クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

18歳の高校生にもクレジットカード発行が解禁!イオンカードであれば卒業年度の1月1日からクレジットカード申込&入手が可能です。

f:id:cardmics:20180505154706j:plain

18歳以上であれば作ることができる、楽天カードやオリコカード等のクレジットカード。

ただこの申込基準にはひとつ例外があって、ほぼすべてのクレジットカード会社では18歳は18歳でも、高校生ではクレジットカードを申し込むことが出来ない…という除外項目が存在します。

  • 18歳の高校生:カードは作れない
  • 18歳の社会人:カードが作れる
  • 18歳の大学生や専門学校生:カードが作れる

事実、楽天カードの審査基準は下記の通り(引用はこちら)。

満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)

高校生は除く

ご覧のように満18歳以上であれば作ることができるけど、高校生には発行しませんよ…という除外項目が用意されているのかおわかりいただけるものと思います。

他、三井住友VISAカードでも、オリコカードでも、セゾンカードでもこのあたりはすべて一緒。高校生在学時のクレジットカード申込は出来ません。

高校生でも作れるクレジットカード:

イオンカードなら高校生でも入手可能:

そんなクレジットカード業界の慣例ともいうべき状況が、たぶん2018年の1月からだと思うのですが大きく変化。

なんと人気クレジットカードのひとつであるイオンカードが、18歳の高校生にもクレジットカード提供を開始したためです(赤字は当サイトによる装飾)。

ご入会にあたって

  • 18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。
  • 未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認のお電話をさせていただきます。
  • 審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。
1月1日以降なら申込可能:

これで従来、卒業を待ってからじゃないとクレジットカードが作れなかった高校生でも、今後は1月1日~3月31日の間にクレジットカード作成が可能に。

  • 従来:高校卒業までカード申込は不可
  • 今後:卒業年度なら1月1日以降に申込可能

さすがに未成年ゆえにカード作成には親権者の同意は必要になりますが、卒業前にクレジットカードを持つことができればスーツや鞄の購入、1人暮らし用の敷金礼金の支払い、家電やインテリアの購入などなど、支払いでストレスを感じる機会がグンと減るものと思います。

早生まれは発行が遅くなる:

但し、高校生は高校生でも、早生まれ等で18歳になっていない17歳の場合には、1月1日以降でもイオンカード申込は無理。

あくまで18歳以上であることがクレジットカード申込の前提条件となるので、誕生日を待ってから申込をするようにしてください。

  • 18歳になった高校生:1月1日以降に申込可能
  • まだ17歳の高校生:誕生日を待ってから申込を

1月生まれ、2月生まれの高校生であれば、そう遅くないタイミングでクレジットカード入手が可能になります。

高校生におすすめはミニオンズカード:

では、高校生がクレジットカードを作る上で、おすすめのイオンカードはどのカードになるのでしょうか?

こちらについては無難にWAON一体型のイオンカードでも良いのですが、イオンカード(ミニオンズ)などのように映画館割引が付いたクレジットカードも面白いですね。

こちらであれば就職 or 進学した後でも1人あたり1,000円で映画を鑑賞できるので、恋人とのデート等に活用できるメリットがありますよ。

詳しくは下記記事もあわせてご覧ください。

news.cardmics.com

クレジットカードを持ってること自体がカッコいい:

高校生がクレジットカードを持つこと自体が非常にレア。

そのため、コンビニやファミレス等でサッと財布からクレジットカードを取り出し、「クレジットカードで支払いをお願いします!」と言えば、同級生よりもすこし大人な自分を周りに見せられるかもしれません。

ただくれぐれも使いすぎには注意。無計画に支払いで使ってしまうと返済で困ることになるので、計画的な利用をお願いします。

イオンカードの選択は正しい:

f:id:cardmics:20171119233328j:plain

最後に少し雑談を。

イオンカードが高校生向けにクレジットカードを発行開始したのは、2017年のことなのか2018年のことなのか正確にはわかりませんが、ごくごく最近である可能性大。

それじゃなぜ高校生向けにクレジットカードを発行することにしたのかというと、これは単純で、他社よりも先駆けて大学生や新社会人にクレジットカードを発行してしまいたいから…という思惑があったためと思われます。

  • 18歳向けに4月から発行開始:他社との競争になる
  • 18歳向けに1月から発行開始:先駆けて発行可能

実際、こうやって私が記事にして、この記事が多くの方に広まれば、イオンカードを作ろうとする高校生が出てくるでしょうからね。

1月1日に解禁するのは経営として正しい選択だと言えます。

1枚目のカードは長く使われる:

また、イオンカードに限らず、クレジットカード会社の方からよく聞く話として、人は一番最初に持ったクレジットカードを使い続ける傾向にある…というのも大きいと思われます。

つまり一番最初に高校生にクレジットカードを発行できれば、そのカードを10年、20年、30年と使ってもらえる可能性が高まるということ。

当然、ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)は極めて高いと思われるので、そういった意味でも、高校生にいちはやくクレジットカードを発行する価値は大きいのかもしれませんね。イオンカードの戦略、さすがだなぁといった感じです。

以上、18歳の高校生にもクレジットカード発行が解禁!イオンカードであれば卒業年度の1月1日からクレジットカード申込&入手が可能です…という話題でした。

参考リンク:

イオンカードを持つことによって受けられるサービスや優待については下記記事も参考に。高校生向けの嬉しいサービスでいうと、カラオケボックスでの優待がありますよ。

news.cardmics.com

 

PAGE TOP