クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ヤフオク利用者に朗報!Yahooかんたん決済の手数料が、クレジットカード払いや銀行振込でも無料に(2016年1月から適用)。

http://www.flickr.com/photos/83052216@N00/6303822311

photo by pkingDesign

ヤフオク利用者にとってこれは朗報かもしれません。

2016年1月よりYahooかんたん決済の手数料が、クレジットカード払いやインターネットバンキング利用であってもすべて0円になるという情報が入ってきました。ヤフー株式会社の公式リリースによる情報です。

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が運営する日本最大級のインターネットオークションサイト「ヤフオク!」では、より多くのお客様に安全で快適なサービスを提供していくため、「Yahoo!かんたん決済」決済手数料の無料化(一部カテゴリを除く)をはじめとした、以下の施策を実施いたします。(中略)

「Yahoo!かんたん決済」の決済手数料を改定(無料化)

弊社が行った調査において、落札者が「Yahoo!かんたん決済」を利用しない一番の理由に“手数料の高さ”があり、手数料が無料の場合は、通常より落札する機会が増加する傾向が見られました。

落札者が「Yahoo!かんたん決済」を利用しやすい環境を提供することが出品者にとっても落札される機会を増やすことになると考え、2016年1月15日より、落札者が「Yahoo!かんたん決済」を利用して落札金額を支払う場合に発生する手数料を無料化することにしました。

クレジットカード払いも銀行振込も無料に:

今回の料金改定により、落札者はYahooかんたん決済を原則、無料で使えることに。金額ごとに負担金額が別になっていたクレジットカード払いも、これで金額を問わずに無料で使えるようになったのは大きな魅力だと言えそうです(詳しくは下記表を参照)。

f:id:cardmics:20151104214326g:plain

まぁ、そもそも落札金額の5.4%分も、クレジットカード払い手数料を負担させられていたこと自体が変な話でしたからね。Yahooかんたん決済を使うことに対して「抵抗感」を感じていた落札者が多かったのも納得です。

ヤフオク出品者には負担増:

反面、今回の手数料改訂により商品の出品者には大幅な負担増となります。

下記の通り、だいたい3%程度のシステム利用料負担が生じるので、今後は出品商品の価格設定が若干、値上がりを見せる形になるかもしれませんね(特にヤフオクストアの出品価格はあがりそう)。

<落札システム利用料の改定>

上記の取り組みに伴い、落札システム利用料(※5)を個人のお客様は「5.40%(税込)」から「8.64%(税込)」に、ヤフオク!ストアは「5.40%(税込)」から「7.56%(税込)」に改定します。(一部カテゴリを除く(※6※7))

あわせて、現在「999円以下の落札価格」に対して請求される54円(税込)の落札システム利用料を、個人のお客様は「624円以下の落札価格」に対して、ヤフオク!ストアは「714円以下の落札価格」に対して適用となるよう改定します。

ヤフオク流通量が増えそうな改訂:

http://www.flickr.com/photos/51035555243@N01/85163373

photo by Thomas Hawk

今回の手数料改訂により、確かにヤフオク出品者の負担は増えますが、落札者側の購入意欲が増す可能性は高いため、結果的には良い流れになっていきそうな感じがします。

また、ヤフオクにおけるVISAカードやJCBカードといったクレジットカード決済の利用比率も高まりそうですね。よりクレジットカードが世の中に浸透する、良いキッカケになってくれると個人的には嬉しいですね。

以上、ヤフオク利用者に朗報!Yahooかんたん決済の手数料が、クレジットカード払いや銀行振込でも無料に(2016年1月から適用)…という話題でした。

参考リンク:

Yahooかんたん決済でポイントが多く貯まるクレジットカードが欲しい方は、下記記事なども参考にどうぞ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP