クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ゆうちょ銀行がVISAデビットカードではなく、なぜかVISAプリペイドカードの発行開始へ!その名も「mijica(ミヂカ)」です。

f:id:cardmics:20161122112331g:plain

大手銀行のゆうちょ銀行が2017年1月下旬より、新たにVISAプリペイドカードを発行するためのテスト導入を仙台市と熊本市にて行うようです。ゆうちょ銀行が公式リリースにて発表しました。

その名も「mijica(ミヂカ)」です。

株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 池田 憲人、以下「ゆうちょ銀行」)および日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男、以下「日本郵便」)は、2017 年 1 月下旬(予定)から Visa プリペイドカード「mijica(ミヂカ)」決済の試行を実施いたしますので、お知らせいたします。

VISAプリペイドカードを発行する意図は?

個人的にもゆうちょ銀行がVISAプリペイドカードを発行することについては歓迎したいところなんですが、ひとつ疑問なのは、ゆうちょ銀行が銀行口座残高と連動して支払いに使えるVISAデビットカードではなく、敢えてVISAプリペイドカードを発行することにはどのような意図があるのか…という点。

  • VISAデビットカード:口座残高がある限り支払いに使える
  • VISAプリペイドカード:事前にチャージしないと支払いに使えない

これがソフトバンクやKDDIなど、自前の銀行口座を持たない携帯会社であればVISAプリペイドカード発行でも納得なんですが、ご存知のようにゆうちょ銀行というのは日本を代表するメガバンク。

三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行同様に、VISAデビットカードを発行したほうがメリットが大きいはずなため、何故…という疑問が強く残ります*1

まだ試験運用を始めるだけ:

まぁあくまで今回は「試行(テスト運用)」にすぎないので、実際にVISAプリペイドカードを発行&運用してみて、どのくらい儲かるかを確認してみたいだけなのかも。

また、mijica(ミヂカ)のテスト運用開始と同時に、裏側ではVISAデビットカードの発行計画も進んでいるかもしれないので、セットでの運用開始を目論んでいるのかもしれませんね。今後のゆうちょ銀行の動向に注目していきましょう!

以上、ゆうちょ銀行がVISAデビットカードではなく、なぜかVISAプリペイドカードの発行開始へ!その名も「mijica(ミヂカ)」です…という話題でした。

参考リンク:

VISAデビットカードについてもっと詳しく知りたい…という方は、下記記事なども参考に。ゆうちょ銀行でこの先、VISAデビットカードの発行が行われるのかどうかはわかりませんが、知識を付けておいて損はないと思います。

cards.hateblo.jp

*1:VISAプリペイドカードだとカード発行費が安いから老若男所にバラまける…とかなんですかね。確かに郵便局に頻繁に出入りしているような年齢層は、ソフトバンクやKDDIが取りきることが出来ない層なので、ゆうちょ銀行がmijica(ミヂカ)を発行する旨味はあるのかもしれません。

PAGE TOP