クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ヤフオクがコンピューターウィルスの標的に!感染するとクレジットカード情報入力を求める偽画面が表示されるようです。

f:id:cardmics:20170712152400j:plain

ヤフオクがコンピューターウィルスの標的に…という注意喚起がNHKニュースで報道されていたので、当サイト『クレジットカードの読みもの』でもその内容を紹介させていただきます。ご注意ください!

ウイルスに感染したパソコンで本物のサイトを閲覧していると、利用者にクレジットカード番号や有効期限などを入力するよう求める偽の画面が表示されるようになっていることが分かったということです。

シンプルな仕組みでカード情報を盗む:

ウィルスの仕組みは非常にシンプル。

このコンピューターウィルスに感染したパソコンでヤフオクを閲覧しようとすると、偽の画面に誘導されてクレジットカード番号や有効期限などの情報を盗み取ろうとしてきます。

実際、ヤフオクにアクセスした後に下記のような画面が表示された場合には、絶対にクレジットカード番号などの個人情報を打ち込まないようにしてください(こちらより引用)。

f:id:cardmics:20140921115148p:plain

感染しているかなんてわかりにくい:

とにかく犯罪被害から身を守るためには、『クレジットカード番号や有効期限の情報を入力させようとする画面が表示されたら怪しい』と脊髄反射することが重要。

  • カード番号と有効期限を入力せよ!:疑うべし
  • カードの暗証番号を入力せよ!:かなり怪しいので注意

最新のウィルス対策ソフトを利用していたとしてもこういったコンピューターウィルスというのは常に新しいバージョンが蔓延していくものなので、ソフトのみに頼り切ることなく、自己防衛意識の強化を心がけることが大切ですよ(とにかく安易にカード情報を入力しないこと!)。

以上、ヤフオクがコンピューターウィルスの標的に!感染するとクレジットカード情報入力を求める偽画面が表示されるようです…という話題でした。

参考リンク:

今回のフィッシング詐欺以外にも、クレジットカードには様々な関連犯罪が存在します。『そういえばどんな危険があるか知らないなぁ…』という方は、下記記事も参考にどうぞ。

news.cardmics.com

*1:記事削除済みのため、NHKニュースのトップページへリンク

PAGE TOP