クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

手のひら静脈認証で、買い物できる試みがスウェーデンで開始!これが可能になればクレジットカードや電子マネーなんて不要になりそうです。

http://www.flickr.com/photos/25891376@N00/3204073130

photo by nojhan

クレジットカード関連のニュースをいつもながらに探していたら、アメーバニュースに面白い記事がありました。ちょっと記事の引用をさせてもらいます。

スウェーデン南のルンド大学の学生が、長いスーパーのレジに並びながら考えだした新しい支払いシステムが登場したそうです。一人一人ちがう手の血管を認識するハンドスキャンの機械がスーパーで導入され、ルンドの街の多くの人が早くもこのシステムを使う手続きを住ませています。

ルンドにある15の店舗やレストランが今回の新システムを導入しました。このハンドスキャンを使うには、まずはこのシステムを導入したお店に行き、手を3回スキャンして手の血管の様子を登録します。それと同時に自分の銀行口座や住所などを登録しておくと、買い物をした金額が月に2回自動的に銀行から引き落とさせるのです。 

なんか、面白そうな試みだと思いませんか?

要するにクレジットカードや電子マネーを使うのではなく、手のひら静脈認証で買い物を出来るようにしよう…ということ。なるほど、これならサインや暗証番号の入力をしなくても、買い物をしている人の本人確認が出来ることになります。

クレジットカード不要な世界がやってくる?

正直、この仕組みが世界中に広まるようなことがあれば、クレジットカードや電子マネーなんて不要になってしまう時代が来るのかも。

インターネット通販や電話販売などでの支払い、カード固有の割引サービスや付帯サービスなどの利用をどう紐付けていくかなど課題はありますが、解決しようと思えば出来ないこともなさそうな感じです。

手のひら静脈認証のメリット:

  • サインや暗証番号の入力不要
  • 支払いが即時に終わる(電子マネー並に早い?)
  • 盗難、不正利用の心配が限りなく少ない

手のひら静脈認証の問題点:

  • インターネット通販では使いにくい
  • カード固有サービスが受けられなくなる?(提示で5%オフなど)
  • 複数カードを持っていた場合、どのカードを使うかの選択が難しい(スマホなどで切り替え可能にすればOK?)

将来的にはスマホ払いが主流になる?

また、将来的にはスマホの中にクレジットカード情報を読み取らせて、スマホで買い物ができる時代も来ると思います。そうなると近い将来、『俺らが若いころには、プラスチックで出来たクレジットカードがあったな~』って酒の席で語ることになっていくのかもしれませんね。

以上、手のひら静脈認証で、買い物できる試みがスウェーデンで開始!これが可能になればクレジットカードや電子マネーなんて不要になりそうです…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカード発行大手のJCBも、手のひら静脈認証決済の実証実験を開始。ほんと冗談でなく、2025年頃にはそれが当然になることもありえそうです(詳しくは下記記事にて)。

news.cardmics.com

PAGE TOP