います。特に入会キャンペーンなどで貰える、商品券に釣られてカードを申しこむ場合であれば尚更ですよね(苦笑)。

そこで今回はクレジットカードの解約&脱会はカンタンなのかという点について、記事を書いてみたいと思います。これを読んでいただければきっと、解約なんて難しくないということがおわかりいただけると思いますよ。

クレジットカードの解約方法について:

カード解約は非常に簡単:

まず、クレジットカードの解約方法は非常にシンプル。

カード裏面に書かれている電話番号に連絡をし、電話オペレーターに対して『クレジットカードを解約したいのですが…』と伝えるだけで問題ありません。

これで95%程度のクレジットカードは即、解約可能。

かかる時間は電話が繋がるまでの待ち時間を除くと3分程度しかかからないので、仕事の合間でも、駅で電車を待っている間でも、カンタンに解約出来てしまいます。

解約理由を聞かれることはまずない:

また、クレジットカードの解約に際して、電話オペレーター側からその理由を聞かれることもほとんどありません。

ただ『カードを解約したいのですが…』と伝えるだけで不要になったクレジットカードはいつでも即、解約することができます(カード入手直後であっても、解約可能です)。

仮に理由を聞かれたとしても、下記のような理由を述べればそれでOKです。

  • 使わなくなった
  • 他に魅力的なカードがあった
  • 年会費が高い
  • 財布の中を整理したい
  • むしゃくしゃしてるから

もう何でも解約させてもらえるのでご安心ください。

解約できないカードは慰留される:

では、解約できない場合はどんな風になるのか?これは決して脅されるとかそういう話ではありません。あくまでカード会社からの慰留が主体となります。

よくある説得は下記の通り。

  • 年会費を払ったばかりだから、あと半年使ってみては?と慰留される。
  • ポイントがたまっているので使った後に解約しては?と提案される。
  • 分割払いやリボ払いの未払い残金があるから、解約すると一括で請求がいって大変になりますよ?と確認される。
  • 年会費を無料にするから…など、魅力的な条件をぶら下げて解約しないでくれ!と慰留される。

どれも基本的には消費者側、つまり私達に解約するかどうかの選択権があるので、どうしても解約したいのであればそんな話をすべて無視して『解約お願いします』と伝えてください。

もしカード会社がそれでも解約を断ってくるようなら、金融庁にでもなんでも報告しちゃえばOK。私達には自由にクレジットカードを解約する権利があります

解約手数料も99%で無料:

あと、気になるクレジットカードの解約費用についてですが、こちらは基本0円、つまり無料です。

稀に解約手数料が必要なクレジットカードが存在しますが、それらは全体の0.1%程度。

唯一、解約手数料がかかるクレジットカードを発行しているのはJCBなので、みなさんが今から解約しようとしているクレジットカードがVISAやマスターカードブランド付きのカードであれば、私が知る限り解約手数料は0円で間違いないでしょう。

  • VISAカード:解約手数料は0円
  • マスターカード:解約手数料は0円
  • JCBカード:稀に解約手数料が必要なカードも
JCBカードでも脱退費用がかかるのは稀:

また、JCBカードであってもほとんどのカードで解約手数料は0円。

それに手数料がかかる場合には必ず、解約の電話をした際にJCB側よりきちんとした説明があるのでオペレーターの指示にしたがって貰えればと思います(かかっても数千円以内なのでその点もご安心を)。

要するに過度に怖がる必要性はないのです。

加入直後の解約はおすすめしない:

いくらクレジットカードが自由に解約可能だからといって、入手直後に解約してしまうのはおすすめしません。

これはクレジットカード会社といっても営利企業ですから、みなさんにカードを発行するためには少なくないお金がかかっているためです(詳しくは下記記事を参照)。

解約するにしても入手後3ヶ月から半年程度の期間を置いてからにするのが、今後のことを考えると無難です。

クレジットカード解約Q&A:

f:id:cardmics:20170517142114p:plain

ここで念のため、クレジットカード解約に関するよくある質問とその答えをQ&A形式で作っておきます。解約に際してまだまだ不安がある方はご覧ください。

Q.VISAカードやマスターカードの解約方法は?

『私が探しているのはクレジットカードの解約方法じゃなくて、VISAカードやマスターカードの解約方法なんだけど?』という方も、解約する方法は一緒。

そもそもの話、VISAカードもマスターカードもクレジットカードの一種なので、解約方法としてはクレジットカードの方法を取ればOKとなります。

  • VISAカード解約:電話でOK
  • マスターカード解約:電話でOK
  • JCBカード解約:電話でOK
  • アメックス解約:電話でOK
  • ダイナースクラブ解約:電話でOK
楽天カードやイオンカードの解約も一緒:

また、楽天カードやイオンカード、エポスカードといったクレジットカードの解約方法についてもまったく一緒。

クレジットカード裏面に印字されているカード会社のコールセンターに電話をして、解約の意思を伝えるだけで即解約が可能です。

ご安心ください。

Q.電話で解約したくないんだけど?

『クレジットカードの解約はカンタンってことはわかったけど、それでもなんか電話で解約をするのって気がすすまないんだよね。インターネット等の会員ページにログインして解約は出来ないの?』と思われるかもしれませんが、電話以外での解約はまず無理。

実際、楽天カードの公式サイトを見てみても、下記のような記述があるくらいなので、電話以外での退会については無理だと思ったほうが無難です(引用はこちら)。

ご解約の手続きについて

誠に残念ではございますが、カードのご解約は楽天カードコンタクトセンターにて承っております。 カードをお手元にご準備のうえ、ご本人様より楽天カードコンタクトセンターへご連絡ください。

カードセンターで解約できるカードもある:

但し、エポスカードのように実店舗のカードセンターを保有しているクレジットカードの場合には、受付カウンターを通してクレジットカードを退会することは可能(引用はこちら)。

退会をご希望の場合は、お手元にカードをご用意のうえ、カード名義ご本人さまよりエポスカスタマーセンターまでお電話ください。Eメールやインターネットではお手続きできません。

お手続きはエポスカードセンターでも承ります。

まぁ対面でクレジットカードの解約手続きをするともっと解約しにくいかと思いますが、解約に際して不安だという方などにはおすすめかもしれませんね。

Q.退会したら年会費は戻ってくるの?

クレジットカードを解約したら、すでに支払い済みの年会費って戻ってくるの?と疑問に思われている方は多いようですが、これはたとえ3日しか利用していなかったとしても戻ってくることはありません。

そのため、年会費を払ってしまった直後なら、急いでクレジットカードを解約せずに持ち続けるのもひとつの手。

そして次の年会費が発生する直前になって解約をすれば、海外旅行傷害保険やレストラン割引サービス等を使い続けることが出来る分だけお得ですよ(くれぐれもまた解約忘れないように!)。

詳しくは下記記事もご覧いただければなと思います。

news.cardmics.com

Q.解約した後、どのくらい個人信用情報が保存される?

ちょっと難しい話になります。

あなたのクレジットカード利用歴である個人信用情報は、カード解約からどのくらいの期間保存されるのかというと、これはCICJICCともに最長5年間です。

契約期間中および契約終了後5年以内

この際、あなたが利用していたクレジットカードの利用履歴が良く、返済が1度も遅れたことがない…という場合であればなにも問題はありませんが、逆に利用履歴が悪く、長期延滞を何度か起こしていた場合にはやや注意。

解約後5年間はしっかりとその利用履歴が残ってしまうことになるので、使い方が悪かったクレジットカードについては解約をせず、利用履歴を綺麗にしてから解約をするほうがいいとも言えます(JICCでは1年で消えるが、CICに残るので意味なし)。

支払い遅延の情報はいつ消える?

では、クレジットカードの支払日までに入金を忘れてしまったというウッカリ遅延についてはどうかというと、こちらは3年程度で綺麗サッパリ消えます。

しかし、クレジットカードを解約してしまうとその返済遅延が5年間は保存されることになってしまうので気をつけたいところ。

  • 継続して利用している場合:3年で遅延は消える
  • 解約してしまった場合:5年間、保存されてしまう

さすがに他カードの審査に大きな影響を与えるとは思いませんが、将来的にプラチナカードやブラックカードを作りたいと思っている方は気をつけてもらえればなと思います。

楽天カードや自動音声で解約可能だった:

楽天カードは昔、自動音声による電話対応のみで解約可能なクレジットカードだったんですが、2016年ごろにその方針を転換。現在では電話オペレーターによる解約しか受付してもらえなくなっています。

これはやはり、カード会社として少しでも退会者を減らしたいという思惑があるから。

自動音声でサクサクと解約させてしまってはせっかく増やした会員数がどんどん減ってしまうことにも繋がるので、敢えて人件費をかけてでも通話型に変更したのでしょう。

カードが不要になったら即、解約を:

f:id:cardmics:20180512135540j:plain

ここまで解説してきたように、クレジットカード解約は決して難しいものでも、怖いものでもありません。

そのため、もし保有しているクレジットカードが不要になったり、別のクレジットカードに変えたいなと思ったら、防犯対策のためにも早めに脱会&処分をしてしまうのがおすすめ。

そうすれば下記図のように悪用される危険性も0%になるので、長い目でみると安心ですよ(当然ながら解約したクレジットカードは不正利用される可能性がゼロになる)。

不要になったクレジットカードは解約しよう

不要になったクレジットカードは解約しよう

以上、クレジットカード解約は電話でカンタンにできる!なかなか脱会させて貰えないんじゃと心配な方向けに、カード解約方法を解説…という話題でした。繰り返しになりますが、不要なカードは百害あって一利なし。

早めに解約をどうぞ!

参考リンク:

今使っているクレジットカードを解約して、もっとポイントがたまりやすいカードを作ろうかな…と思っている方は、下記記事もあわせてご覧ください。

ポイント獲得に着眼点をおいた、おすすめカードを紹介しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP