クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

0668739020より着信があったらすぐにかけ直そう!イオンカードの利用金額が銀行口座から引き落としできなかった可能性があります。

f:id:cardmics:20171119233316j:plain

この記事は『06-6873-9020より着信があったんだけど、どこの電話番号だろう?』と思い、Google等を検索された方のための記事です。

06-6873-9020より着信があった場合の対処法等をまとめていますので、参考にどうぞ。

06-6873-9029からの着信履歴について:

どこからかかってきた電話番号?

まず06-6873-9020はイオンクレジットサービス株式会社という企業の電話番号です。

ここから着信があった場合にはほぼ、イオンカードというクレジットカードをお持ちの方か、過去に保有していたことがある方で間違いなし。

イオンカードセレクト等、イオン銀行のキャッシュカードにもイオンカードは組み込まれているので、「自分はイオンカードなんて持っていない!」という方もお気をつけください。

他、ワタミふれあいカード、KASUMIカード、やまやカード、コスモ・ザ・カード・オーパス、コジマ×ビックカメラカード、スポーツオーソリティカード等もイオンカードの一種ですよ。

なぜ着信があったのか?

次になぜイオンクレジットサービス株式会社より着信があったのかというと、これはあなたがクレジットカード代金の引き落とし日までに、十分な金額のお金を銀行口座に入金しておかなかったため。

要するに『ちゃんと支払いできていないよ!すぐにお金を払って!』という督促(とくそく)の電話である可能性が非常に高いです。

「いやいやちゃんと払ったはずだけど?」という方も、念のためイオンカードの利用明細と銀行通帳のチェックをし、間違った督促電話ではないかを確認してもらえればと思います。

イオンカードを持ってないのに着信があった場合は:

イオンカードを持っていないのに0668739020より着信があった場合には、十中八九、あなたの携帯番号を前に使っていた方のとばっちりである可能性が高いです。

そのため、もしイオンクレジットサービスより電話がかかってきたら、『この電話番号は最近契約したものなので、私はイオンカードを持っていません』ときちんと伝えることが大切。

借金をしている方はイオンカードを持っていても持っていないと嘘を付くケースも多いため、オペレーターによっては疑ってかかってくる方もいるかもしれませんが、繰り返し説明すれば理解はしてもらえると思いますよ。

着信があった場合の対処法:

f:id:cardmics:20170928132430j:plain

次にイオンカードより連絡があった場合、どうすればいいのかについてまとめておきます。

すぐに折り返し電話を入れよう:

着信があった際の対処法としてなにより一番大切なのは、1分1秒でも早く折り返しの電話を入れること。

これがほんと重要なので、ただのうっかり忘れだろうが金欠だろうがなんでも理由は関係ありません。兎にも角にも06-6873-9020に折り返し電話を入れることが大事だと言えます。

早く折り返すことが信頼に繋がる:

ではなぜ早急に電話を折り返す必要性があるのか…というと、これは単純な話、あなたは現時点で『お金を借りたにも関わらずお金を返していない人』だから。

それにもかかわらず電話にも出ない状態が続くと、イオンカードから見た際に『この人は信用に値しない人だ!』となり、結果としてクレジットカードを没収されてしまうことに繋がるのです。

反面、督促の電話があった際にすぐに折り返しさえすれば、切れかけている信用を繋ぎ留めておける効果あり。

  • 折返しをする:信頼できるカード会員
  • 折返ししない:信頼できないカード会員に

自分から電話をすれば信用を失わずに済む

自分から電話をすれば信用を失わずに済む

それゆえ、1分1秒でも早く折り返しの電話を入れることが重要なんです(電話を折り返しすれば返済方法を優しく教えてくれる)。

お金が手元にないよ…という場合には:

尚、いくら電話を折り返したとしても返済できるお金が手元にないよ…という場合には、下記記事を参考に。

この場合にはイオンカード側に対してリボ払いや分割払いへの振替を依頼する、リスケジュールという作業をお願いするしかないので、事前に十分な知識を付けた上で電話オペレーターに相談してみてください。

イオンカードに電話をし、返済方法について相談しよう

イオンカードに電話をし、返済方法について相談しよう

不法業者とは異なり、イオンカードであれば親身になって相談に応じてくれるものと思いますよ(相談をしないといわゆるブラックリスト入りすることになる)。

news.cardmics.com

クレジットカード代金は借金と同じ扱い:

ここまでを読んで、『私が返済しなかったのはクレジットカードの利用代金なので、お金を借りたわけじゃない!』と思われた方もいるかも…ですが、クレジットカードのショッピング利用というのはカード会社にお金を借りて買い物をしているのと一緒。

返済が遅れた場合には借金の返済をしてもらえなかったのと同義なので、今回の06-6873-9020からの着信のように、カード会社としてはやや強めに返済を求めてくる形となりますよ(カード初心者が陥りがちな落とし穴は下記記事参照)。

クレジットカード利用を甘くみてはいけません。

イオンカードの取り立てについて:

f:id:cardmics:20170619154415j:plain

最後にイオンカードの督促&取り立てについては、少々、荒っぽいことで有名。

特にあなたが返済をなかなかせず、エー・シー・エス債権管理回収株式会社に債権(あなたが返済できていない金額を回収する権利のこと)を投げられてしまった場合には、結構きつい取り立てが来ることは覚悟したほうが良いかもしれません。

とはいえ、イオンは上場企業です。

法的に問題のある違法な取り立てまではしてこないはずなので、きついと言っても『金を返せないなら臓器を売れ!』みたいなものではないのでその点はご安心を。

仮に「この取り立て方法は問題なんじゃないかな?」と思ったら、すぐにでも金融庁に文句を言ってくださいね。そのほうがクレジットカード業界全般のためにもなりますよ。

以上、0668739020より着信があったらすぐにかけ直そう!イオンカードの利用金額が銀行口座から引き落としできなかった可能性があります…という話題でした。

参考リンク:

リボ払いの未払い残高が膨らみすぎてお金の返済ができない…という場合には下記記事も参考に。クレジットカードの専門家が、リボ地獄から抜け出すアイデアについてわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP