クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ゆうちょ銀行が送金手数料を有料化へ!今後はゆうちょ銀行口座同士でも、月4回目以降の送金から有料になるようです。

f:id:cardmics:20170503091833j:plain

従来、ゆうちょ銀行口座同士の送金であれば無料だったゆうちょ銀行が、2016年10月より送金手数料の有料化に踏み切るようです。日経新聞が報じました。

ゆうちょ銀行は2007年10月の郵政民営化に合わせて無料とした同行利用者どうしの送金手数料を、今年10月から9年ぶりに復活させる。月3回の利用までは無料のままにするが、4回目から1回あたり123円を徴収する。

ATMを使った振込の場合の話:

今回の送金手数料有料化は、あくまでゆうちょ銀行ATMを利用した送金にのみ、適用される話。

すでにゆうちょ銀行のネットサービスである『ゆうちょダイレクト』経由の送金は月5回以上の利用が有料化されていることを考えると、そちらに合わせた感もありますね。従来はATM経由なら無料で、ネットバンクは有料という変な構図だったので、その是正という意味もあったのでしょう。

  • ATMで送金:何回でも無料→月3回まで無料へ
  • ネットバンクで送金:月5回まで無料

ゆうちょ銀は郵政民営化の際に、同行に口座をもつ人どうしのATMを使った送金手数料を1回120円から無料にした。現在、大手銀行では原則108円以上の手数料がかかっている。ゆうちょ銀はより有利な条件をアピールして、利用者を獲得してきた。 

影響を受けるのは1割程度の利用者:

ちなみに日経新聞によると、ゆうちょ銀行ATMを使って月4回以上の送金をする方は全体の1割未満ということなので、9割り程度の方はたとえ有料化したとしても影響を受けずに済む模様。

ただこれは逆に言えば1割程度の方はそれなりの負担を求められることになるわけで、特にヤフオクなどのオークションで振込をすることが多かった…という業者の方には、痛い出費像になりそうな感じです。

ATMの混雑緩和にはなるかも?

f:id:cardmics:20170613000350j:plain

最後に、私のようなゆうちょ銀行ATMを出金でしか使わない人間からすると、今回の料金改定はちょっとしたプラス改訂。

これはなぜなら、郵便局にあるATMってなぜか他の銀行とくらべても混んでいることが多い印象があったので、ATM経由での送金が減ればその分だけ空くんじゃないか?という期待があるためです。

  • ATM送金が無料:みんなATMを使って送金する
  • ATM送金が有料化:ATMを使って送金しなくなる

まぁ前述のように影響を受けるのは全体の1割程度ということなので、どのくらいこの料金改定が混雑緩和に繋がるかはわかりません。しかし、ATM送金というのは結構時間がかかるものなので、少しでもストレス無く使えるATMになっていってくれると嬉しいなと思います。

以上、ゆうちょ銀行が送金手数料を有料化へ!これでゆうちょ銀行口座同士でも、月4回目以降の送金から有料になるようです…という話題でした。

参考リンク:

切手やハガキをクレジットカード払いで購入する方法については下記記事を参考に。郵便局をよく利用しているという方は是非お読みください。

news.cardmics.com

PAGE TOP