クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

クレジットカードは1枚あれば充分なケースと、1枚じゃ足りないケースを専門家が解説!複数枚のカードを保有すべきか悩んでる方に。

f:id:cardmics:20170717002251j:plain

『やっぱりクレジットカードって2枚以上持ったほうがいいの?それとも1枚だけでも充分なの?』

そんな風にクレジットカードの保有枚数で悩んでいる方というのは意外と多いものなので、今回は参考がてら、あなたが複数枚のクレジットカードを持つべきなのかどうかについて記事を書いてみたいと思います。

これを読めばきっと、あなたにとってのベストな保有枚数がわかるようになりますよ。

カードが1枚あれば充分なケース:

まず、クレジットカードが1枚あれば充分だという方をまとめるとこんな感じ。

  1. カード払いをすることが少ない
  2. VISAやマスターカードを持っている
  3. ポイントやマイル獲得に興味がない
  4. 絶対に海外に行かない

これらの条件すべてに当てはまる方であれば、1枚のクレジットカード保有だけで充分だと言えます。それぞれ詳しく解説していきましょう。

1.カード払いをすることが少ない

そもそも、クレジットカードをほとんど使わない…という方は、クレジットカードは1枚で充分。

わざわざ使わないクレジットカードを作っても意味はありませんし、所有カード枚数が増えれば増えるほど管理に手間がかかるようになるので、敢えて複数枚のカードを作る必要はありません。

  • 利用明細書のチェック
  • 住所や電話番号など登録情報管理
  • 不正利用等への対策

増やした分だけ頭をムダに使ってしまうだけですよ。

news.cardmics.com

2.VISAやマスターカードを持っている

現在保有中のクレジットカード表面に、VISAやマスターカードのロゴが印字されている場合には、そのカードの使い勝手は最強クラス。

日本国内だけでなく海外でも利用することが出来るので、使い勝手向上のためにJCBやアメリカン・エキスプレス付きのクレジットカードを別途作成する必要性はありません。

  • VISAカード保有中:使い勝手最強
  • マスターカード保有中:使い勝手最強

それ1枚だけでコンビニ、百貨店、家電量販店、ドラッグストア、本屋などなど、どこでも支払いに利用可能です(日本国内だとクレジットカードが使えるお店の99.9%で使えると思って間違いない)。

news.cardmics.com

3.ポイントやマイル獲得に興味がない

クレジットカード利用で得られるポイントや、優待&割引等にはまったく興味がない…という人も、クレジットカードは1枚持ちで問題なし。

たとえば『ポイントが貯まるっていっても会計金額の1%くらいでしょ?』とか、『マイルを貯めて無料で飛行機に乗らなくても、自腹で航空券くらい買うよ』と思ってる方なら、複数枚のクレジットカードを使い分けるよりも1枚持ちのほうが良いでしょう。

  • カードで得したい:複数枚持ちが理想
  • カードは支払えればOK:1枚持ちで問題なし

敢えて使い分ける必要性がそもそも無いのです。

4.絶対に海外に行かない

クレジットカードが1枚持ちで問題ない例、最後は海外にまったく行かない場合です。

これ、仮にクレジットカードを紛失してしまった時のことを考えるとわかりやすいのですが、日本国内であればクレジットカードを紛失してもそう困ることがないんですよね。

なにせ日本はまだまだ現金社会。

財布の中に現金紙幣を入れておけばクレジットカードなどなくても問題ないので、再発行してもらうまでの間、現金払いのみで凌げばOKとなります。

過度に紛失を恐れ、2枚も3枚も持っておく必要性はありません。 

1枚持ちに適したクレジットカードがおすすめ:

『そもそもあんまりクレジットカードが好きじゃないから、クレジットカードは1枚持ちに抑えておきたい!』

そんな風に思う方は、1枚持ちに適したクレジットカードに切り替えるのもひとつの手。下記記事で紹介しているカードであれば、1枚で万能に使いこなすことが出来るのでおすすめです。

あと、最近じゃスマホを使って支払いが出来るQRコード決済も普及してきているため、楽天カードと楽天Payを組み合わせたり、Yahoo! JAPANカードとPayPayを組み合わせるなどの手法も有りかもしれません。

併せてご検討ください。

カードが1枚じゃ足りないケース:

f:id:cardmics:20190227230256j:plain

続いてクレジットカードが1枚じゃ足りないケースについて…ですが、こちらは非常に単純で、先ほどあげさせていただいた「1枚で充分なケース」の逆を考えればOKとなります。

  1. クレジットカードで支払いをすることが多い
  2. VISAやマスターカード以外のカードを持っている
  3. ポイント獲得や航空会社のマイルに興味がある
  4. 海外旅行や海外出張によく行く

それぞれ、わかりやすく解説していきます。

1.カード払いをすることが多い

クレジットカードで支払いをすることが多いという方は、利用限度額をある程度確保するためにもクレジットカードを複数枚持つのが無難。

年会費をかけてゴールドカードやプラチナカードを持つというのも手ですが、年会費無料カードでどうにかやりくりをしたいのであれば、複数枚カード保有が前提となります。

  • 年会費は有料でもいい:1枚でOKな場合も
  • 年会費は無料がいい:1枚じゃ不十分かも
複数枚あると家計のやりくりにも使える:

また、家計が火の車…という場合にも、複数枚カード保有は効果的。

複数枚のクレジットカードが手元にあれば、ボーナス払いや2回払い等を駆使して支払いをやりくりすることが出来るようになるため、2枚持ち、3枚持ちが選択肢に入ってくることでしょう。

賢い支払い方法については下記記事も参考にどうぞ。

news.cardmics.com

2.VISAやマスターカード以外を持っている

2つ目はVISAカードやマスターカード以外のクレジットカードを保有している場合。

JCBカードならともかく、アメックスやダイナースクラブのどちらかのみしか保有していない方の場合には、2枚目のカードを作っておきたいところ。

  • JCBカード…日本国内ならほぼ大丈夫
  • アメックス…使えない場所がちらほらある
  • ダイナースクラブ…使えない場所がちらほらある

やはりVISAやMastercard付きのクレジットカードが無いと、使いたいときにクレジットカードが使えないデメリットがありますよ(まぁこれらの国際ブランドのクレジットカードを解約し、VISAやMastercard付きのクレジットカードを作り直せば1枚持ちでOKになる)。

news.cardmics.com

3.ポイントやマイル獲得に興味がある

3番目はポイントや航空会社のマイルをすこしでも多く貯めたいと思っている場合。これがもう複数枚クレジットカードを持つべき、1番大きな理由かもしれませんね。

詳しくは下記のポイントが貯まりやすいクレジットカード解説をご覧いただければと思いますが、クレジットカードにはそれぞれ得意なジャンルがあるため、効果的にポイントを貯めたいのであれば1枚持ちでは不十分なケースが多い状況にあります。

たとえばイオンカードならイオンモールでの割引、楽天カードなら楽天市場での割引、セゾンカードは西友のスーパーマーケットで割引があり、ライフカードは誕生日のある月でポイントが貯まりやすい…などなど、うまくカードを組み合わせることで獲得できるポイントや割引を増やすことが可能。

とにかくクレジットカードを使ってポイントを貯めたい、節約したいのであれば、複数枚保有が必須です。

news.cardmics.com

4.海外に良く行く

最後はこれ、海外旅行や海外出張に行く場合です。

基本的に海外というのはクレジットカードが必須な世界。日本のように多額の現金を持ち歩くと危険な地域があるだけでなく、ホテル宿泊やレンタカーを利用するためにカードが必要な国も多いので、海外にいく場合には必ず1枚はクレジットカードを持っていくようにしてください(下記記事なども参照に)。

そして万が一、保有しているクレジットカードを紛失してしまった時でも困らないように、せめて2枚は持って行って欲しい…というのが私の意見。

まぁ三井住友VISAカードのようにデュアル発行(VISAブランドとマスターカードブランドの2枚発行)が可能なクレジットカードもありますが、原則としては安心のためにも2社以上のカードを持っていくのがおすすめですね。

複数社発行のカードを持っていれば、有効期限到達や磁気異常、限度額オーバーなどでカードがいきなり使えなくなることもありません。

news.cardmics.com

15枚のクレジットカードを使い分けてる私:

私は仕事柄、15枚のクレジットカードを保有して使い分けていますが、それだけ多くのクレジットカードを保有していても、すべてのポイントや優待を使いこなすことは不可能です。

たとえば西友のスーパーマーケットでお得になるウォルマートカード セゾンを保有していないので、買い物では常に2%程度、損をしてしまってますし、関西地方に出張に行った時に阪急阪神系のデパートでSポイントを貯めることも出来ないなどなど、所々でポイントを取りこぼしてしまっているのは勿体ないなぁ…と思ってます(苦笑)

ただ、カード保有数が増えればそれだけ管理にかける時間も長くなるのが普通。それゆえ、一般的にはカードは7~8枚以下に抑えたほうが無難かもですね。

あまり真似しないよう、ご注意ください。

1枚で充分な方はそれでOK:

f:id:cardmics:20171014124311j:plain

ここまでクレジットカードの複数枚持ちについて解説をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

前述のようにクレジットカードをあまり使わない or ポイントには興味がないという方は1枚持っていれば充分なケースも多いので、是非、自分のライフスタイルやカードに何を求めるのかを考えていただいた上で、複数枚持つかどうかを検討してもらえればと思います。

  • 利用頻度が高い&海外にも行く:複数枚持ちが理想
  • 利用頻度が低い&国内のみ:1枚で足りる場合も

以上、クレジットカードは1枚あれば充分なケースと、1枚じゃ足りないケースを専門家が解説!複数枚のカードを保有すべきか悩んでる方に…という話題でした。

参考リンク:

もう1枚、クレジットカードを作ってみようかな…という方は、是非、2枚目のカードとして年会費+発行費用無料で持てるカードを検討してみてください(下記記事参照)。

こういった無料カードは保有しつづけても費用がかからないため、複数枚持ちに対して迷ってる方に最適です。

news.cardmics.com

PAGE TOP