クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

アメリカン・エキスプレス・カードの利用明細書は香港から届く!Air Mailで郵送されてきますが、届け先の住所は日本語表記です。

f:id:cardmics:20140912231737j:plain

本家アメリカン・エキスプレス・カードの利用明細書は、どうやら日本で作られているものではなく香港からAir Mailで郵送されてくる模様。

上記写真のように、封筒右上にPostage Paid Hong Kong Port Payeという記載とAIR MAILという文字があるため、少なくとも日本国内で発行されているわけではない…というのは間違いないでしょう。

アメックスの利用明細書はAIR MAIL:

香港で発行されているのはアジア圏だけ?

ただ世界中のアメリカン・エキスプレス・カード利用者に届けられる明細書が、すべて香港から発送されている…というのはちょっと考えにくいですよね。

たぶんですが、日本や中国、シンガポールといったアジア圏のアメックス利用者の元にのみ、香港から発送されていると考えたほうが合点がいくように思います。

国際郵便って割高はなず:

しかし、わざわざ国際郵便を利用して利用明細書を届けるのはコスト的にも高いと思うんですが、なぜアメックスはわざわざ香港を拠点に発送しているのかは少し疑問ですね。

しかも封筒上に記載の住所は日本語&JAPANという国名の文字がないので、たぶん香港から発送しているのではなく、国別に明細書を仕分けした状態でどこかの業者に預けて発送している可能性大。

それでも日本国内から発送するよりは高コストになってしまうので、どうして香港で印刷して発送する必要性があるのかがわかりません。

  • 国内から利用明細書を発送:安い
  • 海外から利用明細書を発送:国際郵便なので高め

特に昨今のクレジットカード会社の経営状態を考えると、こういった無駄なコストはちょっと勿体ない。ただもしかするとなにか意図があるかもしれないので、今度、アメックス社内の方に会う機会があれば聞いてみたいなと思います。

以上、アメリカン・エキスプレス・カードの利用明細書は香港から届く!Air Mailで郵送されてきますが、届け先の住所は日本語表記です…という雑談でした。

ちなみに同じく外資系の国際ブランドであるダイナースクラブは、日本国内から利用明細書が届きますよ。

関連記事:

アメリカン・エキスプレス・カードに関する情報をお探しの方は、下記まとめ記事にも是非、目を通してみてください。

これからアメックスを作ろうとしている方だけでなく、すでにカードをお持ちの方にも面白い情報が掲載しているつもりです。

news.cardmics.com

PAGE TOP