クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

郵便局ではクレジットカード払い可能?年賀状や切手をクレジットカードで購入したい方のために、その情報をまとめてみました。

f:id:cardmics:20170503091833j:plain

『郵便局で切手やハガキをクレジットカード払いで購入したい!』

そういった要望をお持ちの方のために、今回は郵便局でVISAカードやJCBカードといったクレジットカードが使えるのかどうかについての記事を書いてみたいと思います。

大量にハガキや年賀状を買いたい方は是非、参考にしてくださいね。

郵便局での支払い方法について:

クレジットカードは原則不可:

まず、結論から先にいってしまうと、郵便局では残念ながらクレジットカード払いは受け付けてくれません。

下記のようにVISAカードだろうがアメリカン・エキスプレス・カードだろうが、更には楽天カードやイオンカードも利用できない状況です。

カードブランド 利用可否
VISAカード 利用不可
MasterCard 利用不可
JCBカード 利用不可
アメリカン・エキスプレス 利用不可
ダイナースクラブ 利用不可

電子マネーやギフトカードも利用不可:

同様にSuicaやWAON、iDやQUICPayといった電子マネー、そしてJCBギフトカードやVJAギフトカードなどのギフトカードの支払いも無理なので、基本は現金払いのみと思って間違いなし。

  • クレジットカード払い:利用不可
  • 電子マネー払い:利用不可
  • ギフトカード払い:利用不可
  • プリペイドカード払い:利用不可

更にはau WALLETカードやSoftBankカードなどのプリペイドカードによる支払いも当然無理なので、どうしても今すぐ切手やハガキが必要なんだ…という場合は、素直に現金で支払いをするようにしてください。こればかりはどうしようもありません*1

郵便局でクレジットカードを使う方法:

f:id:cardmics:20171203131244j:plain

但し、なにごとにも例外が存在。

どうしてもクレジットカード払いをしたいという方のために、いくつか郵便局でクレジットカード払いをする方法を紹介してみたいと思います。

東京にお住まいの方は新宿郵便局へ:

東京都にお住まいの方であれば、新宿駅近くにある新宿郵便局がおすすめ。

この郵便局でもクレジットカード払いは不可能ですが、SuicaやPASMO、ICOCAといった交通系ICカードでの支払いは可能になっているため、間接的にクレジットカード払いをすることが可能なんです(詳しくは下記記事にて)。

間接的にカード払いする方法とは?

では、間接的にクレジットカード払いをする方法とはどうやるのでしょうか?

この方法はカンタン、手元にあるSuicaをクレジットカード払いでチャージ(入金)すればそれでOKです。

  1. クレジットカードでSuicaチャージ(入金)
  2. 新宿郵便局にて、Suicaで切手や葉書を買う
  3. 実質、クレジットカード払いをしたのと同じになるため、ポイント獲得&支払いの先延ばしが可能

これで切手やハガキの購入でクレジットカードポイントが獲得できるだけでなく、支払いも約1ヶ月先延ばしが出来るため、手元にお金がないという方でもこれなら安心のはず。

おサイフケータイやApple Pay対応の携帯電話を持っている方なら、労せずに疑似的なクレジットカード払いをすることが出来ることでしょう*2

収入印紙もSuica払いで購入できる:

ちなみにクレジットカード払いが難しい収入印紙であっても、新宿郵便局でならPASMOやSuica払いで購入が可能(詳細は下記記事にて)。

不動産取引やパスポートの申請用など、高額の収入印紙が必要な時には活用してもらえればと思います。

news.cardmics.com

年賀状や切手のまとめ買いなら:

次に年賀状や切手、レターパックなどをまとめ買いするのであれば、郵便局が運営している通販サイトがお得。なんとここならVISAカードやJCBカードといったクレジットカード払いを受け付けてくれます*3

但し、残念ながら5,000円未満の購入の場合には別途送料がかかってしまうため、せっかくクレジットカード払いが出来るといっても少額の購入であれば節約効果はなし。

そのため、もし切手SHOPを利用するのであれば年賀状やハガキ100枚を一度に買うなどの、まとめ買いをしたい場合に活用してみてください。5,000円以上の購入でなら送料無料でハガキや切手を自宅まで送ってくれるのでお得ですよ。

  • 5,000円未満の買い物:送料がかかる分、損してしまう
  • 5,000円以上の買い物:送料無料のため、カードポイント分だけ得をする
友人&家族とわけあってもOK:

『そうはいっても5,000円分も郵便はがき等を買うことないよ!』という方は、家族や知人・友人とまとめて購入するなんていうのも手。

これなら1人あたり20枚といった年賀はがきの購入でも切手SHOPを使うことが出来るので、郵便物の購入においてクレジットカード払いを使うことができます。

一番お得に年賀状を購入するなら:

f:id:cardmics:20170420173031j:plain

最後に、クレジットカードによる支払いは受け付けてくれませんが、一番お得に年賀状や切手を購入する方法はズバリ、金券ショップです。身も蓋もない話かもしれませんが、ここで購入するのがなんだかんだで一番割引率が高いので、都市部にお住まいの方は金券ショップで購入するようにしてください。

『いやいや、手元にお金がないからクレジットカード払いしたいんだよ』という場合には切手SHOPを上手に使ってみてくださいね。前述のように自分の分だけでなく、友人や家族分をまとめ買いすれば5,000円くらいは簡単にいくと思いますよ。

以上、郵便局ではクレジットカード払い可能?年賀状や切手をクレジットカードで購入したい方のために、その情報をまとめてみました…という話題でした。

郵便に関する関連記事:

年賀はがきを大量に購入したい…という場合は、下記記事も参考に。郵便局やコンビニで購入をするよりも、年賀はがきを販売している通販サイト経由で購入したほうがお得な場合も多いですよ。

news.cardmics.com

*1:切手や収入印紙などをクレジットカード払いできない背景には、商品券や切手などの現金同様に価値のあるものをクレジットカードで販売してはいけない…という事情もありそうな感じ。とはいえ、後述する方法を利用すれば切手やハガキ、年賀状のクレジットカード払いが可能なので、なぜ全国各地にある郵便局でクレジットカード払いが出来ないのかはわかりませんね。

*2:残念ながらクレジット機能のないカードタイプのSuicaやPASMOしか保有していないという場合には、この方法はちょっと難しいかもしれません。ビューカード等のSuica搭載型のクレジットカード作成を検討いただければと思います(詳しくはこちら)。

*3:他、MasterCardやアメリカン・エキスプレス・カード、ダイナースクラブカードも支払いに利用可能です。

PAGE TOP