クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ヤマダ電機でテレビの販売価格を聞いたら、価格コムに対抗してくれたので即決購入。価格コムより安くてカード払いOK、延長保証は魅力です。

Yasukuni Street

今から数年前、たぶん2015年頃の話ですが、その頃にヤマダ電機に行くと、価格コムと同価格、もしくはそれ以下の金額で家電を販売してくれていた時期があったんですよね。

そのため、当時は「価格コムで値段を調べてヤマダ電機へGo」というのが私のやり方だったんですが、さすがに実店舗を構える家電量販店でこの方法を続けるのは無理だったらしく、2016年頃からは「価格コムの値段には合わせられない」と言われるようになりました。

要するにビックカメラやヨドバシカメラとは価格競争するけど、価格コムとは価格競争しないよ…そういう方針にヤマダとしては切り替えたということです。

  • 2014年~2015年頃:価格コムとも価格競争する
  • 2016年以降:家電量販店とは価格競争するけど価格コムは例外

今日、価格コムに対抗してくれた:

そのため久しぶりに今日、ダメ元で価格コムの最安値を握りしめてヤマダ電機に行ってみたんですが、そこで思わぬ収穫が…。

なんと特に強気の交渉をしたわけでもなんでもないのに、「このテレビ、いくらになりますか?」の一言で価格コム以下の値段を提示してくれたこと。

しかも『これなら価格コム以下になると思います』という言葉を添えて値段を提示してくれたので、店員さんも「この人、価格コムを見てきた人だな」ということを察してもらえたようなんです(お店として価格コムの値段に対抗してるということ)。

  • 今までのヤマダ電機:価格コムの値段を見せても対抗しない
  • 今回のヤマダ電機:価格コムの値段に対抗してきた

もちろん、今回だけの特別措置かもしれませんし、私が選んだテレビが特別に安くできるインセンティブ等の対象になっていた…というだけかもしれません。

しかし、今まではまったく対抗する素振りも見せなかったヤマダ電機が、少しは価格コムに対抗しはじめようとしているのかも…と思うと、今後はしっかりヤマダの価格もチェックしないとなと思いました(面倒くさがらずにヤマダ電気に行った自分を褒めたい)。

ちょっと高いくらいなら買おうと思っていた:

ちなみに、店頭でテレビの値段を聞くまでの私の心境としては、ヤマダ電気のほうが延長保証+開梱設置に対応してくれる分だけメリットがあると思っていたので、ちょっとくらい高くてもヤマダで買っちゃおうと思っていたんですよね。

やはり価格コムの業者は全般的に怪しいのと、銀行振込のみでの支払いになることが多いので、いくら安くてもちょっと勇気が必要…というのが大きなデメリット。その点、ヤマダ電機なら余程のことがない限りはお金を持ち逃げされない安心感があるので、ちょっとくらい高くてもヤマダで買うほうにメリットがあるんです。

  • 価格コム:値段は安いけど支払いは振込が主
  • ヤマダ電機:価格コムより高いけど安心&カード払いOK

しかし、蓋を開けてみるとヤマダ電機のほうが安いというオマケ付き。しかもクレジットカード払いもOKだったので、クレジットカードポイントもタダ取り可能と言うことなしの結果になりました(2%のポイント減もなし)。

ほんと繰り返しになりますが、今回ばかりは面倒くさがらずにヤマダ電機に行って、店員さんに値段を聞いた甲斐がありましたね。更に5年間の延長保証も付いて、言うことなしです。

以上、ヤマダ電機でテレビの販売価格を聞いたら、価格コムに対抗してくれたので即決購入。価格コムより安くてカード払いOK、延長保証は魅力です…という話題でした。みなさんも安く買いたい家電があったら、ダメ元でヤマダ電機にいって安くならないかどうかを確認してもらえればなと思います。

参考リンク:

高額家電を購入するならポイントが貯まりやすいクレジットカードで買うのがおすすめ。ポイントが貯まりにくいカードと比較すると、貯まるポイント数が段違いに変わりますよ(詳しくは下記記事にて)。

news.cardmics.com

PAGE TOP