クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

イギリスでもApple Payが導入開始!イギリス国内で発行された約70%のクレジットカードが、25万店舗で利用可能になります。

f:id:cardmics:20170928131939j:plain

アメリカ合衆国でのみ現状、使えるiPhone6の決済手段『Apple Pay(アップルペイ)』。

このApple Payがとうとう2015年7月よりイギリスでも利用可能になるようです。engadgetなどが報じました。

アップルの開発者向けカンファレンスWWDC 2015より。昨年10月より提供を開始しているApple Payを、今年7月より英国展開すると発表しました。

また、PassbookをWalletと名称変更し、Apple Pay加盟企業の店舗で使えるポイントカード機能を付加。ローンチ時点で25万店舗が対応しているほか、ロンドンにおける交通機関の支払いも可能になります。

イギリスにおけるApple Pay開始について:

イギリス発行のほとんどのカードに対応:

今回イギリスで利用開始となるApple Payですが、その対象となるクレジットカードはイギリス国内で発行されたカードのうち70%程度にあたるとのこと。まぁだいたいのクレジットカードであればApple Payとして利用できるということですね。

使える場所については約25万店舗が導入時点での数値となる模様。今後、Apple Pay利用者が増えていけば、更に多くの店舗でこの支払手段が使えるようになるのでしょう。(こちらの記事より引用

小売系ではMarks & Spencer、Costa、ロンドンの交通機関では地下鉄やバスでApple Payが使えるようになります。

カナダへの導入、そして日本へ:

今後は2015年秋ごろに導入が予定されているカナダなどの地域を経て、日本でも2016年にはApple Payが導入されていく可能性大。

なによりせっかく支払い手段のみに特化したNFCがiPhone6やAppleWatchには搭載されているわけですから、是非、それを無駄にすることなく、使わせてもらえると嬉しいですね。

以上、イギリスでもApple Payが導入開始!イギリス国内で発行された約70%のクレジットカードが、25万店舗で利用可能になります…という話題でした。

参考リンク:

Apple Payに関する詳しい情報が知りたいという方は、下記のApple Payまとめの記事もご覧ください。各国、続々とApple Pay対応がはじまってきているので、日本への導入が待たれます。

news.cardmics.com

PAGE TOP