クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

Amazonギフト券がクレジットカードの分割払いで買えてしまう問題について。試してみたら、ほんとに分割払いで購入可能でした。

f:id:cardmics:20180408180651j:plain

従来、クレジットカードの分割払いやリボ払いが使えなかったAmazon.co.jpですが、2018年7月ごろよりこれらの支払い方法が使えるようになったようです。

分割払い・リボ払いについて

ご利用条件を満たしている場合、クレジットカードでの分割払いまたはリボ払いがお支払い方法として注文確定時に表示されます。

まぁこれはこれで大きなニュース。

家電やパソコンなど、一括払いではどうしても購入できなかった商品でも、分割払いやリボ払いでなら買える…という方も多いのではないでしょうか。買い物の幅が広がります。

Amazonギフト券が分割払いで買える問題:

金券が分割払いで買えるのはかなりマズい:

そんな支払い手段が増えたAmazon.co.jpですが、Twitter上で『Amazonギフト券も分割払いやリボ払いで買えるらしいぞ?』という情報が話題に(こちらからの情報)。

さすがに金券とも言えるAmazonギフト券については、分割払いやリボ払いで購入できないようになってるだろ…と思い、三井住友VISAプラチナカードで試してみたところ、うーん、できちゃいました(苦笑)

分割3回払いで購入した5,000円分のAmazonギフト券

分割3回払いで購入した5,000円分のAmazonギフト券

どうやら各クレジットカード会社が設定している、分割払いやリボ払いの最低支払金額を上回る支払いであれば、Amazonギフト券であろうが購入出来てしまう様子。

VISAカード、マスターカード、JCBカードの国際ブランドが付いているクレジットカードをお持ちの方なら、誰でも使えると思って間違いありません(楽天カードやイオンカードといったクレジットカードでも分割払い出来るということ)*1

現金化に使われてしまうのが問題:

ではなぜ、Amazonギフト券が分割払いやリボ払いで購入可能になるとマズいのかというと、これはショッピング枠の現金化目的での利用が増えてしまうからですよね。

たとえば分割24回払いでAmazonギフト券を大量に購入し、それをAmazonギフト券の買取業者に売ればそれだけで現金化が完了してしまう…というのはかなり問題。

  1. Amazonギフト券を分割払いで購入
  2. 購入したAmazonギフト券を売却
  3. 手元に現金が入る
  4. 支払いは分割なので先延ばしできる

まぁ元よりAmazonギフト券はマイ・ペイすリボや後からリボ払いに切り替えることでリボ払い出来てしまった金券ではあったわけですが、Amazonが公式に分割払いやリボ払いを受け付けるのとではワケが違うので、後々、大きな問題になってしまわないか心配です。

デビットカードやプリペイドカードでは分割払いは使えない:

当然の話といえば当然の話なんですが、Amazon側がいくら分割払いやリボ払いを公式機能としてリリースしてもらったとしても、デビットカードやプリペイドカードについては分割払い&リボ払いは使えません。

つまりau WALLETプリペイドカードやおさいふPonta、ソフトバンクカードやVプリカ等は従来どおり、1回払いのみの利用となるのでご注意ください。

分割払いには金利手数料がかかる:

f:id:cardmics:20180404120113j:plain

最後に。

クレジットカードの分割払いやリボ払いは金利手数料がかかってくる支払い手段です。

そのため、これらの支払い方法を利用してしまうと金利負担がある分だけAmazonでの買い物が高くなってしまうので、お金に困っていないのであれば今までどおり1回払いを優先して利用するようにしてください。

分割払いやリボ払いは金利手数料がかかる支払い手段

分割払いやリボ払いは金利手数料がかかる支払い手段

わざわざ金利を負担する必要性はありません。

安易な分割払い利用は借金地獄への入り口:

また、リボ払いや分割払いというのは借金地獄への片道切符。

一度、手を染めてしまうとなかなか戻ってこれる仕組みではないので、安易な利用は禁物ですよ(お金に困っている方は下記記事を参考に)。

以上、Amazonギフト券がクレジットカードの分割払いで買えてしまう問題について。試してみたら、ほんとに分割払いで購入可能でした…という話題でした。

参考リンク:

『そんなことしなくても、クレジットカードのショッピング枠は現金化業者で安く換金してもらえるのに…』という方は下記記事も参考に。どんな場合でも現金化業者は絶対に使ってはいけません。

news.cardmics.com

*1:ちなみに楽天カードでAmazonギフト券5,000円分を10回払いしようとしたら、こちらは強制的にキャンセルされました。たぶんですが分割1回あたりの金額が500円になってしまったので、楽天カード側の最小支払い金額を下回ってしまった結果だと思われます(怒られてしまう可能性があるので2度目は挑戦せず)。

PAGE TOP