クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジット債務とはなに?ビューカードなどのクレジットカード申込時、どのようにクレジット債務金額を入力すべきか迷っている方に。

f:id:cardmics:20170622214204j:plain

あまり見かけることはありませんが、クレジットカードを申し込む際に『クレジット債務はいくらありますか?』といった類の入力欄が存在することがあります(下記はビューカードの申込時に表示される記述)。

クレジット債務の年間支払予定額(本人)

全てのクレジットカード(ビューカード含む)の、リボルビング払い、分割払い、ボーナス払い、2回払いのご利用残高のうち、今後1年間のお支払い予定金額をご記入ください。(キャッシング・ローン等の金融商品、住宅ローン・教育ローン・オートローンは除く)

しかし、「クレジット債務」なんて言葉は聞いたこともないし、説明を読んでもよくわからない…という方は多いもの。

実際、クレジットカードの専門家である私が読んでも、『これはわかりにくいなぁ』と思ってしまうくらいなので、疑問に思う方が多くて当然だといえます。

クレジット債務とは?

では、肝心のクレジット債務とはなにかを簡単に説明すると、『1回払い以外の支払い方法をどのくらい使う予定がありますか?』ということ。

例をあげるとリボ払い、分割払い、ボーナス払い等をどのくらい使う予定があるのか=その金額がクレジット債務ということになります。

そのため、仮にみなさんがクレジットカードは1回払いしか使う予定がないよ…というのなら0円と記入でOK。いやいやボーナス払いとか分割払いとか使いたいな…と思っているならその年間金額を推測して入力すれば問題はありません。

  • 1回払いのみしか使わない:クレジット債務は0円と記入
  • リボ払いや分割払いを使う予定あり:年間の利用額を推測して記入

正確にクレジット債務は入力しないとダメ?

ちなみにリボ払いや分割払いなんていくら使うかわからないとか、ボーナス払いもどのくらい自分で使うかわからないよ…という場合には、だいたいの数字でもなんら問題なし。

今回のケースでは、あくまで推測によるクレジット債務金額を聞かれているだけなので、1万円単位まで正確な数字を求められているわけではありません。

  • 1ヶ月5万くらい使いそう:5万円×12ヶ月で60万円と記入
  • 夏のボーナスシーズンに30万くらい使いそう:30万円と記入

また、分割とかリボとか使うつもりはないな…と思ったら、その可能性が仮に少しはあったとしても0円で入力してしまってもいいくらい。現状ではそのくらいに雑な数字を記入しておけば問題のない項目なので、あまり深く考えないようにしてもらえればな…と思います。

すでにクレジット債務がある方は注意:

反面、気をつけたいのがすでに他社のクレジットカードでリボ払いや分割払い、ボーナス払いといった支払い方法を利用している場合。

冒頭のビューカードでは「すべてのクレジットカード(ビューカード含む)」のクレジット債務金額が質問されているので、他社カードでそういった支払い方法を利用している方はその残高以上の金額を入力しておくようにしてください。

  • だいだいでOK:現状、分割払いもリボ払いも使っていない方
  • しっかり記入:現状、分割払いやリボ払いを使っている方

尚、『他社カードでいくら使っているかとかどうせバレないから、0円と記入しちゃえ!』というのは危険そのもの。

クレジットカード会社や消費者金融というのは、各社、みなさんの利用歴を持ち寄って「この人にはだいたい○万円の借金がある」という情報を共有しているので、0円と書いた場合には虚偽の申告と捉えられて審査落ちしてしまう可能性が高まりますよ。くれぐれも注意いただければな…と思います。

以上、クレジット債務とはなに?ビューカードなどのクレジットカード申込時、どのようにクレジット債務金額を入力すべきか迷っている方に…という話題でした。これでクレジット債務の入力方法はわかってもらえたと思うので、引き続き、ビューカード申し込みに挑戦してみてくださいね(ビューカード申込はこちらから)。

参考リンク:

そういえばクレジットカードの支払い方法ってどんなものがあるかわからないや…という方は、下記記事も参考に。1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い等の支払い方法について詳しく解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP