クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ブラックフライデーとはどんな金曜日なのか、わかりやすく解説!アメリカ人にとってのブラックフライデーは、いわばお祭りのようなものです。

Black Friday

最近、テレビや新聞で見る機会が増えた「ブラックフライデー(Black Friday)」という言葉。

なんとなく『とある金曜日に関係のある言葉』なんだろうな…ということはわかっても、日本ではまだまだ馴染みのない言葉のため、よく意味がわからない…という方は多いのではないでしょうか?

ブラックフライデーの日時はいつ?

まずブラックフライデーとはいつなのか、わかりやすくWikipediaから引用するところから始めてみたいと思います(こちらから引用)。

ブラックフライデー(英語: Black Friday)はアメリカ合衆国で感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日のことである。

正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、伝統的に一年で買い物が最も行われるクリスマス商戦(ホリデーシーズン)の開始の日である。

要するにブラックフライデー=11月の第4金曜日のこと。2016年でいうと11月25日の金曜日がブラックフライデーに当たる日になります。

なぜブラックなフライデーなのか?

ではなぜブラックなフライデーなのかというと、これは諸説あるようですが、現在では「セールによって小売店の売上が増え、どんなお店でも黒字になる」からというのが濃厚な様子。

実際、ここのところ新聞や雑誌で書かれている意味としては、こちらの意味でブラックフライデーが解説されていることが多い状況です。

  • ブラックフライデー=お店が黒字になる金曜日

反面、私が過去、アメリカに住んでいた時に聞いた話では「セール開始前、店の前に人がごった返すからさ」なんて教えてもらったものなんですが、時代とともにその意味も徐々に変わってきているのでしょう。

ブラックマンデーやブラックサーズデーとは違う:

ブラック+曜日という単語を聞くと、ちょっと経済や金融をかじったことがある方であればつい「株価の暴落が起きた日だ」なんて思ってしまうものですが、ブラックフライデーだけはまったくの別。むしろ逆の意味なので混同しないようにご注意ください。

まぁ将来的になにか大きなイベントが起き、金曜日に大暴落が引き起こった時には金融用語としてのブラックフライデーも出来上がるのかもしれませんが、現状では経済面でも良い意味で使われている言葉ですよ。

日本でいうところのお正月商戦みたいなもの:

Black Friday

ここまでブラックフライデーとはどの金曜日のことを指し、どんな意味なのかを解説してきましたが、日本にいると「だから何?」という感じがありますよね。正直、クリスマスセールが行われる最初の日とか、お店が黒字になるくらいたくさん売れるんだよ…なんて言われてもピンと来ないのが普通でしょう。

しかし、アメリカ人にとってのこのブラックフライデーは、いわばお祭りみたいなもの。何日も前から各店舗のチラシを眺めてどこのお店に並ぶかを協議してみたり、俺は今度のブラックフライデーにテレビを買うんだ!と熱く熱弁してみたりと、皆、一様に楽しみにしている日でもあるんです(こちらからも引用)。

ブラックフライデーとは、アメリカで11月末の感謝祭の翌日から行われる年に一度の大セールのこと。デパートやスーパー、家電量販店などがこぞって大幅割引し、老いも若きもみんな買い物にいく、一種の“お祭り”みたいなものだ。寒空の下、徹夜して開店を待つ人もいる。

例えるならブラックフライデーは日本のお正月商戦と同じ。福袋目当てにデパートや小売店の前にずらりと並ぶ、あの過熱感がアメリカでは11月の第4金曜日に起こると思っていただければイメージしやすいことでしょう。

日本でも浸透するかブラックフライデー:

最後に。

今なぜ、ブラックフライデーという言葉がテレビ等で話題になっているのかというと、これは大手ショッピングモールのイオンが2016年からブラックフライデーに便乗した割引セールを開催しはじめたためです。

流通大手のイオンが11月25日(2016年)から3日間、ほぼ全店で半額以下に値下げした商品を売り出すという。

(中略)

イオンでは「家電など半額以下に値下げし年末商戦に向けた起爆剤にしたい」と張り切る。消費低迷のなか、これがきっかけでデパートなど他店に波及し、インパクトのある超激安セールが日本にも普及、定着するかどうか。けん引役のイオンの動きを注目したい。 

つまり現状ではお世辞にも浸透しているとは言えないこのブラックフライデーセールを、いかにイオンが成功させるかどうかに注目が集まっているというわけ。

さてさてどうなることやら…ですが、まぁ2016年開催分についてはうまくいったみたいなので、2017年のブラックフライデーセールにも期待が持てそうですね。仮に2年目もうまくいった場合には、他の百貨店やショッピングモールも2018年以降に便乗してくる可能性大でしょう!

以上、ブラックフライデーとはどんな金曜日なのか、わかりやすく解説!アメリカ人にとってのブラックフライデーは、いわばお祭りのようなものです…という話題でした。

参考リンク:

買い物をもっとしたい!欲しいものがもっとある!…という物欲が強い方は、下記記事も参考に。ポイントが貯まりやすいクレジットカードを使えば普段よりも安く買い物ができるようになりますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP