クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

1日12時間仕事をしても、夜に思い返してみれば3時間分くらいしか仕事してないことって多い!だったら仕事はとことん短くして集中したい。

http://www.flickr.com/photos/25186605@N04/3589652595

photo by Jeremy Levine Design

私がまだオフィスで働いていた頃、朝9時から夜11時くらいまで仕事をしていました。昼休憩と夕食休憩を除いても、毎日毎日、1日12時間平均の仕事していた感じです(あっ、経営側なので労働基準法関係ないです)。

しかし、そんな12時間も仕事をしている自分が夜、『今日なんの仕事したっけな?』って思い返してみると、だいたい3時間で終わりそうな仕事量しかこなしていないことが多かったんですよね。

あとはぼぉ~とウェブサイトを眺めていたり、SNSをチェックしていたりすることが多かった記憶があります(時には昼寝してみたり…)。

ダラダラと長く仕事してるだけ:

つまりこれって3時間で終わる作業を、ダラダラと12時間かけて毎日こなしていたってこと。単純な引き算でいうと、1日9時間も本来しなくてもいい無駄な仕事をしていたことになります(汗)

ほんと効率としてはかなり悪い感じ…ですよね。

人間3時間くらいしか働けない:

結局、フリーランスになった今思うのは、仕事に対する人間の集中力なんて1日3時間程度しか持たないってこと。それ以上、仕事をしても3時間で終わる作業を引き延ばしているだけで、あんまり仕事効率が良くないんじゃないかと思うのです。

実際、このクレジットカードの読みものの記事更新速度を見てもらえればわかりますが、私の場合は3時間で7~8記事更新するのが普通。これが極限まで集中して仕事をしている状況で、だいたい1週間に2~3回程度はそんな「トランス状態」で仕事をする傾向にあります。

反面、その他の時間はどうなのかと、ダラダラとどうでも良い記事が公開されることが普通。こういった時に集中できていない状況なので、作業効率としてはかなり悪い状況です。

  • 記事がどんどん公開されている時:集中している
  • 記事が散発的に公開されている:集中していない

こんな感じでいかに3時間、集中して作業できるか…というのが今の私の課題。これが出来るようになれば、今まで無駄にしていた9時間をもっと有効活用できるようになるわけですから、更に自由なフリーランス生活を送ることもできることでしょう。

残業が多い社会人の方も:

http://www.flickr.com/photos/25186605@N04/3197502527

photo by Jeremy Levine Design

もしみなさんの中に『残業が多くてやっていられない』という方がいたら是非、夜になる度に『今日はどんな仕事をしたのか?』ということを思い返すようにしてみてください。

仮にその仕事が数時間程度で終わるような内容だったとしたら、人生、かなりもったいないことをしているかも?だったら無駄な残業なんてやめて、もっと楽しくて仕方がない自分の時間ってヤツを作るようにしてみてください。あなたにはそれが出来るはずですよ。

以上、1日12時間仕事をしても、夜に思い返してみれば3時間分くらいしか仕事してないことって多い!だったら仕事はとことん短くして集中したい…という雑談でした。私も仕事時間をギュッと凝縮させて、濃厚な毎日を送れるように頑張ります。

参考リンク:

私が過去に書いた精神論みたいなものは下記記事を参考に。会社に雇われて勤務している方にはあんまり役に立たないかもですが、読んでいただければフリーランスとはどういう働き方なのかということがわかってもらえるかもです。

news.cardmics.com

PAGE TOP