クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

モバイル決済とはなにかがわかる基礎知識&最新ニュースまとめ

Squareや楽天ペイ、Airペイといったモバイル決済に関連する知識や最新ニュースを紹介しているカテゴリです。『うちの店舗にもモバイル決済を導入しようかな』と迷っている経営者の方は是非、参考にしてみてください。

飲食店の資金繰りを助けるため、今は現金払いを使うべきなのかを解説!実はキャッシュレス決済でも資金繰りが悪化するとは限りません。

新型コロナウィルスによって売上が落ちている飲食店を救うために現金払いを使おう…という意見が広まりつつありますが、それって本当なのかを調べてみた記事。特に最近、キャッシュレス決済を導入した飲食店であれば、資金繰りの心配は無用です。

主要モバイル決済3つを徹底比較(2020年版)!楽天ペイ、Square、AirPAYのうち、どのモバイル決済業者を選ぶか迷っている方に。

楽天ペイ、Square、AirPAYなど、主要なモバイル決済業者をわかりやすく比較した記事です。どのモバイル決済を店舗に導入すべきか迷っている経営者の方はもちろん、モバイル決済導入にはどのような費用が必要になるか気になる方はご覧ください。

モバイル決済の今がわかる、2020年版まとめ!中小小売店や飲食店の方は、モバイル決済導入で加盟店手数料を下げることも可能です。

スマホやタブレット端末の通信端末を利用して、クレジットカード決済を可能にするモバイル決済。最近では電子マネーも決済可能になってきたモバイル決済とはどんなものなのか、そして導入費はいくらなのか、専門家がわかりやすく解説します。

クレジットカード決済をお店に導入すると資金繰りが悪化する…はもう古い!楽天ペイなら土日や祝日を問わず、翌日入金が基本です。

お店にクレジットカード決済を導入すると、お店の資金繰りが悪化する…と思ってる経営者に向けた記事。過去には確かにカード決済導入による黒字倒産はありえたのかもしれませんが、現在では最短翌日にカード代金を振り込んでくれるので心配無用です。

10月までに導入可能なキャッシュレス決済まとめ!クレカやQRコード決済を導入し、ポイント目当てのお客さんをお店に呼び込もう。

10月の消費税増税とともに実施される、日本政府によるキャッシュレス消費者還元事業(引用はこちら)。 キャッシュレス・消費者還元事業 キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応…

Squareの新型リーダーは電子マネー対応なのにわずか7,980円!NFC Type A/Bへの対応も万全なので、外国人観光客にも喜ばれます。

モバイル決済業者の世界的企業であるSquare(スクエア)。 Square 公式 このSquareより2019年3月26日付けで新しいカードリーダーが発売されたのですが、その端末が非常に面白い仕上がりを見せているので、今回はその件について記事を書いてみたいと思います…

クレジットカードの加盟店手数料を下げたいなら、モバイル決済導入がおすすめ!今なら3.25%まで決済手数料を下げることが可能です。

先日書いた、下記のモバイル決済のまとめでも記載しましたが、今、iPhoneやiPadなどのモバイル端末を利用したクレジットカード決済における加盟店手数料は3.25%前後まで引き下げられ始めています。 モバイル決済の今がわかる解説まとめ!中小小売店や飲食店…

スマホを利用したクレジットカード決済機が役立つのはこんな時!自由度の高いモバイル決済を導入して、経費削減と売上アップを狙おう。

今回はスマートフォンなどの携帯電話に装着することでクレジットカード決済が可能になる、モバイル決済の導入が役立つ場面についてまとめてみたいと思います(モバイル決済についての解説は下記記事を参照)。 主要モバイル決済の比較 これを読んでいただけ…

Squareのカードリーダーを即日、購入できる販売店まとめ!Squareなら審査次第ですが、その日のうちにカード決済が可能になります。

今回は主要モバイル決済の1つである、Squareのカードリーダー(クレジットカードの情報を読み取る装置)を購入できる場所をまとめてみたいと思います。 クレジットカード決済 | Square (スクエア) Square側の審査状況によっては即日、クレジットカード決済が…

Squareが日本のクレジットカード会社に終焉をもたらす…というホリエモンの記事に反論!少ない経験談で優劣を決めてほしくないです。

今回はホリエモンが書いたという週刊朝日の記事に対して、ちょっと反論したいなと思ったので私の意見を記事にしてみたいと思います。 影響力のある方が断定する文章を書いてしまうと、世の中、偏った見方をしてしまう方も多いため、そのフォローになれば…と…

実質0円で導入できるカード決済『Square(スクエア)』のメリット・デメリット徹底解説!Squareでクレジットカード加盟店になろう。

今回はiPhoneなどのスマホに付けることで、VISAやマスターカードといったクレジットカード決済を可能にするSquare(スクエア)というサービスを徹底解説した記事を書いてみたいと思います。 Square (スクエア) 『お店にクレジットカード決済を導入したい!』…

Square(スクエア)が楽天ペイと比較しても優れているメリットまとめ!どちらのモバイルクレジットカード決済を使うか迷っている方に。

日本国内のモバイル決済分野でバチバチと争いをしている楽天ペイとSquare(スクエア)。 楽天ペイ 実店舗決済 公式 Square(スクエア) 公式 こちらの比較記事 でも書いている通り、この2つを比較した場合には電子マネー決済まで対応している楽天ペイのほう…

継続課金や月額課金など、毎月、お客さんに会費を請求をするならSquare(スクエア)がおすすめ!月額サービス利用料はなんと0円です。

授業料、定期刊行物の費用請求、サークル代の回収などなど、毎月、定期的にお客さんに対してお金を請求している…という方にとって便利なのが継続課金や月額課金と呼ばれるサービスですよね。 しかし、個人商店やフリーランスなどの比較的小規模なビジネスを…

毎月課金に使えるSquareは、町内会費やサークル代の請求といったビジネス以外の用途でも利用できるのか?Square側に確認してみた。

お客さんが保有しているクレジットカードに対し、毎月、同じ金額を請求をし続けることが出来るSquare(スクエア)。 お客さんに継続課金ができるサービスをSquareが開始 このサービスをうまく活用すれば、家賃や授業料といった固定金額の請求に使えるように…

ついに楽天ペイがSuica、nanaco、楽天Edy等の電子マネー決済に対応!iDやQUICPay決済も可能なので、アップルペイにも完全対応です。

iPhoneなどのスマホを利用したクレジットカード決済サービスである楽天ペイが、2017年7月31日よりついにSuica、nanaco、楽天Edy等の電子マネー決済にも対応したようです。 楽天ペイが自社公式サイトにて発表しました。 楽天ペイ(実店舗決済): スマホで導入…

月会費や家賃、授業料などの集金はクレジットカード払いで受付しよう!お客さんに継続課金ができるサービスをSquareが開始。

月会費や保守メンテナンス費用など、取引先に対して毎月、一定額の費用を請求している事業者の方は多いもの。 しかし、そういった請求を銀行口座から振替してもらおうにも、なかなか相手が応じてくれなかったり、手続きの煩雑さで断念してしまっている…とい…

自治体ぐるみでクレジットカード決済を導入した野沢温泉村。導入店舗が増えた結果、冬期のカード決済額が6,500万円に増加したようです。

外国人観光客が増加していたにも関わらず、2013年頃まではクレジットカード決済がほとんど使えなかったという野沢温泉村(公式サイトはこちら)。 この自治体にて、自治体ぐるみでクレジットカード決済を導入したら、2015年の冬期シーズンには総決済額が6,50…

携帯電波が届かない場所でも、モバイル端末を利用してクレジットカード決済が出来るように!Squareがオフライン決済に対応。

携帯電波が届かない場所でも、iPhoneやiPadなどのモバイル端末を利用してクレジットカード決済が可能に…という話題が、ITproに掲載されていました。 iPadやiPhoneを使ったカード決済 モバイル決済大手のSquareが、オフライン決済を導入…というニュースです(…

PAGE TOP