クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

正社員なら簡単に入手できるブラックカードが存在!正真正銘、国際ブランドであるMasterCardが認めるワールドマスターカードです。

f:id:cardmics:20180715141356j:plain

最高峰のクレジットカードランクとして、多くの方が憧れを持つブラックカード。

このブラックカードは通常、年収1,000万円を超えるような富裕層でなければ持つことが出来ないクレジットカードなわけですが、実は日本国内には正社員であれば比較的カンタンに入手できてしまうブラックカードが存在します。

そこで今回は『どうしてもブラックカードを持ってみたい!』という方向けに、入手難易度が低いブラックカードを紹介。

このカードなら年会費負担も少なめなので、年収400万円の方であってもちょっと背伸びをすれば入手可能ですよ。

正社員なら作れるブラックカードの解説:

三井住友トラストクラブ発行のブラックカード:

まず、社会人であれば誰でも入手しやすいブラックカードとは、三井住友トラストクラブという国内企業が発行している『TRUST CLUB ワールドカード』です。

このTRUST CLUB ワールドカードはその名の通り、国際ブランドMastercardの分類ランクである「ワールド」に属するクレジットカード。

Mastercardでは下記図のようにワールドエリートとワールドの2つをブラックカードとして位置付けているため、今回紹介したTRUST CLUB ワールドカードも間違いなくブラックカードであることがわかります。

ワールドとワールエリートがMastercardのブラックカード

ワールドとワールエリートがMastercardのブラックカード
MasterCard公式にも記載アリ:

論より証拠、Mastercardの公式サイトにもTRUST CLUB ワールドカードへのリンクが存在(こちらのページ)。

ワールドMastercardカードの発行及び詳細に関しては下記発行会社へお問い合わせ下さい。

  • 三井住友トラストクラブ株式会社
  • 株式会社ジャックス
  • 株式会社アプラスフィナンシャル(ポルシェオーナー限定カードのみとなります。)

つまりMastercard側も認めるブラックカードが、TRUST CLUB ワールドカードであるということがわかります。

年収400万円以上なら作れる可能性大:

では、気になるその入会基準は…というと下記の通り(公式より引用)。

25歳以上 年収400万円以上

これは正社員として働いている25歳以上の方で且つ、ブラックカードが欲しいと密かに考えている方であればだいたいクリア出来る条件になると思うので、入手難易度としてはまったく高くはありません。

しかも年収は手取りで400万円以上…ではなく、残業代やボーナス等を含めた総額のほう。

  • 間違い:年収は手取り月収×12
  • 正解:年収は残業代やボーナスを含めた総支給額

そのため、手取りにして23~24万円くらいある方なら審査突破できる可能性は非常に高いといえるでしょう(年収の把握方法は下記記事参照)。

news.cardmics.com

年会費は1万2,000円+税のみ:

TRUST CLUB ワールドカードの券面画像

TRUST CLUB ワールドカードの券面画像

それでいてTRUST CLUB ワールドカードの年会費はわずか1万2,000円+税のみ。

月額の負担額で考えるとわずか1,000円程度の負担で済むことになるので、ブラックカードが欲しい方でこの費用が負担に思う方はきっと少ないことでしょう。

是非、ブラックカードが欲しいと思う方はこのカード作成を検討してみてくださいね。

以上、正社員なら簡単に入手できるブラックカードが存在!正真正銘、国際ブランドであるMasterCardが認めるワールドマスターカードです…という話題でした。

参考リンク:

『いやいや、自分はもっとブラックカードの優待やサービスを活用したいな』という方は下記記事も参考に。直接申し込み可能な他のブラックカードについて解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP