クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

金融や経済に関する統計データ&アンケート結果一覧

電子マネーには男女差あり!楽天EdyやiDは男性に好まれている反面、WAON利用者には女性が多い特徴があるようです。

楽天リサーチが2017年3月に実施した『決済に関する調査』という統計結果の中に、「これは面白い偏りだな…」と思うデータをいくつか発見したので、今回は雑談がてらそのあたりの内容を紹介してみたいと思います。 決済に関する調査|楽天リサーチ 楽天リサー…

電子マネー決済額が年間5兆円を突破!電車運賃を除いた、Suica、nanaco、楽天Edyなど8つの電子マネー合計の数値です。

日本銀行が毎年、定期的に発表している統計データによると、2016年の電子マネー決済金額がついに5兆円を突破したようです。日銀が「決済動向(2017年1月)」で発表しました。 プリペイド方式のうちIC型の電子マネーが対象。 本調査は、調査対象先8社(具体的…

クレジットカードを持ってるのに現金払いをする方が多い場所はここ!JCBの「クレジットカードに関する総合調査」による統計結果です。

毎年、クレジットカード大手のJCBが集計している、「クレジットカードに関する総合調査」の2016年版が発表されたので、今回はその統計結果の中で、私が面白いなーと思った統計を紹介させてもらおうと思います(統計結果はこちら)。 JCBカード公式 それが下…

中国人観光客はおでんの大根が大好き?ローソンがAlipay(アリペイ)で買われた商品ランキングや、その利用件数を発表。

コンビニ大手のローソンが2017年1月24日より店舗に導入したAlipay(アリペイ)。 アリペイとは言わば、中国人がよく使う電子マネーみたいなもの…と思っていただければOKなんですが、今回、このアリペイがどのくらい使われたかという利用情報をローソンが発表…

94.8%の中国人観光客が、コンビニでの支払いに使ったのは銀聯カード。外国人観光客の売上をあげたいなら銀聯カード決済導入を!

日本にやってきた中国人観光客が、コンビニでの支払いに使ったクレジットカードは「銀聯カード」。そんな統計データをUnionPay International(銀聯国際)が2016年2月3日付けで発表しました。 「爆買い」を支えるクレジットカード コンビニエンスストアでク…

2016年の自己破産申し立て件数は6万4,637件!銀行カードローン等の影響で、13年ぶりに申請数が前年比で増加したようです。

『2016年の自己破産申し立て件数は6万4,637件で、13年ぶりに申請数が前年比で増加した。』 そんな統計データを最高裁が発表したという情報が入ってきました。時事通信によるニュースです*1。 自己破産、13年ぶり増加=銀行のカードローン急拡大-16年 個…

約6割がクレジットカードを積極的に使いたくないと回答!まだまだ多くの方が、不正利用や情報流出の心配をしている模様です。

クレジットカードを積極的に使いたいかどうか。 内閣府が2016年9月1日に公表した「クレジットカード取引の安心・安全に関する世論調査(PDF)」という統計によると、約6割の回答者が『積極的に使いたくない』と回答したようです。 あなたは,クレジットカー…

女性よりも男性のほうがクレジットカード嫌いが多い傾向に!マイナビが男女別に、1カ月間のクレジットカード平均利用額を調査。

女性よりも男性のほうがクレジットカード嫌いが多いのかも? そう思わせるアンケート結果がマイナビウーマンにて取り上げられていたので、今回はそのあたりの「男女差」について記事を書いていこうと思います。 男女でここまで違う! 毎月のクレカの利用額ラ…

男性より女性のほうが現金払いを好み、年代があがるほど現金決済が減る傾向に!博報堂が「お金に関する生活者意識調査」の結果発表。

大手広告代理店の博報堂が2016年9月30日(金)~10月5日(水) にインターネット経由で3,097人に対して「お金に関する生活者意識調査」を行い、その結果を2017年1月18日付で発表しました。 博報堂金融マーケティングプロジェクト 「お金」に関する生活者意識調査…

クラウド会計ソフトのシェアに関する統計データまとめ。freeeや弥生会計など、どのクラウド会計ソフトを使うか迷っている事業者の方に。

今回はクラウド会計ソフトのシェアに関する統計データをいろいろと調べてみました。 せっかくクラウド会計ソフトに切り替えるなら、利用率、つまりシェアの高いソフトを利用したい…と思う方は多いはずなので、是非、これらの統計を参考にした上で、従来のパ…

年収が高い人ほど、多くのクレジットカードを使い分けている結果に?イプソス株式会社がクレジットカード利用実態調査の結果を発表。

市場調査を専門にしているイプソス株式会社というところが、大規模なクレジットカード利用実態調査を行ったようなので、今回はその内容について記事を書いてみたいと思います。公式リリースからの引用です。 「クレジットカード利用実態調査」の結果を公表 |…

アコム、アイフル、プロミスにおける貸出審査の通過率(2016年最新版)。大手消費者金融のキャッシング審査は今、どのくらいの難易度なのか?

今回はアコム、アイフル、プロミスといった大手消費者金融における、貸出審査の通過率を記事にしてみたいと思います(2016年最新版)。 大手消費者金融からお金を借りたいけれども、借りられるかどうか不安…という方は是非、これらの統計データを参考にして…

顧客満足度調査1位のクレジットカードは今年も楽天カード(JCSI 2016)!なんと8年連続で顧客満足ランキング1位を獲得です。

2016年9月~10月の間に実施されたJCSI(日本版顧客満足度指数)という顧客満足度指数調査において、楽天カードがクレジットカード部門第1位を獲得したことがわかりました。楽天カードの公式リリースによる発表です。 楽天カード: ニュースリリース 楽天カー…

クレジットカードの発行枚数が下げ止まり?2016年3月末の発行枚数は、久しぶりに前年比増の2億6,600万枚になったようです。

ここ数年、やや発行枚数の減少傾向が続いていたクレジットカードですが、この11月末に発表された2016年3月末の統計結果では、久しぶりに前年比増を記録したようです。一般社団法人日本クレジット協会が公式リリースにて発表しました。 一般社団法人日本クレ…

主要電子マネー16種類の発行枚数ランキング(2016年版)!堂々の発行シェア1位は意外にも、あの電子マネーでした。

月刊消費者信用2016年9月号に、主要電子マネーの発行枚数が掲載されていたので、今回はその統計データを紹介させていただこうと思います。 月刊消費者信用 | 雑誌 どの電子マネーの発行枚数が多いのか気になる…とか、せっかくなら発行シェアが高い電子マネー…

飲食店におけるクレジットカード決済普及率を調べてみた(2016年版)。現状、レストランではどのくらいクレジットカード払いが使える?

今回は人気グルメ情報サイト「食べログ」を利用して、日本全国にある飲食店にどのくらいクレジットカード決済が普及しているかを調べてみました。 レストランでどのくらいクレジットカードが使えるか興味がある…という方は、是非、参考にしてみてください。 …

なんと6,000万人がTポイントカードを現在進行形で利用中!CCCが直近1年以内にTカード利用したアクティブ会員数を発表。

Tカードを直近1年以内に利用したアクティブ会員数は6,000万人。 そんな驚きの数字をTカードを管理&発行しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が発表しました。 日本の2人に1人が使うカード「Tカード」 Tカードの会員数が9月に6000万人を突破|…

主要カードローンの貸付残高が急増中!イメージの悪い消費者金融よりも大手銀行のカードローンが選ばれた結果なのかもしれません。

月刊消費者信用(2016年9月号)というクレジットカードや消費者金融の業界紙に、「主要カードローン商品の残高」という統計データが掲載されていたので、今回はそれを紹介させていただければと思います。 月刊消費者信用 主要カードローン商品の残高推移: …

日本人の6割が「複利」を理解していない現状を嘆く!金融教育にもっと力を入れないと、お金に弱い大人ばかりになってしまいそうです。

約半年ほど前、複利計算を理解している日本人はわずか3割くらいしかいない…という記事を書かせていただいたのですが、これを裏付けるような統計結果が新しく出てきたので今回はそれを紹介させてもらおうと思います。 金利2%の銀行口座に100万円を入れたら5…

ANA国内線における機内販売の売上高から、1フライトあたりの売上を算出してみた!機内販売ってあまり儲からないのですね。

日経新聞の記事を読んでいたら、ANAの国内線における機内販売金額が紹介されていました。 ちょっとおもしろい数字だったので、こちらの記事より引用してみますね(ANA国内線の機内販売に、電子マネーSuicaが利用できるようになったという記事より)。 全日空…

日本国内でもっとも支払いで使われているクレジットカードはどれ?カード会社別のショッピング取扱高ランキング2014年版を紹介。

大手クレジットカード発行会社のひとつである「クレディセゾン」の決算説明会資料(2015年度)に、クレジットカード会社ごとのショッピング取扱高ランキングが掲載されていたので今回はそれを紹介してみたいと思います(決算説明資料はこちら)。 日本国内で…

2015年度のクレジットカード利用額は約45兆円…と前年度比で8%アップ!日本国内のクレジットカード決済は確かに伸びている状況です。

日本クレジット協会(JCA)が2016年5月31日付で、2015年度における日本国内発行のクレジットカード利用額についての統計データを発表しました。日経新聞の記事から引用させていただきます。 クレジットカード利用、15年度8%増 コンビニ利用など広がる クレ…

LCC(格安航空会社)のデメリットと言われる、飛行機の遅延や欠航についての統計データを紹介。ピーチ航空やバニラエアの欠航率は?

最近話題のLCC(格安航空会社)。 LCCを使う上でのメリットは、言うまでもなくその安さですが、反面、デメリットとしてあげられることが多いのは飛行機の遅延や欠航の多さ…ですよね。 LCCのメリット:航空券が安いこと LCCのデメリット:遅延・欠航が多い、…

日本にもっとクレジットカード等が使える場所が多ければ、買い物をもっとしたのに…と回答した外国人観光客は約70%という統計結果に。

株式会社日本政策投資銀行が公益財団法人日本交通公社というところで組んで訪日外国人観光客にアンケート調査を行ったところ、約70%の方が日本にもっとクレジットカードやキャッシュカードが使える場所が多ければ買い物をもっとしたのに…と回答したようです…

最新の過払い金返還額の推移(2012~2015年)。この先、過払い金返還請求がどのように収束していくのか、気になる方に。

2016年5月10日付で発表されたオリエントコーポレーション(オリコカード)の2015年度決算において、過払い金返還額の推移がグラフになっていたので、今回はそれを紹介させてもらおうと思います。 オリコの統計データ 現在、過払い金返還請求でご飯を食べてい…

日本国内における2015年のクレジットカードショッピング利用額は49.8兆円!2014年比で7.7%の利用金額増加に繋がったようです。

日本国内における2015年のクレジットカードショッピング利用額(信用供与額)は、約49.8兆円になったようです。一般財団法人 日本クレジット協会がニュースリリースで発表ました(こちらより引用)。 一般社団法人日本クレジット協会(会長 杉本 直栄)は、…

店頭にVISAやMasterCardのロゴステッカー(アクセプタンスマーク)を貼るだけで、お店の売上や客単価はあがる…という統計結果。

日本クレジットカード協会(JCCA)が東京の浅草において外国人観光客に対してアンケート調査をし、その結果を発表しました。 観光立国実現に向けたクレジットカード業界としての取り組み|日本クレジットカード協会のプレスリリース 日本クレジットカード協…

電子マネーWAONの年間利用額が2兆円突破!累計発行枚数は5,610万枚…と、未だにWAONは右肩あがりで成長中です。

イオン系の電子マネーである「WAON(ワオン)」の年間利用額がついに2兆円を突破したようです。イオン株式会社がプレスリリースにて発表しました。 国内IC型電子マネー初。年間利用金額が2兆円を突破! 「WAON」は2007年4月に誕生して以来、スピ…

クレジットカードなどの電子決済普及が、日本のGDPを約1兆2,136億円ほど増加させた…という統計結果をVISAが発表(2011年~2015年)。

2011年から2015年の過去5年間、電子マネーやクレジットカードといった電子決済の普及が日本のGDPを約1兆2,136円ほど教え上げた…という統計結果をアメリカのVISA.incが発表しました。 全世界ではなんと2,960億ドル(約33兆4,480億円)ものGDPを増加させ、更に…

デビットカード保有率が12.8%…ってそんな馬鹿な!実際にはたぶんデビットカード保有者は、クレジットカード保有者より多い状況です。

JCBが統計をとった2015年版の「クレジットカードに関する総合調査」にて、デビットカードの保有率は12.8%という数字があったんで、今回はこのあたりの件についての突っ込みを記事にしてみたいと思います。 ※デビットカードって何?という方も、最後までとり…

PAGE TOP