クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

あまり知られていない、ボーナス一括払いの活用術!普段からリボ払いや分割払いを使ってる方は、金利手数料分を損していますよ。

f:id:cardmics:20170619154529j:plain

あまり活用されていないクレジットカードの支払い方法筆頭が「ボーナス一括払い」。

過去一度もこの支払い方法を使ったことがないという方は、クレジットカードをすでに利用中の方の中でも多いのではないでしょうか?

そこで今回はそんなボーナス一括払いの活用術を徹底解説。うまく利用すれば家計の節約につなげることも可能ですよ。

ボーナス一括払いの基礎知識:

ボーナス払いの仕組みを理解する:

まずはボーナス一括払いって?という方のために、ボーナス払いの仕組みの解説からはじめます。

ボーナス一括払いとはカンタンに言うと、一括払いの支払いを更に先延ばしできる方法のこと。通常、一括払いで買い物をするとその翌月に支払日がやってきますが、ボーナス一括払いの場合には夏のボーナスや冬のボーナス時期にその支払いが来ます。

  • 一括払い:だいたい翌月に支払日がやってくる
  • ボーナス一括払い:夏冬のボーナス時期に支払日がやってくる

場合によっては最大6ヶ月以上も支払いを先延ばしすることだって可能。うまく使えば真夏の7月に払った分を、翌年の1月に払う…なんてことだって出来てしまいます(先延ばしできる最長期間についてはこちらの記事を参照)。

金利や手数料は取られないの?

こう書くと、『いやいや、そんなにも支払い時期を先延ばし出来るなら、リボ払いみたいに手数料を取られるんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、実はボーナス一括払いで金利手数料が取られることはありませんセゾンカードより引用)。

ボーナス一括払いの手数料や引き落としの手数料は一切かかりませんので急な出費や大きなお買い物にも余裕をもってお得にご利用いただけます。

一括払い同様、ボーナス一括払いも手数料ゼロで使うことが出来るので、違いは支払日が違うことくらいなんです。

比較項目 一括払い ボーナス一括払い
支払日 主に翌月(カードによる異なる) ボーナスシーズンに支払い
金利手数料 原則、無し 原則、無し
ポイント 通常通り 通常通り
ショッピング保険 通常通り 通常通り
カード会社によって引き落とし時期は異なる:

参考までにP-oneカードなどを発行しているポケットカード株式会社のボーナス払い例についても記載しておきます。

  • 夏のボーナス一括払い
    11月21日~翌年6月20日の間に利用した分を支払う
  • 冬のボーナス一括払い
    6月21日~11月20日の間に利用したぶんを支払う

仮に11月21日にボーナス一括払いで支払いをした場合には、支払いが翌年8月にやってくる…というわけですね。

当然、その間に発生する金利手数料は0円で、タダで約9ヶ月間も支払いを先延ばしできます。

ボーナス払いの欠点は?

そんな便利でお得なボーナス払いですが、利用上の落とし穴やデメリットはないのでしょうか?こちらについては主に3つです。

  1. ボーナス一括払いが不可な店がある
  2. 使いすぎると合計額が大きくなりがち
  3. 利用月によってはすぐに支払いがやってくる
1.ボーナス一括払いが不可な店がある:

デメリット1つ目は、すべてのお店でボーナス払いが使えるわけではないという点。

基本的には百貨店や家電量販店などなど、1回に支払う金額が大きめのお店でのみ利用できる支払い方法となるので、ボーナス払いを使いたい場合には事前にお店側に確認をしておくと良いでしょう。

  • コンビニや飲食店:ボーナス払いは原則不可
  • 百貨店や家具店など:使えることが多い

ちなみにごく稀に、飲食店でもボーナス払いが使えちゃうお店も存在。『お支払い方法は?』と聞かれたら、試しにボーナス払いできるかどうかを聞いてみてもらえればと思います。

2.使いすぎると合計額が大きくなりがち:

デメリット2つ目は、ボーナス払いを頻繁に利用しすぎてしまうと、夏冬のボーナス時期にやってくる請求額が大変な金額になってしまう点。

これはまぁ自分で過去に使った金額の合計額でしかないので自業自得でしかないのですが、お金の管理が苦手な方だとこれだけで家計がパンクしてしまうこともありえるのでくれぐれもご注意ください。

  • 支払い管理ができる人:請求が来ても慌てない
  • 支払い管理が甘い人:請求が来て慌てることに

ボーナス払いは所詮、支払いを先延ばししているだけに過ぎませんよ。

3.利用月によってはすぐに支払いがやってくる

ボーナス払いのデメリット、最後は使うタイミングによってはすぐに支払いがやってきてしまうという点です。

たとえばセゾンカードを使ったボーナス払いを7月10日にした場合、その請求がやってくるのは翌月の8月5日。

12月11日~7月10日の夏のボーナス払いの期間に、ボーナス一括払いでお買い物された代金の支払総額を8月5日にお支払い。

つまり1回払いを使ったのとなんら変わりのない支払いサイクルとなってしまうため、いくら支払いを先延ばししたくてもボーナス払いが使いにくい時期があるのですね(7月10日の翌日の7月11日に利用すれば、翌年の1月5日まで支払いは先延ばしできる形)。

ボーナスなんて貰えない職業なんだけど?

冬のボーナスにしろ夏のボーナスにしろ、ボーナスなんて貰えない職業なんだけど、それでもボーナス一括払いって使えるの?と思われる方、いらっしゃいますよね。

これについてはもちろん利用OK。

  • ボーナスがある人:問題なし
  • ボーナスがない人:問題なし

賞与など存在しないアルバイトやパートの方も、更には個人事業主の方だってボーナス一括払いを使うことが出来るので安心してください(詳しくはこちらの記事)。

ボーナス一括払いの活用術:

f:id:cardmics:20190227230722j:plain

これでボーナス一括払いとは何なのか?という基本がお分かりいただけたかと思いますので、ここからは肝心の、ボーナス払いの活用術について詳しく解説。

あまり知られてないですが、ボーナス一括払いを利用すればこんなことまで出来るんだ…ということを是非、理解してみてくださいね。

1.借金を減らすことができる:

一番わかりやすいボーナス一括払いの活用術はこれ、借金を減らすことです。

たとえば普段から分割払いやリボ払いといった、手数料が発生する支払い方法を利用しているという方は、ボーナス一括払いに切り替えることで手数料発生を0円にすることが可能。

  • リボ払い:利用した当月、もしくは翌月から金利手数料を払う必要性アリ
  • ボーナス一括払い:金利手数料は原則、0円

つまり分割払いやリボ払いを使わずにボーナス払いを多用すれば、それだけで金利負担をグンと減らすことが出来るのですね。

例を使ってボーナス払いのメリットを解説:

更に理解を深めてもらうために、数字にしてもう一度解説します。

例えばリボ払いを毎月5,000円の支払いに設定し、2015年1月10日に3万円の買い物をした場合、5000円×6回の支払い+金利手数料がかかります。JCBカードのリボ計算機を使うとこんな感じ(公式サイトはこちら)。

リボ払いを使うと金利が翌月から発生してしまう

リボ払いを使うと金利が翌月から発生してしまう

リボ払いを使うために1,233円の金利手数料が別途かかることがわかります。

ボーナス払いなら金利手数料不要:

これを2015年1月10日にボーナス一括払いで3万円の買い物をしたとする。

すると支払日が2015年8月10日に設定されるので、それまでに毎月5,000円をコツコツ積み立てておけば金利手数料0円で支払いをすることが可能です。

  • リボ払いを使った場合:1,233円の手数料が必要
  • ボーナス一括払いの場合:手数料は0円(毎月自分で積立)

そのため、現在借金をしている方、リボ払いや分割払いを常用しているという方は、リボ払いを減らしてボーナス一括払いを利用がおすすめ。

借金総額が少額な方であればこれだけで負担しなくてはいけない金利手数料を0円にすることも可能でしょう。

2.リボ払いの発生金利を減らせる:

前述の方法は正直、現時点でそこまでお金に困っていない方のための方法なため、『毎月、お金を積み立てておく余裕なんてないよ!』という方には使うことが出来ません。

しかし、そんな慢性的な金欠に陥ってしまっている方にもボーナス一括払いは有益。なぜならボーナス払いをした金額は、あとからリボ払いに切り替えることが出来るからです。

  • ボーナス時期に払える場合:そのまま支払い(金利0円)
  • ボーナス時期に払えなかった:その時点からリボ払いに切り替え

 

論より証拠、三井住友VISAカードの公式サイトにおける解説を紹介します(公式より引用)。

あとからリボ

「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」でお買物をしたあとから、リボ払いに変更できるサービスです!(中略)

ボーナス一括払いのお支払い月(夏8月、冬1月)以外の期間でも事前にお申し込みになれます。リボ払いとしてのお取り扱いはボーナス一括払いのお支払い月の各締切日からとなり、その翌日から手数料計算の対象となります。リボ払いのお支払いは8月または1月からとなります。

ボーナス払いを経由することで発生金利が減る:

試しに12月にリボ払いをして買い物をした場合と、ボーナス一括払いをした例で比較してみましょう。

  • リボ払い:翌月1月から金利手数料が発生
  • ボーナス払いをリボ払いに変更:翌年8月から金利手数料が発生

こう比較してみると一目瞭然ですが、普段からリボ払いを利用しているという方はそれをすべてやめ、ボーナス一括払いを利用した後にリボ払いに変更すれば、最大8ヶ月程度の金利手数料を減らすことが出来るように。

これを知らずに家電量販店での支払いからデパートでの買い物まで、今までリボ払いをバンバン使っていた方は、その分だけ金利手数料を余分に払っていたことになるのですね。

金利を無駄に多く払ってしまっていた形となります。

3.お金の運用に回せる:

『私は別に借金なんてないし…』という方にもボーナス一括払いはメリットがあります。それは支払いを数ヶ月~9ヶ月近くも先延ばしできるということは、その分だけ現預金が手元に残ったままになるためです。

つまり6ヶ月の定期預金など、お金が手元にあるからこそ出来る資産運用をすれば、金利手数料0円なのに預金収入を得ることだって可能。

支払日は最初からわかっているわけですから、その日まで運用してお金をまとめておくだけで、ちょっとした収入を得ることが出来るのです。

  • 一括払い:翌月には支払日がくるので資産運用には向かない
  • ボーナス払い:支払いを最大8ヶ月以上延ばせるので半年定期などを使える
手元に残ったお金は使い方次第:

まぁ現在の定期預金金利だと大した収入にはならないかもしれませんが、手元にお金を残す価値&メリットというのは大きいはず。

さすがにリスクの高い株式投資にお金を回せとは言いませんが、住宅ローンの繰り上げ返済など、金利手数料0円で支払いを先延ばしできるなど使いようはいくらでもあるので、是非、上手にボーナス一括払いを活用してみてください。

  • 住宅ローンの繰り上げ返済
  • 6ヶ月ものの定期預金
  • 為替取引でスワップ狙い(詳細
  • 安定株の貸株料を狙う(詳細

うまくいけば半年で1%程度の運用益を得ることも可能だと思いますよ。

ボーナス一括払いはなぜ手数料0円なのか?

ボーナス一括払いはなぜ手数料0円で利用可能なのかというと、それはあなたがクレジットカードを利用したお店が負担しなくてはいけない手数料が一括払いよりも高いため*1。そういった事情があるために、お店によってはボーナス一括払いを受け付けない…という立場をとっているところもあるのです(お店が負担している手数料についての詳細はこちら)。

  • 一回払い:お店の負担は少ない
  • ボーナス払い:お店の負担は多い

まぁそんな裏事情があるなしに関係なく、みなさんはお店がボーナス一括払いを受け付けてくれているのであれば利用してOK。気にせずどんどん使ってみてください。クレジットカード会社としてもみなさんにボーナス一括払いを使ってもらったほうが収益をあげやすいので大歓迎ですよ。

賢く支払いを先延ばししよう:

f:id:cardmics:20170420173031j:plain

ここまでボーナス一括払いの基礎知識から活用術についてまで、幅広く解説させていただきましたがどうでしたでしょうか?

ちょっとむずかしい内容かもしれませんが、きちんと理解して使ってもらえれば家計の節約から収入増にまで繋がる、かなり使い勝手のいい支払い方法になるはずですよ。

少なくとも最初からリボ払いや分割払いを使うなんて勿体無いことはしないようにしてもらえればな…と思います。

なんでもボーナス払い出来るカードも:

ちなみに。

JR東日本系のクレジットカードであるビューカードは、1回払いで会計した支払いをあとからボーナス払いに切り替えることが可能。

これを利用するとSuicaチャージやユニクロでの買い物ですらボーナス払いが出来るようになるのでお得ですよ。詳しくはその仕組みを解説したこちらの記事を参考にどうぞ。

以上、あまり知られていない、ボーナス一括払いの活用術!普段からリボ払いや分割払いを使ってる方は、金利手数料分を損していますよ…という話題でした。

参考リンク:

更にクレジットカードの知識を知りたい…という方は、下記記事などもどうぞ。クレジットカードポイントの仕組みや、入会キャンペーン情報などがおすすめです。

あと、この機会にリボ払いや分割払いといった支払い方法をちゃんと理解しておきたいという方は下記ページも参考に。クレジットカードの基礎知識がわかるようになります。

news.cardmics.com

*1:契約内容によっては一括払いと同等の手数料負担という場合もあります。こういった場合にはボーナス時期までクレジットカード利用客の売上が入金されない契約になることが多いですね。

ゴールドカードやブラックカードなどの、代表的なクレジットカードランクまとめ!各カードジャンルの格付けをランキング形式で紹介します。

f:id:cardmics:20180408180352j:plain

ゴールドカード、年会費無料カード、プラチナカードなどなど、今やさまざまなランクが存在するクレジットカード。しかし、どの種類がランクが高くて、どれが低いのか…って今ひとつよくわからない状況がありますよね。

そこで今回はクレジットカードランクについて徹底解説。

少しでもランクの高いクレジットカードがほしいと思っている方は、是非、参考にしてもらえればなと思います。

代表的なクレジットカードランクまとめ:

早速、代表的なクレジットカードランクを、ランクが低いほうから順位に紹介していってみたいと思います。

年会費無料クレジットカード:

まず一番低いクレジットカードランクといえばやはり、年会費が1円もかからない年会費無料クレジットカード。

無職の方でなければ基本的には専業主婦でもフリーターでも、年金生活者であっても作成可能という、まさに「万人向けのクレジットカード」とも言える存在なので、とりあえずクレジットカードをはじめて作ろうと思っているという方は、ここからスタートしてみてください。

当然ながら3年持っていても、5年持っていても年会費がかかることはありませんよ。更に詳しい情報は下記記事にてどうぞ。

news.cardmics.com

シルバーカード(クラシックカード):

低いほうから数えて2つ目のランクが、シルバーカードと呼ばれるものです。

正直、一般の方にはあまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、この階級ランクのクレジットカード券面色はシルバーであることが多いために、この名称がついたのではないかと思います(ゴールドカードとの対比…という意味合いも)。

年会費無料カードとの差は小さい:

ただ近年では年会費無料クレジットカードとの差があまりなくなってきているので、クレジットカード各社もあまりこのランクのクレジットカード発行には積極的ではありません。

大手カード会社でシルバーカードの獲得が好調なのは三井住友VISAカードやJCB一般カードくらいでしょうか。

他のカード会社はほとんど、年会費無料のクレジットカード発行に切り替えた感があります。

news.cardmics.com

低年会費ゴールドカード:

21世紀に入ってから新しく登場したクレジットカードランクが低年会費ゴールドカード。

その名の通り、年会費2,000円~5,000円程度で持てる格安なゴールドカードのことで、高い年会費の負担ができない若い方を中心に人気があります。

サービスの質は低め:

但し、一般的なゴールドカードと比べるとサービスや付帯保険で見劣りするケースも多いため、とにかく見た目だけでもゴールドカードを持ちたい…という方向き。

どうしても年会費無料カードでは格好がつかない場面、たとえば恋人とのデートや部下との懇親会の席等にお使いください。

ちなみに最近では低年会費どころか、年会費無料で作れるゴールドカードも登場中。直接入手することは出来ませんが、どうしても年会費負担をしたくないという方は下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

ゴールドカード:

ゴールドカードは今や、クレジットカードランクの中でもちょうど真ん中あたり。

あの平成バブル当時に「ゴールドカード保有者=超お金持ち」というのは、今や昔の状況となりつつあります。

決して社会的なステータス性は高くありません。

富裕層はもうゴールドカードを持たない:

実際、セレブや企業経営者といったお金持ちはもうゴールドカードを所有しておらず、後述するプラチナカードやブラックカードを中心に利用している状況あり。

そのため、ステータスの高いクレジットカードが欲しいという方はそちらを検討いただければなと思います。

ゴールドカードの詳しい情報は下記記事にてどうぞ。

news.cardmics.com

プラチナカード:

ゴールドカードよりも上の格付けランクとして今、普及しているのがプラチナカード。

黄金よりも白金のほうが一般的に価値が高いことから、この名前がつけられたと言われています(近年じゃ白金よりも黄金のほうが高いですけどね)。

年会費負担はかなり高め:

年会費はだいたい2万円~15万円程度。

プラチナカードによって年会費はバラバラな状況はありますが、どのカードもゴールドカードより手厚いサービス&保険がついているので、興味がある方は比較してみてください。

プラチナカードの詳細は下記記事もあわせてお読みいただければと思います。

news.cardmics.com

ブラックカード:

現時点でクレジットカードランクの頂点に君臨するのがブラックカード。

保有するためには自分から申し込みをするのではなく、クレジットカード会社から「あなたこそ、ブラックカードを持つにふさわしい人間だ!」という招待状を貰わなければ作ることが出来ないという、かなりレア度が高いカードになっています。

ブラックカードはカード会社に招待された人のみ持てるカード

ブラックカードはカード会社に招待された人のみ持てるカード
サービス内容も最上級のクラス:

加えてサービス内容も凄いの一言。

レストランやホテルの割引はもちろん、コンシェルジュサービス(執事サービス)も無料で使うことができるので、忙しい経営者の方に高い人気がありますね。

年会費ももちろんお高くなっていますよ。

news.cardmics.com

ゴールドカードのほうが印象が良い場合も:

クレジットカードのランクに対する知識がある人たちからしてみると「ブラックカードを持っている人=凄い」ということがわかるのですが、一般の方からするとまだまだ「ゴールドカード=凄い」という印象のほうが強い傾向があるんですよね。

そのため、プラチナカードくらいであればもしかするとゴールドカードを持っているほうが同僚&部下や恋人からの印象が良いかも…。

  • ゴールドカード:万人が知るステータスカード
  • プラチナカード:知る人ぞ知るステータスカード

実際、こちらの記事にもあるように、未だにアメックスゴールドの印象というのはとんでもなく良い状況にあるので、ステータスカードを持ちたい方は敢えてプラチナカードを狙わないというのも一つの手かもしれませんよ。

クレジットカードランクの比較データ:

f:id:cardmics:20170422205854j:plain

ここでわかりやすく、各クレジットカードランクごとのデータを比較表にしてみました。どの格付けランクのクレジットカードが良いかで迷っている方は参考にしてみてください。

格付けごとの年会費目安:

最初は各カードランクの格付けごとの年会費目安です。

年会費0円で持てるクレジットカードから、保有するために40万円近くもの会費を払う必要性があるカードまで様々です。

比較項目 年会費 解説
年会費無料カード 0円 言うまでもなく0円
シルバーカード 1,500円~3,000円 だいたい1,000円台が多いです
低年会費ゴールド 2,000円~5,000円 2,000円前後の年会費が主流
ゴールドカード 1万円~2万円 1万円程度の年会費が多いです
プラチナカード 2万円~15万円 だいたい5万円前後が主流です
ブラックカード 5万円~40万円 10万円以上の年会費が普通です

格付けごとの付帯保険充実度:

次に格付けごとの付帯保険充実度です。

海外旅行傷害保険、ショッピング保険、ゴルフ保険などなど、クレジットカードごとに付帯保険は違いがありますが、概ね、格付けランクでその充実度がわかるようになっていますよ。

比較項目 保険充実度 解説
年会費無料カード ×~△ ほぼ付帯保険なし
シルバーカード 付帯保険は気持ち程度
低年会費ゴールド △~○ 付帯保険は気持ち程度が主流
ゴールドカード 充実した付帯保険
プラチナカード ○~◎ かなり充実した付帯保険
ブラックカード 最高峰の充実度を誇る保険
無料カードでも旅行保険付きのものがある:

尚、年会費無料カードの中で海外旅行傷害保険等が付いているクレジットカードについては、下記記事を参考に。

これらのクレジットカードを活用すれば、無料で海外旅行傷害保険に加入することも可能です。

news.cardmics.com

提供されるサービスは年会費次第:

付帯保険にしろ優待サービスにしろ、一般的にいえば年会費が高いクレジットカードであればあるほど充実していくのは当然の話。カード会社としても、その年会費を貰う~にはこのくらいのサービスを提供しないと…と考えるためです。

それゆえ、格付けが上のはずのプラチナカードでも、年会費の安いものになると格付けが下のゴールドカードよりサービスが劣っているなんて場合もありますよ。

  • 年会費の安いプラチナカード < 年会費の高いゴールドカード

プラチナカードであればすべてがゴールドカードよりも上…というわけではありません。

クレジットカード格付けに関するあれこれ:

f:id:cardmics:20170619154739j:plain

更にクレジットカードの格付けに関する知識を深めることができる情報をいくつか紹介しておきます。時間がある方は参考記事として紹介しているものについても読んでみてください。

ゴールドカード入手はカンタン:

過去、ゴールドカードを入手するためには自分名義の不動産を持っていたり、医者や弁護士などではないと難しい…といわれていた時代もありましたが、それはもう昔の話。

今では年収にしてだいたい300万円くらいから、20代前半の賃貸マンション住まいの方であっても問題なく作成できるクレジットカードになったので、「自分にはゴールドカードの審査は通らないだろう…」とハナから諦めてしまわずに狙ってみてください(詳しくは下記のゴールドカード解説ページにて)。

きっと、驚くほどカンタンに審査突破ができると思います。

アメックスゴールドでも入手はカンタン:

加えて昔は年収2,000万円以上はないと作れないと言われていたアメックスゴールドも、近年では審査基準が大幅に緩和。

「いつかはアメックスゴールドを…」と思っている方は、下記の審査に関する記事に目を通した上で申し込みに挑戦してみてください。

こちらもみなさんが思っているよりも難しいものではなくなっているので、きっとアメックスゴールドを欲しがる層の方であればカンタンに入手できると思いますよ。

20代の正社員でも審査突破が可能です。

news.cardmics.com

パラジウムカードはブラックカードより凄い?

ブラックカードよりも上のランクに、パラジウムカードが存在する…なんて話が一時期、ネット上で話題になりましたが、これは基本的には間違い。

詳しくは下記記事をよんでもらえればと思いますが、あくまでパラジウムカードは素材がパラジウムでできているクレジットカード…というだけなので、実際にはブラックカードに分類されるカードです。

また、パラジウムカードの付帯保険やサービス内容は、VISA SignatureというVISAのブラックカードランクに準ずるものが提供されている状況。

これらのことから、このカードはブラックカードであるということがわかります。

クリスタルカード伝説も嘘:

同様にブラックカードの上にはクリスタルガードというアラブの大富豪しか持てない水晶で出来たクレジットカードがある…なんて噂もありますが、こちらは残念ながらただの都市伝説です。

それどころか年会費無料で作成可能なアメリカン・エキスプレスの透明なクレジットカードを、クリスタルカードである…と誤解していた方が多かったくらいなので、世の中、どこで噂が出来上がっていくかわかりません(噂の根源は、群馬の某IT企業社長が広めた冗談だと思われる)。

アメックス・センチュリオン・スパレイティブも嘘:

他にもアメリカン・エキスプレスにはセンチュリオンカードよりも上の、アメックス・センチュリオン・スパレイティブというクレジットカードが存在する…なんて話もありますが、こちらも真っ赤な嘘。

某サイトがエープリルフールネタとして書いた記事を信じた人たちが広めた偽情報でしかないので、実在するクレジットカードではありませんよ(エープリルフールが終わったのだから、嘘だと明記してほしい)。

なんでもすぐ鵜呑みにしないよう、お気をつけください。

ゴールドカードが一番上のLUXURY CARDなんてものも:

2016年に日本国内で発行が開始されたLUXURY CARDというクレジットカードには、チタンカード、ブラックカード、ゴールドカード…という3種類が存在するのですが、こちらのカードではその最上位ランクはゴールドカードとなっています(日本ではブラックカードが最上位ですが、世界的にはゴールドカードが一番上のグレードになっている国も多いため)。

あくまでこのクレジットカード限定のランク付けですが、今後はこんな感じでブラックカードが最上位ではないクレジットカードが出て来るのかもしれませんね。

カードランクや種類はさまざま:

f:id:cardmics:20170619154522j:plain

今回はざっくりとクレジットカードジャンルについて解説してみましたが、いかがでしたでしょうか?

すでにブラックカードやプラチナカードの存在を知っていた方からすると物足りない内容だったかもしれませんが、年会費無料クレジットカードやゴールドカードの存在しか知らなかった人からするとなかなか興味深い内容になったはず…。

ご覧いただいたようにもはや富裕層はゴールドカードなど持っていない状況があるので、よりステータス性の高いクレジットカード保有を目指すならまずはプラチナカード保有を狙ってもらえればと思います(おすすめのプラチナカードはこちらの記事にて)。

同じランクでもさまざま:

尚、ゴールドカードやプラチナカードといった同じランクであっても、クレジットカードの種類ごとにランクは異なります。

例えばセゾンカードが発行している年会費2万円のプラチナカードと、アメリカン・エキスプレス社が発行している年会費10万円以上もするプラチナカードとではサービス内容やステータス性は雲泥の差。

このように同じランクであっても格付けには違いがあって当然なので、とりあえず見た目を重視するか、サービス内容やステータス性を重視するかは、皆さん自身で考えるようにしてみてくださいね(下記はその一例)。

以上、ゴールドカードやブラックカードなどの、代表的なクレジットカードランクまとめ!各カードジャンルの格付けをランキング形式で紹介します…という話題でした。

参考リンク:

当サイト「クレジットカードの読みもの」がおすすめするクレジットカードは下記記事にてどうぞ。

年会費無料カードからプラチナカードまで、専門家である私がおすすめする様々なカードを紹介しています。

news.cardmics.com

1歩間違えば人生が終わる?クレジットカード初心者がやってしまいがちな、致命的な6つのミスまとめ!決してカードを甘く見てはいけません。

f:id:cardmics:20171006223500j:plain

クレジットカードを初めて持ったという方が、やらかしてしまいがちな致命的なミス6つを、今回は紹介したいと思います。

脅すようではありますが、冗談ではなくこれらのミスは1歩間違えると、人生が終わりかねない致命傷になることもあり得ます。

数百万以上もの借金を背負わされることや、結婚できなくなってしまう可能性すらありますので、みなさんは絶対にこれらの行為はしないようにしてください。

尚、『クレジットカードの仕組みそのものがわからない!』という初心者の方は、下記記事を読むところからどうぞ。

クレジットカードの使い方をわかりやすく解説しています。

初心者がやりがちな6つのミスまとめ:

1.裏面にサインをせずにカードを持ち歩く:

クレジットカードを持って10年以上…というベテランの方でも、結構な比率でやらかしてしまっているのがこれ。クレジットカードの裏面にある署名欄に、自分のサインをしないまま持ち歩くことです。

これ、考えても見てください。

万が一、あなたがそのクレジットカードを落とした場合には、ひろった人が自由にサインをすることが出来ます。

なにせ空欄のままなわけですからね、まさに書きたい放題。その後はそのクレジットカードを使って自由に買い物が出来てしまうことになります(店員さんが不正カードだと見抜けない)。

  • サインしてある場合:悪用しようにも筆跡でバレる
  • サイン欄が空欄:適当にサインをして、買い物で使える

サイン欄が空欄だと拾った人が自由にサイン出来てしまう

サイン欄が空欄だと拾った人が自由にサイン出来てしまう
クレジットカードを悪用されまくってしまう:

もうこうなると10万、50万円、さらには100万円といった買い物で悪用されてしまう可能性も。

まぁクレジットカードには利用限度額という『支払いで使える金額の上限』が設定されているものですが、ゴールドカードなどのカードの場合にはその上限も高めに設定されているので、紛失時の損害が数百万単位になってしまうことだってありえます(複数枚、落としてしまう場合も同様)。

ほんと『サインをするのがちょっと面倒だったから…』というだけで、大きな借金を抱えては大損ですよ。今すぐ、裏面にサインをするようにしてください。

サインがあれば盗難保険の補償内:

尚、きちんとサインをしてあった場合には、クレジットカードには盗難補償が付いているので、不正利用による損害を保険でカバーしてもらうことが出来ます(所定の手続きは必要&申請期限アリ)。

  • 裏面にサインがない:盗難保険の対象外になってしまう可能性も。
  • 裏面にサインがある:盗難保険が不正利用からあなたを守ってくれます。

反面、裏面に署名サインをしっかり書いていないと、クレジットカード保有者の落ち度があったとして盗難補償の対象外になってしまうことも(引用部分は三菱UFJニコスの規約)。

補償の対象とならない場合

  • カード裏面に会員自らの署名が無い場合。

そういった意味でもクレジットカード裏面には必ず、どんな場合であっても、自筆のサインをしておくことが大切なのですね。紛失&盗難時の補償について詳しくは下記記事も参考にどうぞ。

news.cardmics.com

2.カード代金の支払いをつい忘れる:

2番目は、クレジットカード代金の支払いを、つい忘れてしまうこと。

これについては1度や2度くらいであればそれほど問題ありません。しかし、電気料金やガス代を払っている感覚で、毎月毎月、クレジットカードの支払いを遅らせているととんでもないことになる可能性があります。

  • 電気やガスの支払い:支払いが遅れても少し問題になる程度*1
  • クレジットカード代金の支払い:支払いが遅れるとかなりマズい
支払い遅延ばかりしているとブラックリスト入り:

では、クレジットカード代金の支払いが頻繁に遅れたらどうなるのか…というと、俗にいう『ブラックリストに掲載された状態』になる可能性があります。

理由は単純、あなたのクレジットカードの返済履歴というのはすべてのクレジットカード会社や銀行などで共有されている情報なため。

つまりクレジットカード代金の返済を頻繁に遅れている方は、「貸したお金を期日通りに返してくれない信頼のおけない人」という扱いを受けることになるので、結果としてブラックリスト入りしてしまうのです。

クレジットカード代金の支払い遅延は大問題

クレジットカード代金の支払い遅延は大問題

当然、新規にクレジットカードを申し込んでも発行してもらうことはできなくなります(それどころか、保有しているクレジットカードを没収されてしまう可能性も)。

各種ローンも組めなくなる:

ちなみに。

ブラックリスト入りした場合にはクレジットカードが新規発行できなくなることに加え、車や住宅のローンも組めなくなる可能性は高いです。

カードの支払いが常に遅い方の場合:

  • 車をローンで買う:信用力がないので貸してくれない
  • 住宅をローンで買う:信用力がないので貸してくれない
  • 新規にカードを作る:信用力がないので作れない

この理屈も同様で、あなたが「貸したお金を返してくれない信頼のおけない人」だから。

そんな人に住宅ローンなり、車のローンなりで数百万~数千万円を貸してしまったら、銀行としても貸したお金の回収ができなくなってしまうので、ブラックリスト入りした人はローンも組めなくなってしまうのです。

特に地方在住の方にとって車が買えなくなることは死活問題。

そうなりたくなければ、兎にも角にもクレジットカードの支払いだけはどんなことがあっても遅れないようにしてくださいね(ブラックリストの招待や、ブラックリスト入りする場合の詳細は下記記事を参照に)。

news.cardmics.com

3.家族や友人にカードを使わせる:

買い物などの際、自分の手が話せない時に『このクレジットカードで払っておいて!』とやったことがある方、多いんじゃないんでしょうか?

実はこれも問題。クレジットカードはカード保有者とカード会社との契約に基づいて使える支払い手段なため、他の人が利用できる契約にはなっていないためです。

  • 問題なし:自分のクレジットカードを自分で使う
  • 問題あり:クレジットカードを家族に使わせる
貸した時に発生した損害は補償されない:

では、家族に自分のクレジットカードを使わせる行為には、どんな危険があるのかというと、これは補償の問題が絡んできます。

たとえば家族や友人にクレジットカードを貸した際にあなたのクレジットカードが悪用されてしまった場合には、その損害はあなたが自腹を切るしかなし。

あくまでクレジットカード会社が損失分を補償してくれるのは「あなたが利用していた時のみ」なので、ご丁寧に他人が使った分まで補償してくれることなんてありないからです。

  • 自分が利用していた場合:不正利用されても補償の対象
  • 家族が利用していた場合:不正利用されたら補償の対象外

そのため、家族はもちろんのこと、たとえどんなに信頼できる友人や恋人であっても、カードだけは渡さないようにしてください。

いやいや、どうしても家族にクレジットカードを使わせたい…というなら、下記記事を参考に家族カードの作成を検討をしてください(家族カード=家族でも使えるクレジットカード)。

こちらであれば不正利用されたもちゃんと補償の対象となりますよ。

news.cardmics.com

4.暗証番号を誰かに教える:

クレジットカードの暗証番号というのは、漏れないことを前提に設定されている番号。

仮に暗証番号を入力されて誰かにあなたのカードを悪用されてしまった場合には、その損害は全額、カード保有者の負担になる場合があります。

  • サインを真似されて不正利用された:補償の対象
  • 暗証番号を入力されて不正利用された:カード保有者本人しか知り得ない番号なので、補償の対象外になることも
会員規約にも記述あり:

実際、テレビCMでも有名な三井住友VISAカードの会員規約にも下記の記述あり。

第14条(会員保障制度)

(中略)次の場合は、当社はてん補の責を負いません。

(中略)カードショッピング、キャッシングリボおよび海外キャッシュサービス取引等のうち暗証番号の入力を伴う取引についての損害(ただし、当社に登録されている暗証番号の管理について、会員に故意または過失がないと当社が認めた場合はこの限りではありません。)

そのくらい暗証番号を誰かに教えるという行為は怖いことなので、クレジットカードの暗証番号だけは、絶対に誰にも教えないようにしてください。家族でも当然ダメです。

あと、こちらは説明不要かとは思いますが、カード裏面に暗証番号を記入しておくとか、カードに付箋紙で暗証番号を付けておく…なんてことも論外。

4桁の数字はあなたの心の中だけに留めておくようにしてもらえればなと思います(暗証番号が覚えられない方は下記記事も参考に)。

news.cardmics.com

5.利用明細書をチェックしない:

クレジットカード会社から利用明細書が届いてもそれをチェックしない…という方は多いですが、これも非常に危険な行為。

これは下記図の通り、悪意のある第三者にあなたのクレジットカードを悪用されていた場合でも、利用明細書をチェックしない人にはそれに気付くことが出来ないためです。

クレジットカードの利用明細書は毎月チェックしよう

クレジットカードの利用明細書は毎月チェックしよう
  • 明細書をあまりチェックしない:不正され放題
  • 明細書を頻繁にチェックする:不正がすぐわかる

最近では1万円未満の少額な金額を敢えて悪用し、それに利用者が気付くかどうかをチェックしてから悪用する詐欺団もあるという話も聞きます。

毎月の利用明細書をチェックしていない利用者は、そういった悪意のある方にとってはカモみたいなものなので、くれぐれもご注意ください。

盗難保険の申請も出来なくなる:

こう書くと『どうせクレジットカードには盗難補償が付いているんだから、不正利用されても大丈夫じゃないか』と思われるかもしれません。

確かにおっしゃるようにクレジットカードの盗難保険は、悪意のある不正利用からあなたを守ってくれるありがたい保険。

この保険がある限り、あなたは不正利用から守られていることになるわけですが、実はこの保険には約60日程度の申請期限がちゃんと存在します。

  • 補償期限内:不正利用されても補償される
  • 補償期限外:不正利用されたら自己負担になることも

たとえば1年分の明細書を見返していたら、半年前に不正利用らしき利用があったとしても、これは後の祭り。

クレジットカード会社ももう、補償期間外として不正申し立てを受け付けてはくれないので、毎月しっかりと利用明細書を確認して、不正利用がないかどうかを確認することが大切なのですね(それでもさかのぼって補償してくれるケースもあるのでとりあえず相談することは大事)。

6.仕組みを知らずにリボ払いを使うこと:

最後はリボ払いの仕組みを知らずにリボ払いを使うことです。

先日も楽天カード利用者がリボ払いを使っていたら、いつのまにか100万円もの借金にふくれあがっていた…なんて記事(こちら)が話題になっていましたが、リボ払いはそういった可能性がある支払い方法。

ポイントが多く貯まろうが、キャンペーンで上乗せポイントが貰えようが、初心者は利用しないに越したことはありません。

どうしても使うなら仕組みを理解すべし:

どうしてもリボ払いを使わなくてはいけない場合には、その前に下記記事に目を通すようにしてください。

こちらではリボ払いを使わなくて済むようにする方法をいくつか紹介しているので、これらの回避策でどうにか出来るならそれに越したことはないためです。

それでもリボ払いを使わなくちゃいけない…というくらいにお金に困窮しているのであれば、きちんとその仕組みを理解した上で利用するように。

リボ払いがあなたにとってメリットになるかデメリットになるかは、利用者側の使い方次第ですよ(お金に困っている場合には下記記事を参照)。

news.cardmics.com

カードの券面画像をネットに公開するのもダメ:

いくらクレジットカードをはじめて入手できたからといっても、その画像をFacebookやTwitterに掲載してしまうのはダメ。

なぜならあなたのその画像には重要な情報である、クレジットカード番号や有効期限が判別できてしまうため、下手すると楽天市場やAmazonで誰かに好き勝手、買い物される危険性がありますよ。

どんなに嬉しかったとしても、クレジットカードの券面画像だけはネット上に公開しないようお気をつけください(どうしても公開したい場合は、番号のところにモザイクをかけ、判別不可能にした上で公開しましょう)。

この6つだけは絶対にやらないように!

f:id:cardmics:20170619154834j:plain

ここまでクレジットカード初心者がやりがちな、致命的なミスを6つほど紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

クレジットカードはきちんと理解して利用すればとてつもなく便利な支払いツールになります。

しかし、よくわからずに利用すると、あなたの人生を狂わせる存在になることもありますので、基本だけはきちんと理解してから利用するようにしてみてくださいね。基礎知識が足りないなぁ…と思った方は下記ページを参考にどうぞ。

以上、1歩間違えば人生が終わる?クレジットカード初心者がやってしまいがちな、致命的な6つのミスまとめ!決してカードを甘く見てはいけません…という話題でした。

参考リンク:

この機会にクレジットカードを1枚くらい作ってみようかな…という方は下記記事も参考に。当サイトおすすめのクレジットカードを紹介しています。

いやいや、せっかくなら自分でクレジットカードを選びたい方は、下記ページでベストな1枚を見つけてください。ポイントが貯まりやすいカード等が見つかりますよ。

news.cardmics.com

*1:もちろん電気代やガス代の支払いは遅れてもいいよ…というわけではありません。期日までにしっかり支払うようにすることが、大人としてのマナーですよ。

クレジットカード払いをする7つのメリットまとめ!初心者向けに、なぜ現金払いよりもカード払いのがおすすめなのかの理由を解説。

f:id:cardmics:20170619154654j:plain

クレジットカードを保有するメリット…ではなく、今回はクレジットカード払いをするメリットについて、初心者の方にわかりやすく解説していってみたいと思います。

これらのメリットは人によってはデメリットとも言うべきものですが、クレジットカード払いをしている人はこんな理由でカードを使っているんだ…ということを、知るキッカケになれば幸いです。

尚、クレジットカードの仕組みをまだよくわかっていない…という方は、下記記事を先にお読みください。

その構造を理解した上で読んだほうがきっと、クレジットカードの支払いメリットがわかりやすいと思いますよ。

クレジットカード払いをするメリットまとめ:

1.ポイントが貯まる:

クレジットカード払いのメリットとして、代表的なのはコレですよね。支払い金額に応じてポイントが貯まるというものです。

たとえば年間100万円分の買い物を楽天カードというクレジットカードでした場合には、だいたい1万円分のポイントの獲得が可能。

今やクレジットカードは居酒屋、レストラン、スーパーマーケット、デパートなどなど、ほとんどの場所で利用できるようになってきているので、現金払いからカード払いに切り替えるとポイント獲得分だけお得になります。

  • 現金で100万円を使う:ポイント獲得はなし
  • カード払いで100万円を払う:1万円分のポイント獲得(楽天カードの場合)

クレジットカードで支払うだけで1万円前後のポイント獲得に

クレジットカードで支払うだけで1万円前後のポイント獲得に
マツキヨのポイントカードが全店で使えるようなもの:

「カード払いでポイントが貯まる…ってイメージがつかないな」という方のために、もう少し解説を。

クレジットカード払いでポイントが貯まるイメージは、マツモトキヨシやビックカメラのポイントカードが、それらの店舗以外でも貯まる感じを想像してもらえるとわかりやすいかもしれません。

  • マツモトキヨシのポイントカード:マツキヨでのみポイントが貯まる
  • クレジットカード:マツキヨを含め、ユニクロやスタバ、イオンモールなどカード払いが出来るお店すべてでポイントが貯まる

こんな風に、カード払いが出来るお店すべてで貯まるポイントカードが、クレジットカードと考えるとわかりやすいはず。

前述のように今では日本各地にあるほとんどのお店でカード払いは出来るので、現金払いからカード払いに切り替えるだけでポイントはザクザク貯まりますよ。

ちなみに極端な例ではありますが、生涯、現金払いを貫き通した場合とクレジットカード払いをした場合のポイント獲得数について書いた記事もあるので、興味がある方はそちらもご覧ください。

現金払いにこだわるとこれだけのポイントをドブに捨てていることになるのでご注意ください。

news.cardmics.com

2.支払いを先延ばしできる:

現金払いの場合には支払いをすればすぐ手元からお金が消えてしまいますが、クレジットカード払いの場合には支払いをした瞬間ではなく、後日、使った分だけまとめて銀行口座から引き落とされるようになっています。

  • 現金払い:使った瞬間にお金が消える
  • カード払い:使ったぶんを後日、まとめて支払う

カード払いをすれば支払いを先延ばしできる

カード払いをすれば支払いを先延ばしできる

これはまぁ、人によっては「気持ちが悪い…」と感じるものでもあるんですが、支払いを先延ばしできるということはその分だけ手元にお金を残しておくことが出来るために、家計にゆとりを持たせることが出来るメリットがあるんですよね(給料日直後に支払い日があれば家計の管理が楽に)。

また、お金の支払いを出来る限り先延ばしし、その分を短期の定期預金に突っ込んで資産運用するなんてツワモノも。

わずかな金利収入にしかならないかもしれませんが、少なくとも現金払いにはないカード払いのメリットだと言えます。

ボーナス払いを使えばもっと先延ばしできる:

『クレジットカード払いだと支払いを先延ばしできるっていうけど、結局それって1ヶ月程度でしょ?』と思った方、それは間違いです。

クレジットカードは1回払いの他に、2回払いやボーナス払いといった様々な支払い方法があるため、それらを利用すれば支払いを最大8ヶ月以上も先に先延ばしすることだって可能(カードで使える支払い方法とその解説は下記記事参照)。

やり方次第ではありますが、その場合でも金利手数料を1円も発生させずに先延ばしさせることも出来るので、とにかく手元にお金がない、借金の返済で首が回らない…という方は、支払いを先に伸ばすところからはじめてもらえればと思います。

現時点で借金がある方は下記記事も参考にどうぞ。

news.cardmics.com

3.クレジットヒストリーが出来る:

ちょっと難しい話になるんですが、クレジットカード払いを普段から利用し、その利用額を遅延なくしっかりと払っている方は、「社会的に信用力の高い人間」だと判断される傾向にあります。

これはなぜかというと、クレジットカードを利用した履歴は個人信用情報機関(こじんしんようじょうほうきかん)という場所にて保管&管理されているため。

ここで保管されているあなたのカード利用歴が良好だと、たとえば住宅ローンや車のローンを組む際に、「この人になら安心してお金を貸せる」と低利でローンを組むことが可能になります。

カードを持っていないと履歴ができない:

反面、普段から現金払いのみを利用している方の場合には、この保管情報が構築されないために、住宅ローンや車のローンを良い条件で借りることは出来ません。

理由は単純、過去の返済履歴がないために「ほんとうにちゃんとお金を返してくれる方かどうか」がわからないためです*1

  • カードを健全に使っている方:住宅ローンなどを借りやすい
  • 現金払いの方:住宅ローン審査などで有利に働くことはない

このように普段からカード払いをしていると、お金を借りる際の信用を構築していくことが可能なメリット有り。

この先の人生で一戸建てや自動車を買う予定がある方なら、クレジットカードの良好な利用歴を作ってもらえればなと思います。 

news.cardmics.com

4.ショッピング保険が適用になる:

ショッピング保険…という保険が付いたクレジットカードを利用した場合には、クレジットカード払いで購入した商品に常に保険をかけることが出来るメリットもあります。

たとえば購入したブランドバッグが盗難にあってしまった場合。現金払いの場合にはそのバッグが戻ってくることは稀ですが、クレジットカード払いをしていた場合には購入代金のほぼ全額が戻ってきます(保険適用期間に申請をした場合)。

  • 現金払い:特に保険が適用になることはない
  • カード払い:自動的に購入した商品に保険がかけられる

カード払いするだけで購入商品に保険をかけられる

カード払いするだけで購入商品に保険をかけられる

他にも火事による消失や、落として壊してしまった…という場合などにもショッピング保険は適用。めったに使うことがない保険ではありますが、買い物が好きだという方にとってはちょっとした安心になるのではないでしょうか?

特にブランド品や壊れやすい陶器類などを購入することが多い方におすすめです(クレジットカードを持つことによって加入できる付帯保険一覧は下記記事を参照)。

news.cardmics.com

5.家計簿への記帳が楽になる:

最後がこれ、家計簿への記帳が楽になるです。

詳しくは主婦向けのクレジットカード特集でも解説していますが、クレジットカード払いをすれば利用した日時、店舗名、金額が自動的に記録されるため、そのデータを家計簿アプリと連動させれば自動的に家計簿が出来るメリットがあります。

この家計簿ソフトは非常に便利で、たとえば東京電力の支払いにカード払いを使えば、「東京電力=光熱費だな!」と自動的に判断し家計簿に入力をしてくれるというすぐれもの。

これが現金払いやコンビニ払いだったら自分で手書きで記帳をするか入力するしかないわけですから、かかる手間は雲泥の差になってしまうことでしょう。

経営者とっても助かる存在:

また、同様に個人事業主や株式会社経営者の方にとってもクレジットカードは助かる存在。

家計簿への記帳と同じで、会社経費の記帳もクレジットカード払いさえ利用すれば楽にできるようになるので、結果として帳簿付けにかかる作業時間を減らすことが出来ます。

  • 現金払い:手入力で会計ソフトに入力する必要性あり
  • カード払い:自動的に会計ソフトに経費が入力される

クレジットカード払いと会計ソフトとの連動については下記記事などにまとめてあるので、経営者の方はそちらをご覧ください。

news.cardmics.com

6.現金紛失時の損失が減る:

普段からクレジットカード払いを利用していると、財布の中の現金ってなかなか減らないもの。そのため、財布の中には必要最小限のお金だけを入れておけばよくなるため、財布を紛失してしまった時の「損失」も自ずと小さくなります。

  • 現金払いがメインの方:財布を紛失すると損失大
  • カード払いがメインの方:財布を紛失しても損失は小さい

こう書くと『現金よりもクレジットカードを落としたほうが、いくら使われるかわからない分だけ怖いのでは?』と思われる方も多いのですが、これは大きな間違い。

クレジットカードには盗難補償という有り難い補償が備わっているため、仮に10万円、100万円といった金額を悪用されたとしても、カード保有者の損失は0円で済みます(盗難保険の解説はこちら)。

反面、現金を紛失した場合にはよほどのことがない限り、お金が戻ってくることはありません。

現金を紛失した場合には戻ってこない可能性大

現金を紛失した場合には戻ってこない可能性大

現金は誰かに悪用されたとしても、その履歴が残らない支払手段なので、ほぼほぼ、戻ってくるのは諦めるしかないのですね。

ATM手数料も削減できる:

また、現金が不要になるということは、銀行ATMの利用回数も減るということ。

金利なんてほとんどつかない今の状況で、ATMの利用手数料ばかりを払っている…という方は、クレジットカード払いを多用するだけでそういった支出も減らすことが出来るのでおすすめです。

私はもう何年もATM利用手数料を払っていない状況ですね(利用中の楽天銀行では、月3回まで利用手数料無料なため)。

7.銀行振込や代引きの手数料がかからない:

楽天市場やAmazonといった通販モールの場合、クレジットカード払いが大活躍する…というのもメリットのひとつ。

これらの通販サイトにおいて、銀行振込や代金引換払い、ほかにもコンビニ後払いなどを利用すると、商品代金とは別に手数料がかかってしまうのですが、クレジットカード払いの場合にはそういった費用負担がありません。

  • 銀行振込:振込手数料がかかる
  • 代引き:代引き手数料がかかる
  • コンビニ払い:後払い手数料がかかる
  • カード払い:手数料は不要でポイントが貯まる

そのため、あまり通販で買い物をしないという方にはメリットではないかもしれませんが、積み重なっていくとこのメリットだけでも年間、数千円以上の節約につなげることが出来る可能性大。

ちりも積もればとんでもない金額になるので、クレジットカード払いを是非、活用してみてくださいね(お得なカード探しは下記ページを参照)。

news.cardmics.com

カードのキャンペーンにも参加出来る:

普段からクレジットカードを利用していると、クレジットカード会社が行っているさまざまなキャンペーンにエントリー出来るのもひとつのメリット。

例えばJCBカードを買い物で使うと、JCBが企画する東京ディズニーリゾートやUSJの貸し切りイベントに参加出来るチャンスもあるので、アミューズメント施設が好きだという方はこういった目的でクレジットカード払いを使うのもアリだと思います。

他にも商品券1万円分が当たったり、無料のレストラン食事券が当たったりと様々なキャンペーンが展開されているので、懸賞好きな方にもおすすめですね(アメックスなどは全員当たるキャンペーンを行うことも多い)。

クレジットカード払いは手数料がかかる?

f:id:cardmics:20170619154739j:plain

ここまでクレジットカード払いを使う7つのメリットを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?カード払いって便利でお得なんだな…ということが少しでも伝われば幸いです。

尚、カード初心者の方の中には、カードって作るためにお金がかかるんじゃないの…とか、カード払いをすると手数料が取られる…なんて思われている方も多いんですが、実際にはそんなことはありません。

詳しくは下記、「クレジットカードを作ったことがない人が、勘違いしていがちな誤解」をまとめた記事で紹介しているので、カードに興味が出てきた方はそちらもご覧ください。

クレジットカードに対するイメージがひっくり返ると思いますよ。

以上、 クレジットカード払いをする7つのメリットまとめ!初心者向けに、なぜ現金払いよりもカード払いのがおすすめなのかの理由を解説…という記事でした。

参考リンク:

その他、お得なクレジットカードの探し方や家計の節約に繋がる活用方法などが知りたい…という方は下記ページも参考に。クレジットカードの専門家である私が、様々な疑問を解決します。

news.cardmics.com

*1:まぁ最近では携帯電話購入時に割賦契約を結ぶことが多くなっているので、そこで個人信用情報が構築されてはいるようです。ただ携帯電話の支払履歴が良好なだけでなく、住宅ローンなどの審査に有利になる可能性は低いので、やはりカード利用歴を作り、利用履歴を磨くことには大きなメリットがあるように思いますね。

クレジットカードの作り方をわかりやすく徹底解説!パソコンや携帯電話で申込する方法から、紙の申請書を使ったカードの作り方まで。

f:id:cardmics:20171109093010j:plain

クレジットカードを作りたい!と思いたっても、初めてクレジットカードを作るという方にとっては、どこでどう申し込んで良いのかわからないもの。

そこで今回の記事では、クレジットカードを入手するにはどうしたら良いのか?という作り方について、詳しくまとめてみました。

これからはじめてカードを作ろうと思っている方は是非、この記事を通してカードの作り方を覚えてもらえれば幸いです。

クレジットカードの作り方まとめ:

1.インターネット経由で申込:

クレジットカードを作る方法として一番簡単なのは、パソコンやスマートフォンを利用して申し込む方法です。

自分が作りたいクレジットカード会社のウェブサイトに行けば今やどこの会社でも入会フォームが設置されているので、それにしたがって氏名や住所などの個人情報を入力していけばクレジットカード申込が完了する流れとなります(下記ページなどから申込可能)。

ネット申込のメリットとデメリットは?

インターネット申込のメリットとしては作りたいクレジットカードを自分で選んで作ることが出来ること、クレジットカード発行までの時間が早いことなど多数。

そのため、ネット申込をすることが出来る方が敢えてその他の作り方を試す必要性はありません。この記事をパソコンやスマホから読むことが出来ている方であれば、そのままネットから申込をしてしまえばOKです。

  • メリット:好きなクレジットカードを申込できる。インターネット経由なので間違いが少なく簡単。
  • デメリット:申込時に疑問があっても、その場で解決しにくい。パソコンやスマホ操作に慣れていない人には難しい場合も。

尚、クレジットカードを作るまでにかかる時間はだいたいパソコンからの申込であれば10~15分程度、スマートフォンからの申込でも15~20分もあれば完了するので、昼休みや電車の中での申し込みでも問題なし。

とにかくちょっと時間が空いた時にでも、カード作成に挑戦してもらえればなと思います。

2.店頭でカードを申し込む:

インターネット経由でクレジットカードを申し込むのはちょっと心配だ…という方は、店頭でクレジットカードを作ってみてください。

たとえばデパートやスーパーマーケット、ディスカウントストアなどでは常にといっていいほどクレジットカード会社のスタッフがうろうろしているので、こういった場所に行って『クレジットカードを作りたいんですけど…』と言えば、簡単にカードを申し込むことが出来ます。

店頭カード申込のメリット・デメリットは?

但し、作ることが出来るクレジットカードはその場のスタッフが勧誘している種類のみとなりますので、選択肢の幅が狭いのが問題。

たくさんの種類の中から自分好みのクレジットカードを探したいという方には不向きな方法だと言えるので、この点はお気をつけください。

  • メリット:目の前のスタッフに、いろいろと聞くことが出来る
  • デメリット:デパートなどのクレジットカードしか作れない。選択肢の幅がないため、不要なカードを作ることにも。

また、店頭申込よりもインターネット経由で申込をしたほうが入会特典(商品券やポイント)などが多い傾向も。

カード会社としても人件費がかかっている分、店頭申込にはあまりメリットを付けられないというのが実情なのかもしれません(入会キャンペーン実施中のクレジットカードは下記記事にて)。

news.cardmics.com

3.入会用紙を使って申し込む:

3つ目はファミレスや小売店などに置かれている、クレジットカード入会用紙を利用してカードを申し込む方法です。

一番アナログな方法で且つ、申込をするクレジットカードの選択肢が乏しいので、現在ではあまりお薦めしない方法ですね(このサイトを閲覧できている方であればネット申込のほうが楽なはずです)。

  • メリット:メリットらしいメリットはなし。
  • デメリット:選択肢が少ない、誤字脱字が多くなりがち、審査が遅くなりがち…など、デメリットは多い。

また、紙の申請書を郵送したり、銀行口座登録の手続きが別途必要になったりと、入会用紙を使った申込はとにかく時間がかかる点でもこの方法は推奨しません。

『どうしてもボールペンを使って申込用紙を書きたいんだ!』という方以外は、他の作り方を参考にするようにしてもらえればなと思います。

4.銀行に行ってカードを申し込む:

クレジットカードの作り方、最後は銀行に行って申込をする方法です。

これ、三井住友VISAカードに代表されるように、メガバンクや地方銀行では独自のクレジットカードを発行しているもの。

特に社会人になったタイミングで銀行口座とともにクレジットカードを作りたい…という方には、一石二鳥な方法になるのでこれはこれでアリですね。

  • メリット:目の前でいろいろとカードについて教えてくれる。銀行発行なので安心感がある。
  • デメリット:銀行のカードしか作れない。カード自体に魅力が乏しいことも多い。

反面、この方法では銀行発行のクレジットカードしか作ることが出来ないのがデメリット。

銀行系のクレジットカードは総じてお得度は低いので、クレジットカードでポイントを貯めたいとか、年会費が無料のクレジットカードがほしい…という方には不向きだと言えます。

会社や友人との付き合いでカードを作るのは?

クレジットカードを作ったことがないのだけれども、会社や友人との付き合いでクレジットカードを作って欲しいと頼まれている…という場合には、作成しても大丈夫なのでしょうか?

これについてはもちろん問題なし。それらの人たちとの付き合いを優先したいのであれば、年会費などの諸費用を確認の上、作ってしまってもOKでしょう。

但し、世の中には「名義貸し詐欺」といって、クレジットカードを代理で作ってくれたら謝礼をあげるよ…といった詐欺に巻き込まれることも。

モニターでカードを作って欲しい、カードを代理で作ってくれたら○万円あげる…といった話には、絶対に乗らないようにしてください(詳しくは下記記事にて)。

下手すると詐欺に加担してしまうことになるだけでなく、100万円以上の借金を背負うことにも繋がりますよ。

カード申込に役立つ情報まとめ:

f:id:cardmics:20180930152419j:plain

あと、参考までにクレジットカード作成において役立つ情報もいくつか紹介しておきます。カードを作るのに必要な書類はなに?といった疑問をお持ちの方はこちらも参考にどうぞ。

カードを作るために必要なもの:

クレジットカード申込に必要なものの一覧リストです。

運転免許証やマイナンバーカードなどなどの身分証明書から、銀行印などの必需品をわかりやすくまとめているので、申請前にはこれらのものを用意した上でカード申込してください。

最近ではネット銀行のログインIDとパスワードさえあれば、銀行印や身分証など一切不要で作れるクレジットカードも増えていますよ。

news.cardmics.com

カード作成にかかるお金まとめ:

クレジットカードを手に入れるために必要なお金をまとめた記事です。

発行費、郵送費、年会費、更新費、解約費などなど、様々な手数料がクレジットカードまわりにはあるので、「カード作成ってお金がかかるんじゃないの?」と思っている方は参考にどうぞ。

意外とクレジットカード作成にはお金がかからないんだなぁ…ということが、わかってもらえるものと思います。

news.cardmics.com

初心者が抱えがちな誤解:

クレジットカードを作ろうかなと思っているけれども、まだちょっと踏ん切りがつかない…という方に向けた記事です。

クレジットカードは不正利用が怖いとか、個人情報が流出しちゃったらどうなるの?など、クレジットカードを作ったことがない方が勘違いしていがちなことをまとめてあるので参考にしてみてください。

クレジットカードは現金払いよりもお得で安全であることが、おわかりいただけるものと思いますよ。

news.cardmics.com

クレジットカード作成可能な年齢:

クレジットカードは何歳から作成できるの?という、主に10代の方を対象とした記事です。

この記事を読めば、自分がカード作成かどうかを判別することが出来るので、年齢制限について心配な方はお読みください。20代以上の社会人であれば読む必要性はありません。

news.cardmics.com

その他、クレカの基礎知識はここで:

クレジットカードに関する基礎知識を解説した記事まとめです。

『クレジットカードを作ろうと思うけど、審査ってどんな感じなの?』とか、『専業主婦だけどクレジットカードって作れるの?』といったその他の疑問をお持ちの方はこちらで解決ください。

これらの記事をすべて読めば、あなたもクレジットカードマスターです。

news.cardmics.com

クレジットカードはいつでも解約可能:

クレジットカードを作ったことがないものだと、カード作成=結婚相手を決める…くらいに重たいものだと思ってしまいがちですが、クレジットカードはだいたい3~5分くらい時間があればいつでも自由に解約ができるもの。

それゆえ、自分にとって合わないカードを申し込んでしまうことを過度に怖がる必要性はありません。

それどころか最初からベストな1枚を選べることなどそうあることではないので、肩肘に力を入れ過ぎず、すこしリラックスした気持ちで作ってもらえればなと思います(入手後の利用&管理はしっかりと!)。

さぁ、クレジットカードを作ろう:

f:id:cardmics:20171121204133j:plain

ここまでクレジットカードの作り方を4つほど、紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

まぁ、さまざまな作り方はありますが、基本的には1つ目のインターネット申込が今や主流

そのため、クレジットカードを作るのであればまずは『自分がどのクレジットカードが欲しいのか?』を見つけるところからはじめてみてくださいね(いくつか人気なクレジットカードの選び方を、参考までにあげておきます)。

以上、クレジットカードの作り方をわかりやすく徹底解説!パソコンや携帯電話で申込する方法から、紙の申請書を使ったカードの作り方まで…という話題でした。

参考リンク:

ポイントや年会費じゃなくて、安心さとかセキュリティとか、そういった別の角度でクレジットカードを探したい…という方は下記ページも参考に。

ゴールドカードやプラチナカードなどなど、様々な分類でおすすめカードを紹介しています。

news.cardmics.com

クレジットカードを作ったことがない方が、勘違いしていがちな6つの誤解まとめ!カードを持つと危険とか、要らないと思ってる方はどうぞ。

f:id:cardmics:20170525225545j:plain

今回はまだクレジットカードを作ったことがない…という方が、カードに関して勘違いしていがちな「誤解」をまとめていってみたいと思います。

『カードは落としたらいくらでも不正利用されるから破産してしまう』とか、『クレジットカード払いは金利がかかるから現金払いのほうがお得だ』などと認識している方は、この機会に是非、クレジットカードに関する誤解を解いてみてくださいね。

カードに関してよくある勘違いまとめ:

1.不正利用されたら自己負担になる:

クレジットカードを落としたり、財布ごと盗まれてしまったとしたら、その被害額はすべて自己負担になる…と思っている方は、カードを持ったことがない方だけでなく、すでにカードを利用しているという方の中にも多いもの。

しかし、実際にはクレジットカードには「盗難補償」という補償が備えられているため、仮に100万円悪用されてしまったとしてもカード保有者にはその支払義務はありません(補償を適切に申請した場合)。

  • 間違い:カードを不正利用されたら自己負担
  • 正解:カードを不正されても自己負担額は0円(盗難補償を申請した場合)

カードには不正利用されてしまっても補償がある

カードには不正利用されてしまっても補償がある
1億円使われたとして負担ゼロ:

詳しくは下記記事にてまとめてあるので、興味がある方はそちらも参考に。

この補償がある限り、仮に1,000万円とか1億円を悪用されてしまったとしてもみなさんの自己負担金額は0円でOKですよ。

盗まれてしまっても落としても、ネット通販サイト経由でカード番号が漏洩してしまったとしても補償対象となります。

news.cardmics.com

2.支払いに使うと金利がかかる:

クレジットカード払いを使うと金利手数料が発生するから、現金払いのほうがお得だ…と思っている方もすくなからず存在。

しかしこれについては一括払いと呼ばれる、クレジットカード払いで使ったお金を次の口座振替日にまとめて支払う方法であれば金利はかかりません。

  • 間違い:カード払いをすると金利がかかる
  • 正解:一括払いなどの支払い方法では、金利がかかることはない

100万円の支払いで使ってももちろん、手数料は0円です(クレジットカードで使える支払い方法一覧についてはこちらの記事参照)。

手数料無料なのにポイントが貰える:

加えて多くの方がご存知のように、クレジットカード払いをするとポイントやマイルが貯まる特典があるので、カード払いは現金払いよりもポイントが貯まる分だけお得な支払い方法。

  • 現金払い:ポイントはたまらない
  • カード払い:どこでもお店が貯まる

カードで支払うだけでポイントが貯まる

カードで支払うだけでポイントが貯まる

クレジットカードで支払うだけでポイントがどんどん溜まっていくため、家計の節約を考える上でもカード払いは非常にお得ですよ。

なぜカード払いをするとポイントが貯まるのかという理由については、下記の図解記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

3.どんなカードも年会費がかかる:

クレジットカードを持つには年会費や発行費がかかる…と思っている方は多いのですが、実はこれについてもただの誤解。

今や「年会費無料クレジットカード」といって、保有するためにお金がかからないカードが多く発行されているため、それらのカードを選べば1円も費用はかかりません(年会費無料カードまとめはこちら)。

  • 間違い:カードを持つには年会費や発行費がかかる
  • 正解:年会費無料カードなら年会費や発行費がかからない

5年もってようが、10年もってようが0円です。

年会費に不満がある人は多い:

ちなみに先日、ジャパンネット銀行にてクレジットカードに関する不満を調査したアンケートがあったのですが、その統計結果で一番の不満とされたのが「年会費がかかること」でした。

これを考えると、カードを保有している方の中にも年会費無料カードがあることを知らない方は多いのでしょうね。

不満に思うくらいなら、会費のかからない無料カードに切り替えたらいいのにな…と私なら思ってしまうところです(詳細は下記記事参照)。

news.cardmics.com

4.カード払いはスピードが遅い:

クレジットカードは支払いの際に面倒だから、現金払いを利用するようにしている…という方もいますね。

これは間違った認識というわけではなく、実際に支払いが遅い場合も多いので正解だと思いますが、最近では「サインレス決済」と呼ばれる支払い方法を導入する企業も増えてきたために、『クレジットカード=遅い』とは言い切れなくなってきました。

  • やや間違い:カード払いはスピードが遅い
  • 正解:最近ではスピード決済できる場面も増えてきている

実際、コンビニやスーパーマーケットでクレジットカードを使ってみるとわかりますが、サインや暗証番号の入力不要でカード決済を済ませてしまうことが可能。

現金払いよりもかなり早く支払いを完了させることができるので、是非、カードを入手した際にはコンビニで使ってみてくださいね。

news.cardmics.com

5.カードはお金持ちの持ち物:

クレジットカードはお金持ちだけが持つもので、庶民には不要だ…と思っている方は、年配者の方を中心に根強く残っている印象ですが、これも昨今ではだいぶ変化が出てきているように思います。

日本におけるカード発行枚数は2億4,000万枚以上、カード保有率は9割近くと、今やカードを持っていない方のほうが希少になりつつある状況…。

これを踏まえるともはや、クレジットカードはお金持ちだけが持つものという時代ではないのかもしれませんね。

  • 間違い:カードはお金持ちが使うもの
  • 正解:カードは万人向けの支払い手段

尚、蛇足ですが、最近ではゴールドカードすらも「お金持ち向け」ではなくなりました。

年収300万円の方でも充分に作成&保有できる時代になったので、普通のクレジットカードはいらないけれどもゴールドカードは持ってみたい…と思っている方は、狙ってみると面白いと思います。

news.cardmics.com

6.カードは支払いをするだけのものだ:

最後はこれ、クレジットカードは支払いをするためのものだと思っているケース。

これはもちろん間違いではないのですが、実際には支払い以外にもさまざまなサービスが付いていたり、最近では「クレジットカードを持っている=カード会社が信用している人物=信用に値する人物である」と判断される場合も増えてきました(カードがないと車を借りられない、格安SIMが契約できない、ホテルに宿泊できないなどなど)。

  • やや間違い:カードは支払い手段である
  • 正解:カードは支払手段だけでなく、様々なサービスが受けられたり、自分の信用力を証明するものである

このあたり、詳しく書くと大変な文章量になってしまうので、興味がある方は是非、このサイト「クレジットカードの読みもの」を定期的に読みに来てください。

日々、クレジットカードに関する情報を発信していっていますよ。

カードってなんとなく難しそうという意見も:

この他にも『クレジットカードってなんか難しそうで…』と思ってる方も多いようですが、これから先の未来はキャッシュレス社会。

今のうちに覚えておかないと歳を重ねるごとに覚えるのが辛くなってしまうだけなので、この機会に少しずつで構わないので、下記ページを参考にクレジットカードについて覚えてみてください。

一度、使ってみれば『なんだ、こんなにもカンタンなのか…』と思ってもらえること、間違いなしですよ。

さぁクレジットカードを作ってみよう:

f:id:cardmics:20170914210636j:plain

ここまで6つほど、クレジットカードを持ったことがない方が抱えがちな勘違いをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

クレジットカードに対して強いアレルギーがあるという方も多いかもしれませんが、これからの時代、クレジットカードは無くてはならない存在になっていく支払い手段。

とりあえずまずはものは試しでかまいません。下記記事を参考に、気になるカードを1枚、作るところからはじめてもらえればな…と思います(使ってみてやはり不要だなと思えば解約すればOK)。

以上、クレジットカードを作ったことがない方が、勘違いしていがちな6つの誤解まとめ!カードを持つと危険とか、要らないと思っている方はお読みください…でした。

参考リンク:

せっかくなら自分でクレジットカードを選んでみたい…という方は下記ページも参考に。ポイントが貯まりやすいカードやゴールドカードなどなど、様々な分類でおすすめカードを紹介しています。

news.cardmics.com

クレジットカードの還元率とは何かをわかりやすく解説!どのくらいのポイント還元率があれば、高還元率クレジットカードに値する?

f:id:cardmics:20171109093255j:plain

クレジットカードの比較サイトや雑誌を読むと、よく登場する「還元率(かんげんりつ)」という言葉。

しかし、クレジットカードをまだ作ったことがない方や、銀行やお店から言われるがままにクレジットカードを作っただけの方だと、正直、還元率ってなんの話かよくわかりませんよね。

そこで今回は初心者の方を対象に、クレジットカードの還元率について徹底解説。

ここでしっかりと還元率を理解しておけば、その後はどのクレジットカードがお得かどうかといった選び方がわかるようになりますよ(クレジットカードの仕組みからよくわかっていない…という方はこちらの基礎知識ページから先にどうぞ)。

クレジットカードの還元率について:

クレカの還元率とはなに?

まず、クレジットカードの還元率とはなにかを簡単に説明すると、クレジットカードで支払いをした時にどのくらいポイントが貯まるのかという比率のこと。

たとえばテレビCMで有名な楽天カードは100円の買い物で利用すると1円分の楽天ポイントが貯まるので、還元率としては下記のような形となります。

  • 100円利用で1円分のポイント:
    利用額の1%分のポイントが貯まるということだから還元率は1%

還元率を算出する計算式は(獲得ポイント数)÷(カード利用額)で算出可能。楽天カードの場合には100円で1円分なので還元率は1%…と非常にわかりやすいですね。

単純明快です。

還元率はカードによって異なる:

次に、インターネット上で人気のエポスカードは、200円あたり1円分のポイントが貯まるクレジットカードなんですが、こちらの還元率は0.5%程度。

  • 200円利用で1円分のポイント:
    利用額の0.5%分のポイントが貯まるということだから還元率は0.5%

ざっくり、楽天カードの半分程度しかポイントが貯まらないことになるので、下記図解のように、1万円、100万円といった金額で利用していくと、ポイント獲得数において大きな差が生じることになります。

還元率が違うと、獲得できるポイント数にも大きな差が生じる

還元率が違うと、獲得できるポイント数にも大きな差が生じる

どちらのクレジットカードを使えばポイントが溜まりやすいかは、もはや言うまでもありません(楽天カードの公式サイト)。

ポイント価値がわからないと還元率も不明:

ここまでを読んで、『なるほど、還元率というのはカード利用額と獲得ポイント数で計算すればいいのか』ということがなんとなくわかってもらえたかと思いますが、難しいのはポイント価値が1ポイント=1円ではないクレジットカードについて。

その最たる例が三井住友VISAカードですね。

こちらは下記のように1,000円の利用あたり1ポイントが貯まるクレジットカードなので、一見、還元率は0.1%なんじゃないかなと思ってしまうところ。

ご利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに1ポイントをプレゼントします。

しかし、三井住友VISAカード利用で貯めたポイントは1ポイントあたり5円相当の価値があるため、実際には1,000円利用で5円分のポイント獲得=還元率は0.5%という形となります。

セゾンカードやニコスカード等もわかりにくい:

同様に永久不滅ポイントで有名なセゾンカードや、40代、50代の方には馴染み深いニコスカードやDCカードも、1ポイントの価値が1円ではないクレジットカード。

これらのクレジットカードの還元率を調べる場合には、1ポイントあたりの価値を算出した上ではないと計算が出来ないので、この点は注意ください(概ね0.4~0.5%の還元率にはなる)。

詳しくは下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

ポイント価値が1円以下のカードも:

ちなみに。

一昔前には逆に、1ポイントの価値が0.1円以下のクレジットカードなんてものもありました(下記記事のようにAmazonでも発行した履歴あり)。

今回の入会キャンペーンで貰える2万ポイントについても、実は価値にしてわずか2,000円分のポイント。

こういったカードでは見た目的に多くのポイントが貯まるものの、還元率で考えると0.5%以下のものばかり。

要するに低い還元率を付与ポイント数の多さでごまかそうとしていたわけですが、現在ではそのほとんどが発行停止になったか、もしくはポイント付与数の見直しをしたところをみると、そう長くは騙すことができなかったのでしょう(苦笑)

早めに是正されて良かったなぁ…と個人的にも思います。

還元率だけがクレジットカードのすべてじゃない:

私自身もついつい、クレジットカードの還元率を考えた上でカード比較をしてしまいがちですが、クレジットカードの魅力はなにもポイントだけではありません。

実際、この記事で比較対象として紹介したエポスカードは、還元率だけで見ると平々凡々なダメクレジットカード。

しかし、各種優待や割引制度、そして年会費無料のゴールドカード入手ができるメリットを考えるとおすすめの一枚に化けるクレジットカードでもあります(詳細は下記記事にて)。

こんな感じでポイントやマイル獲得の還元率ってすごく大事ですが、それ以外にもクレジットカードには多くの魅力が存在。

是非、みなさんには還元率だけでなく、様々な角度からクレジットカード選びをしてもらえればな…と思います(比較方法についてはこちらのページ参照)。

高還元率クレジットカードについて:

f:id:cardmics:20170825234455j:plain

ここまででクレジットカードの還元率に関する基礎知識はわかってもらえたと思うので、ここから先は現時点でのクレジットカード業界についても少し、紹介していこうと思います。

高還元率って何パーセント以上から?

2019年現在、いわゆる高還元率クレジットカードというのは、還元率にして1.0%以上のクレジットカードを指すことが多くなりました。

  • 還元率1.0%以上:高還元率クレジットカード
  • 還元率1.0%未満:普通のクレジットカード

これ、昔はもっと還元率が高くて、1.5~2.0%くらいのクレジットカードのことを高還元率と呼んでいた時代もあったんですが、現時点では1.0%を超えれば高還元率で間違いなし

そう言い切ってしまっても反論が飛んでこないくらいに、クレジットカードの還元率は年々、低下傾向にあります。

なぜ還元率が低下しているのか?

ではなぜ、クレジットカードの還元率が低下傾向にあるのかというと、これはクレジットカード会社が加盟店(カード払いが使えるお店などのこと)から貰える手数料が低下傾向にあるため。

あまり意識されたことはないかもしれませんが、みなさんがカードを利用した時に貰えるポイントは、クレジットカード会社がカード加盟店からもらった手数料をもとにプレゼントしている「おまけ」のようなもの。

クレジットカード利用でポイントが還元される仕組み

クレジットカード利用でポイントが還元される仕組み

そのため、その元となる手数料が低下してしまうと、その分だけ還元できるポイントやマイルが減る…という流れがあるのですね(昔は手数料が高かったので、その分だけ多くのポイントをみなさんに付与できた)。

先日も下記のようなニュースが報じられたばかりとなります。

政府が平成31年10月の消費税率引き上げにあわせ消費者にポイントを還元する景気対策で、クレジットカード会社に対し、小売りなどの加盟店から受け取る手数料を引き下げるよう要請する方向で調整に入ったことが18日、分かった。

ポイントを貯めたいなら還元率が高いものを:

このようにクレジットカードの還元率は低下傾向にあるわけですが、だからといってどのクレジットカードを使っても一緒かといえばそんなことはありません。

やはり還元率が0.5%のクレジットカードを使うよりも、還元率が1.0%以上のものを使ったほうがポイントは溜まりやすいので、是非、この機会に還元率が高いクレジットカード作成を検討してみてください。

上手に切り替えれば従来の2倍、3倍のスピードで獲得ポイント数を増やすことも可能ですよ(おすすめの高還元率カードについては下記記事を参照)。

以上、クレジットカードの還元率とは何かをわかりやすく解説!どのくらいのポイント還元率があれば、高還元率クレジットカードに値する?…という話題でした。

参考リンク:

『クレジットカードについてちょっと興味が出てきたから、もっといろんな知識を知りたい!』という方は下記記事も参考に。

当サイト「クレジットカードの読みもの」が過去にまとめた、クレジットカードで得する方法を紹介しています。

news.cardmics.com

クレジットカードの保管方法まとめ!きちんと保管場所を定め、クレジットカードの保有枚数と種類を把握しておきましょう。

f:id:cardmics:20170622214145j:plain

クレジットカードを作ってみたものの、どのように保管して良いのかわからない…という方のために、今回はクレジットカードの保管方法をざっくりとまとめてみたいと思います。

正直、過剰に神経質になる必要性はないのですが、保管方法が気になる…という方は是非、参考にしてみてくださいね。

クレジットカードの保管方法まとめ:

磁気のあるところに置かない:

まず、クレジットカードには磁気ストライプといって、クレジットカード情報を読み取るための黒い帯があります(クレジットカード裏面の上部)*1

この部分に強い磁気をあててしまうと、クレジットカード決済機でカード情報が読み取れなくなるなどの不具合が発生してしまう可能性があるので、出来る限り磁力の強いものには近づけないように。

特に最近だとスマホケースとか、パソコンケースなどにも強めの磁石が使われているケースがあるので、それらの磁力には近づけないようにしましょう。

それで磁気ストライプが異常をきたすことがなくなります。

スマホ自体も電磁波を発してる:

また同様に、スマートフォンなどの携帯電話そのものも電磁波を発してるので、携帯ケースにクレジットカードを挟んでおくと磁気不良を起こしてしまう場合も。

まぁそこまで過剰に心配しなくてもOKですが、磁気不良が起こると再発行などの手続きが必要になるため何かと面倒なため、そういった手間が嫌だというならスマホケースにクレジットカードは入れないのが無難かもですね。

クレジットカード同士を重ねて保存しない:

次に、これはそれほど気にする必要はないんですが、クレジットカード同士を重ねて保存してしまうと、ごくごく稀に、磁気ストライプ同士が悪さをして読み取れなくなってしまうことがあります(磁気ストライプそのものにも磁力があるので、重ねると磁気不良を行う可能性がある)。

そのため、カードを保管する場合にはカード同士をくっつけないとか、カードの上下をさかさまにして磁気ストライプが重ならないようにするのがおすすめです。

レアな事象なので気にする必要性はなし:

とはいえ、前述のようにごく稀に発生する事象にすぎないこと、そして神経質になりすぎると財布のカード入れにクレジットカードやキャッシュカードを入れることが出来なくなってしまうので、気にしない方は構わず重ねて保管してしまっても問題なし。

今のところ私の経験則でも、これによって磁気不良を起こしてしまったことはないのでご安心ください。

  • 大抵の場合:問題は起きない
  • 非常に運が悪い場合:問題発生

それでも万が一磁気不良が起きてしまった時は、もう事故にあったくらいの気持ちになればOKです。

管理しやすい場所に保管する:

最後に万が一、自宅に強盗が入った場合などでもわかりやすいように、クレジットカードの保管場所はしっかりと決めておいてください。

どのカードを何枚、その場に保管していたのかがわかるようにしておくと尚良いですね。そのほうが盗まれた場合でもどのカードが無くなったのかをすぐに把握できるため、クレジットカード会社に連絡しやすくなります。

財布のカードも把握しておこう:

もちろん自宅保管中のクレジットカードだけでなく、財布の中に入れているクレジットカード枚数と種類も把握しておくのがベスト。

こちらまでしっかり対応しておけば、財布を落とした時に『えっと、どこに連絡すればいいんだろうか…』と途方に暮れることがなくなりますよ。

紛失&盗難時でも落ち着いて対処できることでしょう。

昔はクレジットカードを並べてコピーした:

昔は保有しているクレジットカードをすべてコピー機に並べ、表面、裏面をコピーしたものですが、こういった記録用紙をそのまま盗まれてしまえば元も子もありません。

また、スマホ等でクレジットカードを撮影して保存している方もいますが、同じように画像等が流出する危険性があるとおすすめはできません。やるなら保有カード名とその発行会社、緊急連絡先を書き出しておくくらいで充分です。

これなら漏洩したとしても悪用されようがありませんよ(カード番号や有効期限、セキュリティコード等は記録しないこと)。

クレジットカードはそう簡単に故障しない:

f:id:cardmics:20180404120530j:plain

ここまでクレジットカードの保管方法について詳しく解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

基本的にはよほど強い磁石に常に触れさせてでもしない限りは故障してしまうことはないので、保管方法についてはあまり気にする必要性はなし。

むしろ『どこに保管しておいたっけなぁ?』という保管場所のほうに神経をとがらせたほうがいいので、どこに保管しておくにしても、

  • カード名
  • 発行会社名
  • 緊急連絡先

の3つは把握しておくようにしてください。これだけで紛失時の対応もバッチリです。

以上、クレジットカードの保管方法まとめ!きちんと保管場所を定め、クレジットカードの保有枚数と種類を把握しておきましょう…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードに関連する知識が乏しい…という自覚がある方は、下記ページもあわせてご覧ください。クレジットカード初心者向けの解説記事をわかりやすくまとめています。

news.cardmics.com

*1:最近では黒い帯…ではなく、ラメっぽく輝く銀色の帯になっていることも多いですが、どちらも磁気ストライプと呼ばれるもので間違いありません。

今、一番お得なクレジットカードってどれですか?という難しい質問について。残念ながら最良のカードは自分自身で調べるしかありません。

f:id:cardmics:20170705172432j:plain

クレジットカードの専門家をやっている…という話を知人や友人にすると、即座に『一番お得なクレジットカードってどれなの?』と聞かれることが多い最近。

これ、一番お得なカードを知りたいという気持ち自体はすごくわかるのですが、答える側としてみると、なんとも難しい質問だったりするんですよね。

今回はそのあたりの悩みについて、雑談がてら私の意見を書いてみたいと思います。

人によって一番お得なカードは違う:

なぜ一番お得なクレジットカードはこれだ…と伝えることが難しいのか?この理由はすごく単純で、人によって一番お得なクレジットカードなんて違うからです。

たとえば下記の4人に対して、共通した同じクレジットカードを一番おすすめだと言って伝えることができるか…といえば、ちょっと無理ですよね。

  1. 資産が100億円ある大富豪
  2. 正社員で営業マンの30歳
  3. スーパーで働くパート主婦
  4. 20歳になったばかりの大学生

念の為、それぞれわかりやすく解説してみます。

1.資産が100億円ある大富豪:

まず、1番目の大富豪の方には、ポイントが1%や2%といった議論をする自体がナンセンス。

大富豪の方はそんな小さなポイントなど気にすることはない可能性が高いですし、「年会費無料の楽天カードがお得ですよ」なんて言っても興味すら持ってくれないことでしょう(クレジットカードにはステータスとサービスを求めるということ)。

  • お金持ちの方:年会費よりもステータスが重要
  • 一般の方:年会費やポイントがかなり重要

こういう方にはブラックカードやプラチナカードといった、富裕層向けに設計されているクレジットカードの中から、一番お得なクレジットカードを選んでもらうことになります。

news.cardmics.com

2.正社員で営業マンの30歳:

次に2番目の正社員の方は、ある程度の見栄も必要になる年頃なので、必ずしも年会費無料で作れるカードを紹介するのがお得とは限りません。

  • 会費を払いたくない30歳:年会費無料から選択
  • 会費負担OKの30歳:ゴールドカードの中から選択

もちろんケースバイケースですが、ポイントが貯まりやすいゴールドカードや、外まわりが多いのであればETC利用がお得なカードなどもおすすめ出来るクレジットカードになってくることでしょう。

さらに言うなら、マイルが溜まりやすいカード、家族持ちに最適なショッピングモールでお得なカード等も選択肢に入ってくるはずです。

news.cardmics.com

3.スーパーで働くパート主婦:

3番目のパート主婦の方には逆に、ゴールドカードやプラチナカードをおすすめするのは意味がありません。

こういう時は年会費無料でポイント重視カードが良いのかもしれませんが、買い物はイオンやイトーヨーカドーでしかしない方であれば、ポイントうんぬんよりも割引重視のほうが良い場合も。

  • 特定スーパーで買い物をする人:そのスーパーでお得なカードが一番
  • 特定スーパーで買い物をしない人:幅広くポイントが貯まるカードが一番

つまり住んでいる場所や近くにあるスーパーがどれかによっても、一番お得がカードがどれかは変わってくることに。結果、単純に「このカードがお得だよ!」とは言いにくいんです。

news.cardmics.com

4.二十歳になったばかりの大学生:

4番目の大学生の方は、そもそも作れるカードが限られてしまっているので選択肢もだいぶ狭まります。

しかし、大学生と決めつけて年会費無料カードを紹介したら、実は親がお金持ちで節約には興味がないなんてケースもあるのかもしれないので、どれが一番お得かというのは難しいところ。

場合によっては自分でクレジットカードを作らずに、親に家族カードを作ってもらうほうがお得な場合もあることでしょう。

…とまぁ、こんな感じなんです。

news.cardmics.com

周りの目が気になるかどうかでも変わってくる:

クレジットカードを選ぶ上で結構重要なのが、今から作ろうとしているそのクレジットカードを持った時、周りからどう思われるのか…という世間体ですね。

この辺、まったく気にならない方もいれば、異性や同僚の前で使う時にかっこ悪くないものを選びたいと思う方もいて、このあたりも非常に難しいところ。

  • 世間体が気にならない人:年会費無料でOK
  • 世間体が気になる人:年会費無料以外がいいかも

特に男性はその辺のこだわりが強いので、なにかカードをおすすめする際にはお得なクレジットカードを選びつつ、評判が悪くないカードから選ぶようにしている私です。

重要なのは自分の生活スタイルや年収など:

f:id:cardmics:20170819201041j:plain

こんな風にカードが欲しい人がどんな生活スタイルをしていて、年収がどれくらい、そしてクレジットカードをどういった場面で使いたいのか…といった情報がないと、『どれが一番お得なクレジットカードなのか?』という点はわかりません。

もちろんそういった手がかりを色々といただければ、『今ならこのカードがおすすめだよ!』といった案は提示できる自信はあるんですけど、それであっても保険相談のような個別コンサルの領域になるので、一筋縄ではいかない可能性大。

結果、『今、一番お得なクレジットカードってどれ?』と聞かれても、答えに困ることのほうが多いのですね。

  • 難しい:万人にとって一番お得なカードをすすめること
  • 可能:生活スタイルを教えてもらった上での提案

それでもどうしても…というなら、10分でいいので時間をいただければ、私が思う、あなたにとって一番お得だと思うカードは提案できます。

雑におすすめが知りたいだけなら下記記事にて:

『いやいや、自分はそんな一番お得なカードを求めているわけじゃなくて、専門家が思うおすすめカードをざっくり知りたいだけなんだ!』という場合は、下記記事を参考に。

私が現時点でおすすめできる、厳選クレジットカードをまとめていますよ。

以上、今、一番お得なクレジットカードってどれですか?という難しい質問について。残念ながら最良のカードは自分自身で調べるしかありません…という話でした。

参考リンク:

他にもクレジットカード選びをする上での視点にはたくさんのものがあります。

ポイントが貯まりやすいカードが良い方、とにかく年会費重視の方などなど、自分にとってなにが一番重要なのかを判断していただいた上で、みなさんにとっての最良のカードを探してみてください。

また、カードの選び方からしっかり理解しておきたい…という方は下記記事もあわせてどうぞ。選び方の基準についてわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

クレジットカードがいきなり使えなくなった!という時の原因と、その対処法まとめ。カード利用停止で困ったらこの記事を開こう!

f:id:cardmics:20170409111246j:plain

今回は『クレジットカードがいきなり使えなくなった!』という時の原因&対処法をまとめてみました。

とはいえ、ひとことにカードが使えなくなるといってもその理由は様々なので、自分はいったいどのケースに当てはまるかを是非、この記事でチェックしてみてください。

なぜカードが利用停止になったのかがわかりますよ。

クレジットカードが使えなくなる理由:

1.有効期限切れ:

クレジットカードがいきなり使えなくなった…という時に、一番ありがちなのがクレジットカードの有効期限切れ。

クレジットカードには「2019年の10月まで使えますよ」といった期限が設定されているので、突然使えなくなった時にはその期限が切れてしまっている可能性があります。

有効期限切れの確認方法について:

有効期限切れかどうかの確認方法はカンタン。

クレジットカード表面に数字が4つ、並んでいるところがあるのでそこを確認してみてください。表記方法の例については下記の通りです。

  • 05/18:2018年5月まで使える
  • 12/21:2021年12月まで使える
  • 01/20:2020年の1月まで使える

その上で有効期限が切れてしまっている…という場合には、クレジットカードの登録住所宛に新しいカードがすでに届いてる可能性大。

つまり自宅宛の郵便物を確認すれば、その中に有効期限が新しく設定された更新カードが届いているものと思われます。

住所変更をしてないと旧住所に届く:

但し、カード会社に登録してある住所の変更を忘れ、旧住所のままになってしまっている場合には、新しいクレジットカードが手元に届いていない可能性もあり。

  • 過去5年以内に引っ越し:旧住所に届いてる可能性あり
  • 住所は変わっていない:郵便物を受取忘れてるかも?

この場合はカード会社に電話をして再配送を依頼すれば再度、新しい更新カードを届けてくれる可能性が高いので、面倒でも電話をして確認してもらえればなと思います(こちらの記事も参照)。

他、クレジットカードの有効期限については下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

2.利用限度額オーバー:

利用限度額オーバーでもクレジットカードは使えなくなります。

利用限度額とは、それぞれのクレジットカードに設定されている、「これ以上の金額では支払いに使えませんよ」という上限のこと。

年会費無料のクレジットカードだと10万円~30万円、ゴールドカード等だと50万円~300万円といった金額が設定されているので、『今月はよくカード払いをしたな…』という月にはこの上限金額に到達してしまうことはよくありますね(下記図は利用限度額50万円のカードを40万円使った場合の例)*1

  • 限度額50万円のカードを40万利用:残り10万円利用可能
  • 限度額50万円のカードを50万利用:カード利用不可に

クレジットカードは利用限度額以上に支払いで使えない

クレジットカードは利用限度額以上に支払いで使えない

仮にこの上限に到達してしまっている場合には、そのクレジットカードはもう支払いに使うことはできません。

利用限度額は支払えばまた回復する:

ただ安心してほしいのは、クレジットカードの利用限度額は毎月、きちんとクレジットカード会社に対して支払いさえすれば枠が回復する仕組み(支払いをした分だけまたクレジットカードが利用可能になる)。

下記例のように継続して支払いをすることによって基本的には上限に到達しない形となっていますので、その点は安心してもらえればと思います。

  1. 利用限度額50万円のカードを今月40万円使った(残り10万円)
  2. 翌月20万円の銀行口座引き落としがあった
  3. 利用可能な金額が30万円に回復(残り10万円+返済分20万円)

要はカード代金を払い続ける限り、過度に心配する必要はないのですね。

リボ払い利用者は限度額オーバーになりやすい:

しかし、普段からリボ払いを利用している方の場合には別。

リボ払いだと毎月の支払い金額が圧倒的に少なく設定されているので、カード会社に支払いをしていたとしてもすぐに利用限度額の上限に到達してしまうことも多いためです。

そのため、リボ払いを使っているという方は、自分があといくらクレジットカード払いを利用できるか、きちんと利用明細書で確認を!

  • 一括払いしか使わない方:利用限度額到達は少ない
  • 分割払いやリボ払いを使う方:利用限度額オーバーは多い

仮に手元のお金に余裕があるのであれば、繰り上げ返済をすることで利用可能枠を回復させることもできますよ(カード会社に多めに返済することで、またカードを使えるようにするということ)。

リボ払い残高の返済方法については下記記事も参考にどうぞ。

news.cardmics.com

知らないうちにリボ払い残高が膨らんでいることも:

クレジットカードの利用明細書を滅多に確認しない…という方の場合には、リボ払いの未払い残高が膨らむだけ膨み、利用限度額の上限に到達してからはじめてその状況に気付く…なんてことも結構多いです(下記は楽天カードの例)。

そうなると未払金(要するに借金のこと)の返済は非常に難しいものになりますので、手遅れになる前にしっかりと明細書を確認するようにしてください。

意図せずにリボ払いを使ってしまっている方も多いですよ。

3.高額商品の購入:

普段からあまり高額な商品をクレジットカードで買っていない…という方は、だいたい5万円~10万円以上の支払いでクレジットカードを使おうとすると使えないケースが出てきます。

これはクレジットカード会社が不正防止のために設定しているフロアリミット(上限)と呼ばれるもの。

目的としては悪意のある第三者があなたのクレジットカードを不正利用しないように設定されているものなので、高額利用時に使えなくなるのは仕方ないと思ってください。

カード会社から電話がかかってくる:

尚、対処法としては単純で、こういった高額支出をしようとしたタイミングでは必ずといっていいほどクレジットカード会社からあなたの携帯電話、もしくは店舗に対して確認の電話が入ります。

  • 少額のカード利用:カード会社から電話は来ない
  • 高額のカード利用:カード会社から電話が来ることも

その際にあなたがそれに気付き、きちんとカード会社の方の質問に答えられれば問題なく支払い可能。

『えっ、お店の人は何も言ってこなかったけど?』という場合には、十中八九、あなたの携帯電話に対して着信があったはずなので確認してもらえればと思います(もしその着信すらもなかったら、カード会社に登録しているあなたの電話番号が間違っている可能性があります)。

不正利用の検知については下記記事も参考に。

news.cardmics.com

4.支払い遅延:

クレジットカード代金の口座振替日に、正しく支払いができていない場合には、支払い遅延を理由にクレジットカードの利用停止措置が行われる場合があります。

もしクレジットカードの支払いが出来ない状況だ…という方は、この利用停止は仕方ないところ。少しでも早くクレジットカード会社に電話をして、せめて金利分だけの支払いはするようにしてみてください。

返済できなくても自分から電話をする誠実さが重要

返済できなくても自分から電話をする誠実さが重要

それでカードの利用停止が解除される可能性があります。

正しく引き落とされているかの確認を:

反面、クレジットカードの引き落としができているはずなのに…という方は、念のため銀行口座の確認を。

単純に残高不足によって口座振替ができていないだけならいいのですが、最悪のケースでは第三者による不正な利用によって利用停止になる可能性も考えられます(不正利用により請求金額が多くなって引き落としできなかったということ)。

  • ただの残高不足:入金で停止を解除
  • 不正利用で残高不足:カード会社に相談を

また、支払い遅延を起こしてしまった場合には自宅宛に督促状と呼ばれるハガキが届くか、もしくはカード会社からの電話の着信が入っていることが多いので、郵便受け&自分の携帯電話に着歴がないかも併せて確認を。

仮に連絡が入っていた場合には1分でも早く、カード会社に自分から連絡をいれるようにしてもらえればと思います(支払い遅延を起こしてしまった場合の対処法については下記記事参照)。

news.cardmics.com

5.紛失届や盗難届が出ている:

滅多にないことではありますが、あなた自身、もしくは第三者がクレジットカードの紛失届や盗難届を出した結果、カードの利用が停止されるケースも考えられます。

最近、クレジットカードを紛失したことがあるという方、もしくは家族が紛失届けを出す可能性がある方は、このあたりも疑ってみてください。

  • 家族名義の家族カードを使ってる:利用停止されてるかも?
  • 家族に黙って家出している:不正防止のため利用停止されてるかも

あまりクレジットカードを使わないという方の場合には、数カ月前に自分で停止&解約させたこと自体を忘れていることもありますよ(苦笑)

6.磁気ストライプの異常:

クレジットカードがいきなり使えなくなった場合には、クレジットカードそのものの故障していることも考えられます。

その多くが磁気ストライプの異常によるもの。

磁気ストライプとはクレジットカード裏面の一番上にある、茶色や銀色の帯のことです(クレジットカード決済をする際にカード情報を読み取る場所)。

ただ最近だとあんまりこの手の異常は聞きませんね。クレジットカードが進化したのか、それともカード決済機が進化したのかといった技術的なところは勉強不足につきわかりませんが、あんまりこれは疑わなくて良いのかもしれません。

ICチップ決済が出来る場所で貯めそう:

ちなみに本当に磁気ストライプの異常によってクレジットカードが使えなくなっていた場合には、家電量販店や洋服チェーンなどのICチップ決済が出来る場所でカード払いを使ってみてください。

  • 家電量販店やユニクロ等では使える:磁気ストライプ異常かも
  • 家電量販店やユニクロでも使えない:別の問題かも

その際に問題なくカード払いが出来るようであれば、磁気ストライプの異常が問題となります(カード会社に電話をして交換してもらってください)。

最近ではセブンイレブンやローソンなどのコンビニでもICチップ決済になりました。試すならコンビニも有りです。

news.cardmics.com

7.ICチップの異常:

今度は逆にクレジットカードの磁気ストライプには問題はないんだけれども、ICチップに異常がある場合でもクレジットカード払いできないことがあります。

そういった場合にはスーパーマーケットや百貨店などの、ICチップを使わずにクレジットカードを滑らすように決済する場所で利用してみると原因が判明する場合あり。

こういったお店では使えるのに、コンビニやユニクロなどの洋服店では使えない…という場合は、ICチップが破損している可能性が高いですね。

こちらも磁気ストライプ異常と同様に、カード会社に即、相談あるのみとなります(洗濯乾燥機などでICチップが変形してしまうと故障する場合がある模様)。

news.cardmics.com

8.店側の端末故障:

みなさんが持っているクレジットカードそのものには異常はなくても、店側に設置されたクレジットカード決済端末が故障しているケースもあります。

この場合はそのお店では残念ながらカード払いができませんが、他のお店で試してみると私たち消費者側の問題なのか、それともお店側の問題なのかがわかります。

  • 特定店舗のみで使えない:お店の問題
  • 多くの店で使えない:ICチップか磁気ストライプ異常かも?

たまたまそのお店でのみ使えなかったら、店舗側の端末故障を疑いましょう。

電話でもカード決済は出来る:

尚、「どうしてもそのお店でクレジットカード払いがしたいんだ!」という場合は、お店の方に頼んでクレジットカードの電話決済を依頼してみてください。

多くの場合、店の奥には端末故障してしまった場合のための決済セットが用意されているので、それを使えば問題なくクレジットカード払い出来るケースもありますよ(今ではそのやり方をきちんと理解している店長&店員がいるとも限らないので、拒否される場合のほうが多いかも)。

カード会社のシステムダウンが起きる場合も:

何年かに1回程度の頻度でしかありませんが、ごくごく稀に、クレジットカード会社のシステム自体がダウンしてしまい、クレジットカード決済ができない状況になる時もあります(前回は2015年9月5日にNTTデータでシステム障害が発生)。

こういう時は基本的にどのクレジットカードであっても利用ができない状況になる&大口のクレジットカード加盟店(カード払いが使えるお店のこと)にはカード会社より連絡がはいるので、店員さんに確認してもらうと良いでしょう。

もちろんこのケースではあなたのクレジットカードそのもの&利用歴に問題があるわけではないのでご安心ください。

それでも理由がわからなかったら:

f:id:cardmics:20170613001452j:plain

ここまでクレジットカードが使えなくなるケースを解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

もしこれを読んでも自分が保有しているクレジットカードが使えなくなった理由がわからない…という方は、素直にカード会社に電話をするのが一番。

そうすればカード会社側で支払い履歴や利用限度額到達までの残り金額、盗難届が出ていないかどうかなどを調べてもらうことが出来るので、すっきりとその理由を解決できると思いますよ(カード会社への問い合わせ先は下記記事参照)。

以上、クレジットカードがいきなり使えなくなった!という時の原因と、その対処法まとめ。カード使用停止で困ったらこの記事を開こう…という話題でした。

参考リンク:

利用限度額をもう少し増やしたい、そろそろもう1枚カードを作ってみようかな…という方は、下記記事も併せてご覧ください。

特にカードショッピングが多いという方は、利用限度枠の大きいゴールドカードを持つのがおすすめですね。

その他、利用限度額の詳しい増枠方法については下記記事にまとめてあるので、併せてご覧いただければと思います。

news.cardmics.com

*1:クレジットカードごとに利用限度額は異なります。Aさんが保有している楽天カードの利用限度額は100万円ありますが、Bさんが保有している楽天カードの利用限度額は20万円しかない…なんてことも多いです。

クレジットカードは一括払いのみを使うべき…という考え方は危うい!知識不足のままでカードを使うと、借金地獄におちいる可能性大です。

f:id:cardmics:20170503091912j:plain

『クレジットカードを利用するなら、一括払いのみを使うべき』。

そんな風に周りからアドバイスをされたり、クレジットカードの情報サイトで読んだことがある…という方は意外と多いはず。

これは一括払いのみを利用している限り金利手数料が発生することはないから、そういう使い方をすれば安心だよ…という「初心者向けの金言(有り難いお言葉のこと)」としては完璧なんですが、この考え方に安心しきってしまうと将来的にマズいことになるのではないか?

そんなデメリットもあると私は感じています。

そこで今回は『クレジットカードを利用するなら一括払いのみを使うべき』という発想から一歩抜け出せる知識やその危険性をいくつか紹介。

これを読んでいただければきっと、クレジットカードに関連する知識を身につける必要性を感じてもらえるはずですよ。

他の支払い方法を使うメリットについて:

一括払い以外にも支払い方法は多数:

まず、クレジットカードで金利手数料が発生しない支払い方法は、なにも一括払いだけではありません。

2回払いやボーナス1回払いなどの方法でも金利は発生しない&ポイントもちゃんと獲得できるので、支払い時期の管理をしっかりすれば、これらの方法も家計のやりくりに効果的です(詳しくはこちら)。

1回払い以外にも手数料無料の支払い方法はある

1回払い以外にも手数料無料の支払い方法はある

それにも関わらずクレジットカード初心者の方のイメージでは、下記のようなぼんやりとしたものを想像している方がほんとうに多い。

  • これだけ使ってればOKらしい:一括払い
  • 金利が発生するからどうやら損らしい:リボ払い、分割払い

とりあえずリボ払いや分割払いは損って聞いたから、一括払いだけを使っている、そんな感じです。

支払いに困った時、知識不足は辛い:

そんなあやふやなイメージしかないままでも、お金に困らないような生活をしている分にはそれほど困ることはありません。

常に一括払いを使い続ければ金利手数料が発生することはなく、ポイント獲得をし続けることも出来るため、家計においてはプラスに作用。知識不足なままでも問題なく生活していくことが出来ることでしょう。

しかし一度、生活に困るような状況に陥ってしまったとしたら、冒頭の『クレジットカードを利用するなら一括払いのみを使うべき』という言葉が足かせになる場合も多い。

  • お金に困らない:その知識だけで問題なし
  • お金に困った時:知識不足が更に生活を苦しくする

たとえば『リボ払いや分割払いなんて使うのは損だから』と銀行カードローンや消費者金融からお金を借りてやりくりする方もいますし、『一括払いはもう無理だから、手数料を払ってリボ払いを使おう』といったように、ちょっと生活に困ったくらいでリボ払いに手を出してしまう方も多いのも事実です。

カードの仕組みを理解することが大事:

つまり一括払いのみを推奨する方法は、クレジットカードの仕組みをよく理解しないままでもカードが使えてしまう危険な言葉でもあるということ。

結果、2回払いやボーナス1回払いなど、他にも金利手数料が発生しない方法はあるにも関わらず、生活に少し困窮したくらいで金利が発生する方法にも手を出してしまうことに繋がるのです。

もちろん、その先の未来は言うまでもありません(クレジットカードの支払い方法に関する知識やテクニックについては下記記事参照)。

news.cardmics.com

一括払いが基本だけれども:

f:id:cardmics:20170525225236j:plain

こんな感じで『クレジットカードは一括払いのみを使うべき』という言葉は、超初心者に対する言葉としては完璧なんですが、クレジットカードを使いはじめて1年、2年と経っている方は是非、もう一歩上の知識を身につける努力をしてみてください。

実際、下記記事のようにクレジットカードの支払いをうまくやりくりすれば、借りている借金やリボ払い残高すらもゼロに出来る可能性はあるので、知識をしっかり付けて無駄な金利を払わないようにしてもらえればなと思います。

以上、クレジットカードは一括払いのみを使うべき…という考え方の危うさ。知識不足のままでカードを使うと、借金地獄におちいる可能性大です…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードの基礎知識をこの機会に身につけたい…という方は、下記ページもあわせてどうぞ。当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめた基礎知識系の記事をまとめています。

news.cardmics.com

クレジットカード保有中に転職をしたら、転職先に在籍確認の電話は来る?仕事変更によるクレジットカード登録情報の更新を解説。

f:id:cardmics:20180224113015j:plain

クレジットカードを保有している時に転職をしたり、子会社に出向させられた場合って、転職先の企業に在籍確認の電話は来るのでしょうか?

  • 会社をやめて転職
  • 子会社への出向
  • 独立して起業

今回はそんな転職とクレジットカードの在籍確認について解説してみたいと思います。在籍確認があるかどうかで心配だという方は是非、参考にしてみてください。

転職時における在籍確認について:

転職ではカード会社による在確はない:

まず、結論から先にいってしまうと、クレジットカードをすでに保有中の方が転職&出向したり、新しく起業した場合でも、転職先に在籍確認がかかってくることは原則ありません。

そういった在籍確認の電話があるのはあくまでカード入会時のみ…と考えて問題ないでしょう。

  • クレジットカード入会時:在籍確認がある場合も
  • 転職した場合:在籍確認はまずない

そのため、転職先に電話がかかってくると面倒だとか、住所を間借りして起業したとしても心配無用。

クレジットカード会社から「本当に勤務しているのか?」といった確認は入りません*1

転職届けはしっかり出そう:

但し、転職などで勤務先の変更があった場合には、出来る限り早く保有しているクレジットカード会社に対して連絡を入れる必要性はあり。

だいたい転職後、1ヶ月以内に提出するのが理想的と言われているので、極力、30日以内には通知するようにしましょう。

勤務先の変更方法について:

勤務先の変更方法は非常にカンタン。

昔は昼間に時間をみつけてカード会社に電話をして勤務先の変更をしたものですが、最近はインターネットから簡単に変更手続きが出来るカードも増えてきたので、夜の時間帯であってもカンタンに変更可能です。

  • 昔:昼の時間帯しか電話がつながらずに変更が面倒
  • 今:ネットから簡単に勤務先変更が出来る

詳しくはみなさんが保有している、クレジットカード会社の公式サイトにログインした上で確認してみてください。だいたいは「登録情報の変更」から変更できますよ。

放置したままでも大丈夫だけど:

ちなみに。

住所や氏名の変更ならともかく、勤務先ともなるとうっかり届け出をせずに放置してしまう方も多い現状があります。私も正直、過去5年以上、勤務先を変更せずに放置したことがありました。

ただカード会社は信用してあなたにクレジットカードを預けてくれているわけですから、『変更していないな~』と気付いた時には早めに変更するのがベスト。

前述のように在籍確認の連絡が入るわけでもないので、早めの変更をお願いできればなと思います。

他社のカード審査に関わってくる:

ついでにいうと、勤務先の情報を変更せずに放置しておくと他のクレジットカードや住宅ローン等を申し込んだ際に審査に落ちやすくなるデメリットあり。

下記図のようにクレジットカード会社や消費者金融等ではあなたの勤務先情報を共有しているので、カードやローン申し込み時に書いた勤務先と、過去に登録したままの勤務先が違うと『あれ、この人は嘘の申し込みをしてきてるんじゃないか?』と審査上で不利になってしまいます。

あなたの勤務先情報は共有されている

あなたの勤務先情報は共有されている

くれぐれもご注意ください(詳しくは審査に関する下記記事を参照)。

news.cardmics.com

転職活動中は届け出をしなくても問題ない:

『現在、転職活動中で無職なんだけど、そういった場合にはクレジットカード会社にどう届け出をすればいいの?』といった疑問をお持ちの方もいるかもですが、転職をして就職をする意思がしっかりある方であればしばらく届け出をしなくても問題なし。

ただ無職の期間が6ヶ月以上になり、なかなか次の職場が見つからない&カード利用代金の返済が滞りそうな場合にはカード会社に相談するのも手ですね。

大事なのはカード会社から信頼を損ねないこと、これに尽きます。

途上与信される可能性は高い:

f:id:cardmics:20171203130712j:plain

ここまで解説させていただいたように、勤務先を変更したり、起業して独立したりした場合の在籍確認については原則ありません。

しかし、クレジットカード会社に対して勤務先情報の変更をすると、高い確率で途上与信(クレジットカードや住宅ローン等の返済履歴を確認すること)が行われる可能性は高いので、他社クレジットカードの返済が滞っていたり、消費者金融からの借入が返済できていないという場合などにはご注意ください。

下手すると勤務先を変更したことにより、保有クレジットカードを強制的に没収される…なんてこともありえますよ。

  • 他のカード利用歴が悪い場合:没収されるかも?
  • 消費者金融などの返済ができていない場合:没収されるかも?
  • 他の利用歴が悪くない場合:引き続き問題なく使えます

尚、途上与信についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせてどうぞ。

以上、クレジットカード保有中に転職をしたら、転職先に在籍確認の電話は来る?仕事変更によるクレジットカード登録情報の更新を解説…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードの基礎知識をもっと詳しく知りたい…という方は、下記ページも参考にどうぞ。専門家がわかりやすく、クレジットカードについて解説しています。

news.cardmics.com

*1:よほどクレジットカード利用履歴が悪いか、延滞を繰り返しているような方の場合には、もしかすると転職がほんとうかどうかの確認が入る場合もあるかもしれませんが、そういった事例を私は聞いたことは今のところありません。可能性はゼロではないものの、99.9%、大丈夫と思って問題ないはずです。

クレジットカード会社別の締め日と支払日一覧リスト!併せてJCBカードやVISAカードの引き落し日を確認する方法&入金忘れの対処法も。

f:id:cardmics:20171109093145j:plain

今回は楽天カードやイオンカード、JCBカードや三井住友VISAカードといった主要クレジットカード会社別の締め日と支払日をまとめた一覧リストを作ってみました。

いつ指定銀行口座から引き落としがかかるか知りたい…という方は是非、参考にしてみてくださいね。

併せて支払日までに入金を忘れてしまった時の対処法についても解説していきたいと思います。

主要カード会社別の締め日と支払日:

クレジットカード発行各社一覧リスト:

早速わかりやすく、主要なクレジットカード発行会社の締め日と支払日の一覧リストが下記の通り(2019年1月時点)。

締め日や支払日は変更になる場合も多いですが、変更になる際にはクレジットカード会社側から封筒やハガキによる告知があるのでご安心ください(例:ダイナースクラブでは2018年3月に締め日の変更が行われています)。

カード会社名 締め日 支払日
JCBカード 毎月15日 翌月10日
NICOSカード 毎月5日 当月27日
DCカード 毎月15日 翌月10日
MUFGカード 毎月15日 翌月10日
三井住友カード 毎月15日 翌月10日
月末 翌月26日
楽天カード 月末 翌月27日
イオンカード 毎月10日 翌月2日
セゾンカード 毎月10日 翌月4日
UCカード 毎月10日 翌月5日
ジャックスカード 月末 翌月27日
オリコカード 月末 翌月27日
セディナカード 月末 翌月27日
OMCカード 月末 翌月27日
セントラルファイナンスカード 毎月10日 翌月6日
月末 翌月26日
ダイナースクラブカード 毎月15日 翌月10日
ビューカード 月末 翌々月4日
ライフカード 毎月5日 毎月26日・27日・28日、または翌月3日
エポスカード 毎月4日 翌月4 日
毎月27日 翌月27日
セブンカード 毎月15日 翌月10日
東急カード 毎月15日 翌月10日
三井住友トラストカード 毎月15日 翌月10日
リクルートカード 毎月15日 翌月10日
UCSカード 毎月15日 翌月10日
NTTファイナンスカード 月末 翌月25日
アプラスカード 毎月5日 翌月27日
TS CUBIC CARD 毎月5日 翌月2日
毎月20日 翌月17日
ファミマTカード 月末 翌々月1日
ポケットカード 月末 翌々月1日
りそなカード 月末 翌々月4日
出光カード 月末 翌々月7日
アメリカン・エキスプレス 会員ごとに個別設定

引き落とし日が休みの場合はどうなる?

では、仮にクレジットカード代金の引き落とし日が土曜日や日曜日、祝日などでお休みの場合にはどうなるのか…というと、これは原則、その次の銀行営業日に引き落としは持ち越しとなります。

  • 支払日が土曜日の場合:次の銀行営業日に引き落とし
  • 支払日が日曜日の場合:次の銀行営業日に引き落とし
  • 支払日が祝日の場合:次の銀行営業日に引き落とし

祝日は土日の場合は、次の平日に引き落とし

祝日は土日の場合は、次の平日に引き落とし

まぁとにかく引き落とし日が休みだったら、次の平日(1月など例外もあり)にクレジットカード代金振替が持ち越されると思えばそれでOK。

遅くても2~3日後には引き落としされるのが普通です。

毎月27日支払日の場合は特殊:

但し、楽天カードやオリコカードのように、毎月27日が支払日に認定されている場合には稀に支払いが翌月に繰り越される可能性あり。

下記のように2月27日が土曜日の場合には、2月中の引き落としが無理になってしまうために、3月に2回、クレジットカード代金の引き落としがかかる可能性があるのでご注意ください。

  • 2月27日(土)…休みなので引き落としは無理
  • 2月28日(日)…休みなので引き落としは無理
  • 3月1日(月)…平日なので引き落とし(1度目の引き落とし)
  • 3月27日(土)…休みなので引き落としは無理
  • 3月28日(日)…休みなので引き落としは無理
  • 3月29日(月)…平日なので引き落とし(2度目の引き落とし)

特殊な例といえば特殊な例ですが、こうなると会計管理が大変ですね。

VISAカード、JCBカード等の支払日確認方法:

次に『おいおい、一番有名なクレジットカードであるVISAカードやMastercardの締め日と引き落とし日が掲載されていないじゃないか!』と思われる方のための補足を。

そもそも、日本国内で発行されているVISAカードやMastercard、一部のJCBカードというのは、それらの会社が発行しているクレジットカードではなく、日本企業である三菱UFJニコスやオリコカードといった企業と提携して発行しているクレジットカードです。

  • 間違い:VISAが発行しているVISAカードがある
  • 正解:VISAはカード発行会社と提携してクレジットカードを発行

たとえば日本で一番有名なVISAカードには三井住友VISAカードがありますが、これも三井住友カードというクレジットカード会社がVISAと提携して発行しているクレジットカード。

つまり厳密にいうとVISAカードではなく、VISAと提携しているだけのクレジットカードとなります(下記図を参照)。

VISAカードやMastercardというクレジットカードは存在しない

VISAカードやMastercardというクレジットカードは存在しない

そのため、みなさんがお手持ちのVISAカードやMastercardにも、ちゃんとその発行会社というのものが存在するので、それらのカードの締め日と支払日を確認したいならその会社を突き止める必要性あり。

VISAカードやマスターカード等の締め日や支払日は、提携先のカード会社次第となります。

発行会社の確認方法はカンタン:

それではどうやってVISAカードやMastercardの発行会社を調べることができるのかというと、その確認方法はカンタンそのもの。

お手持ちのクレジットカードの裏面の右下の部分を見てみてください。だいたいこの位置に『○○カード会社』という名称が書かれているので、それがあなたが保有しているVISAカードやMastercardを発行している発行会社となります。

その後は冒頭の表に戻り、その会社名の締め日と支払日を確認すればそれがあなたのカードの引き落とし日ということ。

その日までにカード利用代金を用意すれば支払いは問題なしです。

JCBカードも提携カードが存在する:

また、JCBカードについても同様で、株式会社ジェーシービーが発行しているJCBカードと、三菱UFJニコスや楽天カードといった企業がJCBと提携として発行しているJCBカードの2種類が存在。

JCBカードにも2種類存在する

JCBカードにも2種類存在する

株式会社ジェーシービー発行のものであれば毎月15日締めの翌月10日払いですが、他社発行のJCBカードだと締め日と支払日が異なりますのであわせてご注意いただければなと思います(他、アメリカン・エキスプレス・カードも2種類存在するので注意)。

news.cardmics.com

JALカードやANAカードの引き落しについて:

VISAカードやMastercard、JCBカード等と同様に、JALカードやANAカードといったクレジットカード会社にも同じ事情あり。

これらのカード会社では自社でクレジットカードを発行せず、提携クレジットカード会社に発行を委託&管理してもらってるために、選んだJALカードやANAカードの種類によって引き落とし日と締め日が異なります(JALカード公式にも下記のような記載あり)。

ご請求とお支払い方法につきましては、お持ちのカードの提携カード会社により異なります。以下よりご確認ください。

確認方法はこちらも同じ:

ではどうすれば支払日や締め日の確認ができるのかと言うと、こちらもやり方は同じ。

クレジットカード裏面にある発行会社を確認した上で、その発行会社の支払いサイクルを確認すればOK。

支払いが出来ない場合の相談なども、発行会社にまで相談をしてもらえればと思います(JALカード&ANAカードに相談をしても、たらい回しにされるだけ)。

入金忘れをした時の対処法について:

あと念のため、『やばい!今日がクレジットカードの支払日だったのに、うっかり銀行口座にお金を入金するのを忘れてしまった!』という場合の対処法についても解説しておきます。

こちらはもう兎にも角にも、カード会社に対して自分から電話を入れるのがおすすめ。なぜわざわざ自分から電話連絡をしなくちゃいけないのかというと、みなさんが誰かにお金を貸したときのことをイメージしてみてください。

仮に相手からお金の返済日にも関わらず、連絡が一切なかったらどう思いますか?『あいつにはもう絶対に金は貸してやらない!』と思う方のほうがきっと多いと思います。

連絡があればまだ信用はできる:

反面、お金を貸した相手から電話連絡が入り、『申し訳ない!うっかり返済日を忘れてしまったので、今度ちゃんと払うよ』と連絡が入ったらどうでしょうか?

人によっては信じてみるか…と思う方も多いと思います。

返済日に入金忘れを起こしたら、すぐにカード会社に連絡を

返済日に入金忘れを起こしたら、すぐにカード会社に連絡を

こんな感じで、入金漏れを起こしてしまったならすぐに行動することが大事。

遅れれば遅れるほどカード会社からの信頼を失ってしまうことになるので、自分自身の信用情報を傷つけたくないのであれば、早めに連絡を入れるようにしてくださいね(詳細は下記記事を参照)。

news.cardmics.com

カード代金の支払い管理は徹底しよう:

f:id:cardmics:20180731130738j:plain

ここまでクレジットカード発行会社別の締め日と支払い日について解説をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

電気代やガス代などとは異なり、クレジットカード代金の支払い遅延についてはあなたの信用を傷つけてしまうことにも繋がりかねないので、保有カードの支払日をしっかり把握して支払い漏れをなくすようにしてみてくださいね。

支払い遅延がなぜいけないのかは下記記事を参考にどうぞ。

以上、クレジットカード会社別の締め日と支払日一覧リスト!併せてJCBカードやVISAカードの引き落し日を確認する方法&入金忘れの対処法も…という話題でした。

参考リンク:

この機会にクレジットカードの基礎知識をもっと付けたいなと思う方は、下記ページも参考に。

なぜポイントが貯まるのかといった初歩的な解説から、おすすめのクレジットカードまでをわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

クレジットカードの有効期限はいつまで?有効期限の見方から、クレジットカードが期限切れになるとどうなるのか等を解説します。

f:id:cardmics:20170619154736j:plain

今回は初心者向けに、クレジットカードの有効期限について解説していってみようと思います。

すでにカードを利用している方にとっては常識でも、カードをはじめて持つという方にとってはわからないことだらけなのが有効期限というもの。

いつまで使えるのかわからない!有効期限に到達すると手持ちのカードはどうなちゃうの?などなど、有効期限に関する疑問があるという方はこの機会に是非、それらの知識を学んでもらえればなと思います。

有効期限に関する知識まとめ:

カードの有効期限はいつまで?:

まず、自分が持っているクレジットカードの有効期限はいつまでなのか?という見方がわからないという、超初歩的な解説からはじめたいと思います。

クレジットカードの有効期限は原則、カード表面にエンボス加工(凸凹になった加工のこと)された形で表示。

「09/20」や「05/18」といった真ん中にスラッシュを挟んだ4桁の数字を見つけてもらえれば、それが有効期限です。

読み方、見方は簡単:

その4桁の数字さえ見つかってしまえばあとは簡単。前の2桁が月、後ろの2桁が年を表す数字なので、それで有効期限がわかります。

  • 05/18…2018年5月まで利用可能
  • 12/20…2020年12月まで利用可能
  • 01/16…2016年1月まで利用可能

ちなみに年会費の高いカード、たとえばダイナースクラブカードの場合には、有効期限だけでなく加入月も記載されているのでややわかりにくいですが、「有効期限」や「THRU」と書かれたほうの数字を読み取ってもらえば問題ありません(小さな文字で但し書きはちゃんとある)。

また、クレジットカードによっては間がスラッシュではなく、ハイフン(ー)になっているケースも稀にあるのでご注意ください(08/17ではなく、08-17になっている場合もあるということ)。

こちらは表記こそ別ですが、有効期限の判別方法は一緒になります。

期限切れになるとどうなるのか:

次に有効期限が切れてしまうとクレジットカードはどうなるのか?というと、これはもちろん期限が切れてしまう以上、クレジットカードを買い物や支払いで使うことが出来なくなります。

  • 有効期限内のカード:支払いに使える
  • 期限切れのカード:支払いに使えない

当然、コンビニやスーパーマーケットでの支払いが使えなくなるだけでなく、電気料金やガス料金といった固定料金の支払いにつかっている場合も支払いができなくなってしまうのでご注意ください。

有効期限は定期更新される:

但し、ここからが重要ですが、クレジットカードというのは基本、定期更新がかかる支払い手段です。

たとえば2019年1月に有効期限を迎えるクレジットカードの場合には、その月の末頃までに新しい有効期限が設定されたカードが届く仕組みになっているので、次のカードに切り替えることでそのままカード払いを使うことが可能(到着は2019年1月中旬から下旬頃)*1

わかりやすく流れを書くとこんな感じとなります。

  • 2019年1月:有効期限切れ前なので普通にカード払いできる
  • 1月中旬~下旬頃:新しい有効期限が設定されたカードが届く
  • 2月以降:新しいカードを利用することで引き続き、カード払いできる
更新カードの有効期限はだいたい5年間:

尚、新しく手元に届く更新カードの有効期限はだいたい5年ほど。つまりそれを利用すればその先また5年間はクレジットカード払いが使えることになります。

そして同様にまた5年後には手元に新しいカードが届き、有効期限が更新されていく…という流れになるので、有効期限到達うんぬん関係なしにカードは解約するまで使い続けることが出来るのですね。

あくまで形式上、5年更新のような契約になっているだけです。

有効期限が更新されないケースもある:

そんな定期的に有効期限が更新されるクレジットカードですが、下記のような方の場合にはクレジットカード会社から「更新しません!」という対応を取られてしまう可能性も存在。

まぁ半分以上はカード保有者の自業自得によるものなので、更新拒否をされてしまった場合には諦めるしかありません。

  1. カード会社への支払いができていない場合
  2. 他社のクレジットカード代金を踏み倒している場合
  3. 自己破産などの債務整理をした場合
  4. クレジットカードをほとんど使わない場合

1~3については利用歴が悪いケース。

あまり知られていませんが、クレジットカードの保有枚数や利用歴というのは、国内ほぼすべてのクレジットカード会社や消費者金融で共有されています。

カード代金の返済が遅れてる情報はカード会社間で共有される

カード代金の返済が遅れてる情報はカード会社間で共有される

そのため、クレジットカードの利用代金を期日までに支払わなかったり、代金を一部でも踏み倒したりしてしまうと、あなたは「お金を貸しても返してくれない悪いお客さん」としてカード会社間で共有されることに。

結果、保有クレジットカードの有効期限が切れたとしても、更新カードが届かない自体になります(いわゆるブラックリストに掲載された状態になる)。

使っていなくても更新が拒否される:

あと、4番目についてはカード会社にとって良いお客さんになれていないことが原因。

いくら年会費無料のクレジットカードといえども、カード会社からしてみれば発行費や管理コストがかかっているものなので、カードを使っていないお客さんにまで有効期限を新しくしたクレジットカードを送ることはないのですね。

  • カードを使っていない人:更新カードが届かないことも
  • カードを使っている人:更新カードが届く可能性大

それゆえ、もしカードを引き続き使いたいという意思があるのであれば、せめて1年に1度くらいはクレジットカード払いを使うようにしてください。

たったそれだけで「私はカードを使う意思があるんだぞ!」ということを、カード会社に見せることが出来ますよ(詳しくは下記記事)。

news.cardmics.com

電気代やガス代はカード情報を更新しなくてOK:

電気料金やガス料金、プロバイダ費用といった毎月かかる費用をクレジットカード払いにしている方は、『そろそろ有効期限が切れそうだから、別のカードにしておかないと…』と思われるかもしれませんがこちらは心配ありません。

これはクレジットカードには「洗い替え」というサービスがあり、有効期限が切れた場合でも自動的に有効期限を更新してくれるため。つまり有効期限の変更をわざわざ自分でしなくても、クレジットカード会社がしてくれるのですね。

但し、この洗い替えに対応しているのは主に公共料金と呼ばれるようなもののみ。一部の保険会社や通販サイト等の定期購入には対応していない場合がほとんどなので、有効期限が切れた場合にはご注意ください。

有効期限に関するQ&A:

f:id:cardmics:20170517142114p:plain

その他、クレジットカードの有効期限に関してよくある質問に答えていきたいと思います。更に詳しく有効期限を理解したい方は参考にどうぞ。

Q.有効期限はその月の末まで?それとも前月末まで?

保有しているクレジットカードの有効期限が仮に11/20という表記があった場合、クレジットカードの有効期限は2020年11月末までなのか、それともその月の前、10月末までなのかわからない…という疑問です。

これは11月末まで利用可能のほうが正解。有効期限は記載されている月の末日まで使えると思っておけば問題ありません。

  • 間違い:有効期限は2020年10月末まで
  • 正解:有効期限は2020年11月末まで
期限切れでも少しだけ使えることも:

ちなみに有効期限が少し過ぎてしまっても、使えるクレジットカード会社も存在。

カード会社によってはだいたい10日くらいは猶予を持たせてくれているようなので、更新カードがなかなか届かない…どうしよう…という時も慌てず対応してもらえればと思います(あくまで契約更新がなされている場合の話)。

Q.期限切れになったカード代金の支払いは?

『保有中のクレジットカードが期限切れになってしまったんだけど、期間中に利用した金額はちゃんと引き落とされるか心配…』という方もいらっしゃるようですが、こちらはまったく問題なし。

仮にクレジットカード契約が更新されなかった場合でも、通常通りのタイミングで引き落としがかかるのでご安心ください。

  • 1回払いの未払い残高:通常通り翌月振替
  • リボ払い:そのまま継続して支払い
  • 分割払い:そのまま継続して支払い
  • ボーナス払い:予定通りボーナス月に支払い

あくまで新規のカード利用ができなくなるだけのイメージです。

返済が遅れると一括弁済を求められる:

とはいえ、それはちゃんと期日通りに支払いをしている場合の話。

すでに支払いが遅延してしまっている方や、カード期限切れ後に支払い遅延を起こしてしまった方の場合には、一括弁済を求められる可能性大(残っているリボ払い残高を一括で支払えと言われること)。

  • 期限切れ前に遅延状態:一括弁済を求められる
  • 期限切れ後に支払い遅延:一括弁済を求められる

そのため、手元にお金がない方こそ、毎月の返済に最新の注意を払ってもらえればなと思います。

Q.有効期限到達時に途上与信はある?

ちょっと専門的な話ではありますが、クレジットカードの有効期限到達時には途上与信が行われるかどうかですが、これは当然、行われると思って間違いなし。

カード会社としてみれば、カード更新をするとそれから5年間、また自社カードを使わせることになるので、確認しないはずがないためです(途上与信についてはこちらの詳細も参照)。

但し、更新時には在籍確認や本人確認といった電話確認は行われません。

  • 在籍確認の電話:更新時にはなし
  • 本人確認の電話:更新時にはなし

あくまで個人信用情報機関への信用情報照会のみの途上与信なため、転職や起業などで勤務先が変更になっていたとしても問題はありませんよ(職業が変更になっている場合には早めにクレジットカード会社に連絡を!)。

有効期限が来る前に解約されることもある?

クレジットカード代金の返済を踏み倒してしまったり、毎月、返済が遅れてしまっているという場合には、クレジットカードの有効期限に関わらずに強制解約されてしまうケースも存在。

これはそもそもカード会社と取り決めをした返済のルールを守らなかった方側の責任なので、自業自得と思ってもらえればなと思います(未払いになってる残高の返済をいきなり求められることになる)。

普通に使っていれば自動更新される:

f:id:cardmics:20170619154806j:plain

ここまでクレジットカードの有効期限に関して詳しく解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

前述のように使い方がよほど悪いとか、返済を踏み倒しているとかでもない限り、クレジットカードは定期的に自動更新されるもの。

有効期限など気にしなくても逐一、新しいクレジットカードが手元に届くことになるので、それほど期限うんぬんを心配することはありませんよ(どういう使い方をするとクレジットカードが更新されないのかは下記記事などを参照に)。

以上、クレジットカードの有効期限はいつまで?有効期限の見方から、クレジットカードが期限切れになるとどうなるのか等を解説します…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードをまだ作ったばかりで右も左もわからない…という方は、下記記事も併せてお読みください。現金不要でクレジットカード払いができる仕組みを解説しています。

news.cardmics.com

*1:最近では有効期限が切れる月の前の月に、新しい有効期限が設定されたクレジットカードが届く場合もあります。しかし、未だに一般的なのは有効期限が切れる月の中旬から下旬にカードが届く場合が多いですね(カード会社としてもカードを発行する費用はタダではないので、解約される可能性がある以上、出来る限り発行をギリギリにしたい思惑がある)。

VISAカードのグレードランクまとめ。クラシックカードが一般的なカードで、VISA Infiniteカードが最高峰のブラックカードです。

f:id:cardmics:20180404120012j:plain

今回はVISAゴールドカードやVISAプラチナカードといった、VISAカードのグレードランク(格付け順位)に関する説明をしてみたいと思います。

『えっ?ゴールドカードが一番上なんじゃないの?』という方は残念ながら情報が古いままかも。

今やゴールドカードよりも上のグレードを持つVISAカードは増えてきているので、古いランクしか把握していないという方は、この機会にVISAの階級に関する知識をつけてみてくださいね。

VISAカードのグレードランクまとめ:

2019年現在、VISAのグレードランクは下記の通り(上ほどランクが高い)。

  1. VISA Infiniteカード(ブラックカード)
  2. VISAプラチナカード
  3. VISAゴールドカード
  4. VISAクラシックカード

大きくわけて4つのランクに分類されているので、それぞれを個別に解説していこうと思います。

VISAクラシックカード:

まず、VISAブランドにおける一番下のグレードがVISAクラシックカード。

年会費無料クレジットカードやリボ払い専用カードなど、年会費が無料からだいだい3,000円程度なVISAカードがこれにあたります。

有名なカードとしてはやはり三井住友VISAクラシックカードですね。

他にも楽天カードやライフカード、ニコスカードといった主要なカード会社がこのVISAクラシックカードを発行しているため、とにかく種類が多いランクである…ということもできそうです。

国内外で使えることが最大のメリット:

VISAクラシックカードのメリットは、日本国内や海外での支払いに幅広く使えるという点。

ご存知のようにVISAカードは世界中の国や地域で使えるクレジットカードなため、これこそがVISAクラシックカードを持つメリットであると言えます。

VISAカードは世界で使えるのが最大のメリット

VISAカードは世界で使えるのが最大のメリット

反面、VISAクラシックカードにはそれ以外のメリットはほとんどなし。

基本的にアメリカでも韓国でもイタリアでもフランスでも使える…ということくらいしか強みはないので、過度な期待は持たないようにしてもらえればと思います(海外でも使える旅行用VISAカードは下記記事参照)。

news.cardmics.com

VISAゴールドカード:

次に、黄金に光り輝くVISAブランドのゴールドカードも、気付けば下から2番目のランク。

もはやゴールドカードが一番上のカードではなく、こういってしまってはアレですが誰でも持つことが出来るVISAカードの部類に入るグレードとなります。

ゴールドカードは下から2番目のランクに

ゴールドカードは下から2番目のランクに
サービス内容も控えなことが多い:

では、気になるVISAゴールドカードのサービス内容は…というと、国内主要空港のラウンジが無料利用できるとか、海外旅行傷害保険が付帯されるなどの基本的な優待&保険がついてくるくらい。

また、VISAゴールドカードによっては海外旅行傷害保険が申し訳程度にしかついていないとか、ゴールドカードなのに空港ラウンジが使えない場合もあるので要注意。

そのくらい昨今ではVISAゴールドカードのステータス性が低下してきてしまっているのですね。詳しくはゴールドカードについて詳しく解説している下記記事を参考にどうぞ。。

news.cardmics.com

VISAプラチナカード:

VISAゴールドカードよりも上のランクに位置するのがVISAプラチナカード。

黄金(ゴールド)よりも白金(プラチナ)のほうが価値が高いことから、この名前が付けられたと言われています。

サービス内容は非常に充実:

VISAプラチナカードくらいになるとトラベルサービスやコンシェルジュデスクの利用など、保有者専用のサービスが一気に増える印象。

当然、VISAゴールドカード向けに提供されているサービスは全て使えるので、ゴールドカード以上のサービスを使いこなしたい方に最適です。

こちらも別途、プラチナカードを解説した記事を作っているので、興味がある方はそちらもご覧ください。

news.cardmics.com

VISA Infiniteカード:

VISA InfiniteカードはVISAの最高峰ブラックカード。

日本では現在、地方銀行であるスルガ銀行のみしか発行に対応しておりませんが、スルガ銀行といえば2018年に一騒動を起こしてしまった銀行。

現時点でVISA Infiniteカードの発行ができているかどうかはわかりません。

三井住友カードでは発行していない:

尚、VISAカードの発行で有名な三井住友カードでは、現時点でこのVISA Infiniteカードの発行には未対応。

つまり三井住友VISAプラチナカードが三井住友カード株式会社における最高峰のVISAのカードという位置付けなので、ブラックカードが欲しいという方にとってはちょっと残念かもですね。

詳しくは下記記事もあわせてご覧ください。

news.cardmics.com

VISA Signatureカード:

他、日本国内ではまだ発行が確認されていませんが、世界的に見るとVISA Signatureカードの発行がされている国もあります。

こちらはVISA Infiniteカードと同等のサービスが提供されていると言われているので、VISA Infiniteが上とかVISA Signatureが上とかそういうのはない模様。

どちらもVISAとしてはブラックカードという位置づけのようです。

自分に適したVISAカードを作ろう:

f:id:cardmics:20180715141413j:plain

ここまでVISAのグレードランク(格付け)を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

このようにランクによってカードの色が違うだけでなく、サービス内容も大きく変わってくるため、自分がどういったサービスを求めているかで作るVISAカードの種類を選んでもらえればOK。

『いやいや、自分は買い物での支払いに使えれば十分だよ』という場合にはVISAクラシックカードでほんと十分です。

サービスを求めるならVISAゴールド以上を:

反面、トラベルサービスから手厚い旅行保険までほしいと思う方はVISAゴールドカード以上を選ぶのがおすすめ。プラチナカードくらいになれば様々なサポートも選べるので、年会費以上の恩恵を受けることが出来ますよ。

  • 買い物で使えればOK…クラシックカード
  • ステータスが必要…ゴールドカード以上を

以上、VISAカードのグレードランクまとめ。クラシックカードが一般的なカードで、VISA Infiniteカードが最高峰のブラックカードです…という話題でした。

参考リンク:

VISAにかぎらず一般的なクレジットカードランクが知りたいという方は、下記記事も参考に。VISAブランド以外にどのような国際ブランドがあるのか、そしてブラックカードにはどんなサービスがあるのかなどを解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP