クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

PayPayをお店に導入するだけで最大1万円がもれなく貰えるキャンペーン開始!PayPay未導入店舗はこの機会に加盟店になろう。

f:id:cardmics:20181123125411g:plain

テレビCM等で話題になっているスマホ決済「PayPay(ペイペイ)」。

このPayPayをうちの店にも導入してみようかな…と思っている店舗経営者にとって、最高すぎるキャンペーンが2019年8月1日より開始されたので今回はそれを紹介してみたいと思います。

まだPayPayを導入していない経営者は是非、ご検討ください。

PayPayの店舗導入キャンペーンについて:

導入+利用するだけで最大1万円がもらえる:

気になるPayPayの導入キャンペーンの中身は非常にシンプル。

2019年8月31日までに下記キャンペーンページより申込をして、店舗でPayPayが使われれば使われるほどお金が貰えるというものです。

たったこれだけで最高1万円がもらえるなんて、太っ腹以外のなにものでもないことでしょう。

PayPay導入後に使ってもらうことで特典が貰える

PayPay導入後に使ってもらうことで特典が貰える

■期間

本キャンペーン申込期間:2019年8月1日(木)〜8月31日(土)

■適用条件

本キャンペーン申込期間にPayPay株式会社(以下「当社」とします。)が提供するスマホ決済「読み取り支払い」(店舗のPayPayコードをお客様が読み取る方法により商品代金を支払うものをいい、以下「本サービス」とします。)にお申し込みいただいた加盟店様のうち、以下の条件を満たした加盟店様に特典を付与します。

  • 本サービス申込時に、本キャンペーンの申込に同意をしていること。
  • 2019年9月20日(金)までに審査可決していること。
  • 審査可決日から一定期間内に一定回数および人数以上の決済が行われること。
  • 本サービスが使える旨の表示、およびQRコードをお客様に分かりやすいように掲示することで、本サービスの利用を促すこと(加盟店規約第10条)。

■特典

  1. 審査可決日から15日以内に、2回以上・2人以上の決済 特典:2,000円
  2. 審査可決日から25日以内に、5回以上・5人以上の決済 特典:3,000円
  3. 審査可決日から35日以内に、10回以上・10人以上の決済 特典:5,000円

※1回あたりの決済金額が100円以上の決済を対象とします(①・②・③の特典はそれぞれ付与します。全ての条件を満たせば合計10,000円の特典付与となります。)

PayPayは導入費や決済手数料0円:

しかもPayPayは現在、導入費用から決済手数料、そして入金手数料まですべて無料のサービス。

期間限定ではあるもののPayPayはすべての費用が無料

期間限定ではあるもののPayPayはすべての費用が無料
  • 決済手数料は、ユーザーが読み取る支払いのみ対象です。2021年9月30日まで無料といたします。
  • 入金手数料は、ジャパンネット銀行の場合は永年、その他銀行の場合は2020年6月30日まで無料です。

そのため、出費0円でPayPayを導入し、キャンペーンを経由することで最高1万円を入手することも可能なので、小売店や飲食店を経営している方には絶好の導入チャンスになるものと思われます。

  • 初期費用:0円
  • 導入費用:0円
  • 月額利用料:0円
  • 決済手数料:0円
  • 入金手数料:0円

今、申し込みをしなかったらいつ申し込むのか、もはやそんな感じですね。

PayPayは個人事業主でも大丈夫:

ちなみに。

新しい決済を導入するなんて、きっと株式会社や有限会社といった法人格を持ったお店じゃないと導入できないに違いない…と思われるところですが、PayPayは個人事業主でも問題なく導入可能。

お店によってはクレジットカードや電子マネーの導入がない…というところでもPayPayだけを導入しているところもあるので、『うちみたいな小さなお店が…』と思わなくてOKですよ。

PayPayは小さな張り紙を置くだけで導入できる

PayPayは小さな張り紙を置くだけで導入できる

加えてこの10月からは日本政府によるキャッシュレス消費者還元事業も開始されるため、PayPay導入にはメリットしかありません(キャッシュレス還元目当てのお客さんが増えると予測)。

PayPayが使えるお店を探している方は多い:

私自身もそうですが、『今夜、どこで食事をとろうかな…』と迷った時に、PayPayを使って食べるお店を探す人は結構多い印象です。

これはPayPayが使えれば3~20%分だけ安く食べることが出来るためなので、PayPayが使えるお店はそれだけで大きな集客効果あり(20%安く食べられる理由はこちらを参照)。

  • PayPayが使えるお店:PayPay利用者に選ばれる
  • PayPayが使えないお店:選択肢に入らない

逆に言えばPayPayが使えないお店はそれだけお客さんを逃してしまってる…ということでもあるため、機会損失を起こしてしまってる可能性大です。

経営者ならここを逃してはいけません。

さぁPayPayをお店に導入しよう:

f:id:cardmics:20170924142628j:plain

ここまで解説させていただいたように、PayPayを導入するなら今がチャンス。

無料のサービス申込&導入だけで最大1万円もお金がもらえるなんてこんな機会は滅多にないので、是非、まだPayPayを導入していない店舗経営者の方は申込を検討してみてください。

導入すればきっと、キャンペーン効果でお客さんがドッと増えるはずですよ。

以上、PayPayをお店に導入するだけで最大1万円がもれなく貰えるキャンペーン開始!PayPay未導入店舗はこの機会に加盟店になろう…という話題でした。

参考リンク:

この記事を読んで『いやいや、うちの周りじゃまだPayPayなんて導入しているお店はないよ』と思った方は下記記事を参考に。

全国的にPayPayが使えるチェーン店は増加中&中小店舗でも導入事例は増えているので、ゆったりしていると大きな波に乗り遅れてしまうことになるかもです。

ご注意ください。

news.cardmics.com

Amazonでのポイント獲得が13倍になる、激アツな入会キャンペーンをJCBカードWが開始!最大2万円近くのポイント獲得が可能です。

f:id:cardmics:20180715133326j:plain

Amazonでポイントが貯まりやすいクレジットカードとして人気のJCBカードW。

このJCBカードWが2019年7月1日より、かつてないほどに太っ腹な入会キャンペーンを開始したので、今回はその件について記事を書いてみたいと思います。

Amazonでとにかく得をしたい方、いつでもどこでもポイントを稼ぎたい方は是非、お読みください。

JCBカードWは39歳以下を対象に発行している年会費無料クレジットカードです。残念ながら40歳以上の方は申込できません。

JCBカードWの入会キャンペーン詳細:

Amazonでの利用でポイント最大13倍:

早速、気になるそのキャンペーン詳細をお伝えすると、JCBカードW入会後のポイント獲得数が10倍にアップされるというもの。

  • 入会後:ポイント10倍にアップ

しかも、JCBカードWといえばAmazonでのポイント上乗せがあるクレジットカードゆえ、入会後にAmazonで利用すれば現在実施中の「Amazon利用で+1倍キャンペーン」と合算して13倍ものポイントが貯まることに。

ポイント上乗せ ポイント倍率
通常獲得ポイント ポイント10倍
入会後ポイント10倍
Amazon利用 +1倍
Oki Dokiランド経由 +1倍
Amazon利用で+1倍キャンペーン +1倍
合計 ポイント13倍

大げさでも何でも無く、かつてないほどに太っ腹なキャンペーンで間違いありません。

ポイント13倍の価値について:

では、ポイント13倍ってどのくらいの価値になるのか…というと、これはポイント還元率にして6.5%程度。

仮にAmazonで10万円を使った場合には約6,500円分のポイントが貯まる計算なので、Amazonで買いたいものがある方にとってはうってつけの入会キャンペーンになるのではないでしょうか?

  • Amazonで1万円利用:650円分のポイント獲得
  • Amazonで5万円利用:3,250円分のポイント獲得
  • Amazonで10万円利用:6,500円分のポイント獲得
  • Amazonで30万円利用:19,500円分のポイント獲得

ちょっとしたお小遣い以上のポイントが貰える計算となります。

Amazon以外でもポイント10倍:

もちろんお得なのはAmazonだけでなく、近所のスーパーマーケットや飲食店等でJCBカードWを使っても非常にお得。

基本的にどのお店で利用してもポイント10倍獲得が出来るため、Amazonなんて使っていないよという方にも強くおすすめ出来る入会キャンペーンであると言えます。

  • お店で1万円利用:500円分のポイント獲得
  • お店で5万円利用:2,500円分のポイント獲得
  • お店で10万円利用:5,000円分のポイント獲得
  • お店で30万円利用:15,000円分のポイント獲得

感覚的にはJCBカードWを使えば5%引きで買い物ができる、そんなイメージですね。

PayPayやLINE Payよりも使い方次第でお得:

今話題のQRコード決済であるPayPayやLINE Payもお得ですが、それらのQRコード決済が使えるお店というのはまだまだ少ないもの。

その点、クレジットカードが使えるお店はショッピングモールや百貨店から、町中の飲食店に至るまで多岐にわたるので、JCBカードWの入会特典は使い勝手が良いキャンペーンになるんじゃないかなと個人的には思います。

  • QRコード決済:使えるお店が少ない
  • クレジットカード:使えるお店が多い

とにかくJCBカードWで支払うだけでポイント10倍は魅力です。

キャンペーンの注意点まとめ:

f:id:cardmics:20190227230748j:plain

ただ流石にこれだけの太っ腹キャンペーン、条件無しに利用させてしまってはJCBが倒産してしまうことになるので、利用に際しては3つほど注意点があります(公式サイトによる解説も参照ください)。

入会から3ヶ月後の月末まで:

注意点1つ目は、ポイント10倍になる期間が入会から3ヶ月後の月末までという期間である点。

  • 入会から3ヶ月後の月末まで:ポイント10倍
  • それ以降:ポイント2倍(JCBカードWは常に2倍)

たとえば本日7月1日にJCBカードWを申し込んだ場合には、3ヶ月後の月末である10月31日までポイント10倍が適用される形です。

申込日 キャンペーン適用期間
7月1日に申込 10月31日まで
7月25日に申込 10月31日まで
8月3日に申込 11月30日まで
8月30日に申込 11月30日まで
9月12日に申込 12月31日まで
9月28日に申込 12月31日まで

つまり月初に申込をするほうがお得で、月末ギリギリに申込をするとちょっとだけ損することになります(月初なら約4ヶ月間適用で、月末だと約3ヶ月間の適用となる)。

適用上限は30万円まで:

注意点2つ目は、ポイント倍率が10倍になるのは上限30万円までである点です。

まぁ余程のお金持ちでもない限り、JCBカードWを入会から3ヶ月後の月末までに30万円以上利用することはないかと思いますが、高額なインテリアや家電を購入する予定がある方や、Amazonで大量に買い物をしたい…という方などは念の為、お気をつけください。

30万円以上の利用も実はお得:

ちなみに、実は30万円を利用した後もJCBカードWの入会キャンペーンは高還元率。

30万円以上分についてはポイント4倍が付与される計算になるので、街中にあるお店で利用した場合にはポイント4倍、Amazonで利用した場合には7月31日までの期間限定ですがポイント7倍が適用される形となります。

  • 30万円以上をお店で利用:ポイント4倍
  • 30万円以上をAmazonで利用:ポイント7倍

ボーナスポイント+6倍分の利用上限金額は300,000円です。300,000円をこえた利用分は4倍となります。

ただこちらも入会から3ヶ月後の月末までの期間のみが対象。

その期間終了後はJCBカードWの基本的な還元率であるポイント2倍が適用されることになるのでご注意ください。

Amazon+1倍は7月31日まで:

注意点3つ目は、Amazonでのポイント還元率13倍という数字は2019年7月31日までの期間限定である点。

  • 2019年7月31日まで:Amazon最大13倍
  • 2019年8月以降:Amazon最大12倍

8月以降は「Amazon利用で+1倍キャンペーン」が終了となってしまうため、ポイント還元率は最大12倍となります。

つまり少しでも多くのポイントを稼ぎたいなら、この7月が最適というわけですね。

感覚的には入会で1万5,000円が貰えるキャンペーン:

JCBカードWはご存知の方も多いように、入会金&年会費無料で作れるクレジットカード。

そのため、今回の入会キャンペーンで30万円を使う自信がある方であれば、言わば『入会+利用で1万5,000円がもれなく貰えるキャンペーン』であると考えることも出来るため、巷で人気の楽天カードよりもお得ですよ。

あれやこれやと利用を集中させ、この機会にポイントを一気に稼いでしまってくださいね。

JCBカード側の目的はシンプル:

f:id:cardmics:20180715135959j:plain

最後に。

今回なぜ、JCBカードがこんな前代未聞な入会キャンペーンを実施するのかというと、これは間違いなく、この10月から開始される政府によるキャッシュレス推進政策を睨んでの対応でしょう(引用はこちら)。

平成31年度政府予算案に盛り込まれた「キャッシュレス・消費者還元事業」(ポイント還元事業)は、平成31年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の一定期間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元等を支援するものです。

要はキャッシュレス推進政策が始まる前に、JCBカードを1枚でも多く発行しておきたい。そんな意図が強くでているキャンペーンなんじゃないかなと思いますね。

お得なキャンペーンには便乗すればOK:

まぁそんな意図があってもなくても私たち消費者には関係なし。

お得なキャンペーンなら活用しない手はないので、是非、年会費無料のクレジットカードなら1枚作ってやってもいいぞ…という方がいたらこの機会にJCBカードWへの申込を検討ください。

自分1人だけでなく、家族や夫婦で申込をすれば3万円以上の節約につなげることだって可能ですよ。

以上、Amazonでのポイント獲得が13倍になる、激アツな入会キャンペーンをJCBカードWが開始!最大2万円近くのポイント獲得が可能です…という話題でした。

参考リンク:

JCBカードWの申込に際して、もっとこのクレジットカードについて詳しく知りたいという方は下記記事もあわせてお読みください。

専門家がわかりやすくJCBカードWのサービス内容を解説しています。

news.cardmics.com

アメックスゴールドの入会キャンペーンをわかりやすく解説!入会後のカード利用金額を増やせば、年会費相当のポイントが貰えます。

f:id:cardmics:20170413154306j:plain

今回は現在、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称:アメックスゴールド)で実施中の、入会キャンペーンの詳細やその活用方法について記事を書いてみたいと思います。

『いつかはアメックスが欲しい!』と思っていた方にとっては非常にお得な入会特典になっているので、是非、この機会に申込を検討してみてください。

キャンペーン中ではないとこうは行きませんよ。

アメックスゴールドの入会特典について:

利用すればするほどポイントが貰える:

現在、アメックスゴールドで実施されている入会キャンペーンはやや複雑そうに見えますが、仕組みは非常にシンプル(入会キャンペーン詳細はこちら)。

要はアメックスゴールドを入手し、入会後にお店やネット通販等で利用すればするほどに多くのポイントが貰える…という仕組みなので、うまく活用すれば年会費に相当するポイント数の獲得ができます(利用期限は入会後3ヶ月以内)。

  • 3回利用:1,000ポイント
  • 20万円利用:追加で3,000ポイント
  • 60万円利用:追加で2万ポイント
  • 合計:最大2万4,000ポイント
3ヶ月で60万円はハードルが高い:

ただ、入会後3ヶ月以内に60万円の利用はかなりハードルが高いです。

1ヶ月あたり約20万円程度の利用をしなくてはいけないので、家電やインテリア等の購入を予定している方でもない限りは、結構無理してアメックスゴールドを利用しなくてはダメな感じ。

正直、当サイト『クレジットカードの読みもの』としては無理に狙ってほしくないなぁ…という入会キャンペーンだと思います。

  • 60万円使える人:お得なキャンペーン
  • 60万円使えない人:あまりお得じゃないかも

お得感はあまりありません。

通常獲得ポイントを含むキャンペーン:

あと、アメックスゴールドの公式サイトには下記のように、入会キャンペーンで最大3万ポイントが獲得可能とありますが、残りの6,000ポイントについては通常のカード利用で獲得可能なポイント分。

カードご入会後3ヶ月以内のカードご利用でアメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム"メンバーシップ・リワード"のポイント合計30,000ポイント獲得可能(カードご利用300万円分相当)

つまり純粋な入会特典としては最大2万4,000ポイントがもらえるキャンペーンになるので、くれぐれもご注意ください。6,000ポイント分については入会後3ヶ月以降であっても獲得可能なポイントです。

次の入会キャンペーンに期待したい内容:

ここまで記載したように、今回の入会キャンペーンは微妙なので、アメックスゴールドの入会を急いでいない方であれば次のキャンペーンに期待するのもひとつの手。

もちろん3ヶ月で60万円を使えるような富裕層の方であれば問題ありませんが、そのくらいお金に余裕がある方であればアメックスゴールドよりもひとつ上の階級ランクであるアメックスプラチナの入手を検討したほうがいいとも思うので、入会キャンペーンとしてはやや残念なものになってしまっているように思います。

まぁ…たぶんですが、アメックス側としては『クレジットカードを発行するんだからたくさん使ってほしい!』という気持ちだけが先走ってしまったキャンペーンなんでしょうね。

それよりも個人的には発行のハードルを低くしていただいて、別途、利用を促進するキャンペーンを実施したほうがアメックスを愛用してくれる人が増える可能性が高いように思います(無理に60万円を利用させても、アメックスへの愛は生まれないため)。

次回に期待です!

わかりやすく疑問点を解消:

f:id:cardmics:20170517142114p:plain

次にアメックスゴールドの入会に際して、疑問を持たれそうなポイントを軽くまとめておきます。申し込みに対して不安がある方は参考にしてみてください。

Q.入会基準は厳しいんじゃないの?

アメックスゴールド…というと、その入会基準が果てしなく高そうな気がしますが、昨今ではそんなことは全くありません。

20代の一般的な社会人の方でも、個人事業主であっても問題なく作れるクレジットカードです(入会審査に関する詳細は下記記事を参照)。

例をあげると年収300万円の23歳正社員…とかであれば、他のクレジットカード等の利用歴によっても左右されますが、まず入手できるんじゃないんでしょうか?

最近の審査基準でいうとこんな感じなので、『アメックスゴールドなんて大それたカード、自分の年齢や収入じゃ作れないよ…』と思っている方も検討してもらえればと思います。

news.cardmics.com

Q.アメックスを解約したらどうなる?

アメックスゴールドの入会特典を貰った後、アメックスゴールドを解約してしまったらどうなるのか?というと、これはどうにもなりません。

『解約するんだから、もらった入会特典を返せ!』なんてことも言われないので、返金の必要性もゼロ。

あくまでアメックス側が新規入会者を集めようとして設定しているキャンペーン特典なので、たとえ解約したとしても返す必要性はないのですね。

解約手数料を請求されることもない:

また、年会費以外に解約手数料でもかかるんじゃないの?と疑われる方もいるかも…ですが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードではそういった費用も不要。

基本的に年会費等の負担のみであると考えてもらえればと思います(解約方法が不安だ…という方は、下記記事も参考に)。

news.cardmics.com

Q.入会キャンペーン内容は結構変わるの?

アメックスゴールドの入会キャンペーン内容についてですが、これは結構頻繁に変わります。初年度年会費無料になることもあれば、利用でギフト券が貰えるキャンペーンに切り替わる…なんてことも。

正直、かなり不安定なキャンペーン内容となっているので、もし現在実施中のキャンペーン内容に満足がいくものであれば、次のキャンペーンを待たずに申込をしておくことをおすすめします。

また、7月31日まで…といった日時が書いてある場合でも、突然、他のキャンペーンが開始されて内容が変更になるなんてケースもアメリカン・エキスプレスでは日常茶飯事。

実施中の特典に魅力を感じるのであれば、早め早めの申込がおすすめです。

Q.アメックスを持っていた事があるけど、特典は貰えるの?

アメリカン・エキスプレス・カードを過去に保有していたことがある場合には、残念ながら今回の入会特典は貰えない可能性が大です。

結婚などで名前が変わっていたり、持っていたのが過去10年以上も前だったりすればまだ可能性はありますが、原則は貰うことが出来ないと理解しておいてください。

他のアメックスから切り替えても特典対象外:

同様に他のアメリカン・エキスプレス・カードからの切り替えでも、入会プレゼントを貰うことは出来ません。

あくまでこの記事に掲載しているリンクからの申込が、その対象となります。

この度の特典は本ページより新規にお申し込みのうえ、ご入会いただいた方が対象です。家族カードのみのお申し込みや再入会は特典の対象外となります。

また現在アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方や、お持ちのカードがお切り替えとなる場合も、特典の対象外となります。

Q.アメックスって使える場所が少ないんじゃないの?

最後に昔の印象がある方だと、アメックス=使えるお店が少ない…と考えてしまう方も多いのですが、現在ではクレジットカード発行会社大手のJCBと提携をし、JCBの加盟店でもアメックス払いが使えるようになってきました。

そのため、確かにVISAやMasterCardと比べると使える場所は少ないですが、支払いに困る機会が多いわけではないのでその点はご安心ください。

今ではクレジットカードが使えるお店であればそのほとんどで利用可能です(使い勝手については下記記事も参照)。

news.cardmics.com

さぁアメックスゴールドを申込しよう:

f:id:cardmics:20170519214004j:plain

ここまでアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーンについて詳しく解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

昔からアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが欲しかった…という方はもちろん、単純に入会特典が欲しいという方も是非、この機会にアメックスを作ってみてください。

うまく入会特典を利用すればお得にアメックスゴールドの入手が可能ですよ。

以上、アメックスゴールドの入会キャンペーンをわかりやすく解説!入会後のカード利用金額を増やせば、年会費相当のポイントが貰えます…という話題でした。

関連リンク:

アメックスゴールドが欲しいけれども、自分にとってほんとうに必要かどうかわからない…という方は、アメックスゴールドのサービス内容について詳しくまとめた下記記事を参考に。

アメックスゴールドのポイント制度や付帯保険がわかるようになります。

news.cardmics.com

ETCカード申込でETC車載器を無料プレゼント…というカード会社の入会キャンペーンは今でもある?無料でETC車載器を入手したい方に。

f:id:cardmics:20180715133119j:plain

2001年~2005年頃に人気だった「ETCカード申込でETC車載器を無料プレゼント!」というクレジットカード会社の入会キャンペーンは、2017年現在、どこかでまだ実施されているんでしょうか?

今回は無料でセットアップ済みのETC車載器がほしい…という方のために、気になるそのあたりのキャンペーン情報を調べてみました。

無料でETC車載器が欲しいなら、是非、参考にしてみてくださいね。

ETC車載器の無料キャンペーンについて:

2019年現在、実施中のキャンペーンはなし:

まず、結論から先に言ってしまうと、2019年9月現在、ETC車載器を無料配布するキャンペーンはどこのクレジットカード会社でも実施されていません。

過去に無料キャンペーンが実施されていた中日本高速道路のプレミアムドライバーズカードでも、最近ではNICOS提携ではなくイオンカード提携のクレジットカードになってしまった影響か、ETC車載器の無料入手キャンペーンは中断中。

同様に東日本高速道路のE-NEXCO passでももう行われていない状況です。

  • プレミアムドライバーズカード:実施なし
  • E-NEXCO pass:無料配布なし

楽天カードでETC車載器無料を狙うのは手:

では他に、ETC車載器を無料で入手できる方法はないのでしょうか?これについて個人的におすすめしたいのが、楽天カードを活用する方法です。

やり方は簡単。

現在、楽天カードでは入会するだけで5,000円~8,000円程度の楽天スーパーポイントが貰える入会キャンペーンが実施されているので、入会時にもらったこのポイントを使って楽天市場でセットアップ済みのETC車載器を購入してしまえばOK…というもの。

だいたいセットアップ済みのETC車載器は6,000円~8,000円程度で販売されているので、仮に7,000円~8,000円分の入会ポイントが貰えるキャンペーン時にはこれだけで無料入手ができることになります。

  1. 楽天カード入会で5,000円~8,000円分のポイント獲得
  2. そのポイントを使ってセットアップ済みのETC車載器購入
  3. 結果、楽天カード入会でETC車載器入手が可能に!

まぁ残念ながら5,000円の入会キャンペーン実施時にはちょっと不足してしまうことになりますが、それでもオートバックスやホームセンターでETC車載器を購入するよりも圧倒的にお得。

これならほぼほぼ無料でETC車載器を入手することが出来るので、とにかく安くETC車載器がほしいなら楽天カードを活用してもらえればと思います。

格安なETC車載器はこちら:

尚、参考までに2つほど、セットアップ料金込みで安く購入可能なETC車載器を紹介しておきますので、楽天カード入会でポイント獲得ができたらこれらの車載器を狙ってみてください。

CY-ET925KDであればセットアップ料金&送料込で7,000円弱、FNK-M10Tなら6,000円前後と、かなり格安&おすすめなETC車載器となっていますよ。

自分の車でETCを利用したいだけならこれで全く問題ありません*1

楽天カードのETCカードは年会費有料:

楽天カードのETCカード自体は、条件付きで年会費が無料になるETCカードなので、利用をされる場合には出来る限り毎月ETCカードを利用するか、もしくは楽天カード払い等とセットで使い続けることをおすすめします(詳しくはこちらの記事を参照)。

あとは楽天カードでETCカードを作るのを諦めて、年会費無料な別のETCカードを作る…なんていうのも手。

もう1枚、クレジットカードを作る必要性はありますが、年会費負担はどうしても嫌だという方は検討ください。

すでに楽天カード保有中なら他カードで:

f:id:cardmics:20190522180439j:plain

『楽天カードを使えば実質無料でセットアップ済みのETC車載器が手に入ることはわかったけど、残念ながら楽天カードはすでに保有中なんだよなぁ…』という方は、他社発行のクレジットカードでも似たような入会キャンペーンは実施中。

上記記事で紹介しているカードであれば入会や利用等で5,000~1万円相当のポイントやギフト券が貰えるので、入会特典を貰ったらそのまま通販サイトやオートバックス等のカー用品店で車載器を買うようにしてください。

こちらも差し引きで考えるとETC車載器の無料入手と変わりありませんよ。

以上、ETCカード申込でETC車載器を無料プレゼント…というカード会社の入会キャンペーンは今でもある?無料でETC車載器を入手したい方に…という話題でした。

参考リンク:

ETCカードについての知識がまったくない!なぜETCカード入手のためにクレジットカードを申し込まなくちゃいけないんだ!という方は、下記記事もあわせてどうぞ。

年会費無料で作れる、おすすめのETCカードも紹介しています。

news.cardmics.com

*1:保有している車への取り付け等は自分自身でやればOK。どうしても出来なそうな方は、イエローハット等のお店で有料で対応してもらうことも出来ます。

GW中の海外利用がすべて10%還元される、エムアイカード ゴールドの期間限定キャンペーンが熱い!GWに海外旅行へ行くなら必携です。

f:id:cardmics:20180617211911j:plain

ご存知の方も多いように、2019年のゴールデンウィーク(GW)は暦の上でも10連休。

そのため、このタイミングで海外旅行に行く方は多いようなのですが、ここで問題になってくるのがその「旅行費用」ですよね。

特に今年は前述のようにゴールデンウィークが長め。

つまり普段であれば韓国や台湾にしか旅行に行けないものが、今年ならフランスやイタリア、カナダといった遠方の国にまで行けてしまうため、それだけ旅費が増えそうだ…という方も多いのではないでしょうか?

  • 普段のGW:近場へ海外旅行(出費は少なめ)
  • 今回のGW:遠くにも旅行可(出費は多め)

そこで今回はGW中の海外旅行が10%分もお得になる、とあるクレジットカードの期間限定キャンペーンを紹介してみたいと思います。

これを利用すれば大げさでもなんでもなく海外旅行が10%分お得になるので、海外で贅沢をする予定の方、ショッピングしまくる予定の方などは参考にどうぞ。

GW中の海外旅行を節約する方法:

エムアイカードのキャンペーンを利用する:

早速、ゴールデンウィーク中の海外旅行がお得になるクレジットカードをお伝えすると、それは三越伊勢丹のクレジットカードである『エムアイカード ゴールド(MICARD GOLD)』です。

このカードでは2019年のゴールデンウィークにあわせて、海外利用が10%分ポイントバックされるキャンペーンを実施。

キャンペーン詳細:海外および国内の対象加盟店でカードをご利用いただくと、エムアイポイントが10%ポイントバック!

ポイント増量対象期間:2019年4月26日(金)~5月7日(火)12日間

ハワイで利用してもグアムで利用しても、韓国、台湾、オーストラリア、フランス、イタリア、イギリスといった別の国や地域で利用しても、期間中であれば利用額に対して10%分のポイントが貯まるためにお得なんです。

エムアイカードはVISA付きなのでどこの国や地域でも利用できる

エムアイカードはVISA付きなのでどこの国や地域でも利用できる
ポイント10%は実質10%還元と一緒:

こう書くと、『利用額の10%ポイント還元って商品券等に交換すると5円分くらいになっちゃうんじゃないの?』なんて疑り深い方もいるかもしれませんが、エムアイカード ゴールドを利用することで貯められるエムアイポイントはその点も問題なし。

三越伊勢丹の百貨店で1ポイント=1円として利用できるのはもちろんのこと、ビックカメラやWAONポイント、スターバックスといったポイントとも等価交換できるため、ポイント価値を落とすことなく活用することが可能です。

エムアイポイントはWAONポイント等と等価交換できる

エムアイポイントはWAONポイント等と等価交換できる

つまりキャンペーン中の10%ポイント還元は実質10%還元と一緒となります。

ポイント還元の対象はほぼすべて:

あと、海外におけるどんな利用がポイント還元になるかどうか…ですが、こちらはもうすべてが対象になると思って間違いなし(すべてカード払いすることが条件)。

  • お店でのショッピング代
  • レストラン利用
  • スパ&エステの利用
  • 舞台やショーの鑑賞料
  • 現地で払うレッスン料
  • 現地で払うホテル代
  • 現地で払うレンタカー代
  • タクシーやバス代

レストランにエステにショッピングに…と、そのすべてが10%還元の対象となるのでご安心ください。

反面、日本国内で支払いをしたパッケージ料代金や、日本の旅行代理店で予約した海外のホテル代等は対象にならない可能性大。

海外利用が前提条件なので、10%ポイント還元を得たい方はうまく頭を使って現地決済をするようにしてもらえればと思います。

ポイント獲得の上限も一切なし:

次に、エムアイカードのキャンペーンにはなんと、10%ポイント還元になる上限金額が設けられていません。

仮に海外で10万円利用すれば1万円分のポイント付与、50万円なら5万円のポイント付与…といったように、理論上はいくらでもポイント獲得が出来てしまうので、海外でブランド品等を買い漁ってくる予定なら10~20万円前後のポイント獲得も夢ではないと言えます。

海外利用金額 還元率 獲得ポイント数
5万円 10% 5,000円分のポイント
10万円 1万円分のポイント
50万円 5万円分のポイント
100万円 10万円分のポイント
300万円 30万円分のポイント

海外に出国する前には、エムアイカードに連絡をして一時増枠(いちじぞうわく)というものをしてもらうようにしてください。こうすると設定されている利用限度額以上にエムアイカード ゴールドを海外で利用できるようになります。

詳しくはこちらの記事を参照に。

年会費負担だけがネック:

但し、エムアイカード ゴールドは年会費無料のクレジットカードではなく、年会費が5,000円+税かかるゴールドカード。

それゆえ、この負担金額を考慮すると、海外で10万円以上使う予定がない方の場合には無理に作る価値がないかもですね。

  • 海外で10万円使う予定なし:作る価値はあまりない
  • 海外で10万円以上使う予定:作る価値がおおいに有り

今、保有しているカードでも充分だと思われます(海外旅行用のクレジットカードが必要な方は下記記事も参考に)。

news.cardmics.com

その他、利用上の注意点まとめ:

その他、エムアイカード ゴールドの海外利用キャンペーンにおける注意点をいくつかまとめておきます。

  • 海外利用で10%分のポイント還元を受けるためには、キャンペーンへのエントリー手続きが必要になります(ウェブ経由で応募可能)。これを忘れると10%の還元が得られないのでご注意ください。
  • 海外旅行で獲得したポイントは2019年7月下旬に付与されるとのこと。これまでにエムアイカード ゴールドを解約してしまうとポイント獲得ができなくなります。
  • 家族カードも利用対象となるので、夫婦ばらばらに別の海外旅行に行く場合などにも使えます。

主な注意点としてはキャンペーンへのエントリーが必要なことくらいですね。エントリーそのものは簡単に出来るので、エムアイカード ゴールド入手後は忘れずにしておくようにしてください。

キャンペーンエントリーには、Webエムアイカード会員へのご登録が必要です。Webエムアイカード会員マイページへログインのうえ、お手続きください。

スマホ経由で利用明細書が確認できるようになるなど、Webエムアイカード会員への登録はメリットも多いですよ(エムアイカードそのもののデメリット等については下記記事も参考にどうぞ)。

news.cardmics.com

海外在住の方や留学生も使えてしまう:

エムアイカードの今回のキャンペーンは、とにかく海外でエムアイカード ゴールドで支払いをすれば10%分のポイント獲得が出来てしまうキャンペーンなので、渡航の理由が旅行でなくてもまったく問題ありません。

つまり出張や海外赴任、留学生の方であっても事前に日本でエムアイカード ゴールドを入手できる環境にあるのであれば、ゴールデンウィーク中に10%還元を受けられるチャンスがあるということ。

是非、生活費や学費の節約に、このキャンペーンを活用いただければと思います。

実はAmazonでもお得なキャンペーン:

f:id:cardmics:20181228172907j:plain

ここまでエムアイカード ゴールドの海外利用10%ポイント還元キャンペーンについて詳しく解説させていただきましたが、実はこのキャンペーン、海外にまったく行く予定がない方にとってもメリット有り。

というのも、10%ポイント還元の対象は海外利用分だけでなく、下記サービスでも10%還元される内容となっているためです(対象期間中のみ)。

  • ETCカードご利用代金
  • 昭和シェル石油 (シェル電気ご利用分を除く)
  • Amazon.co.jp (「エムアイポイントワールド」経由でのご利用分のみ)
  • すかいらーくグループ (宅配サービスご利用分を除く)
  • スターバックス (オンラインチャージ・オートチャージご利用分のみ)
  • イオンシネマ (CINEMAチケットご利用分のみ)
  • 紀伊國屋書店 (対象店舗でのご利用分のみ)
  • 羽田空港(日本空港ビルデング) (イセタン羽田ストアほか、一部の店舗でのご利用分を除く)

ETCカード利用とAmazonは狙い目:

中でも狙い目なのがETCカード利用代金とAmazon.co.jpの利用。

前者は車を使って田舎まで帰省する場合に役立つはずですし、後者はもう説明不要ですね。

Amazonで買い物をする方であれば使い方次第でかなりお得に買い物が出来てしまうので、是非、海外旅行なんて行く予定がないという方もエムアイカード ゴールドのキャンペーンに便乗してもらえればなと思います。

以上、GW中の海外利用がすべて10%還元される、エムアイカード ゴールドの期間限定キャンペーンが熱い!GWに海外旅行へ行くなら必携です…という話題でした。

参考リンク:

海外旅行に行くのがはじめてなんだけど、海外でクレジットカードってどうやって使ったらいいの?という疑問がある方は下記記事も参考に。

「1回払いってどうやって伝えたら良いの?」などなど、海外利用時の注意点をわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

2019年、楽天カードで8,000ポイント貰えるキャンペーンいつ開催?楽天カード作成で8,000円分の入会ポイントが欲しい方に。

f:id:cardmics:20170503091913j:plain

『楽天カードを入会しようと思うのだけれども、せっかく申し込むなら入会特典として8,000円分の楽天ポイントが欲しい!』

そんな希望をお持ちの方のために、今回は楽天カード入会で8,000ポイントを貰うための情報や方法について記事を書いてみたいと思います。5,000円分のポイントじゃ物足りない…という方は是非、参考にしてみてくださいね。

8,000ポイントキャンペーンの基本:

入会キャンペーンは不定期開催

はじめに、楽天カード入会で8,000ポイントが貰えるキャンペーンはいつ開催されるのかというと、これは原則、不定期開催。

楽天カードの公式サイトのどこを見ても、いつ、どのタイミングで次回のキャンペーンが実施されるかについては記載がないので、私たちカード申込者側からすると推測するしかない状況があります。

5,000円ポイントが貰えるのが普通:

実際、楽天カードで実施されている入会キャンペーンは、そのほとんどが5,000円ポイントの付与のみ。

通常の入会キャンペーンでは5,000ポイント付与が普通

通常の入会キャンペーンでは5,000ポイント付与が普通

7000円分や8,000円分の楽天ポイントが貰えるキャンペーンが実施されることは非常に少ないので、7,000円や8,000円分が貰えるタイミングを見つけたら、そのチャンスを逃さないようにしてください。

  • 実施が多い:5,000円分が貰える入会キャンペーン
  • 実施が少ない:7,000円分が貰える入会キャンペーン
  • 実施がかなり少ない:8,000円分が貰える入会キャンペーン

それだけで普段よりも2,000~3,000円分もお得です(現在開催中のキャンペーンはこちら)。

楽天カードの8,000ポイント付与の歴史:

こう書くと『いやいや、私が楽天カードを申込した時には、8,000ポイントが貰えるキャンペーンなんて別段、珍しくもなんともなかったけど?』という方もいらっしゃるかと思いますが、それは過去に楽天カードを申し込んだ方の話。

ただ8,000ポイントキャンペーンの開催時期を推測するためには歴史を知ることも重要なので、参考までに楽天カードの入会キャンペーン周りの歴史についても書いておきます(忙しい方は読み飛ばしてください)。

2014~2015年頃は毎週末開催:

楽天カードがまだ、今よりも人気じゃなかった2014~2015年頃の状況だと、8,000円分の楽天ポイントが貰えるタイミングが多いのは土曜日や日曜日といった週末に開催されていました。

そのため、金曜日の朝10時くらいから月曜日の朝10時の間に狙いを定めさえすれば、誰でも簡単に8,000ポイントの獲得が可能。

  • 月曜日10時~金曜日9時59分まで:5,000ポイント
  • 金曜日10時~月曜日9月59分まで:8,000ポイント

さらに毎週末に例外なくキャンペーンが実施されていたので、8,000ポイントが欲しい方は週末まで待つことで楽々と8,000ポイントを得ることが出来ていたほどです(次回開催スケジュールがわかりやすかったということ)。

2015年12月ごろから不定期開催に:

それが2015年12月ごろからガラリと変更。

週末には必ず実施されていた8,000ポイントキャンペーンの実施数がグンと減り、月に1度のみの開催となった時は業界内に衝撃が走りましたね。

噂によると期間限定を煽りすぎて消費者庁から怒られたとか、定期的に同じキャンペーンを実施して景品表示法に違反したんじゃないかとかいろんな話題がありましたが、ほんとうの理由はよくわかりません。

なんにせよ、その後は8,000ポイント付与は完全不定期開催に。今では次にいつ、入会キャンペーンが実施されるのかについては推測するしかない状況となりました。

8,000ポイントってどのくらいの価値があるの?

楽天カード入会で貰えるポイントにはどのくらいの価値があるのか…というと、これは説明するまでもなく1ポイントあたり1円。

楽天市場内で1ポイント=1円として使っても問題ありませんし、そのままマクドナルドやミスタードナッツ店頭で利用してしまうことだって可能となります(こちらも1ポイントあたり1円として利用可能)。

  • 楽天市場:利用可能
  • 楽天ポイントカード加盟店:利用可能
  • 楽天ペイ加盟店:利用可能

ちなみにマクドナルド等の店頭で楽天ポイントを利用する場合には、楽天カードの裏面に印刷されているバーコード(これが楽天ポイントカードに相当するもの)を利用すればそれでOK。

お店の人にそのバーコードを読み取ってもらうことで、貯まっている楽天ポイントを店頭で利用することが出来ますよ。使い勝手、抜群です。

キャンペーンの次回開催を推測:

f:id:cardmics:20180408181030j:plain

ここまでで楽天カードの8,000ポイントキャンペーンの基礎知識とその歴史がわかったところで、ここから先は肝心の、それじゃいつ次回は開催されるのか…という点について詳しく解説していってみたいと思います。

2019年の実施予定を過去から推測:

2019年現在、8,000ポイントキャンペーンはいつ頃実施されるのかというと、これは2017年から2018年にかけて実施されたタイミングから推測するのが無難。

ここ2年弱で楽天カード入会で8,000ポイントが貰えた時期は下記の通りとなっているので、これらの傾向から次回開催のタイミングを推測することはできそうな感じはあります*1

開催年 開催日 実施日数
2017年 2017年2月20日(月)~2月27日(月) 7日間
2017年5月22日(月)~5月29日(月) 7日間
2017年8月21日(月)~8月28日(月) 7日間
2017年10月17日(火)~10月27日(金) 10日間
2017年11月10日(金)~11月20日(月) 10日間
2018年 2018年2月19日(月)~2月26日(月) 7日間
2018年5月16日(水)~5月21日(月) 7日間
2018年8月22日(水)~8月27日(月) 5日間
2018年11月12日(月)~11月19日(月) 7日間
2019年 2018年2月18日(月)~2月25日(月) 7日間
規則性はほとんどなし:

ご覧のように過去の開催時期を比較してみると、毎年2月、5月、8月の実施がかぶっているため、次回の8,000ポイント付与は2019年5月の中旬頃じゃないのかな?なんて思ってしまうところ…なんですが、2016年の開催分と照らし合わせると実は確実というわけでもなし(2016年には2月開催がなかった)。

  • 2016年の開催:1月、8月、11月
  • 2017年の開催:2月、5月、8月、10月、11月
  • 2018年の開催:2月、5月、8月、11月
  • 2019年の開催:2月(今ここ)

同様に8,000ポイント付与キャンペーンは3ヶ月に1度くらい開催される傾向にはありますが、2016年の場合だと2月に開催された後に8月まで半年も開催されなかったことがあったり、逆に2017年のように年末に2ヶ月連続で開催されることもあったりと、こちらも楽天カードの入会キャンペーンには規則性があるようでないような感じの開催間隔となっています。

週末に覗くと見つけやすい?

唯一、ひとつの例外を除いて統一性があるのが8,000ポイント付与キャンペーンの終了日。

月曜日の朝9時59分に終了となる場合が多いということは、言い換えると土曜日や日曜日に楽天カードの公式サイトを見ると8,000ポイント付与キャンペーンが行われている可能性が高い…ということでもあります。

  • 平日にチェック:キャンペーンに当たりにくい
  • 土日にチェック:キャンペーンに当たりやすい

中でも2017年11月10日より実施された入会キャンペーンはそれが顕著。

金曜日スタートで翌々週の月曜日終了ということは、敢えて2つの週末を挟んだ実施期間にしたと捉えることも出来るので、こういったあたりからも楽天カード側は土日を狙って8,000ポイントキャンペーンを実施していることがわかります。

次回実施は8月のお盆明け?:

これらの傾向をまとめると、楽天カード入会で8,000ポイント貰えるキャンペーンが実施される日は、

  1. 毎年2月、5月、8月、11月に開催されやすい
  2. 実施はだいたい土日を挟む(多い場合には2回)
  3. 法則が崩れる場合もある

といった感じ。

つまり次回開催は2019年の5月頃までない可能性が高いなぁ…って感じですが、さてさてどうなることやら。

前述のように8,000円分のポイント付与はゲリラ開催も多いので、いつ実施となってもいいように、定期的にキャンペーンページをチェックしてもらえればなと思います(現在実施中のキャンペーンを確認)。

楽天スーパーセールは狙い目:

あともうひとつ、狙い目のタイミングが楽天スーパーセールが実施されているタイミング。

こういった時には悪くても7,000円分、良いタイミングだと8,000円分の楽天ポイントを付与してくれることが多いので、テレビCMや電車の中吊り広告で楽天スーパーセールの告知を見つけたらチャンスだと思ってください。

うまくタイミングが合えば労せずして7,000円分、8,000円分の楽天ポイント確保が出来ます。

お買い物マラソンでは実施されない傾向に:

反面、以前は実施確率が高かった楽天お買いものマラソンですが、こちらの実施タイミングには8,000ポイントが貰えないことが増えている印象があるので過度な期待は禁物。

2018年5月の実施タイミングのように、楽天お買いものマラソンが終了した翌々日から8,000ポイント付与…みたいなちょっとズルい実施時期が設定されることもありえますよ。

8,000ポイント付与時には楽天市場でも比較的大きめのバナーが掲示されるので、楽天カードを持っていない方にとってはわかりやすいはず。また、過去の開催期間と異なり、8,000ポイント付与の対象期間は10日以上になってきてる点も、わかりやすさという面ではプラスです。

8,000円付与の場合にはポイント獲得条件が異なる場合も:

楽天カードは通常、だいたいエントリー+申込+期間中に1回利用の3つを達成すると5,000円分の楽天ポイントが貰えるキャンペーンを実施しているんですが、8,000円付与のキャンペーンの場合には最後の利用部分が回数ではなく1万円以上の支払いで…などの金額に変更になっている場合もあります。

  • 5,000ポイント付与時:1度の利用でポイント付与
  • 8,000ポイント付与時:1万円利用など条件が違うことも

やはり楽天カード側としても8,000円に増量する場合には、ある程度、ポイント獲得条件を厳しくしている可能性があるので、申込の際にはキャンペーン内容&ポイントの受け取り方をよく読むようにしてください。

これを忘れるとせっかくの8,000ポイントキャンペーン中なのに、2,000円分のポイントしか貰えない…なんてことになりますよ(入会ポイントを確実に満額受け取る方法についてはこちらを参照)。

よくある質問とその答え:

f:id:cardmics:20170517142114p:plain

ここまでを読んでもまだまだ疑問がある…という方のために、よくある質問とのその答え形式で楽天カードの8,000ポイント入会キャンペーンについてまとめてみました。

どうしても8,000ポイントを狙いたいんだ…という方はご覧ください。

Q.楽天に聞けば開催予定は教えてくれる?

楽天カードに問い合わせをすれば、次回、入会ポイントを8,000円分もらえる時期を教えてもらえるんじゃないのか…と思われるかもですが、こちらは無理。

私のようなクレジットカードの情報サイトを運営している人間の元にも、こういったキャンペーン情報の共有はしてもらえないので、楽天カードにコネも縁もない消費者が問い合わせたところで教えてもらえるはずはありません。

常にチェックし続けるしかない:

そのため、楽天カード入会で8,000ポイントが貰えるかどうかについては、常に楽天カードの公式キャンペーンページをチェックするしかなし(下記ページ)。

ここの表記を週に1度でもチェックすれば、7,000ポイントや8,000ポイント付与時を見逃さずに済むのではないかと思いますね。+2,000~3,000円が欲しいなら、逐一確認あるのみです。

Q.なぜ付与ポイント数に差を設けてるの?

楽天カード側がなぜ、入会ポイントとして付与する楽天ポイント数に差を設けているのか…というと、これは楽天カード社内の人間でもない限りはわかりません。

しかし、外部から推測するには、やはりメリハリを付けたいから…というのがその理由なんじゃないかと思いますね。

要するにずっと5,000ポイント付与だと楽天カードを申し込もうか申し込むまいかで迷っている人達には響きにくいのですが、期間限定で8,000ポイントを付与すれば『8,000ポイントも貰えるなら…』と楽天カードを申し込んでくれる人も出てくる、そんなイメージ。

  • ずっと5,000ポイント:マンネリする&申込者が増えにくい
  • ゲリラ的に8,000ポイント:申込しなくちゃという気分になる

まぁみなさん、うまく楽天カード側の手のひらの上で踊らされてる…って感じでしょうか。それでも追加で2,000~3,000円が貰えるなら、喜んで踊らされましょう(笑)

Q.なぜ次回キャンペーンが公開されない?

『私は楽天カード入会で8,000ポイントが欲しいのに、なぜその開催予定が公開されていないんだ!』と思われる方もいるかもしれませんが、これはちょっと無理な話。

仮にそれらの開催スケジュールを楽天カード側が公開してしまったら、誰も現在の5,000ポイントキャンペーンでは申込しなくなってしまいますからね。

  • 告知した場合:今申込したら損になるので申込をためらう
  • 告知しない場合:いつ開催されるかわからないので申込する

それに楽天カードとしても、ゲリラ的に8,000ポイントを付与することでキャンペーンのマンネリ化を防ぎたい…という背景もあるので、開催スケジュールの公開はこの先も望み薄でしょう。

Q.1万ポイントや9,000ポイント付与はもう無い?

楽天カードの入会で9,000ポイントや1万円分のポイントが貰えるキャンペーンというのが2015年頃までは存在していますが、こういった8,000ポイント以上の入会キャンペーンはもう実施されないのでしょうか?

  • 入会で9,000ポイント:ゲリラ的に開催
  • 入会で1万ポイント:楽天スーパーセール時などに開催

この辺については下記記事にもまとめていますが、その望みは限りなく低いかも。

実際、もう4年近くに渡って実施されていないので、現在の最高付与ポイントは8,000ポイントと思っておいたほうが無難だと思われます。

news.cardmics.com

Q.夫婦で申込すれば2人分もらえるの?

楽天カード入会で8,000円分の楽天ポイントが貰える時期に、夫婦2人で楽天カードを申込すれば1万6,000円分貰えるのか…というと、これはもちろんYES。

申込対象 貰えるポイント 合計
自分で1枚 8,000ポイント×1 合計8,000ポイント
夫婦で2枚 8,000ポイント×2 合計1万6,000ポイント
家族で3枚 8,000ポイント×3 合計2万4,000ポイント
両親+夫婦で4枚 8,000ポイント×4 合計3万2,000ポイント

楽天カードの入会キャンペーンはカード申込者1人に対して入会ポイントをプレゼントしてくれるので、夫婦なら1万6,000ポイント、両親も一緒に申し込めば3万2,000ポイントといったポイントを獲得することも夢ではありません。

反面、楽天カードを申込後に家族に対して家族カードを発行した場合には、追加で貰えるポイントは1,000ポイントのみ(楽天カードでは家族カード1枚申込で1,000ポイントが貰える)。

  • 自分申込+家族カード:合計9,000ポイント
  • 自分申込+妻も申込:合計1万6,000ポイント

つまり楽天カードの入会ポイントで得したい方は、家族カードを発行せずに楽天カードを家族それぞれが申し込むほうがお得なもらい方となります。

自分の意志で申し込みを:

とはいえ、親や配偶者の承諾なしに楽天カードを複数枚申し込むのは絶対にダメ。

クレジットカードはあくまで申込者本人の意思で申し込むべき支払い手段なので、この原則を破ってしまうと申込者全員、楽天カードの審査に落とされてしまう可能性も出てきます。

このあたりの入会ポイントを貰う上での注意点については下記記事を参考に。ポイント目当てで楽天カードを申し込む予定なら、事前にこういった知識をしっかり身に付けておいてくださいね。

news.cardmics.com

楽天ゴールドカードのほうが総合的にお得:

楽天カード入会で8,000ポイントが貰えるキャンペーン期間中には、楽天ゴールドカードでも同様にポイントが上乗せされたキャンペーンが実施されていることが多くなっています(キャンペーン詳細は下記より)。

しかも楽天ゴールドカードの入会キャンペーンは、楽天カード経由で貰えるポイント数よりも2,000~3,000ポイント分多いことが普通。

これは楽天ゴールドカードの年会費が2,000円+税であることを考えると、差し引きで貰えるポイント数が多くなることを意味するので、ゴールドカード保有に興味がある方はこちらもあわせて検討してみてください。

普段から楽天市場を利用している方なら、ポイント獲得面でもメリットが多いですよ(2枚の楽天カード比較はこちら)。

いつ変わるかわからない入会ポイント:

f:id:cardmics:20170928131829j:plain

最後に。

つい7年くらい前まで、楽天カードが実施していた入会キャンペーンは2,000ポイントが貰えるキャンペーンのみでした。

しかしその後、他のクレジットカード会社に対抗すべく、楽天カード側が入会特典の充実を実施。

それ以降は5,000ポイントが貰えることが普通になりましたが、この太っ腹状態もいつまで続くかはわかりません(5,000ポイント付与すらなくなってしまう可能性があるということ)。

確実に5,000ポイントを取るか、それとも:

そのため、確実に5,000円分のポイントを確保するのか、それともグッとこらえて8,000円分のキャンペーン実施を待つのかはみなさんの判断次第。

8,000円ポイント付与をずっと待っていたばかりに5,000円ポイントすら難しくなってしまわないよう、くれぐれもご注意いただければな…と思います。

以上、2019年、楽天カードで8,000ポイント貰えるキャンペーンいつ開催?楽天カード作成で8,000円分の入会ポイントが欲しい方に…という話題でした。

参考リンク:

楽天カードの入会キャンペーンについてもっと詳しく理解しておきたい…という方は、下記記事も参考に。

キャンペーン経由で貰えるポイントにはちょっとしたクセがあるので、このクセを理解せずに申し込むとせっかくもらった8,000円分のポイントをドブに捨てることになることもありえます。

あと、楽天カードの入会審査を突破しなければ入会ポイントの8,000ポイントは貰えないので、審査が不安な方は下記記事も参考に。しっかり対策を立てた上で申し込みをすれば決して難しい審査ではありませんよ。

news.cardmics.com

*1:○月○日から○月○日まで…という記載にはしていますが、当該日の23時59分まで楽天カードを申込すれば8,000ポイントが貰えるわけではなく、だいたいが朝の9時59分までがキャンペーン対象となっています。表記上、このほうがわかりやすかったというだけなのでご了承ください。

海外で利用するだけで5.5%分のポイント獲得が出来る、エムアイカード ゴールドのキャンペーンが凄い!しかも上限金額なしです。

f:id:cardmics:20170531185750j:plain

三越伊勢丹でお得なクレジットカードとして人気のエムアイカード。

このエムアイカードが発行している「エムアイカード ゴールド」というクレジットカードで、現在、驚愕の海外利用キャンペーンが実施されているので、今回はその点について記事にまとめておきたいと思います。

今月から3月末にかけて海外旅行に行く予定があるという方は是非、作成を検討してみてください。海外でのショッピングが非常にお得になりますよ(キャンペーンは2019年3月31日まで)。

エムアイカード ゴールドの海外利用について:

海外利用時のポイント還元率が5.5%に:

早速、気になる海外利用キャンペーンの詳細は…というと、これは下記の通り。

  • 海外利用時のポイント還元率:5.5%

これだけだとちょっとよくわからない方のために簡単に説明すると、ポイント還元率5.5%というのはクレジットカードで支払いをした金額の5.5%分、ポイントが貯まりますよ…ということ。

たとえば10万円の支払いでエムアイカード ゴールドを利用すれば5,500円分、50万円の支払いでエムアイカード ゴールドを利用すれば2万7,500円分のポイントが貯まることを意味するので、非常に太っ腹なキャンペーンだと言えるのです。

利用金額 還元率 獲得ポイント数
1万円 5.5% 550円分
5万円 2,750円分
10万円 5,500円分
30万円 1万6,500円分
50万円 2万7,500円分
100万円 5万5,000円分
300万円 16万5,000円分

こう見てみると結構、バカに出来ないポイント数が獲得できることがわかります。

上限金額が存在しないのも強み:

また、エムアイカード ゴールドの海外利用キャンペーンが魅力的なのは、5.5%分のポイント獲得ができる金額に上限がない点。

  • 他の海外利用キャンペーン:利用上限あり
  • エムアイカード ゴールド:利用上限なし

ポイント付与の上限はございません。

まぁエムアイカード ゴールドには利用限度額といって、「この金額以上に支払いに使うことは出来ませんよ」って金額が設定されているために無制限で利用することは出来ませんが、うまく利用すれば300~500万円まで使える可能性は高いですね。

海外でバンバン、買い物をする予定があるという方なら、軽く10万円分以上のポイント獲得も夢ではありません。

VISA提携のカードである強みも:

さらにエムアイカード ゴールドの海外利用キャンペーンが魅力的なのは、エムアイカード ゴールド自体がVISA提携のクレジットカードであるという点。

つまりアメリカをはじめ、フランス、イタリア、カナダ、ブラジル、韓国、台湾、シンガポールなどなど、世界中のほぼすべての国と地域で支払いに使うことが出来るため、使えるお店探しで困ることがない強みがあるんです。

VISAカードは世界中の国や地域で利用可能

VISAカードは世界中の国や地域で利用可能
ライフカード ステラはJCB提携:

ちなみに。

海外利用時のポイント還元率が高いクレジットカードには、ライフカードが発行している「ライフカード ステラ」というカードがありますが、こちらはVISA提携ではなくJCB提携のクレジットカード。

残念ながらハワイやグアム、韓国などの日本人観光客がよく行く国や地域でないと利用できないことが多いため、少なくとも今回のキャンペーン期間中のみでいえばエムアイカード ゴールドに軍配があがりますよ。

使えるお店の数が段違いです。

韓国や台湾にショッピング旅行に行くなら:

エムアイカード ゴールドのこのキャンペーンは、海外にショッピング旅行に行く…という女性に最適なキャンペーン。

グッチ、プラダ、ヴィトンなどなど、どのブランド品を購入してもポイント還元の対象となるので、実質5.5%オフで買えるようなものですよ。洋服やバッグを安く購入したい…という方はどうぞ。

海外利用キャンペーンの注意点:

f:id:cardmics:20180715142343j:plain

そんな魅力的なエムアイカード ゴールドの海外利用キャンペーンですが、唯一、存在する落とし穴が2019年3月31日までしかこのキャンペーンが適用にならないということ。

これは私が記事にするのが遅かったのが悪いのですが、残すところあと1ヶ月半くらいしか猶予がなくなってしまっているので、対象となる方は限定的かもしれません(汗)

  • 2019年3月31日までの海外利用:ポイント還元率5.5%
  • 2019年4月1日以降の海外利用:ポイント還元率1.5%

この2月から3月末にかけてが勝負です。

ポイント還元率1.5%も十分すごい:

それでもポイント還元率にして1.5%になるエムアイカード ゴールドは、海外利用に最適なクレジットカードのひとつ。

ゴールデンウィークからの渡航であったとして持つ価値のあるクレジットカードになるはずなので、この機会に是非、作成を検討してみてください。海外旅行傷害保険も手厚い、海外旅行にぴったりのゴールドカードですよ(下記のように使い分けると良いかも)。

以上、海外で利用するだけで5.5%分のポイント獲得が出来る、エムアイカード ゴールドのキャンペーンが凄い!しかも上限金額なしです…という話題でした。

参考リンク:

現時点で大学生や専門学校生だ…という方は、下記の学生専用ライフカードがおすすめ。こちらであれば在学中ずっと、海外利用で5%分のキャッシュバックを受けることが可能なので、総合的におすすめです(年間利用上限は有り)。

news.cardmics.com

PayPayが100億円あげちゃうキャンペーン第二弾を発表!わかりやすくキャンペーン利用時に気をつけたいポイントをまとめてみた。

f:id:cardmics:20181123125411g:plain

2018年末に社会現象にもなった、スマホ決済「PayPay(ペイペイ)」の100億円あげちゃうキャンペーン。

この100億円あげちゃうキャンペーンの第2弾がなんと、2019年2月12日9時から開始されるという情報が入ってきました。PayPay公式サイトよりの引用です。

「第2弾100億円キャンペーン」を2月12日から開始
~ 支払額の最大20%や抽選で最大1,000円相当が戻ってくる!

100億円あげちゃうキャンペーン第2弾について:

前回のキャンペーンとは条件が違う:

まず、この情報を見て、『おおおお、前回、買い損ねたiPadやMacBook Airを購入するぞ!』と思った方は要注意。

第2回の100億円あげちゃうキャンペーンは、確かにPayPay利用で最大20%分の残高が戻ってくるキャンペーンであるのは間違いないのですが、第1回目のキャンペーンとはPayPay残高の付与条件が全く別物。

使い方次第では対してお得にならないこともありえるので、PayPayをお得に使いたい方はその条件をしっかり把握しておくことが重要であると言えます。

1回あたりの付与上限は1,000円まで:

では、第1回目と2回目でどの部分が大きく異なるのか…というと、それはPayPayの還元対象となる支払い金額が少額に抑えられてしまった点。

前回のキャンペーンでは1回あたり25万円の買い物まで20%還元の対象となっていましたが、今回は5,000円の買い物までがその対象と、大幅にグレードダウンしてしまっているのがその特徴です。

  • 第1回:25万円の買い物まで20%還元
  • 第2回:5,000円の買い物まで最大20%還元

まぁざっくり言ってしまうと、家電やインテリア、自転車といった高額の支出には不向きなキャンペーンであると言えます。

但し5万円まで還元される:

ただ、あくまで上限が引き下げられたのは1回あたりの還元金額だけ。

キャンペーン期間中に還元される上限金額は前回のキャンペーン同様に5万円となっているので、コツコツとPayPayを利用すれば25万円の支払いで5万円分のPayPayボーナスを貰うことも夢ではありません。

  • 第1回:上限の還元額は5万円まで(月間の上限)
  • 第2回:上限の還元額は5万円まで(キャンペーン期間中の上限)

うまくコンビニやスーパーマーケット、飲食店などでPayPayを利用して、家計の出費節約につなげてもらえればなと思います。

ヤフーカード以外と連携させては駄目:

あともうひとつ。

第2回目の100億円あげちゃうキャンペーンを利用する上で気をつけたいのが、楽天カードや三井住友VISAカードといったクレジットカードと、PayPayを連携させちゃ駄目という点。

こちらは下記のようにPayPay利用時の還元率が10%に悪化してしまうことになるので、どうしてもクレジットカードを連携させてPayPayを使いたいのであれば、Yahoo! JAPANカードを2月12日までに作成あるのみ…といった感じです。

他社カードと連携するとPayPayの還元率は悪化する

他社カードと連携するとPayPayの還元率は悪化する
10回に1回当たる懸賞も対象外:

同様に、他社発行のクレジットカードをPayPayに連携させると、5~10回に1回、1,000円分が還元される懸賞くじの抽選も対象外。

他社カードを連携すると懸賞の抽選にも参加できなくなる

他社カードを連携すると懸賞の抽選にも参加できなくなる

それゆえ、よほどお金に困っている…といった方でもない限りは、銀行口座からPayPay残高をチャージするか、Yahoo! JAPANカードを使ってPayPayを使うほうがお得ですよ。

以上、PayPayが100億円あげちゃうキャンペーン第二弾を発表!わかりやすくキャンペーン利用時に気をつけたいポイントをまとめてみた…という話題でした。急遽作った記事なので、情報が分かり次第また追加させていただきます。

参考リンク:

PayPayと親和性の高い、Yahoo! JAPANカードについては下記公式サイトも参考に。

楽天カードと同様にキャンペーンがお得な年会費無料カードなので、まだ持っていない方は作成を検討ください(下記記事では保有メリットなどを詳しく解説しています)。

news.cardmics.com

ビックカメラSuicaカードで最大1万8,000円分のポイント等が貰えるキャンペーン実施中!Suicaチャージ用のクレカが欲しいなら。

f:id:cardmics:20190228192941j:plain

なかなか太っ腹な入会キャンペーンを実施しないクレジットカードであるビックカメラSuicaカードが、現在、期間限定の入会キャンペーンを実施中です。

このキャンペーンを通せばなんと最大1万8,000円分ものJREポイントが獲得可能。

ご存知(?)のようにビックカメラSuicaカードは実質年会費を0円にできるクレジットカードなので、入会+利用等でこれだけのポイントが貰えるチャンスはお得そのもの。

是非、Suicaチャージ用のクレジットカードや、オートチャージ対応のSuicaが欲しい方などは、このチャンスは逃さないようにして貰えればと思います(ビックカメラSuicaカードの年会費については下記記事を参照)。 

news.cardmics.com

ビックカメラSuicaカードの入会特典について:

実質的には最大6,000ポイントもらえるキャンペーン:

これだけを見ると、『ビックカメラSuicaカードで1万8,000円分のJREポイントが当たるなんてなんて太っ腹なんだ!』と思うかもしれませんが、そのうち1万2,000ポイントについては抽選で当たる可能性のあるポイント。

  • 1万2,000ポイント:抽選で当たるポイント
  • 6,000ポイント:入会+利用でもれなく当たるポイント

そのため、キャンペーン経由でもらえるポイントについては最大6,000円分と考えておいたほうが無難と言えます。

最大8,000ポイント獲得は比較的カンタン:

では、肝心の8,000ポイント分のJREポイントについてはどのようにもらうのか…というとこれは下記の通り。

入会特典 獲得ポイント 解説
新規入会で 2,000ポイント ビックカメラSuicaカードの入会審査に通った方であればもらえるポイント。
オートチャージで 500ポイント ビックカメラSuicaカードを利用して合計3,000円分以上のオートチャージをすればもらえるポイント。
カード利用で 3,500ポイント カード入手後に5万円(税込)以上利用すればもらえるポイント。

要するにビックカメラSuicaカードを入手した上で、3,000円以上のオートチャージと5万円以上のショッピング利用をすれば6,000円分のJREポイントが貰えることになるので、すこしでもポイントが欲しい方は必ず条件を達成するようにしてください。

たったそれだけでちょっとしたお小遣いGETです。

JCBブランド申込で更に2,000円分のポイント:

尚、今回のビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンでは、申込時にJCBブランドを選択すると抽選で2,000分のビックポイントが別途貰える特典あり。

こちらはビックカメラSuicaカード入会者のうち1,000名が当選する特典となっているので、当選確率は高めと言えますよ。海外旅行なんて行かない…という方は、作成時にJCBブランドを選択してもらえればなと思います。

以上、ビックカメラSuicaカードで最大1万8,000円分のポイント等が貰えるキャンペーン実施中!Suicaチャージ用のクレカが欲しいなら…という話題でした。

参考リンク:

その他、Suicaチャージにおすすめのクレジットカードをもっと知りたい…という方は下記記事も参考に。ちなみに私自身もこのビックカメラSuicaカードで、Suicaチャージをしていますよ。

news.cardmics.com

断固として無料化を拒否してきたダイナースクラブが、1年目の年会費を無料にするキャンペーンを開始!これは大きな方針転換です。

f:id:cardmics:20180606132135j:plain

クレジットカード入手から1年間の年会費が無料になる「初年度年会費無料キャンペーン」。

この手のキャンペーンは今は多くのカード会社で実施されているのですが、ステータスカードとして有名なダイナースクラブカードは頑なまでに1年目から年会費を請求する初年度有料にこだわってきている節がありました。

  • 他社のゴールドカード:1年目の年会費が無料なことが多い
  • ダイナースクラブカード:1年目の年会費はどんな場合でも有料

事実、ダイナースクラブの競合とも言えるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの初年度年会無料キャンペーンが好評であっても見向きもしなかったほど。

それほどまでにダイナースクラブでは1年目の年会費を無料化することに抵抗があったものと思われます。

ダイナースの初年度無料キャンペーン概要:

2019年1月21日から初年度年会費が無料に:

そんな断固として無料化を拒否してきたダイナースクラブカードが、2019年1月21日付けからほぼ無条件で1年目の年会費を無料にするキャンペーンを開始。

【Aコース:初年度年会費無料】

  • キャンペーン期間:2019年1月21日(月)~ 2019年3月31日(日)

キャンペーン期間中に、本ページからAコースを選択の上ダイナースクラブカードにオンラインで新規入会いただいた方は、初年度年会費が無料となります(本会員のみ、家族会員の年会費は対象外)。

過去、モニター募集や先着のみ…という形で年会費を無料にすることはありましたが、それ以外でこの類のキャンペーンを実施するのは極めてレアだと思われます。

従来のキャンペーンを諦めきれていない面も:

ただ従来のキャンペーンについても諦めきれていないようで、AコースとBコースという2つのコースから申込者に選ばせる形(コース詳細はこちら)。

AコースとBコースから好きなほうを選べる入会特典

AコースとBコースから好きなほうを選べる入会特典

いわゆるABテスト(AとBという2つの選択肢を用意することで、効果が高いほうを探る実験のようなもの)を行うことで、ダイナースクラブ申込者の希望を探ろうとしている感じですね。

  • Aコース:1年目の年会費が無料になるコース
  • Bコース:買い物等で利用すると大量のポイントが貰えるコース

『今まで実施してきたBコースのほうが人気&効果が高いに違いない!』というダイナースクラブ側の希望が詰まったキャンペーンになっているように思います(苦笑)

運営会社が変わった影響なのかも:

ではなぜ、ダイナースクラブ側が今までの方針を転換し、初年度年会費無料キャンペーンを実施してみよう…という気になったのかというと、これはやはり運営会社がシティカードジャパンから三井住友トラストクラブに切り替わったことが大きいはず(変更の経緯は下記記事参照)。

加えて、昨今のダイナースクラブカードを見ていると、会員数が増加するどころかジリジリと減っていく一方な状況があると思うので、この辺でなにか新しい取り組みに挑戦してみようという思惑もあるのでしょう。

2012年にモニター募集をしていた:

『ダイナースクラブが過去に初年度年会費無料キャンペーンを実施したのはいつだったかなぁ…』と思って調べてみたら、今から7年も前の2012年のことでした(当時の情報はこちら)。

あの時はダイナースクラブを1年利用した感想をお寄せいただくモニターを募集…という形で年会費を2年分無料にしたので少し違いますが、今回の初年度年会費無料キャンペーンはそれ以来。

  • 前回:2012年のモニター募集
  • 今回:2019年1月

それほどまでに初年度年会費を無料にすることに抵抗があったとも言えるので、貴重な初年度年会費無料キャンペーンとなりそうです。

追記:2017年には先着1,500名のキャンペーン有り

カード情報サイト『クレジットカード完全比較』さんよりTwitterで指摘があり、2017年11月に先着1,500名という人数限定ではありますが、初年度年会費無料キャンペーンが実施されたことがあったそうです。

  • 前回:先着1,500名まで初年度無料
  • 今回:人数制限なく初年度無料

こちらを踏まえると今回のキャンペーンは約1年2ヶ月ぶりの実施となります。私の定点観測不足で申し訳ございませんでした。

初年度年会費無料を活用しよう:

f:id:cardmics:20180731131201j:plain

ここまで解説させていただいたように、ダイナースクラブカードが初年度年会費無料キャンペーンを実施するのはレア中のレア。

今回のキャンペーン次第で今後も続く可能性もありますが、下手すると今回限りで次回は5年後…みたいなこともありえるので、試しにダイナースクラブカードを作ってみたいという方はこの機会を見逃さないようにしてください。

今なら1年目の年会費である2万2,000円+税が無料になりますよ(Aコースを選択した場合)。

初年度年会費無料はお試し期間:

また、初年度年会費無料キャンペーンというのは、カード会社側が用意してくれた「お試し期間」みたいなもの。

実際にダイナースクラブカードを1年使ってみて満足すれば2年目以降も利用すれば良いですし、逆に『こんなカードに年間2万円以上の年会費なんて払いたくない!』と思えば解約することで会費発生を0円に抑えることだって可能です。

初年度年会費無料キャンペーンはお試し期間

初年度年会費無料キャンペーンはお試し期間

もちろん、無料期間だろうがなんだろうがダイナースクラブの全サービスを利用することができるため、レストラン等でお得に食事するも良し、海外の空港ラウンジを使いまくってみるも良し、全国各地にあるコナミスポーツを都度利用するも良しです(サービス内容の解説は下記記事を参照)。

以上、断固として無料化を拒否してきたダイナースクラブが、1年目の年会費を無料にするキャンペーンを開始!これは大きな方針転換です…という話題でした。

参考リンク:

個人的にダイナースクラブカードを持っていてよかったなぁ…と思う理由は、「ごひいき予約」というサービスが利用できる点。

こちらでは予約が難しいといわれている飲食店のドタキャン情報がシェアされているので、うまく利用すると一見さんでは予約できないようなお店でも食事をすることが出来ますよ。

news.cardmics.com

お得な入会キャンペーン実施中のクレジットカード情報(2019年版)!商品券やギフト券などの、驚きの特典付きカードを申込しよう。

f:id:cardmics:20170519214004j:plain

『せっかくクレジットカードを申し込むなら、入会特典としてポイントやギフト券が欲しい!』という方のために、今回はクレジットカードの入会キャンペーン情報をまとめてみました。

これらのクレジットカードは申込するだけで大量のお小遣いを獲得できるものばかりなので、少しでも家計の足しが欲しいという方はこの機会に是非、入会申込を検討してみてくださいね。

入会キャンペーン実施中のカードまとめ:

楽天カード:

年会費無料の楽天カードでは、入会+利用等で5,000円分以上の楽天ポイントが貰えるキャンペーンを実施中

年会費無料、作成費無料なのにも関わらず5,000円が少なくとも貰えるわけですから、これは大きなチャンスですよね(楽天カードの入会ポイントを確実に貰う方法はこちら)。

キャンペーンがあるうちに申込を:

尚、楽天カードのキャンペーンは継続的に実施されていますが、いつ終了してしまうかは楽天内部の人にしかわからない話。

そのため、楽天市場を利用している方も、単純にポイント獲得狙いの方も是非、この機会に楽天カード作成を検討してみてください。

家族揃って申し込みをすれば、1万円以上のポイント獲得も可能ですよ。

 【楽天市場】クレジットカードは年会費無料の楽天カード 入会でもれなく5,000円以上の楽天ポイントが貰える!楽天カード

オリコカード ザポイント:

オリコカードが発行しているオリコカードザポイントというクレジットカードでは、現在、入会+登録+利用などで最大8,000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中

こちらも年会費無料+発行費無料のクレジットカードなので、単純にポイント獲得目当てでの作成でもなんら問題なし。

仮にすべての条件を満たすことが出来れば1日分のバイト代くらいにはなるはずなので、まだ持っていないという方は是非、入手して貰えればなと思います。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

VIASOカード:

三菱UFJニコスが発行しているVIASOカードは、年会費無料で作成できるカードにも関わらず魅力的な入会キャンペーンを実施しているカード。

今なら最大10,000円分のキャッシュバックに相当するポイント獲得が可能なので、無料で大量のキャッシュバックが欲しい方にとっては狙い目な1枚になるのではないでしょうか。

また、ふなっしー柄、マイメロディ柄など、選べるカードデザイン数が多いのもVIASOカードの魅力。大手カード会社発行のクレジットカードが欲しい方はどうぞ。

魅力の高還元カードVIASOカード魅力の高還元カードVIASOカード

入会特典に関する基礎知識まとめ:

f:id:cardmics:20170503091849j:plain

次にクレジットカードをあまり作り慣れていない…という方のため、入会特典に関連する基礎知識をまとめてみたいと思います。

入会特典目当てで作ってもOK:

まず、多くの方が気になるのは『入会ポイントや特典目当てでクレジットカードを作っても良いのだろうか?』という点ですよね。これについては結論から先にいってしまえば全く問題ありません。

そもそも入会特典というのはクレジットカード会社側が設定したみなさんに対する『餌(エサ)』ようなもの。

思惑通り入会特典に魅力を感じてもらい、申込者を集めることができれば、自社クレジットカードを多くの方に持ってもらうことができるため、彼らにとっても入会特典を付与するメリットがあるのです。

  • みなさんのメリット:ポイントや商品券が貰える
  • カード会社のメリット:申込者を多く集められる
解約されるのはカードの魅力不足:

その後、入会特典目当てで集まってきた人たちに自社カードを使い続けてもらえるかどうかはそのクレジットカードの魅力次第。

みなさんとしても実際に使ってみて魅力を感じるカードであれば解約などせずにそのまま使い続けるわけですから、仮に『このカードは特典だけ貰って解約しよう』と思うのであれば所詮、それだけのカードなのです。

  • カードを解約する:カードに魅力がなかったということ
  • カードを使い続ける:カードに魅力があったということ

私たちが気にする必要はありません。

楽天カードは申込者を惹きつける:

事実、テレビCMでも話題の楽天カードではほぼ、入会特典のみをアピールして申込者をかき集めていますが、クレジットカード自体の魅力が豊富なので解約率は低い模様。

その証拠にJCSI日本版顧客満足度指数調査という顧客満足度調査において、1位常連のクレジットカードにもなっていますよ(詳しくは下記記事などにて。入会特典目当ての申込者に継続してカードを持ってもらえているという証拠)。

つまりカード申込者は入会特典目当てだろうがなかろうが、気にせず、カードを申しこめばOKなのです。

カード解約をしたい場合の注意点:

ここで入会特典をもらったクレジットカードを解約したい…という場合の注意点をいくつかまとめておきます。

1.即解約は出来る限り避ける:

『入会特典も貰ったし、もうこのクレジットカードは使わないな…』と思った場合でも、そのクレジットカードを解約するのはもう少し待ってみてください。理由は単純で、即解約だとクレジットカードを発行している側からの心象が最悪になってしまうためです。

なにせクレジットカード会社からしてみれば、あなたにクレジットカードを発行するためにはそれなりの費用を払っています。入会特典として付与したポイントや商品券、クレジットカードそのものの発行費用、クレジットカードをあなたに届けるための郵送代などなど、ざっくり1枚のクレジットカードを発行するには1万円以上の費用がかかっていると言われているので、それに対するあなたの行動が即解約だとさすがにモラルに問われてしまう…というわけです。

そのため、どんなに不要だな…と思ったとしても、せめて半年はそのクレジットカードを使ってあげるようにしてください。それが入会特典をもらった私達にできる恩返しです。

  • 問題かも?:入会後、3ヶ月未満での解約
  • 大丈夫:入会後、半年以上経過した後に解約

その後については自由に解約してOK。

クレジットカード会社側としても解約は致し方なしと判断してもらえるようになるので、不要なクレジットカードはカード会社にためにも解約してしまうようにしてくださいね*1

2.入会特典をもらえているかを確認:

解約時の注意2つ目は、入会特典をきちんともらっているかどうかの確認が必要という点。

いくら加入後に半年が経過し、もうそのクレジットカードを使う予定がないと判断した場合でも、入会特典をまだもらっていなければちょっともったいない解約になってしまいます。

  • カード保有中:入会特典をもらう権利アリ
  • カード解約:入会特典をもらう権利を喪失

せっかくなら入会特典をもらってから解約しても遅くはありませんので、翌年の年会費が発生のタイミングを見極めながら、解約時期を模索してもらえればと思います(2年目の年経費が発生する前に解約するのが理想的です)。

3.カード解約=ポイント喪失にならないようにする:

せっかく入会特典としてポイントをもらったとしても、そのポイントの貯蔵庫(?)になっているクレジットカードを解約してしまった場合には、ポイント価値が0円になってしまうケースがあります。

  • カード保有中:ポイント利用可能&有効
  • カード解約:ポイント使用不可になり失効

そのため、クレジットカードを解約するのであれば事前にカードポイントを使いきってから解約するのがおすすめ。

現在、どのくらいのポイントがクレジットカード内に残っているかを確認したうえで解約をするようにしてくださいね。

入会キャンペーンに関するQ&A:

f:id:cardmics:20170517142114p:plain

その他、クレジットカードの入会キャンペーンに関するQ&Aを作ってみました。入会特典欲しさにクレジットカードを作るという場合の参考にしてもらえれば幸いです。

Q.解約したら特典を返さないとダメ?

クレジットカードを解約したら、入会時にもらった商品券やギフトカードは返さなくてはダメかというと、これはもちろん返却の必要性はありません。

たとえ3ヶ月しか利用していなかったとしても、1回も支払いで使っていなかったとしても、特典の返却を求められることは無いので安心してもらえればと思います。

入会特典をもらう前に解約した場合は別:

但し、まだ入会特典をもらっていないのに当該クレジットカードを解約してしまった場合にはその限りではありません。

  • 特典をもらった後解約:返却義務なし
  • 特典をもらう前に解約:特典を貰える権利を喪失

つまり付与されて手元に届いたのであれば返却義務はありませんが、届いてもないものを『貰えるはずだ!』とゴネたところで貰うことは出来ないので、その点はくれぐれも注意。

また、入会特典がクレジットカード固有のポイントとして付与される場合には、カード解約と同時に入手したポイントも失効してしまう場合があるのであわせてご注意いただければと思います(楽天カードなどのように解約しても楽天会員の資格は喪失しないカードの場合には、ポイントが残るケースもあり)。

Q.特典が貰えるまでには、なぜ時間がかかる?

クレジットカード会社も最近では、早く商品券やギフトカードをプレゼントしてしまうと、即解約されてしまう…ということをよく理解しています。

  • 早く特典をプレゼント:すぐに解約されてしまう
  • 遅く特典をプレゼント:その間は少なくとも保有してくれる

そのため、入会特典付与までに半年~8ヶ月程度の期間がかかる場合も増加中。こういった『入会から特典付与までの期間』を引き伸ばすことによって、その間にカードの魅力を感じてもらい、恒久的にお客さんになってもらおうとしているのですね。

特典プレゼントまでに1年かかるカードも:

ちなみに稀な例ではありますが『入会後12ヶ月以内に100万円以上利用したら、5万ポイントプレゼント』といった、1年間使ってはじめてポイントが貰える…なんてカードも登場しています(ダイナースクラブカードの過去のキャンペーン)。

このように時代の流れは間違いなく、入会キャンペーンのみでは稼ぎにくい状況に…。そのため、仮に特典目当てでカードを作ろうと思うのであれば、いつ特典が付与されるのか&特典をもらうための状況等をきちんと確認した上で申し込むようにするのがおすすめですね。

Q.入会特典は何度でも貰えるの?

特典をもらった後に解約したクレジットカードを、また申込しなおした場合には、入会特典を2回、3回と貰うことは出来るのでしょうか?

これについては残念ながらもちろんNO。

複数回、同じ特典を貰うことは出来ないので素直に諦めるようにしてください。たとえ5年、10年といった期間を空けたとしても、クレジットカード発行会社の社内にはあなたの利用履歴が残っているので、特典を貰えません(特典は貰えないが、カードに再度入会することは可能)。

  • 過去に保有したことがある:入会特典を貰うことは出来ない
  • 過去に申込したが審査落ちした:入会特典を貰う資格アリ
  • 過去に申込もしたことがない:入会特典を貰う資格アリ
クレジットカードの切り替えでもダメ:

同様に楽天カードを楽天PINKカードに切り替えてみたり、イオンカードをディズニーデザインに切り替えたりしても入会特典は貰えません。

まぁほんと、こんな注意書きをしなくちゃいけないほどに、みなさん、試行錯誤して何度か入会特典を貰おうとしてるようですが、結婚等で名字が変わったりなどの特異な条件でも揃わない限り、入会特典を複数回貰うことは難しいと思ったほうが良いでしょう(名字が変わったり、性別が変わったりした場合でも、貰えないケースは多い)。

Q.なぜ年会費無料カードの入会で特典が貰えるの?

なぜ年会費無料クレジットカードなど、入会でお金が1円もかからないクレジットカードであっても入会特典が貰えるのか…というと、これは単純に、そうしてでもみなさんにクレジットカードを持ってもらいたいから。

そもそもの話、年会費無料でクレジットカードを発行する行為だって、カード会社からすれば発行費や事務手数料がかかる分だけ赤字。それでも無料でクレジットカードを発行するのは、みなさんにそのカードを使ってもらい、利益を出したいという思惑があるために他なりません。

  • 無料でもいいからカードを持ってもらう:カード会社の利益になる可能性あり
  • カードを持ってもらえない:カード会社の利益にならない

そしてその極めつけが「年会費無料なのに入会特典ありなクレジットカード」。詳しくは下記の楽天カードを題材にした記事を参考にしてもらえればと思いますが、そうしてでもカードを持ってもらいたいという意図が、カード会社側にはあるのですね。

news.cardmics.com

入会特典付きのクレジットカードを作ろう:

f:id:cardmics:20170616220107j:plain

ここまで読んでもらったように、入会特典付きのクレジットカードを作り、その特典を貰うことにはなんの問題もありません。

欲しいカードがあるのであれば是非、積極的にクレジットカードを作成してみてください。それだけでお得にポイントや商品券が貰えますよ。

以上、お得な入会キャンペーン実施中のクレジットカード情報(2019年版)!商品券やギフト券などの、驚きの特典付きカードを申込しよう…という話題でした。

参考リンク:

その他、クレジットカードをこれから作る方に役立つコンテンツをいくつか紹介しておきます。クレジットカード作成がはじめてだという方は特に、しっかり読んでください。

あと、当サイト『クレジットカードの読みもの』がおすすめするクレジットカードについては下記記事を参照に。どのクレジットカードを作っていいかわからないという方におすすめです。

news.cardmics.com

*1:クレジットカードには利用明細書の郵送費用、不正対策にかける費用、個人情報流出時の対応…などなど、たとえそのカードが買い物等で使われない場合でも様々な経費がかかっているため、使う予定がないなら解約してあげるのが優しさです。

キャンペーンや特典狙いでクレジットカード利用金額を増やす必要性があるなら、Amazonギフト券の購入で利用額をアップさせよう。

f:id:cardmics:20170519213953j:plain

クレジットカードの入会キャンペーンの中には、『3ヶ月以内にクレジットカードを10万円以上利用すれば5,000円分の商品券プレゼント』などの、カード利用に関する条件が提示されていることがあります。

これ、前述のように3ヶ月で10万円といった金額であれば、まぁコンビニやスーパーマーケット、デパート等々の支払いで使えば達成できないこともないのですが、富裕層向けカードの入会キャンペーンによっては『3ヶ月以内に100万円を利用せよ』みたいな滅茶苦茶なものが含まれていることも多いんですよね(下記のANAダイナースクラブカードなど)。

こうなるとどんなにコンビニなどの小売店でクレジットカードを使いまくったとしても無理がある金額に…。しかし、せっかく入会特典があるなら、達成したいと思うのが人間というものですよね。

カード利用金額を増やしたい時の対策:

Amazonギフト券の購入がおすすめ:

そんな『あとちょっとで特典がもらえる利用額に届くのに…』という時に、私がおすすめしたいのがAmazonギフト券。

これ、コンビニやドラッグストアで購入しようとすると現金払いでしか購入ができない商品券なんですが、Amazonの公式サイトで購入する場合にはクレジットカード払いで購入することができるので、ギフト券を購入した金額分だけ利用額を上積み可能に。

もちろんAmazonギフト券はそのままAmazonで1ポイントあたり1円で利用することができるので、ギフト券購入で損をすることもありません。

街で無駄遣いすると目も当てられない:

反面、いくらクレジットカードの入会特典がもらえるからといって、街で無駄にクレジットカード払いを使ってしまうと目も当てられません。

きちんとお金の管理ができて且つ、ほんとうに必要なものができるならそれでも構いませんが、そうではなく、不要なものまで無駄買いしてしまったとしたら、貰える入会特典以上に損をしてしまうことも少なくないことでしょう。

  • 無理やり、利用額を増やす:必要のないものまで買ってしまう恐れがある
  • Amazonギフト券購入:有効期限は10年なので、必要な時に必要なものを買える

まさにミイラ取りがミイラになるみたいなもんです。

手数料負担OKなら他にも選択肢あり:

Amazonギフト券は手数料負担ゼロでカード決済できるありがたい商品券ですが、手数料がかかっても良いよ…という場合には他にも選択肢あり。

たとえばローソンで利用可能なロッピーで、ぐるなびギフトカードを購入する…なんていうのも有りな選択肢ですよ。

飲食店でよく食事をするという方は検討ください。

Amazonにお金を退避させよう:

f:id:cardmics:20170519214020j:plain

このようにクレジットカードの利用額を一時的にかさ増しできるAmazonギフト券は、入会特典の達成だけでなく、ライフカードやMUFGカードなどの特典月に利用するとポイント獲得数が多くなるクレジットカードにも効果的。

是非、『もうほかに買うものがないよ』という状況になったら、Amazonギフト券を購入して利用額アップを目指してもらえればと思います(あまり多く買いすぎると、購入金額分だけ先に請求が来るので注意!)。

以上、キャンペーンや特典狙いでクレジットカード利用金額を増やす必要性があるなら、Amazonギフト券の購入で利用額をアップさせよう…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードを入手するだけで商品券やポイントが貰えるキャンペーン情報を知りたい…という方は、下記記事も参考に。現在実施中のお得なキャンペーン情報のみをまとめていますよ。

news.cardmics.com

商品券だけ貰って、クレジットカードをすぐに解約って大丈夫?デパートやホームセンターなどで勧誘されたカードの解約方法について。

f:id:cardmics:20170503091901j:plain

デパートやスーパーマーケット、ホームセンターといった場所では、『○○カードを作りませんか?今なら、商品券1,000円分をプレゼントしてます』といった勧誘方法が取られている場合があります。

これ、ついつい商品券に釣られてクレジットカードを作りたくなるかと思いますが、問題はカードを作ってしまった後。

家族に『クレジットカードなんてどこで使うの!』なんて説教されたりと、「あの時、商品券欲しさにカードなんて作らなきゃ良かった…」って後悔することも多いですよね。

クレジットカードの解約について:

カードは即、解約してしまってもOK:

そんな時に疑問に思うのが、商品券欲しさに作ったクレジットカードを即、解約してしまっても大丈夫なのか…という点ですよね。要するにカードを解約できれば万事解決なのではないか…そういうことです。

これは結論からは先に言ってしまうと、商品券をすでに貰っている状態だとすれば、クレジットカードは即座に解約してしまっても問題はありません

商品券のタダ取りは可能といえば可能となります。

せめて半年は持ちたい:

しかし、そういった行為はみなさんからするとお得な行為ですが、商品券をプレゼントした側であるカード会社としてみればすごく心象が悪いです。

そのため、もう二度とそのカード会社のクレジットカードを作る予定がないというのであればそういった行為をしてもOKなんですが、もし再度、その会社のクレジットカードを作ることがあるというのであれば、せめて半年くらいはそのクレジットカードを持ち続けるようにしてください。

  • 嫌われてもOK…すぐに解約しても大丈夫
  • 良好なままでいたい…解約は半年後以降で

これでその後にカード解約した場合には、カード会社の心象をそこまで悪くすることはありません。

まぁ理想は1度くらい、そのカードを支払いに使えば尚さらグッド。これならまたそのカード会社のクレジットカードを入手することも、問題なく出来ることでしょう。

商品券は返すべきなの?

あと、気になるのはカード解約をしてしまうと、入会時に貰った商品券を返せと言われるのかどうか…ですが、これはもちろんそんな請求されることは無いのでご安心ください。

但し、商品券が届くのはクレジットカード入手後になることも多いので、商品券が手元に届く前にクレジットカードを解約してしまえば「入手する権利」を失ってしまう可能性はあります。

  • 商品券入手前に解約:商品券は貰えない
  • 商品券入手後に解約:商品券を返却する必要はなし

この点にはくれぐれもご注意ください。

以上、商品券だけ貰って、クレジットカードをすぐに解約って大丈夫?デパートやホームセンターなどで勧誘されたカードの解約方法について…という話でした。

解約方法についてもっと知りたい方は、先ほど書いたクレジットカード解約方法の記事もあわせてどうぞ。

参考リンク:

現在、入会キャンペーンを実施しているクレジットカードは下記記事を参考に。

最近では年会費無料クレジットカードを作るだけで1万円以上の商品券やポイントが貰える例も増えているので、何枚か申し込めばちょっとしたお小遣いになりますよ。

news.cardmics.com

なんとスマホで払うだけで家電や食品が20%安くなる、PayPayの『100億円あげちゃうキャンペーン』が凄い!その節約効果は絶大です。

f:id:cardmics:20181123125411g:plain

ソフトバンク系のスマホ決済であるPayPay(ペイペイ)が、2018年12月4日よりとんでもないキャンペーンを実施するとの情報が入ってきました。

なんと支払い額に対して20%分の利用額を還元する…という驚愕のキャンペーン情報となります(引用はこちら)。

ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社は、全国のファミリーマート約1万7,000店でスマホ決済サービスPayPayが利用できるようになる2018年12月4日に合わせて、PayPayでの支払額の一部または全額を還元する「100億円あげちゃうキャンペーン」を、同日から2019年3月31日まで実施します。

100億円あげちゃうキャンペーン概要:

支払うだけで実質20%割引に:

今回、PayPayが実施するキャンペーンの何が凄いかっていうと、それはPayPayが使えるお店で支払いをするだけで、利用額の20%分がボーナス残高として還元されるという点。

たとえばファミマで1,000円する雑誌を購入した場合には、それだけで200円分のポイントが貯まる計算となるので、このポイント還元がいかに凄いかということがおわかりいただけるのではないでしょうか?

  • 1,000円の支払いで利用:200円お得
  • 1万円の支払いで利用:2,000円お得
  • 10万円の支払いで利用:2万円お得

キャンペーン期間中、PayPay加盟店にてPayPay決済でお支払いいただいた方に対し、PayPay決済利用金額の20%相当のPayPayボーナス還元します。

最大10回に1回は全額無料に:

PayPayの『100億円あげちゃうキャンペーン』が凄いのはそれだけではありません。

PayPayを利用した支払いのうち40回に1回は、利用額を全額キャッシュバックしてしまうというキャンペーンも同時に実施。

  • PayPayで払うと1/40の確率で支払いが無料になる

しかもソフトバンクやワイモバイル携帯を利用している場合にはこの割合が10回に1回まで確率アップされるので、かなりの高確率で支払いが無料になる可能性があります。

PayPayで払うと最大10回に1回、支払いが無料になる

PayPayで払うと最大10回に1回、支払いが無料になる

共同企画として、Yahoo!プレミアム会員、および“ソフトバンク”と“ワイモバイル”のスマホユーザー向けに、全額還元の確率が上がるキャンペーンを実施します。

Yahoo!プレミアム会員は確率が20回に1回、“ソフトバンク” と“ワイモバイル”のスマホユーザーは確率が10回に1回となります。

こうなるともうキャンペーン期間中は、他のクレジットカードや電子マネーなどの支払い手段を使う気になれないかもしれませんね。

そのくらいPayPayで払わないと損な状況が出来上がります。

狙い目は家電量販店:

そんなPayPayですが、正直、現時点では支払いに使えるお店がそう多くなく、和民や白木屋といった居酒屋系のお店ばかりが中心。これじゃいくら20%分をボーナス還元してもらったとしても意味がありませんよね。

しかし、2018年12月4日からファミマで使えるようになるのを皮切りに、ヤマダ電機やエディオン、エイチ・アイ・エスなどなどでも利用可能に(公式にはまだ掲載されていませんが、ビックカメラやジョーシンでも利用可能になる様子)。

PayPayが使えるようになるお店(近日対応予定の店舗)

PayPayが使えるようになるお店(近日対応予定の店舗)

特に家電量販店は熱いですよね。

洗濯機にエアコン、冷蔵庫といった家電をPayPayで購入すれば、それだけで20%ほど安く購入できるなんて、もはやボーナス以外の何者でもありません。

さらにさらに、運が良ければ100%還元のチャンスもあるなんてほんと夢のよう。パソコン、iPhone、iPad、テレビ等をこの機会に買ってしまいましょう!

海外旅行や化粧品も実質20%オフに:

家電量販店以外にも注目のお店はたくさん。

他にもエイチ・アイ・エス経由で海外旅行ツアーや飛行機チケットを手配した場合や、アインズトルペで化粧品を購入した場合でも実質20%分のボーナスが受けられるので、なにか買いたいものがあった方はこの機会に買い物をするようにしてください。

また、ビックカメラやヤマダ電機ではソファーやテーブル等の家具を販売している店舗もあるので、こういったお店をうまく活用すればインテリア家具も安く取り揃え可能ですよ。

PayPayキャンペーンの注意点:

f:id:cardmics:20180715143037j:plain

ここまでPayPayの『100億円あげちゃうキャンペーン』について解説させていただきましたが、ここから先はキャンペーン利用時の注意点も念の為、まとめておきます。

総額100億円までのキャンペーン:

まず、PayPayの『100億円あげちゃうキャンペーン』は、そのキャンペーン名にもあるように総額100億円まで還元してしまおう…というものです。

そのため、仮にボーナス還元が100億円に到達してしまった場合には、20%分の還元も、最大10回に1回当選する100%還元もなくなってしまうので、この点はくれぐれもご注意ください。

キャンペーン期間中であっても対象のキャンペーンにおいて、PayPay株式会社の負担する還元金額が100億円に達した場合、本キャンペーンは途中終了いたします。

還元金額が追加される可能性も:

ただPayPay側としても、いきなりキャンペーンをブツッと終了させてしまっては印象が悪いところもあると思うので、2019年3月末までのキャンペーン期間中に還元金額が足りなくなってしまった場合には追加される可能性も有り。

また、還元金額を追加する可能性があります。その場合はPayPayホームページにて事前告知を予定しています。

心配な方は逐一、PayPayの公式サイトをご確認いただければなと思います。

ボーナス還元の上限は月間5万まで:

次に、PayPay利用時に20%分のボーナスが還元されるのは月額5万円相当まで。

つまり20%還元で考えると、月間25万円分の支払いまでがその対象となるので予めご注意ください。

  • 月間25万円以下の支払い:20%還元
  • 月間25万円を超える支払い:20%還元にならない

まぁそれでも、月間25万円までボーナス還元の対象となるなんて充分に太っ腹。

ライバルのLINE Payは月末10%還元を上限1万円(1,000円まで還元)としていることを考えると、ソフトバンクの本気が見えてくるような気がします。

100%還元は上限10万円まで:

もうひとつ。

PayPayを40回利用すると1回程度当たる確率となる100%還元のほうは上限10万円までの還元となるとのことなので、1回あたり10万円以上の支払いについては極力、分けて支払うようにしたほうがお得かも。

  • 家電量販店で5万円の電子レンジと8万円の洗濯機を購入し13万円払う:最大10万円までしかキャッシュバックされない
  • 家電量販店で電子レンジと洗濯機を別々に購入して支払う:どちらも全額キャッシュバックされる可能性がある

しかも支払回数を増やせばそれだけ当選する可能性もあがるので、うまく支払いを分散させて利用するようにしてください。ラッキーな場合だとその両方で全額還元される可能性もありますよ。

以上、なんとスマホで払うだけで家電や食品が20%安くなる、PayPayの『100億円あげちゃうキャンペーン』が凄い!その節約効果は絶大です…という話題でした。

参考リンク:

そもそもPayPayの仕組みがよくわかっていない…という方は下記記事も参考に。スマホでQRコードを表示させて支払いをする、QRコード決済について解説しています。

news.cardmics.com

Amazonで一番得するクレジットカードに変化有り!Amazon公式のゴールドカードより、JCBカードWのほうがお得になります。

f:id:cardmics:20171014124219j:plain

これはAmazon利用者にとっては非常に面白い情報が入ってきました。

株式会社ジェーシービーが発行しているJCBカードWが、Amazon.co.jp利用時のポイント還元率にさらなる上乗せを発表。

Amazon.co.jp利用でポイント+1倍キャンペーン開始予定!

キャンペーン期間中に参加登録のうえJCB CARD W / JCB CARD W plus LをAmazon.co.jpで利用するとポイントが+1倍貯まります!

気になるポイント還元率は最大3.5%と、Amazon公式のゴールドカードよりも高還元率なクレジットカードとなります。

当記事で紹介しているJCBカードWのキャンペーンは終了いたしました。また再開した際には追記&修正する形で紹介させていただきます。

Amazonにおけるお得なカードについて:

従来はAmazon公式カードが一番お得だった:

そもそもJCBカードWは、Amazon.co.jpで利用するとポイント還元率が2.0%の年会費無料クレジットカード。

そのため、それだけでも十分にお得なカードではあるのですが、Amazonでは三井住友カードと提携をしてAmazon Mastercardという2種類のクレジットカードを発行中。

  • Amazon Mastercardクラシック:還元率1.5~2.0%
  • Amazon Mastercardゴールド:還元率2.5%

こちらのポイント還元率は上記のようにJCBカード並かそれ以上のため、現時点ではJCBカードWよりもAmazon公式カードのほうがお得な状況があります(詳しくはAmazonでお得なカードを解説したこちらの記事を参照)。

JCBカードWの還元率が2.5~3.5%にアップ:

しかし、冒頭で引用させていただいた+1倍キャンペーンが開始されると、JCBカードWのポイント還元率が2.0%から2.5%にアップ。

こうなるとAmazonの公式ゴールドカードであるAmazon Mastercardゴールドのポイント還元率である2.5%と並ぶことになるわけですが、公式ゴールドカードは年会費が税別1万円かかるカードなので、比較すると年会費無料のJCBカードWに軍配があがる…というわけです。

年会費負担0円でポイント還元率2.5%は、Amazon利用者にとって非常に魅力的でしょう。

入会後3ヶ月は還元率3.5%:

加えてJCBカードWでは入会キャンペーンの一貫として、入会後3ヶ月はポイント還元率が+1.0%される特典もあり。

入会後3ヶ月はAmazonでのポイント還元率が3.5%になる

入会後3ヶ月はAmazonでのポイント還元率が3.5%になる

こちらを組み合わせるとポイント還元率を3.5%にすることが出来るので、普段からAmazonを利用している方はこの期間中にAmazonギフト券を買いだめしておくというのも手かなと思いますね。

そのくらいお得な還元率です。

JCBカードWの落とし穴について:

そんなAmazonで一番得するクレジットカードになったJCBカードWですが、注意点が2つほど。1つは残念ながらこのポイント上乗せが一時的なキャンペーンであるという点です。

キャンペーン期間:2018年11月28日(水)~2019年1月31日(木)

ご覧のように2019年1月31日までの期間限定キャンペーンとなってしまうので、それ以降は従来のポイント還元率である2.0%に戻ってしまう可能性あり。

ただそれでもポイント還元率が2.0%あるということ、そして今回のキャンペーンの反響次第では再度、ポイント1倍上乗せキャンペーンを実施することもありえるので、Amazonで得するクレジットカードとして1枚持っておいても面白いかなと私は思います。

39歳以下しか作れないカード:

もうひとつはJCBカードWが18~39歳までしか作れないクレジットカードであるという点。

  • 18~39歳の方:作成可能
  • 40歳以上の方:作成は無理

要するに40歳以上の方は作りたくても作れないクレジットカードなので、こればかりは諦めてもらうしかないことでしょう(JCBカードWのサービス概要は下記記事を参考に)。

news.cardmics.com

サイバーマンデーで使うとお得:

f:id:cardmics:20180617210800j:plain

最後に。

今回、JCBカードWがこのようなポイント上乗せキャンペーンを実施する背景としては、12月7日から実施されるAmazonのサイバーマンデーセールが標的で間違いなさそうな感じ。

実際、今からJCBカードWを作っておけばAmazonサイバーマンデーセール開催時のポイント還元率3.5%にすることが出来るので、こういったセールで少しでもお得に買いたい…という方は、是非、この機会にJCBカードW作成を検討してみてください(作成はこちらから)。

この他にもJCBカードWはセブンイレブンやスターバックス等でお得な、使い勝手の良いクレジットカードですよ。

以上、Amazonで一番得するクレジットカードに変化有り!Amazon公式のゴールドカードより、JCBカードWのほうがお得になります…という話題でした。

参考リンク:

今回紹介したJCBカードWのキャンペーンに加え、下記記事で紹介している方法を組み合わせると、Amazon.co.jpにおけるポイント還元率を5.0%まで高めることは理論上可能です。興味がある方はあわせてどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP