クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

当サイト『クレジットカードの読みもの』の経営理念について。お金に関する情報発信を通して、日本経済の未来を明るくしていきたい。

f:id:cardmics:20180512140203j:plain

当サイト『クレジットカードの読みもの』が掲げている、経営理念についてまとめておきます。基本的にはこの理念に基づいて、各記事を執筆しているつもりです。

当サイトの経営理念:

1.電子決済普及を目指す:

日本経済の発展のため、クレジットカードや電子マネー、QRコード決済といった電子決済の普及を目指します。

カンタンな説明:

日本はまだまだ現金払いがメイン。

このままだと意外かもしれませんが、人件費が多くかかったり、税収が増えなかったり、新しいビジネスが生まれなかったりするなどのデメリットが多いので、当サイトが記事を書くことによってクレジットカードや電子マネー、QRコード決済といった電子決済普及を目指しています。

詳しくは下記記事に思いを込めているので、そちらをご覧ください。

news.cardmics.com

2.借金で不幸になる人を減らす:

クレジットカードのキャッシング、消費者金融、銀行カードローンといった、いわゆる借金で不幸になる人を減らします。

カンタンな説明:

お金を借りる際に、返済計画まできちんとたてて借りられる人は稀。

多くの人はお金を使いたいという欲求に勝てず、消費者金融や銀行カードローンなどからお金を借りてしまう傾向にあるので、そういった「被害」を少しでも減らせるよう、お金を借りるための知識を記事にしています。

詳しくは下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

3.日本人の金融リテラシー向上を目指す:

世界的にも不足していると言われている、日本人の金融リテラシー(お金に関する知識)の向上を目指します。

カンタンな説明:

日本人は海外の人と比べ、お金の知識が慢性的に不足していると言われています。

このままだとお金の知識がないゆえに、お金で困ってしまう方が多くなってしまうのはもちろん、海外の経済成長に日本経済が負けてしまうことにも繋がるので、「お金を勉強することの大切さ」をできるかぎり記事にしています。

その例については下記記事を参照ください。

news.cardmics.com

4.日本経済全体を元気にする:

日本企業がまた世界で活躍できるような、日本経済全体が盛り上がる情報発信や投資手法を実践します。

カンタンな説明:

お隣の中国経済が成長してきたこともあって、今や日本経済は世界的に見ても下落するいっぽう。このままだと日本経済全体が沈んでいってしまうことにもなりかねないので、日本経済全体が元気になる情報については積極的に記事にしています。

また、ウェブサイトにおける経営理念とは少しずれますが、当サイト『クレジットカードの読みもの』を通して得た広告収入については、極力、海外企業ではなく日本の成長企業に投資。これにより日本経済全体を盛り上げていきます。

このあたりはTwitter上でよくツイートしているので、興味がある方は是非、フォローください。

お金の情報発信を通して日本を元気にしたい:

f:id:cardmics:20180404120814j:plain

こんな感じで当サイト『クレジットカードの読みもの』では、ただ単にクレジットカード情報を紹介するサイトとしてではなく、お金に関する情報発信を通して日本全体を明るくしたい…という意図をもって運営中。

日々、1人でも多くの人に読んでもらいたい&正しいお金の知識を発信していきたいと思っているので、是非、こんな当サイトを応援してくださる方は、引き続きブックマーク等をしてまた読みに来てください。

SNS等でのシェア、はてなブックマーク、口コミでの普及等々、すべて大歓迎です。一緒に日本経済全体を元気にしていきましょう!

以上、当サイト『クレジットカードの読みもの』の経営理念について。お金に関する情報発信を通して、日本経済の未来を明るくしていきたい…でした。

参考リンク:

中身はただの駄目なアイデアの集合体ですが、1円もお金を使わずに日本経済を元気にする方法について考えてみた記事もあわせてどうぞ。こんなふうに日々、日本経済を少しでも元気にしたいと思い、行動しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP