クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

全自動の確定申告『freee(フリー)』がテレビCMを開始!やはり確定申告シーズンを狙っての、集中的なCM放送のようです。

f:id:cardmics:20171119234228j:plain

全自動の確定申告『freee(フリー)』がテレビCMを開始していたのでちょっと驚きました。確定申告シーズンだからこそ一気に利用者を増やそう…という狙いのようですね。

freeeのテレビCMは放映期間が終了したためか、現在、すでにYouTubeより削除されてしまっています。新バージョン、旧バージョンともに存在しません。

全自動の確定申告…なのか?

しかし、個人的にちょっと引っかかるのが、『全自動の確定申告』というキャッチフレーズ。

確かに銀行口座やクレジットカード明細、携帯電話会社などの情報と連動させることができれば、基本的な確定申告の準備はすぐに出てきしまうのは間違いないんでしょうけれども、すべての作業が自動かといえばそんなこともないんですよね(苦笑)。

さすがに「全自動」はちょっと過剰表現かな…という気がします。

  • 全自動の確定申告だと、ちょっと過剰表現すぎ?

まぁCM用にインパクトの強いキャッチフレーズを持ってきただけなのかもしれませんが、そこまでしてでも加入者を獲得したいという、freee側の本気度がうかがい知れる感じ。応援している企業だけに、後々問題にならないことを祈るばかりです。

確定申告の準備がまだなら試してみよう:

なんにせよ、freeeが個人事業主や株式会社経営者にとって使える会計ソフトであることは間違いないので、確定申告の準備をまだはじめていない…という方は、まずは無料プランからfreeeを試してみてください。

確かに全自動という言葉を使うだけあって、確定申告の作業を大幅に軽減させることが出来る会計ソフトですよ。

以上、全自動の確定申告『freee(フリー)』がテレビCMを開始!やはり確定申告シーズンを狙っての、集中的なCM放送のようです…という話題でした。

文末情報:

freeeのテレビCMに関する情報を見つけたので、文末情報として紹介しておきます。

同社では、2月1日より初のテレビCMを関東エリアで放映する。自動で確定申告の書類までを作成できるfreeeの特徴を、ツバメに扮したタレントの小林歩乃佳さんが紹介する。放映エリアは、東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県。

なるほど、放送されていたのは東京や埼玉、千葉といった首都圏を中心とした地域のみだったのですね。新しいものやITに抵抗のない地域を狙った…とも言えそうな感じです。

他、個人事業主向けのクラウド会計ソフトについては下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP